恋愛格差が生まれる3つの原因と対処法

恋愛格差があると正直恋愛するのがしんどくなるもの。自分と友達を比べて悲しくなってしまう女性も多いのでは?恋愛格差の原因と、格差による恋愛弱者にならないためにやるべきこととは?実践すれば恋愛格差にクヨクヨ悩まず楽しく恋ができるはずですよ♪

恋愛格差が生まれる3つの原因と対処法

恋愛格差が生まれる3つの原因・恋愛弱者にならないためには?

最近よく耳にする機会が増えている「恋愛格差」という言葉。あなたはご存知でしょうか?
恋愛格差とは、優れた容姿やコミュニケーション能力が高い人に人気が集中して、その逆のタイプの人間には恋愛のチャンスがほとんど生まれないということを意味します。この格差によって「恋愛ができない!」と悩んでいる女性は少なくありません。

恋愛格差に悩んで「どうせ私なんて…」とヒネた考えを持っている女子こそ、恋愛格差が起こる3つの原因、恋愛弱者にならないためにやるべき3つの対処法をチェック!
あなたに「それでもやっぱり恋愛したい!」という気持ちが少しでもあるのなら、きっと恋愛格差に屈することなく恋を楽しめるはずですよ♪

恋愛格差が生まれる原因3つ

自分と他の女性との恋愛格差を感じるたび、「キィ~!悔しい!!!」と歯噛みしながら恋愛格差に悩む方はきっと少なくありませんよね。
このあからさまな恋愛格差、一体何が原因で起こっているのでしょうか?ここでは恋愛格差の主な原因3つを解説していきます!

恋愛格差の原因1 恋愛を楽しめる人と楽しめない人で格差が生まれる!

ジョギングしながら落ち込んだ顔で立ち止まる女性

中には性格重視の人もいるとはいえ、なんだかんだいって世の中やっぱり顔というのは否めない風潮です。思春期は見た目が良い人がまずモテますし、チヤホヤされるイケメンや美人の方が恋愛を楽しむようになります。
そんな美人やイケメンと比べ、見た目に自信がない人は相手にアプローチしてもうまくいかないケースが多く、恋愛を楽しくないと思ってしまいがちです。

恋愛を楽しいと感じるイケメンや美人は恋愛体質になっていき、恋愛を楽しくないと感じる容姿に自信のない人は恋愛下手になります。その結果、容姿が良い人と容姿に自信がない人の恋愛格差が広がってしまうのです。

恋愛が楽しいともっと恋愛をしたくなる!

イケメンや美人は恋愛で楽しい思いをするので、もっともっと恋愛をしたくなります。たくさん恋愛をして人間的にも素敵な人へと成長していくのです。

恋愛格差の原因2 これまでの恋愛経験値の差で格差が生まれる!

イケメンや美人は合コンの経験を積んだり、友達から紹介してもらって相手とデートしたり、難しい駆け引きで相手を落としたりと、様々な経験をしてモテる秘訣を学んでいきます。その結果、異性とのコミュニケーションの取り方が上手くなり、さらにモテるようになるのです。

反対に自分の顔に自信がない人は、恋愛経験値の不足から異性の扱いがわからないまま成長していきます。その成長が止まっている間にもイケメンや美人はさらに恋愛経験を積んでいき、両者における恋愛格差も広がっていくのです。

恋愛経験を積んだら、もっとモテるようになる!

さまざまな経験をして、人は異性との接し方を学んで行きます。恋愛経験を積んだら積むほどモテるようになるのは異性が何をしたら喜ぶのかに詳しくなるからです。

恋愛格差の原因3 環境の違いで格差が生まれる!

純な性格の女性が笑顔で応える

容姿が良い人はわがままで性格が悪いという印象をお持ちの方もいるでしょうが、実際はそうとは言い切れません。実はイケメンや美人ほど性格が良かったりするのです。
イケメンや美人は人を羨んで嫉妬したりひがんだりすることが少なく、性格がまっすぐで純粋な人が多い傾向にあります。そして、この性格の良さのおかげでさらにモテるのです。

一方、美人やイケメンと違って顔に自信がない人の場合、他人へのひがみ根性が強くなります。そうして中身も不美人になると恋愛格差がますます広がり恋愛弱者へと近づいてしまうのです…。

環境がいいと心優しい性格に育つ!

容姿が良いと周りがちやほやしてくれたり優しくしてくれるので、相手にも優しくしようと思えます。そのため、イケメンや美人は見た目だけではなく中身も素敵な人が多いのです。

恋愛格差に負けずに恋を楽しむ秘訣3つ

このまま「結局顔ならどうすることもできないじゃない…」「私はどうせ恋愛弱者だから…」とネガティブ思考で日々を過ごしていたって何も変わりません。まずは「どうせ私なんか」というマイナスの意識を変えていくことから始めていきましょう!

「モテる人たちとどんどん格差が広がっていくことに耐えられない!でもどうすればいいのかわからない!」そんな恋愛格差ゆえに恋に積極的になれない女性に実践してもらいたい恋愛格差に負けずに恋を楽しむ3つの秘訣とは?

恋愛格差を埋める方法1 自分の容姿を受け入れて自分を磨く努力をする

頭を抱えて嘆く女性

容姿コンプレックスの女性は多いものですが、「私なんてどう頑張ってあがいても好きになんかなってもらえないし…」と、最初から男性に好かれることを諦めていませんか?確かに生まれつきの容姿はどう頑張っても元を変えることはできないものです。しかし自分の容姿が最大限に美しく見えるように磨きあげることは誰にだってできるはずです!

具体的にどんな努力が必要?

  • 雑誌などを読み漁り、ファッションセンスを磨く
  • テレビや雑誌などを見てメイク技術を磨く
  • 可愛い髪型のセットを練習してマスターする
  • エステに通ったり、高級化粧品を使ってお肌のお手入れを欠かさない
  • 食生活を見直して、ダイエットやエクササイズでシェイプアップする

一言で見た目といっても、顔だけではなく身体全体のスタイルやファッション、髪型など磨きドコロはたくさん!改善点があるということは、それだけ見た目の伸びしろがあるということでもあります。こういった具体的な努力をして、少しでも恋愛のチャンスに恵まれるよう努力しておきましょう。顔を作り変えることは難しくても、見た目を最大限に磨くことはできるのです。

恋愛はどんなタイミングで起こるか分かりません。恋愛でのチャンスをなるべく増やすためにも、自分磨きは抜かりなく継続していきましょう◎

恋愛格差を埋める方法2 過去の恋で傷ついても前向きに恋愛する

膝を抱えて落ち込む女性

「告白して振られた」「元カレにこっぴどい振られ方をした」などなど…過去の恋愛で恥ずかしい思いをしたり、悲しい思いをしたりしたことがある女性は、それがトラウマで新しい恋愛を始めるのを怖がってしまうことがあります。
あなたは過去にあったトラウマにより恋愛から逃げていませんか?このままでは恋愛格差は広がるばかりです。今後新しい恋を始めようとするとき、ますます恋をするのが怖くなってしまいます。

「もう恋愛なんてしない!」というのであればそれもひとつの選択肢でしょう。しかし、このまま恋愛弱者になりたくないなら、これ以上過去から逃げるのはもうやめましょう。新たな素敵な恋のチャンスを掴むためにも、どうか何度傷ついても逃げないで、また新しい恋愛に体当たりしていってください。

具体的にどんな心構えをすればいい?

  • 恋愛を楽しいものだと思い込む
  • 自分なんてダメだとネガティブ思考に走らない
  • 物事をポジティブに変換して考える
  • 悲劇のヒロインぶるのをやめる

いつまでも「昔の恋愛で傷ついた可哀想なワタシ」に酔いしれていては、一歩も前に進むことはできません。新しく恋愛を始めたいのであれば気持ちを新たにして、上記のような心構えをもって行動しましょう。
過去の恋にとらわれたままの女性は、失恋したらやることリストポジティブになるにはの記事を参考に、少しずつ前を向いていくよう努力してみてくださいね。

恋愛格差を埋める方法3 異性との交流を増やし、異性慣れしておく

このまま恋愛経験の少なさを理由に新しい恋から逃げていては、ますます恋愛下手な性格に拍車がかかります。恋愛経験の少ない女性が恋愛格差を埋めるためには、今すぐにでも異性との交流を増やして、異性と接することに慣れることからスタートしてみましょう。

具体的にどうやって異性に慣れればいい?

  • どんな男性でも意識するのはやめて友達感覚で接する
  • 自分に自信を持って堂々と異性と接する
  • 異性を怖がらずに友好的に接する
  • 大人数で遊んで少しずつ男性慣れしていく
  • 合コンや飲み会などに参加して異性と接する機会を積極的に増やす

グラサンして恋人と並んで立つ女性

「失敗したらどうしよう…」「異性の前で恥ずかしい思いをしたくない!」と、日頃から男性とのコミュニケーションを避けてしまいがちな女性もいることでしょう。しかし、恋愛慣れしていない時期は誰だって失敗やミスをしてしまうもの。変に気負いせず、男性に慣れる努力をしてみてください。

初めから「恋愛するぞ!」「彼氏を作るぞ!」と意気込んでしまうと空回りして失敗し、ますます恋愛に対する自信を無くしてしまいかねません。まずは友達作りから始めて徐々に男性との交流に慣れていくのがおすすめですよ◎

恋愛格差に負けるな!現状に甘んじず一歩ずつ恋愛強者へ

周りと自分を比べて、恋愛格差を感じて落ち込んでいるみなさん!この現状に落ち込むばかりで甘んじていたらダメですよ!「美人じゃないから仕方ない」とか「口下手でしゃべり慣れてないから仕方ない」とかそんなの言い訳です。言い訳ばかりしても恋愛格差は埋まらないのです。

ちょっとでも恋愛に関心があるのなら、今すぐ恋愛格差に負けず格差を埋める努力を始めていきましょう。例え見た目に自信がなく男性とのコミュニケーションが苦手であっても、誰にだって恋愛をする権利はあります。ご紹介した恋愛格差を埋めるためにできる3つのことにチャレンジして一歩一歩着実に恋愛上手に近づいていきましょう。
自分に自信がない人はブサイク男女の恋愛特集をチェックしてみてください。きっと見た目にとらわれずに新しい恋愛を始める勇気がわいてくるはずですよ♪