彼女のやきもちで男性がゲンナリする5つの行動

彼女のやきもちでも「可愛いもの」と「ウザいもの」の2種類があります。世の中の彼氏は一体どんなジェラシーにイラッと来るのでしょうか?正直言って別れたくもなる彼女のウザいやきもちを紹介します!

彼女のやきもちで男性がゲンナリする5つの行動

男がマジ勘弁して!鬱陶し過ぎる彼女のやきもち

「やきもちは愛情の裏返し」とよくいわれますが、それも限度を超えてしまうと、上手に受け止めることができない不快なものになってしまいます。わかっていてもつい、やきもちを焼いてしまう女性に、男が思うウザい彼女のやきもちを5つご紹介します。

1 彼氏のスマホや携帯を勝手に見る

いつも肌身離さず持ち歩いているスマホだけに、他人に勝手に触られるというのは、たとえ心を許した彼女であっても、違和感たっぷりなのです。「何か不信なものを見つけてやろう」という彼女のネガティブな感情もプラスされると、やましいことがなくても不快でたまりません。

彼のスマホ相手が気になるヤキモチ彼女

やきもち彼女への男の本音

別にやましいことはないけど、勝手にスマホを触らないでほしい。

2 彼氏に対するやってはいけないルールが多すぎる

やきもちのあまりルールが多すぎる女性

男は「これをやったらダメ」と言われただけで息苦しくなるものです。自分でも気付かず禁止令を破っていそうで、とにかく神経質になってしまいます。そんな調子では、いずれ必ず疲れ果ててしまうでしょう。

~彼女が作ったルールの例~

  • あたし以外の女と会話するな
  • 女のいる飲み会には行くな(会社のおばさんもダメ)
  • 門限は21時だ!(父親目線)

3 浮気の妄想ストーリーを作って一人で怒る

ありもしない女性との浮気ストーリーを勝手に作り上げて「図星でしょう?」と詰め寄ってくる姿にいつもの彼女のかわいい面影はなく、ホラー映画に出てくる怖~いバケモノに見えてくるんですよね…。小説家としての能力は認めますが、思い込みはやめて欲しいです。

妄想ストーリーで彼氏を追い詰める彼女

やきもち彼女への男の本音

妄想に浸かりすぎて、現実と妄想の区別がつかなくなってしまうのはやめて!

4 卑屈になり過ぎて深い森に迷い込んでしまう

彼女の自信が持てない気持ちを全力でこっちにぶつけてこられても困るのです。「そんなことない」「スタイルなんてどうでも良い」と本当の気持ちで励ましても、彼女はどんどん卑屈の深い森に全速力で走って行ってしまいます。収集がつかないまま時間は過ぎて、なかなか楽しい話ができません。

やきもち彼女への男の本音

「どうせアタシは・・・」「◯◯ちゃんの方が・・・」の口癖、まずそれやめよ?

5 わざとヤキモチを妬かせようとする

こちらの気持ちを確かめたいのか、彼女自身が先にどこかでやきもちを妬いたリベンジを狙っているのかわかりませんが、露骨にやきもちを妬かせようとする行動や言動には嫌気がさします。

芸能人がカッコイイとか、わざわざ男友達の話に夢中になったり。彼女とは向き合って話したいことが他にもたくさんあるのに、様々な角度から「やきもちを妬かせてやろう」とイジワルな顔で遠回しな攻撃をしてくるのがわかると「せっかくの2人の時間なのに」と残念に思うのです。

わざと彼氏を嫉妬させるやきもち彼女

やきもち彼女への男の本音

賢く策略を立てているつもりでも、男にはみえみえなのです。

彼女のやきもちでドン引きしたエピソード5選

彼女のやきもちで「うわあ…」とドン引きしてしまったときのお話を、男性5人に聞いてみました。自分が嫉妬深いタイプと自覚している女性もそうでない女性も、当てはまるケースがないかどうか確認しておくのがベストですよ。

体験談

携帯をコッソリ見た彼女が勘違いでヤキモチ

ポピー(20代 男性)のお話

彼女とはアルバイト先で出会い、付き合って2年になります。ある時彼女の家でテーブルの上に携帯電話を残したまましばらくトイレにこもって用を足していました。トイレから戻りしばらく普通に会話をしていたのですが、会話が途切れて少し間が空いた次の瞬間、彼女が「ねえ、くるみって誰?」と聞いてきたのです。私はすぐに彼女が私の携帯を見たなとピンときました。でもその点には触れずにすぐにそれは取引先の人の苗字だと説明しました。でも何度説明しても「浮気してるんでしょ!」とヤキモチを焼いて納得してくれません。結局、職場の同僚に電話をして彼女に事情を説明してもらい、やっとの事で納得してもらうことができました。

体験談

夜の町で修羅場

ようへい(20代 男性)のお話

私はよく友達と飲みに行くことがあるのですが、その日はたまたま一緒に飲みにいった友達が彼女とその友達を連れてきていました。飲んでいる時は基本ケータイは触らないので、彼女のメールを放置していました。すると帰り際に店をでると彼女が待ち伏せていたのです。それでもドン引きなのですが、凄い形相で一緒にいた友達の彼女とその友達に対して『私の彼氏です。何してるんですか?』と…私は割って入って「ただ一緒に飲んでただけだよ」と言いましたが雰囲気は最悪で、恥ずかしくなった私はその場から逃げました。そして後日、彼女に別れのメールを入れて以降は音信不通となっています。

体験談

この人にまでヤキモチ?!

だいちゃん(20代 男性)のお話

私は今の彼女と高校生の時から付き合っているのですが、物凄くヤキモチやきです。高校の時から学校の女友達と話すことにもヤキモチをやいて大変でした。でも、もう本当に手が付けられないと思ったのは、姉貴にもヤキモチをやいたときです。「お姉ちゃんのほうが大事なの?」と言われた時には本当にビックリしました。彼女には男兄弟がいないので、女と男の兄妹関係が理解できないのです。あまりにも私のことが好き過ぎるのか…理由はどうであれ、姉貴を女性として見てヤキモチをやくなんて正直信じられません。

女性の背後から睨み付ける女性

体験談

対人関係に口出しする彼女

いけいけ(20代 男性)のお話

私は数年前から何度か転職をしていたこともあり、知り合いや友人の数は比較的多い方でした。なので以前一緒に働いていた人と食事に行ったり飲みに行ったりすることが時々ありました。昔一緒に仕事をしていた人から誘ってもらえるのはとても嬉しい事だし、私も断ることもありませんでした。彼女自身も職場での飲み会には毎回参加していました。もちろんそこには一緒に働く男性社員もいます。私はそこに特に口出しはしませんでした。しかし、私が参加する飲み会に女性がいるというと、参加しないように言ってきます。最初はそんなことは言ってはなかったのですが…。自分は会社の飲み会に参加するくせに、私には文句を言ってくるのです。私の参加する飲み会に若い子がいるならまだ理解できますが、多くは私よりも年上の主婦の方です。それなのに何が気に入らないのか…。私も何か悪い事をしているわけではないので、今はそんなに気にせず飲み会に参加しています。

体験談

ドン引きした彼女のやきもち

ピエロ(30代 男性)のお話

職場で仲良くなり、何度か遊びに行き彼女の方から付き合ってと言われて交際中です。仲は良く気が合うのですがたまに大喧嘩になります。ある日、一緒にいる時に妹から携帯に着信があり、その時は電話になんとなく出ませんでした。後日、妹と買い物に行くことになっており、妹と妹の友達と買い物に行ってきました。その後、実家の玄関で待ち伏せしていた彼女と大喧嘩に。どうやら妹を浮気相手と勘違いしていたようです。さすがに家族の前で、しかも妹なのに浮気と間違えられて…というのはドン引きしました。

中には、彼女のやきもちがキッカケで破局という最悪の結末に至ったカップルもいる模様…。カレを独占したいという気持ちはよくわかりますが、あまりに重い女になってしまうと相手の気持ちが離れていく一方です。

前向きなやきもちだとかわいさ倍増なのに…!

限度を超えると嫌なのですが、やきもちを妬かれて嬉しいキモチになるのも正直な男心です。彼女のやきもちの表現の仕方が「もっと一緒にいたいな」とか「髪型を変えてみたよ」とかネガティブじゃなく前向きなものだと、いつもよりさらにかわいく見えるのにもったいないな〜と男としては思ってしまうのでありました…。

ラブラブカップルの特徴特集もチェックして、長続きするカップルを目指してくださいね。