元カノに嫉妬してしまう原因7つ辛いモヤモヤを止める方法

元カノに嫉妬しない方法があるならぜひ知りたい!という女性は多いでしょう。彼氏が元カノに未練があって連絡をしているなど、浮気や復縁の可能性が高い場合は特にそう思ってしまいますよね。なぜ嫉妬心を持ってしまうのかその理由を突き止めていきましょう。

元カノに嫉妬してしまう原因7つ辛いモヤモヤを止める方法

元カノに嫉妬してしまうモヤモヤを解消するには

大好きな彼氏とのお付き合いがスタートし、相手のことを徐々に知っていくと元カノの思い出の品や写真を目にすることも少なくないでしょう。そんなバッドサプライズの後、沸々と湧き上がってくるのは“元カノへの嫉妬心”ですよね。

過去のことだと分かってはいても、どうしても処理できないモヤモヤで、彼氏と気まずい空気になったり、過去のこと嫉妬している自分をイヤになってしまったり…。そんな悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか?ここでは、そんな元カノへの嫉妬心を軽くしてくれる対処法7つをご紹介します。もう嫉妬なんてしたくない!という女性は、一度お試しあれ!

元カノに嫉妬心が湧き上がる理由とは?

まずは、嫉妬心について知ることから始めましょう!
そもそも「嫉妬心」とはどんな心理から生まれるものなのでしょうか?まずは、その原因を探ってみます。女性が彼氏に嫉妬心を感じるのは、大きく分けて“自分に理由がある場合”と“彼氏に理由がある場合”があります。

背後から懐疑の眼差しで彼氏を見つめる女性

嫉妬心の原因が自分にある場合

  •  自分の容姿や性格を好きではないと感じている
  •  元彼と別れた原因が元カノがらみだった
  •  ひとりの時間に、充実感(満足感や幸福感)を感じない
  •  言葉での愛情表現を重視してしまう

上記の理由での嫉妬は、相手がどんな人であれ、多かれ少なかれ嫉妬心を生んでしまう原因になります。当てはまった方は、これらを少しずつでも改善していくことで、嫉妬心は軽くなっていくはずです。

嫉妬心の原因が彼氏にある場合

  •  元カノの話が多い
  •  あまり愛情表現をしてくれない
  •  元カノとの思い出の品などを捨ててくれない
  •  まだ気持ちが残っていると言われた(もしくはそのことを知っている)

これらが原因であれば、2人で解決していかなくては嫉妬心をなくすのは難しくなります。それではこれから、それぞれの対処法をみていきましょう!

元カノへの嫉妬をやめるための対処法【原因が自分にある場合】

それでは、上記で嫉妬の原因が自分にあると感じた方は、こんな対処法を試してみてはいかがでしょうか?

対処法1 自分をどんどん褒めて好きになる

過去の経験や恋愛体験から自分に劣等感があったり自分に対して自信がない女性は、心のどこかで「こんな自分は彼に愛されていないのではないか?」と感じてしまいます。どんなに男性が愛情表現をしてくれても、自分が自分を好きじゃないのに、他の人が自分を好きになってくれるとは思えないのです。そんな不安感から、元カノへの嫉妬心が生まれてしまうのでしょう。

ヘアーサロンで自分の髪型を確認する女性

アナタにおすすめの対処法

  •  自分のダメな部分も「これでいいんだ!」と認めてあげる
  •  改善できる嫌いな部分は積極的に治すように努力する(ダイエットなど)
  •  自分の良いところをトコトン褒めてあげる

自分のことを自分だけでも大好きでいてあげなくては、相手の愛情表現も素直に受け取れません。積極的に自分を大好きになる方法を考えて実行してみてください!

対処法2 ひとりの時間を充実させる

彼氏との時間は楽しいけど1人になると何も楽しいことがなかったり、仕事や趣味も充実していないと、彼氏を失うことを必要以上に恐怖と感じてしまうようになります。彼氏がいないと自分には何もないという不安は、彼に関わる人への嫉妬心につながっていきます。

アナタにおすすめの対処法

  •  仕事のスキルアップを図る・資格試験などを受けてみる
  •  趣味や友達との時間をもっと充実させる努力をしてみる
  •  家族との関係を良好に保つようにする
  •  ひとりの時間でも充実していると感じられるように工夫する

本を開いて勉強する女性

スキルアップや資格試験の受験を受けて確実に成果を得られると、自信につながります。また、彼氏以外の人たちとのコミュニケーションが上手くできていれば、必要以上に彼を失うことに不安を感じなくなります。それらと同時に、元カノへの不要な嫉妬も軽くなっていきますよ。

対処法3 過去の自分の恋愛を清算する

元カノが原因で過去の恋愛がうまくいかなかった経験があると、次もそうなるのでは?と不安に駆られてしまう女性もいるでしょう。

これに当てはまる方は、一度その恋をきちっと清算してみましょう。ノートや紙に書きだすと気持ちが整理されやすく分かりやすいのでおすすめです。その時の気持ちや状況も含めて当時の男性との関係を冷静に考えてみることをオススメします。別れた原因は元カノにあったと思っていた過去の恋愛も、元を正せばあなたと相手の付き合い方にズレがあったことが原因になっていることがほとんど。もう一度、元カノがいなかったら今でも上手くいっていたか?と考えて自分と向き合ってみましょう。

対処法4 元カノと行った場所を2人の思い出の場所にする

彼氏が過去に元カノと行った場所は、できれば遠慮したいという方も多いかもしれませんね。でも、あえてその場所にトライしてみるのもいいかもしれませんよ?「元カノとの想い出…わたしが塗り替えちゃってもいい?」と可愛く彼氏に伝えて、元カノとの思い出の場所へ連れて行ってもらいましょう。

元カノとの思い出の場所が、カレの中であなたとの思い出の場所に変わっていくことで、彼氏はいま自分だけを見ているという自信が付き、元カノへの嫉妬心は徐々に薄れていくでしょう。

元カノへの嫉妬心の原因が彼氏にある場合の対処法

今度は、元カノへの嫉妬の原因は自分ではなくどうも彼にあるのでは?と思う方への対処法をご紹介しましょう。このような場合は自分だけを責めていても始まりません。気持ちを強く持って彼に気持ちを伝えることも大切ですよ!

対処法5 彼氏に辛いと打ち明ける

男性には、ハッキリと気持ちを伝えなくては分からない人も多いものです。変にスネたりイジけたりしていても、彼に苦しい気持ちが伝わるどころか“面倒な女”認定されてしまうのがオチという場合すらあります。そんなあなたは彼に思いを伝えるために次のような行動を起こしてみましょう!

膨れ面で彼氏と話す女性

アナタにおすすめの対処法

  •  元カノの話が多いと悲しいとハッキリ伝える
  •  元カノへの気持ちが残っていないかキチンと聞く
  •  「元カノの話をしたら愛してるって言ってね?」などカワイイ罰を与える
  •  分かってくれるのを待たないでイヤだと感じたことは正直に言う

やっぱり素直が一番です!

対処法6 元カノのモノを一緒に処分する

男性が元カノの物を捨てない理由は、過去の相手に気持ちがあるというよりは“片付けるのが面倒くさい”“そこに元カノのモノがあると気付かなかった”という場合がほとんどです。それでもイヤだという場合は、「元カノのことが気になってしまうから処分してもいい?」と彼氏に聞いて、一緒に処分するようにしましょう。

その時、元カノへの思いが残っていて捨てられないと答える男性とは、少し距離を置くようにしたり、別れることも視野に入れてほしいとおもいます。他の人のことを想っている相手と付き合うことは、女性にとって辛すぎること。自分だけを愛してくれる人を探す方が賢明かもしれません。

聞いてから処分して!

いくら元カノの物が嫌だからと言って、勝手に捨てるようなマネはやめましょう。元カノに対しての気持ちがなくても、勝手に自分の物を捨てられるのは気分の良いものではありません。彼に一言聞いてから、一緒に処分しましょう。

対処法7 不安や悲しみは、どんどん彼に相談する

彼氏に相談する女性

彼氏というのは、1番身近にいる男性です。どんどん頼るべきですし、何でも話せる仲になった方が健全なお付き合いが長く続きます。

愛情表現が乏しい彼氏には「不安だからどんどん好きって言ってほしいな」など、相談をするようにしましょう。喧嘩やグチになってしまったり、悩みが大きくなる前に相談をするように癖をつけておくと無駄なことで喧嘩をすることもなくなります。そうなれば彼氏との関係も長続きするようになるでしょう。

喧嘩が少なくなり、関係が穏やかになることも、嫉妬心を軽くすることにつながりますよ。

彼氏の元カノに嫉妬したときの対処法は?5人の女性の対応

彼氏の元カノに嫉妬した場合、どのように対処するのが正しいのでしょうか?5人の女性が行っている対処法をピックアップします!

体験談

何でもできる彼氏の元カノ

たらら(20代)のお話

現在私が付き合っている彼氏の元カノは、とにかくルックスも内面的な部分も全てにおいてパーフェクトな元カノでした。時々彼氏は日常の中で、「あー元カノだったらできてたのにな」とか口にすることも多く、そんなことを言われるとかなり嫉妬してしまいます。ですが、その元カノにも唯一苦手なことがあります。それは料理を作ること!私は有り難いことに料理を作ることがかなり得意なので、唯一元カノに勝てる分野なのです。なので、彼氏が「元カノはできてたのにな」と言ってきたら、私は「でも私は料理できるもん。元カノは何も作れないでしょ?」と返します。すると彼氏は黙ります。嫉妬してしまうときは相手の粗探しをして自分が勝っているところを自分に言い聞かせています。

体験談

わたしの特効薬

omuzig(20代)のお話

交差点で寄り添いながら何かに注目するカップル

わたしが彼氏の元カレに嫉妬したときの対処法は、ズバリ「元カノに対抗する」ということ。よくあるのが、元カレと行ったことがある場所、食べたことがあるもの、過ごしたイベントなどを知ったときには、その記憶を上書きをするために同じ行動を行う…というものです。行動はもちろん、持ち物に関してもどんどん彼氏の元カノの記憶を塗り替えていきます。また、元カレとしなかった経験を徹底的にしていき、経験と思い出を全てわたしのもので上書きしていきます。そうすることで、元カレに勝った気がして、嫉妬心も晴れて気持ちよくなります。日々、何かしらの「はじめて」をわたしで埋めていく対処法。彼氏にとっては迷惑かもしれませんが、わたしにとってのいちばんの特効薬です。

体験談

元カノの苦手分野を得意に

LOOK(30代)のお話

現在付き合っている彼氏の前の彼女は私の知り合いです。付き合っていたと言うのも5年以上前ですが、やっぱり顔見知りなだけに気になる存在ですし、嫉妬はしていまいます。ただ、嫉妬心は見せない様にし、彼氏にも元彼女に対しても大人な対応をするよう心がけています。元カノとはたまに会って喋ったりもするのですが、その度に「○○さん綺麗だし、尊敬してる」と伝えます。思っていない事を口にしてるのではなく、本心なのですが、自分の口から言葉にしたり本人に好かれる様にすることで、嫌な嫉妬を取り払える様な気持ちになるのです。嫉妬してるような事を言ってしまって嫌われてしまうのが嫌なので、彼氏にも同じように、元カノと会った際の話をするときは元カノを褒めます。

体験談

お互いさまにする

ささおとめ(20代)のお話

私の彼の元カノはアイドル活動をしていたので、チェキで写真を撮ってメッセージを記入したものがたくさん残っています。付き合う時に「全部捨てた」と聞いていたのがある日何枚かチェキが出てきたのです。彼が嘘をついていたことよりも嫉妬心の方が大きくなった私は、彼に同じ思いをさせてやろうと思いました。元カレとの写真をあえて彼の見える場所に置いておき、彼が「この写真何?」と言ってきたときに私も彼のチェキを差し出してやったのです。そして、私がどんな思いをしたかを気づかせました。基本、相手のせいで嫌な思いをしたら同じ思いをさせないと気が済まないので、わかってもらうまで同じことをします。これが私が彼氏の元カノに嫉妬したときの対処法です。

体験談

嫉妬するよりポジティブシンキング

ゆー(30代)のお話

壁にもたれる女性

私がお付き合いする男性の歴代の元カノは、可愛らしい子が多いです。笑顔が可愛らしくて内面から性格の良さが滲み出るような子です。つい嫉妬してしまいそうなのですが、嫉妬すればするほど自分が陰険な顔つきになり本末転倒です。嫉妬だけしてても仕方ないので、考え方を変えました!「これぐらい綺麗で可愛らしい女性になるぞー」と、とにかくポジティブにとらえたのです。そうすると、陰険で意地悪な顔つきではなく優しい顔つきになっていく、彼氏からも可愛いと言われる事が多くなりました。自分の自尊心も満たされますし、正のサイクルに入ります。ただ嫉妬して「きー!」としかめっ面になるより、「こんな素敵な人と付き合っていた人が私を選んでくれた」「頑張ってこんな可愛い女性になるんだ」とポジティブにとらえた方が自分のためにもなります。

「自分がどんな思いをしたか、彼氏にも同じ気持ちを味わわせる!」というちょっぴり怖い彼女さんもいるようですが、多くの女性は元カノへの嫉妬心を無理に押さえつけようとはせず、自分磨きの活力にしていたり、元カノに勝る何かを見つけようとしていることがわかりました。

どうしても元カノが気になる・嫉妬するのが辛いなら…

元カノへの嫉妬心を軽くするには“自分を好きになること”と“彼氏に何でも打ち明けること”が大切です。これから2人で楽しい思い出を作っていくはずが、過去に囚われてダメになってしまうなんてもったいないと思いませんか?カレが大好きだからこそ元カノのことが気になってしまうのは仕方のないことですが、いつも嫉妬をしているようでは、お互いにストレスが溜まりあなたも心を辛くしていくばかりになってしまいますよね。嫉妬しない方法で愛され彼女になる方法を読んで、カレを愛することの意味を考えてみると嫉妬に燃えていた心も冷静になるとおもいます。

元カノへの嫉妬なんてもう手放してしまいましょう。そして彼氏とたくさんの新しい思い出を作ってくださいね!