デートで男性と手を繋ぐ方法6パターン

デートで手を繋ぐことに憧れる女性は多いですが、一方でなかなか手を繋いでくれない彼氏にやきもきしている女子も少なくありません。シャイで奥手な男性であれば、あなたに嫌われるのを恐れていたり恥ずかしがっている可能性も。女性から動くことが大切です!

デートで男性と手を繋ぐ方法6パターン

男性とのデートでスムーズに手を繋ぐ方法って?

デートで手を繋ぐというアクションをなかなか起こしてくれない男性は珍しくありません。中には「なぜ手を繋ごうとしないのかわからない!」という女性もいるでしょうが、男性がデートで手を繋ごうとしないのには2つの理由が挙げられます。
1つ目の理由は恥ずかしいから。女性に比べて照れ屋な男性は多いものです。「手を繋いでいるところを人に見られるのは恥ずかしい」と思っている男性は少なくありません。そしてもう一つの理由は嫌われることを警戒しているから。「強引に手を繋ごうとすれば、相手から嫌われる」と考えている男性も意外といるものなのです。

では、このような男性とデートで手を繋ぐために女性はどうすればよいのでしょうか?ここでは好きな男性とデートで手を繋ぐための方法をお教えしますので、大好きな彼氏と手を繋ぎたいという女子はぜひチャレンジしてみてください!

デートで手を繋ぐ方法1 女性から男性の手に触れる

繋いだ手元

女性の方から男性の手に触れることで、男性は手を繋ぎやすくなります。この方法は「手を繋ごうとすれば相手に嫌われるかもしれない…」と思っている男性には特に効果的です。
こちらから男性の手に触れるためにはきっかけが必要です。とはいっても、そのきっかけも簡単なもので問題ありません。

例えば?

  • 「○○君の手って大きいね」と言いながらまじまじと観察する
  • 「ここのツボ、二日酔いに効くらしいよ~」とマッサージしてあげる
  • 「私末端冷え性でさ~ホラ!…あ、○○君の手あったか~い」と湯たんぽ代わりにする
  • 「こないだテレビでやってたんだけど、手相で太陽線っていう線があるとお金持ちになれるんだって~」と言いながら手相をチェックする

上記のようなさりげないきっかけを作って、自然な流れで彼氏の手に触れてみてください。ハンドタッチで彼氏に「あ、手を触られるのは嫌じゃないんだな」と思わせることができれば、彼の中の「デートで手を繋ぐ」という行動に対するハードルをかなり下げることができます。

デートで手を繋ぐ方法2 食事を終えて店を出た時を狙う

彼氏と一緒に食事をしてお店を出た後というのは、デートで手を繋ぐには絶好のタイミングです。「さあ、一緒に歩こっか」「駅、あっちだよね?」という感じで自然に手を繋ぐことができます。
手を繋ぎやすくするために、店を出た後に彼の手を軽くつついたりするのもよいでしょう。

また、人間アルコールが入ると大胆な気分になります。お酒の勢いで手も繋ぎやすくなりますので、可能であれば食事デートの際には二人でお酒も飲んでおくというのもおすすめです。ただし、お酒が飲めない男性にアルコールを無理強いすると嫌われてしまう可能性があるので、強制はしないようにしましょう。

デートで手を繋ぐ方法3 スキンシップをとる

軽く肩が彼氏に触る距離で歩く女性

この方法も、「デートで手を繋げば嫌われる」と考えている男性に対して有効です。腕でも背中でも肩でも構いませんので、触りやすいところを軽く叩いたりしながらスキンシップをはかりましょう。そうすれば男性も「ああ、こっちからも触ってもいいんだな」という気持ちになり、手を繋いでくれる可能性が高まります。

ベタベタし過ぎには要注意!

付き合い始めの時点であんまりベタベタし過ぎると、相手からは「軽い女なのかな…?」と勘違いされてしまう可能性大!彼氏をスキンシップ好きにさせる方法ボディタッチで好意を伝える方法を参考にしながら、上手にスキンシップをとるようにしてください。

デートで手を繋ぐ方法4 手を繋ぎやすいデートスポットに行く

彼氏とデート中に手を繋ぐには、カップルが多く手を繋ぎやすいデートスポットに行くのもおすすめ!
それぞれのカップルが甘いムードでいるデートスポットでは、二人の距離が離れていると却って浮いてしまうものです。「よし!こちらも負けじとイチャイチャするぞ!」という気持ちが掻き立てられるので、手を繋ぐことに対しての恥ずかしさも薄まります。

手を繋ぎやすいデートスポット例

  • 映画館
  • 水族館
  • プラネタリウム
  • 遊園地内のお化け屋敷
  • イルミネーションスポット
  • 縁日・お祭り会場

薄暗い映画館や水族館、プラネタリウムは手を繋ぐにはうってつけのデートスポット!遊園地やテーマパーク内にあるお化け屋敷も「私怖いの苦手なんだよね…手、繋いでもいい?」と声を掛けやすいおすすめの場所です。
イルミネーションスポットでのデートであればカップルが多いのは確実ですから、手を繋げる確率は高いでしょう。夏デートの定番のお祭りや縁日も、人混みや浴衣の歩きにくさを言い訳にして「はぐれそうだから」と手を繋ぎやすいスポットです♪

彼氏の腕に手をまわして「怖いの苦手」と言う女性

人目が気にならないデートスポットを選ぼう

上記のデートスポットに連れていくだけでも十分効果は期待できますが、それでも彼がアクションを起こさない場合、人目を気にしている可能性が高いでしょう。できれば少し遠出をして、彼の知り合いに会わない場所に連れ出すというのも効果的です。遠出が難しいようであれば、いっそどちらかのお家でデートするのもおすすめです。これなら彼も人目を気にすることなく手を繋ぐことができます。

デートで手を繋ぐ方法5 歩くスピードを遅くしてみる

買い物デート公園デートでのお散歩中など、歩き回ることの多いデートプランのときに試してほしいのがこのテクニック。いつもは彼に合わせている歩幅をあえて小さくして、歩くスピードをゆっくりめにしてみてください。そして二人の間に距離が生まれ始めたら「ねえ、待ってよ~」「ちょっと歩くの早いよ~」なんて言いながら手を出して彼を追いかけましょう。
ちょっとあざとい方法ではありますが、流石に鈍感な男性であってもこれで「あ、もしかして手を繋ぐチャンスをくれてるのかな…?」と、あなたの本心を察してくれることでしょう。

デートで手を繋ぐ方法6 彼氏に「手を繋ぎたい」とはっきり伝えてみる

彼氏の手を引く女性

女性の方から手を繋ごうと言われて嫌がる男性はほぼいません。むしろ「え、いいの?」と喜んでくれる男性が多いものです。「遠回しに“手を繋ぎたいアピール”を続けるのはもうめんどくさい!」という女性であれば、いっそのこと自分からストレートに「手、繋ぎたいなだめ…?」と可愛く伝えてしまうのもアリ!

これは恥ずかしがり屋の彼だけでなく、彼女に嫌われることを恐れている男性にも有効な方法です。手を繋ぎたがっているあなたの意思が伝われば、彼も迷うことなく手を繋いでくれることでしょう。

男は手をつなぎたいけれどビビッてるだけ!

例えあなたが彼から手を繋いでくれることを心待ちにしていたとしても、相手が恥ずかしがり屋な男性であれば、あなたから積極的に行動しないといつまで経っても手を繋げない状態が続く可能性も…。ここは「こういうことは男性から動くものじゃない?」「女性から行動するのってどうなの?」という固定概念は捨てて、思い切って自発的に手をつなぐためのアクションを起こしてみましょう。

また、「彼氏とデートで手を繋ぐのはいいけれど、緊張して手汗が半端ないから恥ずかしい!」という方は、手汗を止める方法を参考にしてジトジトしっとりの手とサヨナラしてしまいましょう。