ウエディングハイの女性にありがちな迷惑行動5つ

ウエディングハイとは、女性が結婚する嬉しさのあまりハイテンションになり友達や知り合いに不快な思いをさせてしまう状態のこと。もしウエディングハイな女性の行動あるあるに心当たりがあるのであれば、周囲の人は冷めた目であなたを見ている可能性大です!

ウエディングハイの女性にありがちな迷惑行動5つ

ウエディングハイに要注意!結婚で浮かれる女性の行動あるある

皆さんは「ウエディングハイ」という言葉をご存知でしょうか。ウエディングハイとは、女性が結婚という人生における一大イベントを前に、必要以上に浮き足立ってしまう状態を指します。婚約が決まってからマリッジブルーの症状に悩む女性もいる一方で、最近ではウエディングハイになってしまう女性が増えているのです。

これからの明るい未来を想像してテンションが上がってしまう気持ちはとてもわかります!しかし、あんまり舞い上がってしまうと周囲から白い目で見られる可能性も…。周囲から「あの子ウエディングハイなんだな…」とドン引きされないためにも、ウエディングハイな女性の行動あるある5パターンを反面教師にしましょう。

ウエディングハイな女の行動1 独身女性にやたらと結婚を勧める

女友達に結婚を勧める女性

「結婚ってホントいいよ~○○ちゃんも早く結婚しちゃいな!」
「よかったら旦那の知り合いでいい人紹介するよ?」
「やっぱり結婚して親を安心させないとね~」

…なんて言いながら余計なお世話を焼いてくるのもウエディングハイな女性にありがちな行動です。

全ての人にとって「結婚=幸せ」という式が当てはまるわけではありません。相手のことを思っての発言なのでしょうが、結婚願望のない女性にとってはただのおせっかいですし、婚活中の女性にとってはイラッとする発言以外の何者でもありません。「結婚こそ女の幸せ!彼女は独身だから私が協力してあげないと!」と余計なお世話を焼くことのないよう、くれぐれも注意しましょう。

ウエディングハイな女の行動2 SNSに結婚に関する内容を連投する

ウエディングハイな女性は、結婚準備から結婚式当日、新婚生活に至るまでの様子を事細かにSNSに投稿しまくる傾向にあります。例えあなたにそのつもりがなくとも「『結婚して私はこれだけ幸せなのよ』とアピールしているように見える」「また自慢かよって思っちゃう」という方も少なくありません。

SNSでの結婚報告も一度目は周囲の方も素直に祝福してくれるもの。しかし、連日結婚に関する話題や婚約者に関する話題ばかりを投稿しているとウエディングハイだと認定される可能性大です。SNSでは幸せ自慢もほどほどに!

ウエディングハイな女の行動3 結婚について女友達にしつこく相談してしまう

結婚関連の話題で女友達にしつこく相談する女性

仲良しの女友達に結婚式の演出や新婚旅行、今後の結婚生活について相談することもあるでしょう。しかし、相手によってはその相談事がきっかけで疎遠になってしまう場合もあります。

相談相手が独身の女友達であれば複雑な気持ちにさせる恐れもありますし、例え既婚者の女友達であってもしつこく相談を受ければウンザリされてしまうことでしょう。意図的に結婚の話題を避けるとまではいかなくとも、しつこく相談しない、相手によって話題を変えるなどの最低限の気遣いを大切にしてください。
また、婚約者ののろけ話についても同様です。相手が気持ちよく話を聞けるように配慮しましょう。

ウエディングハイな女の行動4 結婚式でゲストへの配慮がない

女性の人生において非常に特別なイベントである結婚式。「こういう結婚式を挙げたい!」「一生忘れられない素敵な日にしたい!」とこだわりたい気持ちは誰しも持っていることでしょう。
しかし、その思いが強すぎてゲストの都合を無視するような無理やワガママを炸裂させるのは迷惑なウェディングハイ行動そのもの。

例えば?

  • 「女性陣はみんなこの色のドレスを着てほしい!」
  • 「イルミネーションの綺麗なクリスマスイブに挙げます!絶対来てね
  • 「あの子、仕事があるからって私の結婚式を欠席するなんてどうかしてる!」

演出のためにゲストに新しいものを準備させようとしたり、みんなそれぞれに予定が入っているであろうイベント日や長期休暇に挙式を設定したり…。あまりにこだわりが強すぎると、仲間内で「あの子の式は最悪だったわ~」なんて不名誉な形で延々と語り継がれる恐れもあります。

せっかく結婚式を挙げるのなら、ゲストの方々からは心からお祝いしてもらいたいもの。そのためには自分達の都合を優先してばかりというのはタブーであると肝に銘じておきましょう。

ウエディングハイな女の行動5 ブーケトスで独身の友人を名指しする

空に投げられた花嫁のブーケ

結婚式のブーケトスで「次はあなた達の番だよ幸せのおすそ分け、受け取って~!」と、わざわざフリーの女友達を名指しするのはNG!その女友達が「私にちょうだい!」と事前に言っているのであればともかく、そうでないのであれば嫌がられたり余計なお世話だと思われかねません。
「いざ本番になったら誰もブーケを受け取ってくれなかった…」といった寂しい事態を避けるためにも、ブーケトスの演出では女性陣への配慮を忘れないようにすることが大切です。

ウエディングハイな女性にドン引きしたときのエピソード

実際にウェディングハイな女友達の被害に遭ったことのある女性から、様々な事例を伺いました。心当たりのある方はくれぐれもご注意を!

彼氏を連れて女友達と会う自慢気な女性

体験談

20年来の友情にヒビ

はな(30代)のお話

小学校時代から仲の良かった友人が結婚することになり、二人でお祝いを兼ねた食事会をすることになりました。 約束した時間になっても現れない友人。今まで一度も遅刻をしたことがなかったので、何かあったのか心配になり連絡をすると、もう少しで着くとの返事。友人は婚約者を連れて来たのです。向い合わせに席に着く形で食事会がスタートしたのですが、私の存在を無視し、二人の世界に入りきっていました。結婚おめでとう!式の準備大変だね?と声をかけても、〇〇くん、これ美味しいから食べる?結婚式の時さぁ、何色のドレスが良い?などなど。初めは仲が良くて羨ましいわ。と思っていましたが、友人からひと言。〇〇ってさ、今のままでは一生結婚できないよ。だって、私と違って何にも取り柄ないし、顔も微妙だし。彼氏欲しい時はいつでも紹介してあげるから、私みたいに結婚できるように頑張って!20年の友情にヒビが入った瞬間でした。

体験談

友人のウェディングハイを目の当たりに…

いちご大福(30代)のお話

私の友人は、唯一仲良しグループの中では最後の独身の子でした。結婚願望はありそうなのに、それを周りには悟られたくないのか「独身が1番楽!」「夫に縛られたくないなー」「結婚なんて、自由な時間が奪われるだけじゃん」と言っていました。ところが彼氏ができ、なんと付き合って3カ月でスピード結婚しました。すると、それまでの彼女とは真逆の、いわゆるウェディングハイ状態に陥ってしまいました。彼女はSNSで、結婚式までの準備段階の写真を事細かく載せて幸せアピール。結婚式当日は何度もSNSを更新し、指輪の写真やドレスの写真を何枚も載せていました。式が終わった後も新婚旅行の事や彼とのラブラブ時間自慢を毎日のようにSNSにアップする始末で、わたしはそれを毎日見ることに疲れてしまいました。写真を載せるだけならまだしも、メールでラブラブ自慢をしてくるので完全にウェディングハイだな、と感じています。

体験談

会社の先輩がウエディングハイに…

りぷとん(20代)のお話

会社の先輩が結婚し、結婚式を挙げる時と挙げた後にウエディングハイになり大変でした。仕事中に少しでも手が空くと結婚式について調べたり、いつも自分の結婚式の相談などの話ばかりで迷惑でした。相談されても私は結婚式を挙げた経験がなかったのでいいアドバイスもできず困りました。ただ話をしたいだけということはわかっていたのですが、毎日同じような話ばかりでうんざりでした。また、ドレスのデザインや色の相談などもされ、写真を見せてくれたのですが褒めなければいけないのでめんどくさかったです。無事に結婚式が終わった後も、自分の式の写真をひたすら眺めていたり、こちらにも見せてきたりと、仕事中に迷惑な思いをしました。

体験談

自分好きすぎてドン引きです

もも(30代)のお話

ブーケを持った花嫁

誰も見たいと思っていないのに、自分の結婚式の花嫁姿の写真を何十枚もしつこくインスタやフェイスブックに載せまくっているのにはドン引きします。 更に前撮りなんかも載せている子は「自分好きすぎだろ!」と突っ込みたくなります。「結婚式の写真載せたので、必要な方はここから画像拾って言ってください!」とか言ってる子には更にドン引きです。 自分の花嫁姿がどれだけありがたいものだと勘違いしているんだか。 綺麗とか可愛いとか社交辞令のコメントをもらって本気で喜んでいる事も個人的に引きます。いつまでハイが続くのか、結婚記念日にまた自分の花嫁姿を載せる子も痛いなあと思ってしまいます。旦那様に感謝だの旦那大好きアピールも、いつまでハイなんだよ、くだらないと思ってしまいます。

体験談

結婚式は誰のため?

まめっこ(30代)のお話

大学のゼミ飲みが卒業後も定期的に行われています。友達は私たちの代の出欠席をまとめる役をしてくれていて、それはありがたいのですがこんなことがありました。私たちの代は連絡がまめでない人が多く出欠席をまとめるのも一苦労です。それは分かるのですが、友達から「私は式の準備で忙しいので手をかけさせないでください。早く返事をください」といった内容で一斉メールが来たのです。まぁ言いたいことも分からなくはないのですが「そもそもその結婚式はあなたの為だよね?あなたがやりたくて計画してるんだよね?そんなに準備が大変で周りにイライラするくらいだったら最初から結婚式なんてしなければいいのに…」と正直思ってしまいました。正直何か勘違いされてる花嫁さんも多いです。結婚式に参加してもらうのも、祝ってもらうのも当然的な態度の人にはこちらもムッとしちゃいます。

結婚が決まったあとはついつい舞い上がってしまい周りが見えなくなってしまいがちです。周囲の目に過敏になり過ぎるのはもちろんよくありませんが、ある程度は自分の行動が周囲からどう見られるのか、緊張感を適度に持つことも必要です。

結婚が決まったら自分を客観視する目を忘れずに

結婚が決まるとその嬉しさからウエディングハイになってしまう女性はやはり多いもの。既婚者の方であれば、「コレ、私も心当たりあるかも…」とヒヤリとした項目もあったのではないでしょうか。自分が相手の立場だったらどう感じるのか、普段から意識して行動できるようになりたいものです。
婚約後はウエディングハイに気を付けるとともに、結婚準備まとめでスムーズに結婚準備ができるようキッチリと予習を進めておきましょう。