結婚して幸せじゃない女性の特徴・幸せそうな人との違い

結婚が幸せとは限らないですよね。独身で結婚しない幸せを感じる人や、結婚しても幸せを感じない人もいます。幸せな結婚をして結婚生活を充実させ、幸せな結婚生活を送りたい女性は、幸せになれる人と不幸せになってしまう人の特徴を知っておきましょう。

結婚して幸せじゃない女性の特徴・幸せそうな人との違い

結婚して幸せですか?結婚後幸せになる人と不幸せになる人の特徴

結婚して幸せになりたい女性は「どうしたら幸せになれるか」に焦点を当てて考えてみましょう。結婚の条件にぴったりとあてはまる男性を見つけたからと言って、必ずしも幸せになれるとは限りません。もしかしたら結婚後に浮気されるかもしれないし、男と女とは一寸先の未来すらわからないものなのです。では結婚の幸せを感じるためにはどうしたらいいのでしょうか?

結婚して幸せになれる人と幸せになれない人の違いとは一体何だと思いますか?実はそのカギはその人の“特徴”に隠れています。結婚後幸せになれる女性と、結婚して不幸せになってしまう女性にはそれなりの理由があります。

結婚して幸せになれる女の特徴

「結婚して幸せになりたい!」という人は幸せな結婚ができる人の特徴をチェックしておきましょう。どんな特徴を持った人が結婚して幸せになれるのでしょうか?4つの性格的な特徴をご紹介しますね。

結婚後幸せになる人の特徴1 「マイナスも受け入れる!」包容力がある人

疲労した彼を手のひらの上にのせる女性

相手のマイナスな部分も受け入れる包容力がある人は結婚して幸せになれる可能性が高いですね。包容力がある人は相手のマイナスなところも寛容な心で受け入れるのです。そこがパートナーをホッとさせて、幸せな雰囲気が家庭内に流れます。

パートナーの悪いところも全部受け入れてあげられる!

包容力がある人が結婚して幸せになれる理由はパートナーの悪いところも全部受け入れてあげるから。欠点も含めて愛せる性格だから結婚後もうまくいくのです。

パートナーの欠点も全部愛せる包容力がある人は「こんなところも受け入れてくれるのか」とパートナーを安心させます。だから結婚後幸せになれるのです。

結婚後幸せになる人の特徴2 「心が温かい」心優しく思いやりがある人

心優しく思いやりがある人も結婚後幸せな家庭を作りやすいです。自分のことよりも真っ先に相手の気落ちを察してしまう人は家族を大切にできて、家族からも大切にされるのです。

相手に対する思いやりが家族の絆をより一層強くする!

思いやりがある人は一番に相手のことを考えます。そうするとパートナーも同じ様に思いやりを持って接してくれ、どんどん絆が深まります。これが夫婦円満に繋がるのです!

子供ができるとさらに深い愛情で家族みんなを包み込もうとする心優しい人はこれだから結婚後幸せになれるのですね!

結婚後幸せになる人の特徴3 「二人で半分こ」分かち合うことができる人

男女のカップルが同じものに注目する

楽しいことを一人占めしたり、辛いことを何でも一人で背負い込む人よりも何でも分かち合って喜んだり苦しんだりする人の方が夫婦関係は良好なのです。楽しいことも苦しいことも分け合える性格は様々なことを二人で共有でき、幸せな結婚生活を送るのに適しているのです。

辛いことも二人で半分こすればどんな苦難も乗り越えられる!

辛いことがあってもその辛さを半分こすればどんな苦難にも立ち向かえます!一人でくよくよ考えず何でも二人で話し合って解決する方が結婚後うまくいくのです。

二人で喜びや苦しみを分かち合っていくと二人の絆はもっともっと深まり、良い関係を作っていけます!

結婚後幸せになる人の特徴4 「自由が一番!」束縛を嫌いのびのびできる人

束縛を嫌い、自由を愛する人は結婚して幸せになりやすいです。束縛し合わずのびのび過ごせるので、お互いにひとりの時間を持ててストレスなく過ごせるのです。

お互いに自由な時間を持つことが夫婦円満のコツ!

特に男性はひとりの時間が絶対的に必要です。お互い「ひとりの時間」を持てるように配慮し合う性格だと、結婚後ものびのびできて幸せなのです。

あまり束縛しないで、パートナーを自由にさせてあげるような女性になれば、夫婦円満な生活を手にすることができて、幸せな結婚ができます!

結婚で幸せを感じられない女性の特徴

「結婚して幸せだな~」と思う人もいれば、逆に結婚して不幸せだと感じてしまう女性もいます。せっかく結婚できたのに幸せを感じられないのは少々寂しいですよね。ですが、実際に「不幸せな出来事」が我が身に降りかかっているわけではなく、性格や感じ方のクセにより「不幸せ」と感じているだけのパターンも少なくありません。結婚後どうも幸せを感じられないと思ってしまう女性には次のような特徴があります。あてはまる人は改善の余地ありですよ!

結婚で不幸せになる女性の特徴1 「理想を叶えたい」夢見がちな人

生活に夢を描く女性

結婚に大きな理想を持っていて、「あれもこれも!」と夢見がちな人は結婚後幸せになれない場合が多いですね。自分の思い描いた理想どおりに行かなくて満足できず、幸せを感じられないのでしょう。

理想と現実のズレに毎回がっかりしてしまう!

結婚に理想を抱きすぎている夢見がちな人はやがて理想と現実の違いを思い知るでしょう。このギャップに毎回がっかりして「不幸せ」だと感じてしまうのです。

夢見がちな人は結婚への理想が高すぎて、現実を目の当たりにしたときに落胆してしまいます。自分の思い描いた生活が送れないことに不満を募らせ「不幸せ」であると感じてしまいます。

結婚で不幸せになる女性の特徴2 「自分が一番!」自己中心的な人

どんなときでも「自分が一番!」と考える自己中心的な人物は結婚しても幸せになれません。パートナーのありがたみを感じられない自己中心的な人はいつまでも相手の気持ちや立場を考えてあげられず、やがて痛い目をみることになるのです。

思いやりのない行動は自分を苦しめる

自己中心的な性格では家族との関係は悪くなる一方。思いやりのない行動でパートナーや子供たちを傷つけるのは、結果的に自分を傷つけていることと同じです。

家族を大切にする気持ちや思いやりを持って接することはとても大切。家族をないがしろにしたツケは、思わぬ形で自分に返ってくるものです。

結婚で不幸せになる女性の特徴3 他人が気になる人

他の夫婦が気になる女性

他人と比較してすぐに嫉妬するようなひがみっぽい人は結婚しても幸せそうには見えませんよね。人と自分を比較して、「あの人の方がステキ」やら「私のこと妬んでいるんじゃないかしら…」などと、いらぬことを考えているうちはハタから見てどんなに幸せなシチュエーションであっても、自分の幸せに気付くことができません。幸せなのに幸せと思えないなんて悲しいことですよね。

結婚して幸せいっぱいのはずなのに…

他人のことが気になる人は、いちいち人と比べて“悔しい”とか“妬ましい”とか負の感情が渦巻いています。そうして自分の生活に不満を募らせ、自分がみじめだと錯覚してしまうのです。

このような考えで結婚して幸せになれるとお思いでしょうか?他人と比べたり、卑屈になっていると、本来の自分の幸せを見失います。人と比べるのはほどほどにした方が良いのではないでしょうか?

結婚で不幸せになる女性の特徴4 あら探しばかりする人

虫眼鏡で見つめる女性

人のあら探しばかりする人は結婚して幸せにはなれないでしょう。結婚後一緒に住むパートナーのアラをさがしまくっていては愛する気持ちがどんどん薄れていってしまいますよ!結婚後は付き合っている時には見えなかったパートナーの気に入らない癖のひとつやふたつ、どうしても見えてくるもの。それに拍車をかけるように「あら探し」をするなんて、自ら不幸を願うようなものです。

人の粗探しをしてしまう人は愛する彼と一緒に暮らす内にどんどん相手を嫌いになってしまう可能性大!悪い所ばかり見つけてしまう性格のせいで、「こんなはずじゃなかった!」と思うのです。あら探しばかりしているとそのうちにそれがクセになります。どこかで食い止めないと怒涛のように旦那様のことを嫌いになって最悪の場合離婚に至ることも…。

嫌なところは良いところで相殺★

そんな負の連鎖を断ち切るためには、いったん両目をつぶることが必要です。こういうところは嫌だけど、こういうところは好き。というように、嫌なところよりも大きな「好きなところ」を思い出してみてください。

結婚が幸せとは限らない!?結婚しない幸せもある!

必ずしも結婚が幸せとは限りません。人によっては「結婚しない幸せ」も存在するでしょう。一生独身の方がずっと楽しくお気楽に過ごせて“幸せ”であると感じる場合もあるのです。本当に自分が結婚に適した性格なのか結婚前にじっくり考えてみてもいいのではないでしょうか?結婚で幸せになるためには結婚後の人生をトータルで見ていく必要があります。今この一瞬だけでなく5年後10年後も幸せでいられるようにするには何ができるのか。そこを考えて行動していくことこそ、結婚で幸せになるか不幸せになってしまうかの分岐点になるでしょう。

彼氏にプロポーズされた女性も、好きな人との結婚を望んでいるアナタも、縁あって結婚できた人生の伴侶とは幸せな家庭を築いていきたいはず。いまからひとつでも多くの結婚で幸せになれる人の特徴を身につけておけば、いざというときに戸惑わなくて済むかもしれませんよ。そろそろ結婚の準備を始めたい人は結婚準備まとめもチェックしておきましょう。結婚したい相手が見つかったらしっかり心の準備をして、結婚して幸せを手にしてくださいね!