100年の恋も冷める彼女の行動10選

100年の恋も冷める彼女のドン引き行動を紹介します。これはフィクションではありません。本当にあった話。彼氏がどうしても「理解できなかった彼女の行動」とは?私は大丈夫!と、タカをくくっていたらふとした時にやっちゃうかもしれません。

100年の恋も冷める彼女の行動10選

ほんとにあった怖い話、理解できない彼女の行動!

「100年の恋も冷めた」男女を問わず、そう思ってしまう原因はさまざまです。男性がそこまで考える女性の行動は、少しぶっ飛んだものから理解不能なものまで多種多様にあります。そこで男性が一瞬で冷めて別れを考えてしまう、女性の行動を10コ、別れの危険性が少ないものから順に紹介していきます。自分は大丈夫という油断は禁物!これをしっかり確認して、2人の恋が冷めないように頑張りましょう!

その1 しょう油つけすぎ

味の好みってひとそれぞれありますが、「いやそれは…」とドン引きしてしまうほどお寿司をしょう油に浸す女性は、『寿司職人に申し訳ない』と彼に変な心配をかけさせてしまいます。お醤油はちょこんとつけて、すっといただくのがスマートですね。

100年の恋も冷めるしょう油

その2 ティッシュをたくさん使いすぎ!

彼女を部屋に呼んだとき、ちょっとテーブルになにかをこぼすということはよくあります。そのときに「彼女が何枚ティッシュを使うか」というところを実は男性はチェックしているのです。

1枚のみで処理 ・・・ ナイス!結婚したいです
2枚 ・・・ いいね、ちょうどいいよね
3枚 ・・・ んん、ちょっと3枚はいらないんじゃないかな
4枚 ・・・ え!4枚? 2枚はほぼ接触してないでしょ!
5枚 ・・・ ストップストップ!
10枚 ・・・ 100年の恋も冷めるレベル

100年の恋も冷めるティッシュの枚数

その3 トイレのドアを開けっ放しでする

彼が自分の家に彼女を初めて招待したとき、彼女がトイレのドアを開けっ放しでトイレしてるのを見たら、あれ?このこ違う国から来たんだっけ?と彼を混乱させてしまいます。
トイレのドアは閉めてから始めたほうがいいでしょう。

100年の恋も冷めるオープントイレ

その4 部屋にこわい置き物がいっぱいある

初めて彼女の部屋にお邪魔した時、黒魔術(?)的ななにかやこわい人形、超リアルな人体模型など、へんな置き物を収集している女性は気をつけましょう。物置きにしまいましょう。

100年の恋も冷める怖い置き物

その5 手料理がなんか「男の料理」っぽい

男が作る「男の料理」は豪快でいいねえ、と一般的には喜ばれますが、彼女が作る「男の料理」はどちらかというと100年の恋も冷めるの方に分類されてしまいます。

「今日はオムライス作るからね♪」と彼女に言われ、最高に期待している彼氏の前に「でっかい玉子焼き on ケチャップご飯(具なし)」がでてくることを想像してみて下さい。どんだけかわいい彼女だったとしても、そのルックスだけで彼の失望感を埋めるのは容易ではありません。「かわいくなくてもいい、普通のオムライスさえ作れたらいい」と彼のその後の人世観・恋愛観を変えてしまうトラウマになってしまうかもなのです。

100年の恋も冷めるオムライス

その6 わき毛処理を彼のシェーバーでこっそりする

彼のお家にお泊りデートのとき、ふとわき毛の処理が甘かったことに気付いた彼女。ところがカミソリが見当たらなかったので「ごめんね」と思いながら、なんと彼のひげそりシェーバーで処理をしてしまったのです。
でも、「家政婦は見た」的な角度からその現場を彼に見られてしまっていたのでした。わき毛を彼のシェーバーで剃る彼女 と それをドアの隙間から目撃する彼、100年の恋も冷めるほんとに怖い話です。

100年の恋も冷めるわき毛処理

その7 さっきまで仲良く話してた女友達をボロクソ言う

これは女性にとってはたいしたことではなく、思わず言っちゃったという程度の行動かもしれません。
しかし男性は「あんなに仲良さそうなのに、どうして悪口が言えるんだ?あれはただのふりなのか?」と全く理解できませんし、平気で嘘をついて仲良さそうにする様子が信じられずゾッとしてしまうのです。

彼女

だよねー、まじうける

彼女の友達

でしょでしょー

二人

アハハハ♪

彼氏迎えに来た

彼女

あ、じゃあカレきたから

彼女の友達

うん、じゃあまた夜にLINEするね

彼女

うん、しようしよう!

二人

バイバーイ

彼氏と二人きりになった

彼女

あー、疲れた。

彼氏

??

彼女

一緒にいても全然おもしろくないんだよね、あのこ

彼氏

???

彼女

服もちょーだっさいし。

彼氏

????

彼女

LINEなんて未読スルーしよっかな、やってらんねえっての

彼氏

!!!! ←100年の恋が冷めた

彼女

ねえ、今日どこ行く

彼氏

(女って、ちょーこわい…。)

100年の恋も冷める女の友情

その8 店員さんにちょー偉そうな態度

挨拶や礼儀などは自分の彼女にはきちんとしていて欲しいもの。
ご飯を食べに行ったとき、「歯に青のりがついている」「ナイフとフォークの扱いが上手じゃない」などはぜんぜん大した問題ではありません。100年の恋なら冷めません。

でも、店員さんに「ちょっとあんた、○○しなさいよ」とか、料理を食べて「これまっずーい、うげえ」とか周りに聞こえる声で言うと、100年の恋も冷めてしまいます。

100年の恋も冷める態度

その9 変な宗教に誘ってくる

「わたし、雲を動かすことができるんだよ」って言う女性はかわいいですよね。100年の恋真っ只中の男は「あー、彼女のこういうメルヘンなとこが好きなんだよな」と、より一層好きになることでしょう。

しかし付き合い始めて数か月、「○○君さ、最近火星のエネルギーが足りてないんじゃないかな?」とかしょっちゅう言われるようになり、高価な開運グッズを買わされるようになると、ようやく彼も気づくのです。
「これはメルヘンなんかじゃない!ガチのやつや!!」と。

100年の恋も冷めるしょう油

その10 実は架空の人物だった

100年の恋がようやく実り、ついにお付き合いすることになった幸せ絶頂のカレ。
でも、初めて彼女のマンションに行ったら、そこはマンションではなく空地だったのです。
そして、彼女のスマホに電話をすると「この番号は現在使われておりません」のメッセージ。彼女の勤務先は架空の会社。彼女の実家も架空の住所。彼女とよく行ったお店の人に聞いてみても「お客様はいつもおひとりでしたよ」との回答。こわいですね、これはただのホラーですね…。

100年の恋も冷める架空の女性

100年の恋も一瞬で冷める女性の行動、その共通点とは?

いかがでしたか?全部で10コの行動を紹介しましたが、そこから分かる共通点がありました。100年の恋も一瞬で冷める理由は、女性としてというよりむしろ人として問題があるような行動をしてしまうからです(※前半の5つは問題なし)。もしあなたがひとつでも当てはまる行動があったとしても、それは相手を思いやったり自分に置き換えて考えることで、改善できるはずです。まずは少しずつ自分を変えていく努力から始めましょう!

彼に嫌われないよう、デリカシーのない人の特徴特集もチェックしておきましょうね。