「彼女ヅラすんな」とうざがられる女性のNG行動12選

彼女ヅラする女性にありがちなNG行動をピックアップ!恋人気取りで接していると好きな人や気になる男友達からうざがられる可能性大。相手から彼女ヅラしてると思われないために、日頃のカレに対する自分の態度や行動をじっくりと見直してみましょう。

「彼女ヅラすんな!」と思われる女性のNG行動12

そこそこ仲良くなってきた彼との距離を縮めたいあまり、付き合ってもいないのに「もうこいつは私の男!」と言わんばかりに周りに威嚇したり恋人を気取ってはいませんか?
その「私の男」アピール、もしかしたら相手の男性には「彼女ヅラすんな!」とうざがられている可能性大です。自分はそんなことない!と思っているあなたも、意外に当てはまる項目があるかも…?

今回は「彼女ヅラするな!」と男性に思われてしまう女性のNG行動12を詳しく解説していきます。気になる男友達との恋愛チャンスを逃したくない方は、当てはまる項目がないかどうかじっくりチェックしてみてくださいね。

1 男性について知ったかぶりする

彼女や本当に仲のいい男友達にしか見せない顔…というのが男性にはあります。「私、彼と仲良いから彼のことは結構知ってるの」と、ただの友人関係である女性が彼女ヅラでいい気分になり好きな人の事を周囲にべらべらと話すのはタブー!

女友達に彼氏の情報を話す女性

「お前俺のなんなの?ただの友達だよね?」と、ただの友達の“知ったかトーク”に彼がイラッとするのは確実です。いい友達というポジションから彼女ヅラするうざい女という立場に急降下しちゃいます。

2 駄目出ししてくる

男性はプライドの固まりです。お互いに感情があって付き合っているカップルだったらまだしも、彼女じゃない女性に駄目だしをされる…女性からうるさく言われるだけでも嫌なはずなのに、「正論だしアドバイスだから」と言って駄目出しするのはイライラさせてしまう可能性大です。

「こんなにあなたのこと考えてる!ダメなところも知ってるけど好きよ!」的なアピールだったとしても、男性には伝わりません。「俺の何を知ってるんだ…」ともれなくウザがられてしまうことでしょう…。

3 いちいち世話を焼いてくる

男性に飲み物をすすめる女性

好きな人だからいちいち世話を焼きたいという気持ちは分かりますが、そのお世話、本物の親切心ですか?それとも好かれたいからの下心?本当に彼のためになる?ただの友達なのにいちいち世話を焼いてくる彼女ヅラの女に、男性はイラついてしまうようです。

「適当な物しか食べてないんでしょう!」なんて勝手に家に来てご飯作っていませんか?これは彼女どころか母親気取りです。文字通り余計なお世話(おせっかい)と思われますから、心当たりのある方はくれぐれもご注意くださいね。

4 かまって(寂しい)アピール

好きな男性にはかまってもらいたいというのが女心というものですが、“かまってちゃん”は男性からウザがられてしまいます。

男性は好きな女性や彼女に「寂しい…」「会いたい」と言われたら、光の速さで会いに行きます。しかし、ただの女友達であれば話は別。「なんで俺?彼女面かよめんどくさい…」「女友達に会えば良くない?」なんて思われてしまいます。恋人同士という関係ではない限り、かまってアピールは逆効果と心得ましょう。

5 しつこくLINEで連絡

aaa

彼女でもないのに四六時中LINEで連絡してしまうあなた。「いやいや、なんて返せば?」と、彼を困らせてしまっている可能性がありますよ。

起きがけに「おはよ〜!」、お昼に「何食べた〜?私のランチはこれ!(画像付き)」、夜に「おやすみ〜」、何でもないときに「今何してるの〜?」…もはや恐怖を感じるレベルです。彼女からや好きな女性の頻繁な連絡はいいとして、ただの友達と思っているのにこの行動。「確実に彼女ヅラしてるわ…」とウンザリされてしまいます。

6 束縛してくる

好きな男性が誰と何をしていたかというのは確かに気になることですが、「あの子だれ?さっき話してたよね?」「昨日連絡なかったけどなんで?」といった束縛行動は絶対NGです!これだけでも結構イタい感じはありますが、彼の男友達に対してまで束縛し始めてしまったら末期。「マジで何なのお前?」と嫌われてしまいます。

ただでさえ束縛を嫌う男性は多いものです。束縛が許される唯一の立場が彼女というくらいなのに、単なる女友達からされたらドン引きするのも当たり前と言えます。

7 彼の女友達の前でマウンティング

彼が女友達の持ち物を見て「お!それ良いじゃん」なんて言おうもんなら「あ、そうだよね〜○○そういうの好きだもんね!」なんて話に割り込んだり、あなた以外の女友達が「そういえば○○あの映画見た?」って言えば「あ、その映画○○好きそうだから誘おうと思ってたんだ!一緒に行こうよ!」と話をかっさらう…。
こんな風に、彼の女友達の前で「私が一番カレと仲が良いのよ!」と言わんばかりにマウンティングしていませんか?

気になる彼はもちろんのこと、周りの皆がドン引きしてしまいます。マウンティング女子の特徴に自分の行動が当てはまっていないかどうかチェックして、他の女子と張り合うことはやめてくださいね。

8 彼女の存在を無視する

カップルの傍で腕組みして立つ女性

彼女がいないフリーの男性が相手であればまだしも、彼女持ちの男性に対して、本来彼女がすべき行動をとってくる女友達。これには男性も困った顔です。

風邪をひいたときには「何か欲しいものある?買っていこうか?」、ペアものの商品を買って「これ○○好きそうだからお揃いで買っちゃった!」などなど、わざとなのか無意識なのか彼女の特権とも思える行為を、彼女の存在を無視してグイグイくる女友達。彼にも彼の彼女にも「何この女…」「空気読んで!」と思われてしまいます。

最悪の場合、彼女から“あの女友達には会うな命令”を出されて会えなくなる可能性すら出てきます。相手に彼女がいるのであれば、自分の立場をわきまえた行動を心掛けましょう。

9 毎回2人で会いたがる

単なるいつもの友達グループのうちの一人でありながら、やたら毎回二人きりになろうとする女子も「は?彼女ヅラかよ…」とウンザリされてしまう可能性が高いでしょう。

二人きりで遊びに行くというのはデートとも言えるもの。彼女や好きな女の子から誘われたらもちろん嬉しいでしょうが、彼が返事に渋っていたら迷惑だと感じている証拠です。一旦は潔く身を引くのが賢明でしょう。

10 過度な詮索をする

斜めに構えて無遠慮な質問する女性

「昨日何してたの?」「明日は何してる?」「さっきの女の子ってどういう関係?」と、好きな人の全てを知りたいと思っている方、危険です。彼女であれば、何をしていたかを質問されてもそこまで嫌な気分にはならないでしょう。しかし、女友達であれば彼女面するなと思われてしまってもおかしくありません。あまりの質問攻めに彼も「お前に関係なくない!?」とイライラしてしまいます。

また、詮索し過ぎてLINEや電話での連絡が多くなると、ストーカーと思われてしまいかねませんのでご注意を!

11 馴れ馴れしくボディタッチをしてくる

後ろから「わっ!驚いた?」なんて抱きついたり、「寒いね〜!」なんて言って腕を組み始めたり…好きな人に触れたいという気持ちはわかりますが、彼女でもないのにやたらボディタッチをするのは絶対にタブー!

好意がある女性であれば嬉しいものですが、どうとでも思ってない友達にこんなにグイグイこられると男性は引いてしまいます。周りの皆にも「あの二人付き合ってるの?」なんて勘違いされてもおかしくない行動は避けましょう。

12 家に行きたがる(呼びたがる)

しつこく好きな人の家に行きたがったり、自分の家に呼びたがったりしていませんか?好きな人とゆっくりしたいのか、それ以上の進展を求めているのかどうかはわかりませんが、何とも思っていないただの女友達にグイグイと来られると、困ってしまう男性は多いものです。

好きな女子じゃないと家にあげたくないという男子もいますし、自分のいわゆるプライベートな空間にどうしても入り込もうとする人が苦手な人もいます。いずれにせよ「彼女ヅラしてる?ただの軽い女?」と、アナタに嫌なイメージがついてしまうのは確実です。

彼女ヅラする女にウンザリした男性のエピソード5つ

付き合ってもいないというのに彼氏ヅラしてくる男性。女性ならきっと「ウザッ!」って思うはず。しかしこれは男性も一緒で、彼女ヅラしてくる女性にはイライラしているようですよ。ここでは彼女ヅラしてくる女性にウンザリした男性陣のエピソードをご紹介します!

体験談

一緒に街頭アンケートに答えてから、相手の態度が変わりました。

えこえこ(30代 男性)のお話

大学時代に仲の良かった女性がいました。同じファッションブランドが好きという共通点があり、ちょくちょく原宿や渋谷などに買い物に行っていたのです。ある日ぶらぶら買い物をしていた時ちょうど街角でアンケートをとっていて、商品券がもらえるというので私たちはそれに参加することに。すると「二人の関係はなにか?」という項目があり、彼女は「カップル」に○をしていました。その時はなんとも思わなかったのですが、彼女からするとそれが「私の承諾」の意味だったのでしょう。急に手を握ってきたり、キスを求められたり、食生活を心配されたり、夜に電話がかかってきたり…あらゆる意味で勘違いをされていた時期があります。

体験談

勘違い彼女ヅラ女にイライラ

あしながおじさん(30代 男性)のお話

10年以上も前のことです。友人の結婚式2次会で司会をしていた私は目立つポジションにいたためかその勘違い女性に気に入られたようでした。特にタイプの女性ではありませんでしたが、結婚式2次会ということで、新郎か新婦の知人友人しかいない席なので無下にもできず「メールと電話番号交換して!」というリクエストに応じてしまいました。何度か電話をもらいましたが仕事で忙しく出られずでした。が、留守電メッセージもありませんしメールもなかったので特に折り返しの電話もしないでいたのですが、突然「なんで電話くれないの?待ってたんだよ?(泣)」とメールが。。。「いつからお前は俺の彼女になったんだ??」と呆れてしまいました。その後は何度かメールしてうまくフェードアウトしました(笑)

職場で男性と並んで立ち、つぶやく女性

体験談

私が以前の職場で彼女ヅラされて困った思い出

雪光(30代 男性)のお話

私は以前介護の仕事をしていました。その時に1つ上の先輩に女性から居酒屋に飲みに行こうと誘われて、居酒屋に行ったのをきっかけに次の日から先輩の態度が急にガラリと変わったのです。私は先輩としての付き合いで居酒屋に行ったのですが、デートをしてきたような噂が職場の中に広まっていて完全に彼女のような態度をとってくるのです。いきなり体を触れてきたリ今日はどこにドライブにいくかなど話しかけてきたりします。完全に周りからは私が軽い男のように見られて困りました。女性が多い職場なので本当に大変でした。先輩なのであまり無視するわけにもいきません。結局あまりしつこいので上司に頼み職場を変えてもらいました。

体験談

大学一年生にはありがちなのか?

ケビン2号(20代 男性)のお話

学生時代、学部が同じで学科の違う女の子に気に入られた話です。当時新入生ということもあって、私は学部の一年生が集まるコンパに積極的に参加しており、その中の一つでその女の子とたまたま同じテーブルに。話が弾んだわけではないのですが、その場のメンバーとはメールアドレスを交換して終了しました。その女の子とは、メールはするけどあったのはその一回きりで、私としては特別というわけでは全くありませんでした。入学してしばらく経ち彼女ができ、学内を彼女と歩いていると例の女の子が現れ、「なんで他の女と歩いてるの?」と一言。特にその後揉めたいうこともありませんでしたが自分的にはゾッとした一言でした。そのあと「裏切られた」といった旨のメールは一通いただきましたが、特に何もなく良かったです。

体験談

どのタイミングで…

もい(20代 男性)のお話

友達からの紹介で知り合った年上の女性にイライラした経験があります。紹介されて何度かメールのやり取りをしてご飯に行ったりしたのですが、そのうちにメールの内容が「大好きだよ」や「〇〇にデート行こうね」など、明らかに彼女の様な内容が増えてきました。もちろん告白はされてないししてもなく、お互い良い飲み友達という話をよくしていたので何故そんな態度をとってくるのか理解できず…こちらにその気もなかったので「そういう風には見られない」と伝えていました。なのに「最近冷たいよね」「私のこともう好きじゃなくなっちゃった?」など、どんどん言動がエスカレートしていきました。友達としてご飯に行ったりやりとりをするだけで彼女ヅラしてくる女性は正直恐ろしく感じます。

そのお相手と付き合っているのがアナタならばともかく、あまりに出しゃばりすぎると「彼女ヅラすんなよ!」なんてウザがられてしまう可能性大!特に男友達に恋愛感情を持っていのであれば、友達以上恋人未満の関係を進展させようと焦るあまり、なれなれしい態度をとってしまわないよう注意が必要です。

「彼女ヅラ」がひどくなると危険人物扱いに!

仲が良いと勝手に勘違いして「彼女ヅラ」してしまうと、男性の気持ちはどんどん遠ざかってしまいます。付き合いが長くなると、つい相手の気持ちをないがしろにしてしまいがちですが、親しき仲にも礼儀ありをモットーに仲良くすることが大切です。
男友達との恋愛を発展させたい方は、友達以上恋人未満のカレの心理を確かめて進展させる方法をヒントにアプローチの作戦を練ってみてください