「彼氏の気持ちが重い!」我慢の限界を感じる前の対処法6つ

彼氏が重くてしんどい…。体重が…、ではなく気持ちが重いときって正直ちょっと疲れますよね。でも、なんとか別れを回避したいのならストレスを感じない関係を築き上げましょう!これで、2人の仲は安泰なのです。

「彼氏の気持ちが重い!」我慢の限界を感じる前の対処法6つ

彼氏が重い…へヴィーな彼と付き合い続けるための対処法

多くの人が理想とするカップルは「いつまでも仲睦まじいカップル」です。付き合ってすぐの初心を忘れずに、ずっと仲良しでいたいと願う方は多いですよね?ですがそれ、口で言うほど簡単ではありません。お互いが想い合っていても、ちょっとの気持ちのズレでガタガタっと2人の関係がダメになってしまうことだってあるのです。

特に悲しいのが相手を想いすぎてしまったために起こる気持ちのズレです。あなたは今の彼氏に対して「ハァ重い…」と悩んでいませんか?気持ちが重たい彼氏と付き合っていると身も心も本当に疲れてしまって、うまくいかなくなることがあります。そんなときの対処法をご紹介します。

その1 心配症すぎて重い彼氏への対処法

心配しすぎる重い彼氏

ちょっとしたことでも酷く心配してあれやこれやと必要以上に干渉して来るタイプの男性っていますよね?こんな態度をとられると「子供じゃないからそこまで心配しないでよ…」と反発感を抱くことも…。

しかしこれは行きすぎた愛情表現であり、彼に決して悪気はないのです。彼はあなたのことで頭がいっぱいで、ついつい干渉してしまうのでしょう。

ストレスを感じない付き合い方

「もう少し信用してよ!」と彼に訴えてみては?干渉しすぎていることを注意すれば、彼もきちんと耳を傾けてくれるはず。とにかく一度、話し合いの場を設けてみましょう!

その2 純粋すぎて愛情が重い彼氏の対処法

愛情が重すぎる彼氏

「〇〇ちゃんが誰よりも好き」「結婚のことも考えてるよ…」と何度も言われると、正直重いですよね?純粋な性格の彼氏にはこういうピュアなタイプが多く、その純粋でストレートな愛情を重く感じてしまうことも。一途すぎるところについていけなくて、気持ちのズレを感じ始めるのです。

ストレスを感じない付き合い方

このタイプの男性には気持ちの切り替えが大事です!彼の発言はサラッと受け流して、深く考えるのはやめましょう! 真面目な発言を真面目に受け止めるから疲れるのです。

ストレスを感じないように、さらっと流したほうが身のためです。

その3 詮索&嫉妬で重たい彼氏の対処法

詮索ばっかりで重い彼氏

ちょっとでも他の男性としゃべると「あいつ誰だよ?」と詮索してきたり、ひどく嫉妬するタイプの男性もいますよね。そんなタイプの彼氏が相手だと本当に苦労します。尋常ではないくらいストレスが溜まるでしょう。

ただし、この彼の性格は簡単に治るものではありません。ですからストレスを和らげるために詮索される前に事前に対策しておきましょう!

ストレスを感じない付き合い方

このタイプの男性には聞かれる前に報告するようにしてください。いつ・どこで・誰と会ったとオープンに報告していると、やがて安心して詮索する気も無くなるでしょう!

お互いにオープンでいれば、彼も安心してくれるのです!

その4 LINEの返信にこだわる彼氏の対処法

LINEにうるさいヘビーな彼氏

LINEの返信が遅いと催促したり、イラだったりしてしまうタイプの男性も重いですね。「なんなの?SNS依存なの?」とちょっと不満に思いながらも、仕方なく相手に合わせてしまうことは多いです。そうしている内に彼への返信の催促が「ストレス」へと変わって、LINEのやりとりが義務のようになってしまうかも。

ストレスを感じない付き合い方

彼氏がいくら催促しても、自分のLINEのペースは崩さないでください。「打つの遅くてごめんね…」「用事があって…」なんてごまかして、疲れない程度にLINEを楽しみましょう。

その5 過剰に甘えてきて重い彼氏の対処法

べったり重い彼氏

軽く甘えてくる彼氏はカワイイですけど、ベッタリされすぎるとさすがに抵抗感がありますよね?何かにつけて一緒に行動しようとする彼氏には段々うんざりして来ます。その内少しも1人でいられないことがストレスになり、次第に彼に冷たくなってしまうのです。

ストレスを感じない付き合い方

「1人の時間を作らせて」と彼に頼んでください。このタイプの男性は寂しがりやでちょっと傷つきやすいところが。ズバッと言いたいところですが、我慢してやんわりと頼みましょう!

その6 愛情表現を強要する重い彼氏の対処法

俺のこと好きかと聞いてくる彼氏

冷たくしているつもりはないのに、しきりに愛情表現を求めてくる男性「男のくせに女々しいな…」とつい言いたくなる気持ちも分かります。「俺のこと好き?」と何度も繰り返し聞かれたら、感じるのは恐怖しかありません…。そんな不安定な重い彼にあなたが怯えてしまうことも!

ストレスを感じない付き合い方

彼にはスキンシップ過多なくらい愛情表現をたっぷりしましょう!今の彼は愛情に飢えていて、あなたから好かれている自信がありません。心を込めた愛情表現で彼の心を溶かしてあげて!

あなたに好かれているという自信を取り戻せば、愛情表現を強要されることは無くなるでしょう!

彼氏が重いと感じるときどうしてる?5つのケース

“重い彼氏”といってもそのタイプは様々。女性が「彼氏が重い」と感じる瞬間とその場合のベストな対応を5人に調査しました。

体験談

毎日電話が重いです…

りぷとん(20代)のお話

私は彼氏と遠距離恋愛中です。会いたいときに会うことができないのはさみしいですが、会えた時は思いっきり楽しむようにしています。会えないときはラインで連絡を取ったり電話をしています。その電話なのですが、彼が転勤になり周りに知り合いがいないことから、ほぼ毎日のように電話をしてくれます。有り難いことですが、あまりにも頻繁なので少し重く感じてしまうときがあります。連絡をしてくれるのは安心できるし嬉しい反面、毎日のように電話をすると、家にいることを確認されているようで少し負担に感じてしまうこともあります。電話を断るのは傷つけてしまうかもしれないし言い出しにくいので、寝てしまったふりをして連絡をスルーしています。

体験談

LINEのやり取りが負担になる瞬間

みすず(30代)のお話

私が彼氏を重いと感じてしまう瞬間は、こちらがまだ返信をしていないにもかかわらず、立て続けにLINEやメールを送ってきた時です。こまめに連絡をくれるのは有難いのですが、忙しくてなかなか返信するタイミングがない時に続けてLINEが送られてくると正直ちょっとイラっとしてしまいます。最初の頃はとても負担に感じていたのですが、最近はLINEのスタンプの種類を充実させて、スタンプ一つだけでも早めに返すようにして対処しています。丁寧な文章で返信しようと思うよりも、スタンプだけでも良いから早く返信しようと心がけるようになってから、彼氏とのLINEのやり取りを以前のように重たいと感じることがなくなってきました。

スマホを持ちながら目を閉じてこめかみに手をやる女性

体験談

重い彼氏の対処法

sora(10代)のお話

彼氏が重いと思った時はたくさんあります。きっと他の女性も経験したことがある方もいると思いますが、例えば、LINEの返信が少し遅れた時など。私の彼氏は私がトイレに行ってる間も待てず、すぐにスタンプや「おーい」などLINEを送ってきます。その時は「少しぐらい待ってよ」と思いつつ「トイレ行ってたー」と素直に答えます。バイト仲間とご飯を行く時も、バイト仲間とご飯を行くと伝えると、「ご飯行きすぎ」「俺もそれに連れていって」などと言います。その時は「ごめん一ヶ月前から約束してた」「もう人数で予約しちゃった」「予約してしまってるみたいやから行かないとダメ」などと言ってご飯に行ってます。「予約しちゃってる」というと大体黙ってくれますのでぜひ使ってみてください。

体験談

最初は良かったんだけど…

ぽぴみ(20代)のお話

私の彼氏は俗に言う「束縛男」です。私が今まで付き合ってきた男性は奔放主義と言いますか、私がどこで何をしようが何も言ってこない人だったので、最初は束縛も嬉しかったんです。でも、付き合って一年ほど経ってきたころから、「今どこにいるの?」「誰といるの?」など毎回聞いてくるのが鬱陶しくなってきました。男友達とは遊べなくなってしまったし、女友達と遊んでいても写メを毎回送らなければいけない…正直言って面倒です。でも、彼は私が頼んでもいないのに、毎回写メを送ってきます。彼はきっと、自分がして欲しいことは他人もして欲しいと思っちゃってるタイプなのです。最近やっている対処法は、「今日はどこどこで誰々と遊ぶよ」「帰りはこの時間だよ」「行ってくるね」と言ってから出て行くというもの。そう言うと彼は写メを送れと言わなくなりました。単にコミュニケーション不足だったんだなと、2年付き合ってやっと気がつきました。

体験談

想像力豊か過ぎる人

はなこ(30代)のお話

昔、私が付き合っていた彼氏は、連絡もこまめに取らないと嫌な人でした。それだけでも面倒だなと思っていたのですが、すごく想像力が豊かでいわゆる「いつか結婚したら…」という妄想にいつも付き合わされました。公園に行き、子供達が遊ぶ姿を見れば「子供が産まれたら〇〇をさせたい」「結婚したらこんな家に住みたい」、仲の良い老夫婦を見れば「こんな風にずっと仲良く過ごしたい」など…最初は何の違和感もなかったのですが、段々細か過ぎる妄想に「結婚しないといけないのかな?」と責任すら感じ始めていました。当時学生で就職すらしていない私は結婚なんて身近に考える事もできず、彼氏から「子供ができたら〇〇って名前はどうかな?」と来るメールにいつも引いていましたが、その場ではうんうんと頷くしかありませんでした。

子供の名前を考える男性

あまりに彼氏の気持ちが重いとストレスを感じて破局という道を選んでしまいがちですが、ご紹介したケースの中には重い彼氏と向き合って解決策を見つけることができたという女性も◎相手の困った一面とも上手く付き合っていく術を見つけることが大切ですね。

付き合い方の改善で重い彼氏との関係は修復する!

気持ちが重いということは、それだけ彼に愛されているという証。あなたのことを熱烈に好きだからこそ、発言や行動が過激になってしまうのでしょう…。だからすぐに別れを決断せず、付き合い方を工夫して、彼の愛情を受け止めてあげましょう。

気持ちが重い彼氏は放っておくと行動がどんどんエスカレートする可能性があります。ですから我慢は禁物。ひたすら我慢をしていても事態は好転しませんよ。今回ご紹介した対処法を参考にして、彼とあなたの関係性を修復してみてください。彼氏と喧嘩しない特集も参考にしながら付き合い方を少し変えて、より良い関係を築いてくださいね。