おばさんくさいと思われる女性にありがちな特徴7つ

「おばさんくさいね☆」と友達や恋人、好きな男性に言われたらショックですよね。おばさんくさいと言われてしまう女性にはオバサン臭さがにじみ出る特徴があります。今回はおばさんっぽいと思われる女子の行動や発言、特徴について解説していきます。

おばさんくさいと思われる女性にありがちな特徴7つ

おばさんくさい女の特徴・老けて見られる7つの理由

レディとおばさんの違いは何なのか…あなたはこの質問に答えられますか?明確に答えられない方は、普段の何気ない行動から「この人、おばさんくさいな」なんて思われている可能性があります。
「え~?でも私、今までそんなこと言われたことないし…」というあなた!もしかしたら周囲が気を遣って突っ込まずにいてくれているだけかもしれません。想像してみてください、彼氏や好きな男性からそんなこと思われていたら…かなりショックではないでしょうか(>_<)

オバサン臭い女性にならないためには、まずはおばさんくさい女性にありがちな特徴を客観的に知ることが大切です!
今回は「おばさんくさい」と思われる女性の特徴7つをご紹介します。もし当てはまったら今すぐ改善して、脱・おばさんを目指しましょう!

おばさんくさい女の特徴1 昭和臭がする言葉

黒の固定電話とメモ

別れ際に「バイナラ~」「バイビ~」と手を振ったり、後輩に「それナウいね!!」「ちょっとドロンしまーす☆」なんて使っていませんか?
平成生まれが続々と社会進出する中、昭和臭がする言葉の連発はおばさんくさいと思われる大きな原因となります!

昭和臭のする発言は封印するのみ!

もし友達が目の前で「許してチョンマゲ」なんて言っていたら、あなただって心の中で「おばさんくさいな~…」と思うはず。例え同年代の人の前でも、レディを目指すのであれば昭和臭のする言葉は使ってはなりません!

おばさんくさい女の特徴2 おばさん口調

「あら、ちょっと」「よっこらしょ」「○○だわよ~(手を縦に振る仕草付き)」などなど…身に覚えはありませんか?昭和臭のする言葉に続いて注意してほしいのがおばさんっぽい口調!これらの言葉は発した瞬間「おばさんくさい女」認定されてしまうと言っても過言ではありません。特に男性はおばさん口調やおばさんくさい仕草に敏感です。意識していない相手だとしても、男の人がいる前では使わないのが賢明ですよ。

憧れの女性芸能人を思い浮かべて

もしも、あなたが憧れている女優やモデルがおばさんくさい仕草や口調をしていたらどう思いますか?がっかりした方は、そのがっかり感をいつまでも覚えておきましょう。あなたの周囲の人も、あなたがおばさん口調になったら「残念だなぁ」と思っているに違いありませんよ!

おばさんくさい女の特徴3 見た目が肝っ玉母ちゃん風

太った女性が口に手を当てて驚いた表情

「肝っ玉母ちゃん」という言葉自体を知らないという方、きっと多いですよね。あえて言葉で説明するなら、何事にも動じず腹がすわっていて、ドシッとしていそうな女性のことです。

本来、肝っ玉母ちゃんというのは「頼りがいがある」という褒め言葉でもありますが、肝っ玉母ちゃんのような背中もお腹もドシッとしたお肉、横に流れた脂肪、まんまるのお顔…。いわゆる女性を忘れてしまったような体型は、男性陣からも確実におばさんくさいと思われてしまいます!

たるみはオバサン臭さに直結!

たるみは筋力の衰えや肌の弾力不足によって起こります。まずは偏った食生活や運動不足を改善し、引き締まった身体をキープできるように努力しましょう!

おばさんくさい女の特徴4 トレンドを追わない自己流メイク

ファッションにもトレンドがあるように、メイクにもトレンドは存在します!トレンド最前線を追いかける必要はありませんが、あまりにも時代とズレているメイクはおばさんくさい印象を与えかねません。
例えば、ひと昔前に流行った細い眉、ギトギトのくちびる、キラキラのアイシャドウなどは、一歩間違えればおばさんメイクになってしまいます。自己流を取り入れつつも、メイクのトレンドも意識するようにしましょう。

時代はナチュラルメイク

遠目から見ても「メイクしてます!」な濃いメイクはもはや時代遅れ。今は自然な眉や目元など、清潔感はあるけれど血色の良いメイクがもてはやされています。トレンドによってはチークの塗り方やルージュの色なども変わるので、今季のトレンドが気になる方は雑誌やネットで研究してみましょう。また、ナチュラルさに欠けるファンデーションの厚塗りも「おばさんくさい」と思われるのでご注意を!もっとメイクを知りたい方は男ウケメイクの方法もチェック☆

おばさんくさい女の特徴5 悪口やうわさ話を頻繁に口にする

噂話に夢中な女性二人

「人の不幸は密の味」なんて言葉もありますが、人の不幸話を面白がって話題にしている人は、ただ「おばさんくさい」と思われるだけでなく人としての評価が下がります。意地悪でおばさんくさい女…なんてレッテルを貼られてしまうなんて最悪ですよね。
もちろん、人の不幸だけでなく、ウワサ話や悪口が好きな方も注意が必要です。「ねえ聞いて!あの人実はね…」なんて口癖のある方は、いま一度自分の言動を見直しましょう。

人のことよりまず自分!

うわさ話で盛り上がるのは自分の人生に退屈しているから。自分に何もないから人の話題で盛り上げるしかないのです。人の不幸話やうわさ話が好きな人は、まず自分が楽しいと思える何かを見つけてみましょう。

おばさんくさい女の特徴6 服装が地味

おばさんくさい女の中には、見た目が地味だったり冴えない人がたくさんいます。

例えば、同じベージュの服を着ていても、おしゃれに見える人とおばさんくさく見える人がいますよね。両者の違いはファッションを楽しんでいるかどうか。地味になってしまうのは、ただ服を着ているからです。
アクセサリーにこだわってみたり、靴や小物に明るい色味のものを加えたりと、ちょっとした工夫をプラスすれば、地味でおばさんくさい女から一気におしゃれ上級者になれますよ☆

「どうせ私なんて」の心は捨てましょう

ファッションに興味がない方の中には、「どうせ私が着ても似合わない」「どうせ私なんて誰も見ていない」など、自分を卑下してしまっている人も多いもの。おばさんくさい女からレディになるためには、そんな自分を卑下する気持ちは捨ててポジティブになることも大切ですよ◎

おばさんくさい女の特徴7 図々しい言動

咥えたばこで座り込む女性

おばさんくさい女性の中には、モンスター化してしまっている人もチラホラいます。まるで世界の中心は自分だと言わんばかりの周囲の迷惑を考えない行動には、周囲もドン引きです。
モンスターおばさんにならないためにも、今すぐ周囲に迷惑をかけない行動を心掛けましょう。

周囲が迷惑する図々しい言動

  • 並んでいるところを割り込む
  • 公共の場で大声で会話する
  • 電車の席を走って取りに行く

「おばさんくさい」とは何かを知ることから始めて!

おばさんくさくなってしまうのは、おばさんくさいとは何かをよく知らないから!まずは本物のおばさんを見て「ああはなりたくないな~」と反面教師にするのもひとつの方法です。
もちろん、おばさんが悪いわけではありませんが、いつまでも若々しい女性を目指すのであれば、心のなかに潜むおばさんくささを全て捨て去ることが必要です。

また、おばさんくさい行動に心当たりがなくても、非モテ女子のもてない行動にひとつでも当てはまるものがあれば要注意!男性ウケが悪くなる原因はひとつではありません。完璧な女性を目指すことは難しいものですが、日頃の自分の行動をよ~く思い返しながら、ひとつずつ改善して理想の女性に近づいていきましょう