「デートがつまらない」と男が感じる8つの理由

デートがつまらない彼女なんて思われていたらショックですよね!でも、カレがそう思ってしまうのも無理はないデートプランがあるのです。彼と楽しいデートを過ごすためにも彼氏がつまらないと感じる地雷デートを紹介します!

「デートがつまらない」と男が感じる8つの理由

彼女とのデートがつまらないと感じる理由6つ

あなたとのデートの最中に、彼がつまらなそうにしているときはありませんか?そんな時は、あなたが何気なくしている行動が彼にとって負担になっている可能性があります。思い当たることがあるなら、あなたのデート中の行動と照らし合わせ改善するようにしましょう。今回は彼がデートをつまらなく感じる理由をご紹介します!

1 目的のないウィンドウショッピング

ショッピングがつまらない彼氏

女性が大好きな雑貨屋めぐりや、あてのないショッピングは彼氏にとっては苦痛かもしれません。女性にとっては当たり前の行動ですが、男性には理解できないことなのです。

「可愛いものを見るのが楽しい」「買い物をしている時間が好き」という女性の意見に対して、「何も買わないなら意味がない」「商品を眺めているだけでは楽しくない」と思ってしまうのが男性の考え。買い物している時間も楽しめるのが女性であり、目的をもって買い物に行きたいのが男性というわけです。

つまらないデートにならぬよう

雑貨屋めぐりや、ショッピングデートは女友達とするようにして、男性とのデートでは控えた方がいいかもしれません。

2 スイーツの食べ歩き

スイーツが大好きな女性は多いですよね。最近話題のスィーツ店や、雑誌やテレビなどで紹介されたお店には、ついつい行きたくなってしまうはず。ですが、スイーツの食べ歩きデートも男性には不評です。店内の雰囲気などを楽しめる女性とは違い、スイーツの味を第一に考える男性には、わざわざいくつも店舗を回ることは理解できないのです。

スイーツ巡りに疲れた彼氏

「太るんじゃないかと心配になる」「痩せたいと言っているくせに矛盾している」など、彼女の健康面を心配した意見もあります。

3 女性の多いスポットに行く

あなたが行きたいと思ったお店やデートスポットは誰に教えてもらいましたか?ほとんどの場合が女友達や女性向きの雑誌の影響ではないでしょうか?男性に教えてもらった場所に行こうと彼に提案する女性は少ないと思います。「女性達に噂になっている」ということは、そこにくるお客さんも圧倒的に女性の方が多いということです。

女性ばかりの空間に入ると、気まずさを感じて男性はストレスを感じます。あなたも男性ばかりの空間に入ると、居心地の悪さを感じると思います。それと同じことが男性に起こっているのです。

居心地の悪さで疲れた彼氏

つまらないデートにならぬよう

あなたの居心地の良い場所=彼の居心地の良い場所ではないということを知っておきましょう。

4 女性の実家に行く

先ほどの内容と繋がる部分がありますが、「彼にとっては精神的ストレスになっている」という面では女性の実家もオススメできません。女性は「家族のことを知ってほしい」「両親と仲良くなってほしい」という考えがありますが、招待される側の彼は緊張しっぱなしで、もはやデートではありません。

つまらないデートになってしまう彼女の実家

あなたとっては慣れ親しんだ場所なのでまったりモードですが、男性は常にピリピリしてしまいます。お互いに将来を考えているのなら話は別ですが、そうでない場合は男性に一言伝えておく必要がありそうです。

つまらないデートにならぬよう

家に招待するのはいいですが、なるべく両親がいないタイミングを狙いましょう。

5 彼の運転中にずっと寝てる

これは絶対ダメとは言い切れませんが、なるべく避けた方がいいでしょう。逆の立場になって考えてもらえば分かると思いますが、自分が運転しているのにソッコーで眠られるといい気はしません。基本的に男性は、女性が寝ていても許してくれますが、心の中ではガッカリしていることが多いと思います。必ずしもマイナス評価になるとは限りませんが、少なくともプラスの評価にはなりません。

彼女が出発後3分で爆睡するつまらないドライブデート

つまらないデートにならぬよう

起きていてもスマホをひたすらいじっていると、男性はイライラを募らせるだけなのでやめましょう。

6 過去の恋愛話をしてくる・聞いてくる

恐らく、経験したことがある人も比較的多いと思います。ですがダメです。デートなのだから二人の時間を楽しみたいと思っている彼氏に、「なんで過去の恋愛について語るの?」と思ってしまう男性は非常に多いです。

それに、過去の恋愛についての話題はデートの空気を壊しかねません。楽しくなさそうに話せば、話し手はテンションが下がってしまいます。逆に楽しそうに話せば、聞き手が嫉妬してイラッとするだけです。どちらにしても良い点なんてないのです。

彼女の過去の恋愛を聞いてつまらない彼氏

「ああ、デートつまらないな~…」と感じる瞬間エピソード

男性が彼女とのデートをつまらないと感じる瞬間はさまざまです。ここで、男性陣が彼女とのデートでつまらないと感じたときのエピソードを5つご紹介します!好きな人や彼氏とのデートを思い切り楽しむためにも、しっかりチェックしておいてくださいね♪

体験談

地獄の布巡り

たつなり(20代 男性)のお話

私には今、7年ほど付き合っている彼女がいます。もう7年も付き合っていると、お互いの事もわかり合えていてとても良い関係になっていると感じるのですが、そんな彼女と一緒にいて「あー、つまんない。早く終わんないかなぁ」と思う時があります。それは彼女との「布屋さん巡り」!彼女は服飾関係の学校に通っており、布から服やスカートなどを作ったりすることができます。なので、布を買うためにたまに買い物に付き合わされるのですが、それがまぁなんとも暇で暇で…私はぶっちゃけ布なんか全く興味ないので、「ねぇ!この布可愛くない?」なんて言われた時も「うん!可愛いと思う」と答えるのですが、内心「なんでもいいよー」とか思っちゃってる時もあります。ひどいときは一日中布屋巡りで私は荷物持ちなんてことも…。彼女と遊んでいる時間はとても楽しいのですが、唯一、その布屋巡りだけが私がつまらないと感じる時間です。

体験談

私の意見が尊重されない優柔不断な買い物で話も弾みません

フォーカス(20代 男性)のお話

現在、3年程付き合っている彼女がいるのですが、彼女の優柔不断な買い物に付き合っているデート中、つまらなさを感じてしまいます。この間も私に「どっちのぬいぐるみが可愛いかな?」と質問しておいて反対の方を購入したときは、「それなら聞かないでくれよ…!」と思わずため息をついてしまう瞬間がありました。ショッピング自体は嫌いじゃないので普段から一緒に行動をするのですが、男の私が入るのに躊躇するお店でも長時間悩んでは考えて…という時間が多いので、デートを楽しんでいるかと言われたら何とも言えない気持ちになってしまいますね。私の意見が採用される優柔不断なら良いのですが、結局は自分ひとりの世界で葛藤して選ぶことが大半なので…何気ない会話も買い物中はできません。

体験談

興味のない買い物の次は興味のない散歩

Raijing(30代 男性)のお話

8年ほど付き合っている彼女とのデートはいつも退屈です。退屈だと思っているのは彼女もわかっているのですが、なかば強制的にデートという名のもと参加させられます。良くあるパターンをご紹介いたしますと、休日の午前中は彼女の買い物に付き合います。女性物のアパレルショップを何件も見て回り、疲れたころになると昼食…というプランです。昼食は私の好きなものを食べさせてくれるので唯一の幸せポイントなのですが、午後は帰り道にある森林公園のようなところを散歩させられます。午前中にあんなに歩き回ったのにまた歩くという、私にとってはどちらも興味のない散歩です。一応オチといたしましては、お陰様で彼女と付き合ってからというもの私の体重はかなり減りました。笑

体験談

ドライブ時に…

006(30代 男性)のお話

楽しみにしていたデート時の事です。やはり、彼女に運転させるわけにはいかず、私が一人で運転することがほとんどです。そんな時、助手席で居眠りされるのはつまらないなーと感じてしまいます。もちろん起こすわけにはいかず、そして、彼女が目覚めても、こちらは眠っていたことに気づいているのに、彼女本人は私が気づいていないと感じるのか、普通に車窓から風景などを眺めています。別に謝ってほしいとかは思いませんが、もう少しこちらに気を使ってほしいと思います。ドライブでは素晴らしい景色や光景が多々あるので一緒に共有したいです…。

体験談

もっとリアクションしてくれよ!

つぐつぐ(20代 男性)のお話

彼女とのデートの時、リアクションの薄さに自分もつまらないなーと感じてしまいます。デートでショッピングなどしている時や観光して出かけている時はそれなりに会話もあり楽しいのですが、行列の待ち時間や、バス移動の際など少し会話が止まるようなシチュエーションになると会話も盛り上がるように自分のネタを振り絞って出した話を、スパッと切ってまた会話がなくなります。こちらとしても面白いネタでもないとは思いますが、会話がなくなるよりマシだと思いますし、その会話から何か楽しくなる話へとつながるかもしれない!と頑張っているのに…彼女から盛り上げることが一切なければこちらもつまらなくなります。

カレが心から楽しめているか、退屈な思いをさせていないか…当たり前のことと思われがちですが、デートでは相手の気持ちになって考えることがとても大切です。
「デートがつまらない」と感じる基準は人それぞれですが、女性陣はご紹介したようなエピソードでの行動や言動は避けるのが賢明と言えますね。

たまには家デートの提案を

デートだからといって、無理にプランを考えなくても大丈夫。休みの日は「家でまったりしたい」と思っている男性はとても多いのです。外出せずに、二人で趣味を楽しんだり、DVD鑑賞をしたりするだけでも充分楽しめるはずです。

基本的に、仕事が休みの日にデートをしたいと考える男性が多いので、「休みの日ぐらいは家にいたい」と思うのが当然です。そこであなたが家デートを提案したら、男性はあなたを理解者として信頼してくれるかもしれません。「今日は家でゆっくりしようか」と彼女の方から提案して、彼の反応を見てから決めるのもいいでしょう。二人が最高に楽しめるように、家デートで何する特集をチェックしつつ、彼の意見もしっかり聞いてあげてください。