世間知らずな女性にありがちな特徴8パターン

世間知らずの女性からは恋愛や結婚のチャンスも遠のきます。男性から好印象を持たれるには常識的かつ最低限のマナーが必須です。世間知らずな女子の特徴に当てはまるものがないかどうかよくチェックして、男子から好かれる素敵なレディを目指しましょう♪

世間知らずな女性にありがちな8つの特徴

周りが何も指摘しないことをいいことに、世間知らずであるということを「私はお馬鹿キャラでみんなを笑わせてるんだ~♪」…なんて都合よく受け取っていませんか?
テレビでは大人気のお馬鹿キャラですが、あれはお金をもらうための手段であり技術です。それを実際に真似しても社会では通用しません。周りのみんなが笑ってくれていても心の底では「こいつ世間知らずだなぁ~(笑)」なんて見下されている可能性大ですよ!

この先ずっと世間知らずのままでいて後々恥をかいてしまうのはあなたです。社会の常識なんて年齢を重ねていくほど誰も教えてくれなくなってしまいます。自分で学んで身に着けていくしかないのです。
今回ご紹介する世間知らずな女性の特徴8パターンをチェックして、自分の行動や性格に心当たりがないかどうかくまなく確認しておきましょう!

世間知らずな女性の特徴1 言葉遣いが間違っている

aaa

「つまらないものですが、どうぞお召し上がりください。」
こちらはよく使う会話のワンフレーズですが、どこが間違っているかわかりますか?正しくは「心ばかりの品ですが、どうぞ召し上がってください。」ですね。

このように、上司や目上の方に対して間違った敬語を使う女性は少なくありません。日本人なのですから、きちんとした言葉遣いで日本語を話せないと世間知らずな女だと思われてしまいます!
二重敬語や謙遜語など日本語は難しいものですが、一度自分で本などを買って学んでみると良いでしょう。普段の日常生活の中でどれだけ間違った言葉遣いがあふれているか、きっと実感できるはずですよ。

また、目上の方に対するタメ口なんてもってのほかです。テレビや漫画などの中ではそれがおもしろい、楽しいように描かれていますが、実際に社会に出てから同じことをしてしまうと「世間知らずにもほどがある!」と怒られてしまいますのでご注意くださいね。

世間知らずな女性の特徴2 礼儀がなってない

 “礼儀”というのは、人間関係をスムーズに築いていく上でとても大切なことのひとつです。何かしてもらったのに「ありがとうございます」が言えない人や、素直に「申し訳ございません。」が言えない人、すれ違ったときに「おはようございます。」などの挨拶ができない人は、もれなく世間知らずのレッテルを張られてしまいます。

また、取引先の方と会うのにだらしのない髪型で出勤していたり、アイロンしていないシワシワのシャツを着ているなんて行動も「礼儀がなっていない!この子、世間知らずなんだな~」とドン引きされてしまいます。
“親しき仲にも礼儀あり”という言葉があるように、礼儀にはどんな相手に対しても失礼のないような振る舞いを心掛けることは非常に大切です。自分も相手も気持ちよく過ごせるように、礼儀とは何かを考えてみましょう。

世間知らずな女性の特徴3 冠婚葬祭についての知識に欠けている

ミニドレスを着てお出かけする女性

冠婚葬祭のルールや方法については学校で教えてくれるわけではありません。大抵の場合は両親などの大人から教わるのですが、そうじゃなかった場合は自発的に誰かに聞くか調べるしかありません。

結婚式に白のパーティードレスを着る、ご祝儀には一万円を入れる…こんな女性は「え…なにあの子…」と、世間知らずな女性としてドン引きされるのは確実です。
またお葬式などでもタジタジして何か間違ったことをしてしまうというのも、その場の大勢の前で世間知らずを晒しているようなものです。宗派などによっても違いますので、事前に調べて練習しておくと安心ですよ。

体験談

結婚式に短すぎるドレスを着てきた女性にドン引き

ヒロ(20代 男性)のお話

つい最近、友人の結婚式に参加したときのことです。式場にめちゃくちゃ短いドレスを着て参加している若い女性がいました。私はもちろんのこと、他の周囲の方々もその姿を見てドン引きです。話を聞いてみると新婦の友人だったそうで、コレには新郎新婦も苦笑いしている様子でした。いくら若いと言ったってクラブに来ているんじゃあるまいし、せっかくのおめでたい式だというのに「流石に世間知らず過ぎるだろ!」とすっかり呆れてしまいました。

世間知らずな女性の特徴4 自分ルールを押し通す

誰かに「これってこうじゃない?」と指摘されたときに「いや、私はこうだから。こうしてきたからこれでいいの!」と自分ルールを押し通す女性は、世間知らずだと同時にドン引きされてしまいます。「今までそれで通用してたんだ…これからもそれで通ると思ってるのかな…」と一線を引かれることになるでしょう。

しかし、世の中そんなに甘くありません。自分が正解でも、間違っている会社の方針に従わなければいけないときもあります。相手に合わせなければいけないときには臨機応変に対応できるよう、周囲を困らせる自分ルールは今すぐ捨てましょう

世間知らずな女性の特徴5 教養がない

東京の県名を考える女性

例えば、周囲との会話中によく上がる旅行話。そんなときに都道府県の名前と場所が一致せず、一人頭に「???」をたくさん並べている…そんな女性は「そんなことも知らないの?」と世間知らずな人として認定されてしまいます!

もちろん、教養といってもさまざまなとらえ方がありますが、義務教育で学ぶこと、生活に必要な知識は最低限知っておく必要があるでしょう。また、時事ネタを知らないのも文字通り世間知らずと思われてしまいます。自分の住んでいる国や環境、世界で今何が起こっているかに興味を持ち、こまめにチェックする習慣をつけてくださいね。

世間知らずな女性の特徴6 マナー違反の非常識な行動が多い

電車内での化粧や歩きタバコ、犬の散歩時の糞尿の始末の悪さ、車の運転時の荒さ、食事のときの粗相など…人として当然ともいえるマナーをしっかり守れていない女性も少なくありません。
言い出したらキリがありませんが、そういった小さなことができていないと周りからは「常識がないの?世間知らずな女だな~」と思われてしまいます…。

マナーはみんなが気持ちよく過ごすための最低限のルールです。周りに対して優しさや思いやりをもって過ごしていればおのずとマナーも身についてくるはず!今一度、日々の行動を見直してみましょう。

世間知らずな女性の特徴7 親に甘えている・甘やかされてきた

親に甘えている女性に対しては、男女どちらからも厳しい言葉が述べられています。いわゆる“世間知らずのお嬢さま”という悪いイメージが大きいのでしょう。
しかし、20歳を過ぎれば立派な大人の仲間入りです。親には甘えるのではなく、人生の先輩として頼るという意識を持つのが◎!きちんと自立して自分の力で生きていきましょう。

また、自ら親に甘えているわけではなくとも、過保護なくらい親に大切にされてきた女性も世間知らずだと思われていることが多いです。
親に心配され、あれもこれもしてもらって育ってきた女性はそれが当たり前だと思ってしまっているので、打たれ弱くすぐに泣いてしまったり、家事ができなかったり、何事もしてもらって当たり前だからきちんとお礼が言えなかったりと、知らず知らずのうちに世間知らずな発言や行動をしてしまっているのです。
周りの人に「世間知らず過ぎる!」と呆れられてしまう前に、まずはなんでも自分でやる癖を身に付けましょう。

世間知らずな女性の特徴8 高収入な男を夢見ている

外車の高級車に乗った男性を想像する女性

男性の好みを聞かれたときに「高学歴・高収入・高身長がいいなぁ~年収1000万くらいは欲しいところかなぁ~」なんて夢見る乙女のようなことを言っている女性は、誰から見ても世間知らずな女に認定されちゃいます!

年収1000万円の男性なんて、日本の人口のうちごくわずかしかいません。そのごくわずかの男性も、未婚だけではなく既婚も含まれています。独身でかつ結婚適齢期の年収1000万円の男性はほぼいないに等しいのです。
「年収○○円以上じゃないとイヤ!」なんて世間知らずな発言はくれぐれも控えるようにしましょう。知らず知らずのうちに、またとない恋愛のチャンスを自ら遠ざけてしまっているかもしれませんよ!

体験談

職場の女性の理想が高すぎて…

いいちこ(30代 男性)のお話

私と同じ職場に、とても美人でスタイルもよく仕事ができる女性がいます。パッと見モテるだろうな~という感じなのですが、「結婚するなら相手の年収は最低でも800万以上じゃないと!」となまじ男性に対する理想が高いので、なかなか相手が見つかりません。彼女も高給取りというのもあるのでしょうし、余計なお世話なのかもしれませんが、今どきそのレベルの男性を求めるというのは「世間知らずなのかも?」と感じてしまいます。

世間知らずな女から卒業しよう!

世間知らずな女性の特徴をご紹介しましたが、あてはまるものはありましたか?
最低限のことができていない、知らないと世間知らずな女と判断されてしまいます。つまり、最低限のことができている、または知っていれば世間知らずを脱却できると言えます。
人によってその最低限がどこまでなのかは多少は変わってきますが、周りを見てその塩梅にうまく合わせていきましょう。
また、しっかりした女性の特徴も参考にしておくと結婚相手としての女性の魅力も磨かれますので、ぜひチェックしておいてくださいね☆