ぼっち特集

ぼっちは意外と男性に人気?ひとりぼっちを寂しい・暗いと思う人ばかりではありません。一人でご飯を食べるぼっち飯や一人カラオケも楽しめるようなステキなぼっち女子になりたいあなたのための特集です!もはや一人を満喫できることはモテる女の要素かも?

  • 2017-03-02
  • 男心
  • 小川 桃花

ぼっち回避する?むしろ楽しいひとりぼっち女子入門☆

どちらかというと、あなたは「ぼっち」タイプですか?それとも人が周りに集まるタイプですか?もし、あなたが「ぼっち」タイプだったら、「ぼっち」を回避したいでしょうか。それとも一人の時間を楽しんじゃいますか?今回はそんな一人ぼっちを満喫するための特集です。

ぼっち1 もしかしたらオタク?

気が付くと「ぼっち」になってしまうと感じているのなら、何かしらの理由があるかもしれません。もちろん、人を引き寄せる魅力というのは持って生まれた才能だったりもしますが、あなたが何も気が付くことなく、よく考えてみたら私「ぼっち」なのかも?というようなタイプの人ほど、周囲のイメージは違うものを持っているかもしれないのです。

もしかしたら、その理由が自分では気が付かなかっただけで他人から見ると、あなたが実は「オタク」だったから避けられていた!なんてことも。「えっ?」と思ったあなた。ちょっとオタク診断してみましょう。

ぼっち2 実は男ウケしてたりする

求愛される女性

男性にとって、ぼっち女子というのは、意外と人気があるって知っていますか?自分がぼっちになりやすいからといって、男性にモテないと思わなくて大丈夫です。「ぼっち」には「ぼっち」の良さがある。それを分かってくれる男性は意外と多いのかもしれません。全ての男性が「ぼっち」というだけで、あなたを恋愛対象外として認定するわけではないのです。

女性ウケの悪い女性ほど、男性ウケは良かったりすると感じることってありませんか?実はそれと似たようなもので、「ぼっち」の女性も男性が好むタイプの女性だったりするのです。では、どうして男ウケするのかをご紹介しましょう。

チャームポイントが「ぼっち」な女子って?

男ウケする「ぼっち」な女子もいるということは、その「ぼっち」女子のどこかがチャームポイントに見られているということです。例え「ぼっち」だからといって全ての男性があなたを全否定する訳ではありません。「ぼっち」な女子でも可愛い子は可愛いし、賢い子は賢い。もしくは、「ぼっち」になってしまった理由そのものが男性の心をくすぐるものだったりするかもしれません。では、男性がチャームポイントだと感じる「ぼっち女子」の特徴とは?

ぼっち3 脱「ぼっち」したいなら

世の中には好きで「ぼっち」になっている訳ではない人も大勢います。気付いたら周囲から人がいなくなっていた。気が付くと周囲と自分の世界観が違うような気がした。など「ぼっち」は疎外感を感じることがあるのかもしれません。その多くの人たちが、「ぼっち」という立場から抜け出したい!脱「ぼっち」!と思っているものです。でも、どうしたらその「ぼっち」という立場から抜け出せるのかが分からない人が多いのです。そんな脱「ぼっち」を望む人は、下のコラムを読んでみましょう。

ぼっち4 「飲み会ぼっち」はイヤ!

飲み会で他の人に話しかける女性

人は時として、「ぼっち」になる自分をシーン毎に嫌う場合があります。普段「ぼっち」で過ごすことは構わないけれど、飲み会などの宴席で「ぼっち」になるのはイヤだとか。飲み会などで「ぼっち」になってしまうと、会話についていけない自分が不甲斐なく思えたり、大勢の中にいる自分なんて消えてしまっても気付かれなくなるのではないだろうか。といったようなマイナスイメージしか持てなくなってしまいます。大勢の中で取り残された感があるのでしょうか。そんな飲み会での「ぼっち」回避の術が知りたい人は、下のコラムをチェックしてみましょう!

ぼっち5 彼氏が「ぼっち充男子」だったら

ぼっち充」とは、「ぼっち」でいる時間を好み、1人の時間が充実している人のことをいいます。もしも、付き合っている彼氏が、「ぼっち充男子」だったらあなたはどうしますか?自分との時間を大切にして欲しいけれど、彼氏は自分の時間を大切にしている感じ。でも彼氏のことは好きだから、嫌われるようなことは絶対に言いたくないし。そんな「ぼっち充男子」との付き合い方を知りたい人は、こちらの記事がオススメです。

ぼっち6 「ぼっち」サイコー!と楽しみたかったら

一人で海辺に立つ女性

今までは、自分が“ぼっち”であることをマイナスに思っている人や、彼氏が「ぼっち充男子」だったときの付き合いかたなどをご紹介しましたが、世の中には、そんな「ぼっち」の状況に頭を抱えている人ばかりではありません。中には、「ぼっちサイコー!!」と自分の時間を充実させて、楽しむ人もいるのです。では、もっと「ぼっち」を楽しむにはどうしたら楽しめるのでしょうか?

ぼっちを楽しみたいけれど男性の目が気になる人へ

「ぼっち」サイコー!!と楽しみたい反面、「やっぱり男性の目は気になる!」という女性の「ぼっち」は多いはず。なら、例え「ぼっち」でも男性の目を気にせず楽しめるスポットをご紹介しましょう。

ぼっち7 「ぼっち」にならない為にすること

「ぼっち」になるのがイヤならば、自分の出来ることをしておくのが妥当でしょう。まずは努力することです。努力を怠るといつしか気付いたときには「ぼっち」だったなんてことにもならないために。

ぼっち8 「ぼっち」を抜け出して彼氏をつくろう!

男性に告白する女性

彼氏がいないけれど、すごく彼氏が欲しいと思っている人は「ぼっち」を抜け出して彼氏をつくるためのアピールの仕方を紹介しましょう。

ぼっち女子はもっと胸を張ってよいのです☆

今の時代、「ぼっち」でいることはなんにも恥ずかしいことではありません。TPOによっては一人でいるのが苦痛な時もあるかもしれません。そんな時のために最低限のコミュ力を備えておくことはとても大事なので、飲み会で恋の花咲く飲みニケーション特集を併せて読んでおくと安心です。

「ぼっち」でいる環境を生かすもころすも自分次第。どうせなら一人の時間を有効に活用して、すてきな自分でいられるよう美味しいぼっち飯をエンジョイしたり、1人ぼーっとする時間を設けることはとても前向きな行為だと思います。一人を笑う人がいるとすれば、その人が一人ではいられない人なだけ。ぼっち女子にはもっと胸を張ってひとりを謳歌して欲しいものです☆

そしてそんなすがすがしいカッコいい女性を男性は放っておくわけがありません。ぼっち充にはステキな恋人だってちゃんとできるのです【1人=さみしい】の呪縛から、そろそろ自分を解き放ってみませんか?