夫婦デートの効果と思い切り楽しむ7つの秘訣

夫婦デートをするなら恋人時代の頃のような甘いときめきを感じたいものです。今回は旦那様との久しぶりのデートを思い切り楽しむためのアクション7つと、夫婦デートがもたらす嬉しい効果やおすすめの頻度もご紹介致します!

夫婦デートの効果と思い切り楽しむ7つの秘訣

夫婦デートは家庭円満の秘訣

恋人同士のときには旦那さんと毎週のようにデートをして楽しい日々を過ごしていましたよね。それなのに今は最後のデートがいつだったのかさえ思い出せなくなっているのではないでしょうか?

夫婦になると毎日一緒にいるのが当たり前…。わざわざ奥さまとデートに出かけようとする男性は少ないものです。ですが、四六時中一緒にいる夫婦だからこそデートが必要なのです!夫婦デートの効果とデートの楽しみ方をご紹介します。

夫婦デートがもたらす3つの効果

「おはよう」「行ってきます」「ただいま」「いただきます」「ごちそうさま」「おやすみ」…もしかして、昨日夫から聞いた言葉はたったこれだけだったという人はいませんか?
長年の夫婦は、相手の顔を見ているだけで、考えや体調が分かると言います。でもそれはそれで、寂しいですよね。二人にとってコミュニケーション…特に2人きりでデートすることはとても有効なのです。

夫婦デートの効果1 マンネリ解消

マンネリ夫婦

代わり映えのしない毎日に「何もないのが一番幸せ」だと分かっていても、どうしても気になるマンネリ感。お互いが相手に魅力を感じなくなり、いずれ一緒にいることが退屈だと思ってしまいそうな日々を解消できますよ。

夫婦デートの効果2 ラブラブ復活

夫婦になってしまうと、かつては相手をうんと好きだったことさえ忘れてしまいそうになりませんか?仕事や家事・育児でお互いに多忙な日々を過ごし、ゆっくり顔を見るヒマもないというケースもあるでしょうね。

「愛って何だっけ?」と疑問を持ってしまうような生活を、2人きりで出かけることで解消し、お互いに好きな気持ちを思い出させてくれるのが夫婦デートの醍醐味なのです。

夫婦デートの効果3 夫婦ゲンカの減少

夫婦ケンカ

夫婦ゲンカの原因はそんなに多くはありません。主に相手への批判や役割の押しつけ、相手への興味の無さがケンカの発端となっているのではないでしょうか?これらで巻き起こるケンカは、全てコミュニケーション不足によるものだと思いませんか?

お互いに意思の疎通ができていれば相手に対する批判や押しつけはなくなるはずです。例えば家事が大変そうだと気が付けば、どちらともなく手を差し伸べてくれるようにもなるでしょう。デートをすることで夫婦喧嘩にまで効果を発揮するのです。

夫婦デートのオススメポイント

  • 新鮮な行動がマンネリ解消につながる
  • 恋人時代の気持ちを呼び起こしラブラブ度が復活する
  • コミュニケーション不足で生じる夫婦ゲンカが少なくなる

新鮮さを楽しむ夫婦デートの方法7つ

いざ夫婦でデートをしようと思っても恋人同士でもないのに、夫婦でデートって何すればいいの?と考えてしまいますよね。そんなアナタにあの頃の新鮮さを取り戻してくれるおすすめのアクションをご紹介します。

夫婦デートを楽しむ方法1 待ち合わせをする

デートでお決まりのパターンと言えば「待ち合わせ」ですよね。夫婦デートであっても同じ家から出かけるのではなく、場所と時間を決めて、待ち合わせするところから始めると新鮮ですよ。夫の仕事終わりに待ち合わせるのが、一番簡単でお互い照れることもありません。

夫婦デートを楽しむ方法2 オシャレをする

オシャレな夫婦

妻のスッピンもスウェット姿も知っている夫は、いつもと違う妻の姿を見ると気分がアガります。普段は見せないような、メイクや髪型にしてみてください。恋人同士のときのように、目一杯オシャレをして、待ち合わせ場所に登場しましょう。

夫婦デートを楽しむ方法3 デート代を貯金する

生活費を圧迫することは排除したいのが、主婦の正しい考え方。余計な費用が掛かるデートは気が乗らないのが本音でしょう。日々の生活費を少しだけ節約して、デート代のための貯金を始めましょう。目的をもったお金なら楽しんで使えますよね。

夫婦デートを楽しむ方法4 思い出の地を訪れる

夫婦の思い出の場所

つき合っているときに訪れた公園や映画館に、結婚してから二人で行ったことはありますか?思い出の場所に行ってみてください。共通の思い出があるのは、とてもステキなこと。当時の気持ちがお互いによみがえりますね。

夫婦デートを楽しむ方法5 ダブルデートをする

友だち夫婦を誘って、ダブルデートをするのも良いですね。二人だけのデートより会話も豊富になり、お互いに刺激し合える雰囲気になっていきます。向こうのカップルが仲良くしているのに、こちらがそっぽを向くわけにはいかないですからね。

夫婦デートを楽しむ方法6 普通のデートをする

二人だけでお弁当を持って公園に出かけたり、映画鑑賞や外食をしたり…つき合っているカップルが、当たり前にしているようなデートを楽しみましょう。お花見や花火見物などのイベントに出かけるのもいいですね。周りのカップルに触発されますよ。

アクション7 スキンシップをとる

スキンシップをとる夫婦

ハグしたり手をつないだり、夫婦になると、なかなか恥ずかしくて出来ないことが増えてきますよね。甘えてもたれかかるなんて結婚して以来していないのではないでしょうか?せっかくのデートです、堂々と手をつないで歩いてください。

夫婦デートの鉄則

  • オシャレをして待ち合わせる
  • デート貯金をする
  • 思い出の地巡りや普通のデートを楽しむ
  • ダブルデートやスキンシップを刺激にする

夫婦デートにおすすめのプランって?既婚女性に調査!

「夫婦でデートって言ってもどこに出かけようかな…」とお悩みの方は、こちらの女性陣のアドバイスをぜひとも参考に!旦那さんとのデートでの過ごし方のヒントがきっと見つかりますよ☆

体験談

一年に一度、特別な記念日

りーた(30代)のお話

私たち夫婦はお互いの誕生日すら盛大には祝いません。主人はイベントにとても疎い人間で…。それでも毎年結婚記念日だけはデートします。私たちは海辺にある小さなホテルで結婚式を行いました。周りには海と山くらいしかない不便な場所です。それでもそのホテルで結婚式を行ったのは、料理がとてもおいしいから。新鮮な海の幸山の幸を、ボキューズ・ドール日本代表に選ばれたシェフが調理してくれるのです。以来、結婚記念日はこのホテル内にあるカフェで優雅にランチします。ここで結婚式を挙げるとネームプレートがホテルの外壁に飾られます。ここに来たときは結婚式を挙げたその証を二人で確認しています。数年前に夫婦となった特別な日を二人で思い出しながらゆっくり語れるのはこの日くらいなものです。その後、カフェでお土産のケーキを買い、海辺をドライブしながら帰宅します。一年に一度だけですが、とても贅沢な時間を主人と過ごしています。

海岸沿いの道路を走る車

体験談

夫婦デートで行きたい場所

sasa(20代)のお話

結婚してからすぐに子供ができたため、夫婦2人で出かけることが少なくなっていました。家事と育児、仕事に追われ夫婦の仲も付き合っていたころよりはよくありませんでした。そんな中、自分たちの両親の気遣いにより結婚記念日は2人で過ごすことができるようになりました。子供を預け、私たちが選んだ場所は結婚式を挙げた会場にあるレストランです。式を行った場所と同じところにあるため、結婚当時の思い出話にとても花が咲きました。普段あまり会話をしなくなっていた私たちも、この結婚記念日をきっかけにまた昔のようにラブラブな夫婦になることができました。それ以来、毎年結婚記念日には子どもを預けて2人きりでこのレストランで食事をしています。

体験談

体を動かすスポット

はる(30代)のお話

買い物して外食など、デートプランが決まりきったコースになってしまいがちです。そんな時に良いのが体を動かすスポットです。特に最近よくある、様々なスポーツや競技が体験できるアミューズメント施設はとても楽しめます。卓球やダーツなど気軽にできるものを楽しんでもいいし、ビリヤードやローラースケートなどやったことのないものに挑戦しても、お互いの意外な一面が見られて新鮮な気分になれます。協力して挑むスポーツであれば、夫婦の仲がより深まります。上手くできたら改めて相手の事が好きになるし、上手くできなくても笑いに変えることで楽しい時間が過ごせます。体を動かしながらだと自然に会話も増えて笑顔も出ます。マンネリ気味の夫婦なんかには良い刺激になりますよ。

体験談

素敵なディナーへ

なり(20代)のお話

夫婦になると、外食を控えて節約のために家で自炊して食べる事が多くなります。子供がいたらもっと外食はなくなります。でも、夫婦とはいえカップルと変わらないですし、ドキドキやトキメキなども大事ですよね。一回や何ヶ月かに一回は夫婦2人で素敵なディナーへ行くのがオススメです。できれば男性が予約をしたり、サプライズで奥様を連れて行ってあげるのが理想。私も主人にしてもらっていて、その時に花束をもらったこともあります。「いつもありがとう」って言葉を添えてくれたりと、本当に嬉しいです。夫婦になってもロマンチックな雰囲気は必要です。初々しいカップルの気分に戻れる夫婦デートがやっぱりいいですね。

レストランでメニューを見るカップル

体験談

あの頃に戻った懐かしのデートプラン

いちご(20代)のお話

私達夫婦は、2ヶ月に1回は2人で出掛ける時間を作っています。家族になって関係のマンネリ化を防ぐためにも、やはり夫婦でもデートは大切です。私たち夫婦は独身時代のデートを振り返り、懐かしい場所に足を運んでいます。当時を思い出し会話にも花が咲きますし、同じ場所でも新しい変化があったりして面白いです。交際当時に行った隣県の小さな水族館に出掛けた際には、再建築によりとても綺麗な最新の施設に変貌していて、予想外のサプライズとなり楽しめました。私達はお酒も好きなので2人で飲みにも行きます。その際は待ち合わせ場所を決めて集合します。同じ家に住みながらあえて時間をずらして出たりして、ちょっと面白さもありつつ、とても新鮮な気持ちになるのでお互いに気に入ってやっています。やはりデートに向けて主人の好みにオシャレをしたりする事で、マンネリ化も防げています。

皆さん、結婚記念日などの「ここぞ!」という特別な日には夫婦でおでかけしているんですね♪子供がいれば特に夫婦デートの機会も少なくなってしまいがちですが、たまには息抜きに子供を預けて二人でゆっくりしてみては?

夫婦デートは月1くらいの頻度がおすすめ

世間一般的にいうと、夫婦がデートをする頻度は年に1回や年に3回が多いようですね。子どものことを考えると、たくさんデートをするのは難しいですが、月に一度は二人で出かけるようにして欲しいものです。

平日のランチデートなら、お子さんが学校に行っている間に行けるので手軽なプランではないでしょうか?月イチのデートが習慣になってくれば隙さえあらば夫婦デートに出かけたくなってしまうくらいハマってしまうかもしれませんよ。

夫婦デートも付き合い始めの初々しい時期を思い出しながら『今日の服はどうしようかな?』と迷うコーディネートも、男性がかわいいと思うデート服特集を参考にしてもいいかもしれませんね♪