雑魚モテする女性にありがちな3つの特徴と対処法

雑魚モテとはどうでもいい好きじゃない男性から好かれてしまうこと。雑魚モテする女性には必ず理由があります。今回は雑魚モテする女性にありがちな特徴と、雑魚モテを卒業して本命の好きな人に好かれるにはどうすればいいのかを詳しく解説します!

雑魚モテする女性にありがちな3つの特徴と対処法

雑魚モテする女性にありがちな特徴・卒業するには?

どうでもいい男性からは言い寄られるのに好きな人からはモテない、こんな状態を“雑魚モテ”と言います。「男性ウケはそんなに悪くないけど、本命男子との関係は全然発展しないんだよね~…”(-“”-)”」とお悩みのあなた!もしかしたら雑魚モテ女子なのかもしれませんよ。

雑魚モテする女性には雑魚モテしてしまう理由が必ずあります。今回は雑魚モテする女性にありがちな特徴と、雑魚モテから卒業する方法をご紹介します。「本命の人にだけ好かれたい!」と切に願っている女性は、しっかりチェックしてくださいね!

雑魚モテする女性にありがちな3つの特徴

自分が夢中になっている本命の彼には見向きもされないのに、どうでもいい人からはガンガンアプローチされる女性は、「なんでそんなに勘違いしてアタックしてくるんだろう…」「こっちはそんなつもりないのにな~」と思ってしまうことでしょう。でも、もしかしたら雑魚モテの原因はあなた自身にあるのかもしれません!
ここでは、雑魚モテ女子にありがちな3つの特徴を見ていきましょう。当てはまった場合、それこそがあなたが雑魚モテする原因かもしれません。

雑魚モテ女子の特徴1 押しに弱い

男性から花束を渡される女性

グイグイアプローチされると断り切れない、押しに弱い女性も雑魚モテしやすいタイプです。このタイプの女性は、何となく自分に自信がなさそうな、気弱そうなオーラを出している傾向にあります。
そのオーラをうまく嗅ぎつけた男たちが「この子なら強引に押したらいけるかも」「褒めてあげたらコロっといけるんじゃないか」なんて思われている可能性が高いでしょう。

好きではない男性からデートに誘われて、「断るのも悪いし…」と毎回断れないという方は要注意!あなたがなんとも思っていなかったとしても、「二人で遊びに行くのをOKしてくれた」⇒「自分に気があるのかも!」と男性に勘違いさせてしまう可能性大です!
そして、もし本命の彼がそんなあなたの姿を見ていたらどう思うでしょうか?「うわ、軽いな〜」「あんな女が彼女だったら心配だな…」そう思われてしまうのも容易に想像できるはずです。

雑魚モテ女子の特徴2 八方美人である

両側から男性にキスされる女性

男性を勘違いさせてしまう大きな原因が八方美人であるということ。誰にでも優しいというのは一概に悪いこととは言えませんが、勘違いされてしまう可能性も高くなってしまいます。
また、一言で八方美人といっても、ただ誰にでも優しい八方美人なタイプと、誰にでもぶりっこあする八方美人タイプの2タイプがいますが、もしあなたがぶりっこタイプであれば、男性から勘違いされる可能性は格段に上がります。

ある程度の八方美人はいい印象を与えることができますが、恋愛関連の場合は別。あまりにも分け隔てなく接してしまうと、もれなく雑魚モテ現象を引き起こしてしまいます。もし今好きな人がいるのなら、平等な優しさではなく、本命に対する特別感を大切にしてくださいね。

雑魚モテ女子の特徴3 隙がありすぎる

シースルーファッションの女性二人

隙のある女性」は男性からの受けもよくモテるものです。計算でうまくその隙をコントロールしているならばよいのですが、問題なのが無駄に隙がある”というケース。雑魚モテする女性には隙がありすぎる人が多いのです。

隙がある行動とは…

  • 無邪気(警戒心が少ない)
  • 露出の多いファッション
  • 男性の前でお酒に酔う
  • ボディタッチが多い
  • 男性に簡単に甘える、頼る

もちろん程度にもよりますが、これらの行動は、本命の彼の前だけであれば良いアピールになります。しかし、どんな男性の前でも隙を見せているのであれば、いろんな男性に勘違いされて雑魚モテしちゃうのも仕方がありません。隙を見せすぎるとどうでもいい男性からはもちろん、好きな人にまで「軽い女だ」なんて思われかねませんから、いま一度自分の行動を見直してみましょう。

雑魚モテ女子から脱却する方法3つ

雑魚モテする女性が雑魚モテから卒業して、本命男性にも振り向いてもらえるようになるにはどうすればよいのでしょうか?
自分自身の雑魚モテする理由がわかったら、改善策を実践してみましょう!

雑魚モテ対処法1 誰にでも優しくしない

誰にでも優しく対応した結果、全然興味のない男性に好かれてしまい、あなたのその後の返答が「そんなつもりはなかった」では、その相手を無駄に傷つけてしまいかねません。

無駄な八方美人で男性に優しくすると…

興味ない男性が勘違い→告白される→あなたが振る→男性が傷つく

あなたに振られた相手はもちろん、あなた自身もいい気分にはなれませんよね。こんな結果にならないためにも、無駄な八方美人はやめましょう。
もちろん、八方美人をやめるというのは冷たい態度をとって相手を傷つけるということではありません。本命男性とそれ以外の男性に対する態度の違いをしっかりとつけることを意識することから始めてくださいね。

雑魚モテ対処法2 本命以外からのボディタッチは避ける

手をさし伸ばす男性と退く女性

恋愛対象ではない男性に「コイツならもっと押したらいける気がする!」なんて思われていたら、「私のこと下に見てるの!?」とムッとしちゃいますよね。
本命以外の男性から「押しが弱そう」「気が弱そう」となめられないためには、日頃から毅然な態度をとることが大切です。

もし、本命以外の男性から身体に触れられたら、スッと自然に離れることを徹底してください。例えば、男性が隣に座っていて、微妙に膝がずっとあたっているとします。それが好きな彼であればそのままでもOKですが、どうでもいい男性であればスッと避けるようにします。あくまで自分のパーソナルスペースを保っていますよ〜という雰囲気を醸し出しましょう。

雑魚モテ対処法3 恋愛対象外の男性は容赦なく切り捨てる

男性の差し出す花束を手で止める女性

雑魚モテしている女性にありがちなのが、自分はモテていると勘違いしているケース。耳が痛いかもしれませんが、どうでもいい男性から言い寄られているということは真にモテているとは言えません。

雑魚モテから脱するには、周囲に「私はこの人にしか興味がありません」という意思を伝えることが大切です。もし言い寄ってくる男性がいたら「ほんと、○○君っていい友達だわ~なんて、あらかじめクギを刺しておくのも手です。

本命以外は相手にするだけ時間の無駄

もし、本命以外の相手をしている間に本命のカレが彼女を作ってしまったら、元も子もありません。「断っちゃうのも悪いし…」なんてハンパな態度を取り続けてはNG!ここは心を鬼にして「あなたとはないです。」とスッパリ切り捨てましょう!

雑魚モテから卒業して本命の彼を狙おう!

恋愛対象じゃない男性からいっぱいモテたって意味がありません。どうでもいい男性を勘違いさせて、余計な雑魚モテで貴重な時間を浪費するなんてもったいないですよね。せっかく時間を使うなら、自分の本命の男性との恋に集中したいと思いませんか?

雑魚モテしているという自覚がおありの女性は、日頃の自分の行動をじっくりと見直して改善していけば、自然と本命モテにつながる行動が身についてくるハズですよ

「雑魚モテどころか男性からは全然モテない…」という方は、非モテ女子のもてない行動に自分が当てはまっていないかどうかをチェックして、非モテ女子からの卒業を実現させてくださいね。