博多弁の告白9種・バリ可愛い方言で男心萌えさせるには

博多弁の告白で九州男児の心をつかめ!九州出身の男性じゃなくても、ほっこりかわいい博多弁での告白なら気になる彼の心を思わずキュンとさせられるのは間違いありません♪番外編では博多弁での告白男性バージョンもご紹介!

博多弁の告白9種・バリ可愛い方言で男心萌えさせるには

博多弁の告白で男心をキュンさせよう☆

博多弁の女の子が男性から大人気だってご存知でしたか?普段は博多弁を隠しているけど、告白の時に標準語だとなんだか照れくさいのであえて博多弁で挑戦したい!という女性も、好きな男性が九州男児だから彼の地元の方言で告白してみたい!という女性にもおすすめ。ほっこりとした温もりあふれる博多弁で、かわいい告白の仕方をマスターしちゃいましょう♪

今回は、女性が使うとかわいい博多弁での告白をたっぷりご紹介!最後には番外編として、男らしさが魅力の博多弁の告白男性バージョンもご用意してみました。男性も女性も胸キュン間違いなしの博多弁での告白を存分にお楽しみください♪

告白1 「うちはずっと好いとったとよ」

「うちはずっと好いとったとよ」

博多弁で「私はずっと好きだったよ」を意味するのがこちらのセリフです!語尾がなんともかわいいですよね~。ちょっとうつむき加減にモジモジしながら言えばさらに効果は抜群でしょう!

方言ワンポイントアドバイス

博多弁では「好き」は「好いとう」、「○○だよ」を「○○とよ」と言います。これをマスターしておけば自分なりのアレンジをすることもできるはず!。

告白2 「○○くんのちかっぱ男らしいとこが好きったい」

「○○くんのちかっぱ男らしいとこが好きったい」

コチラは「○○くんのとっても男らしいところが好きだよ」という意味なのですが、どうも聞きなれない言葉が出てきましたね。博多弁では「とても」を「ちかっば」と言うのです。「○○たい」は「○○だよ」という意味の使える語尾なので、さきほどの「○○とよ」とあわせて好みで使い分けてみましょう♪

方言ワンポイントアドバイス

告白のシーンでは「○○たい」をチョイスすれば意思の強さや切実さが伝わるような気がしますね。

告白3 「うちは○○くんのことバリ好いとうと」

この言い回しは聞き覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。「私は○○くんのこととても好きだよ」という意味です。「バリ」は関西弁にもありますが、「ちかっぱ」とほとんど同じ意味で「とても」「超」というニュアンスです。

方言ワンポイントアドバイス

このセリフを実際に言う時は、最後の部分は「好いとーと」と、ちょっぴり甘えたように伸ばすのがポイントです

告白4 「うちは○○くんのお嫁さんになりたいっちゃん」

「うちは○○くんのお嫁さんになりたいっちゃん」

これは「私は○○くんのお嫁さんになりたいの」と言う意味の告白セリフです。告白というよりもはやプロポーズですが、こんないじらしい告白をされたら思わずその女性を抱きしめたくなるに決まってます…! 「○○っちゃん」は博多弁の女性がよく使う言い回しですが、「○○なんだよ」という意味で、わりとどんな場面でも気軽に使えます。

方言ワンポイントアドバイス

他の地方出身者からは「なになに?誰かのこと呼んでるの?」と勘違いされることが多い方言ですが、博多弁ならではの感じがしてバリかわいいですよ。

告白5 「うちのことお嫁さんにしてくれんと?」

「うちのことお嫁さんにしてくれんと?」

こちらもなんとも大胆なプロポーズ♪意味は「私のことお嫁さんにしてくれないの?」です。標準語で言うとなんだか切羽詰まった感じがしますが、博多弁の持つ不思議な温もりとふわっとした親しみやすさでむしろかわいさが爆発しています。ぜひ相手の男性の目をじっと見つめながら言いたいセリフです。

告白6 「○○くんのことで頭がいっぱいっちゃん」

「○○くんのことで頭がいっぱいなんだよ」という告白。語尾の「ちゃん」はさきほどもご紹介した「○○なんだよ」の「ちゃん」です。語尾が違うだけで、こんなにもグッと胸に迫る印象を与えることができるんですね~!こんな言葉で告白されたら、どんな男性もメロメロになってしまうのは間違いありません。一生懸命に好きな気持ちが伝わりますよ。

告白7 「こんなうちっちゃけど、付き合ってほしか」

「こんなうちっちゃけど、付き合ってほしか」

ちょっぴり控えめな女性にぴったりな告白です。「こんな私だけど、付き合ってほしい」というストレートな告白ですが、これまでに比べて語尾がシンプルなのでスッキリとした印象ですよね。

方言ワンポイントアドバイス

「○○っちゃけど」は「○○なんだけど」という接続詞として使うことができます。方言でもっと表現の幅を増やしたい!という時にはぜひ取り入れてみてくださいね。

告白8 「うちの気持ち教えちゃあ」

「○○しちゃあ」はちょっと上から目線が可愛い博多弁です。「○○してあげるよ」と言いたい時によく使います。なので、このセリフの意味は「私の気持ち教えてあげる」ですね。
ちょっぴり小悪魔系女性を演じたい時や、年下男性へのアプローチなどなど、駆け引き上手な女性にとても似合う言い回しです。

告白9 「○○くんのこと愛しとうよ」

「○○くんのこと愛しとうよ」

最後に登場したのは究極の愛の告白 いわずもがなですが、「○○くんのこと愛してるよ」という意味のこちらの告白。男性の気持ちをがっしり掴むためには、これくらいストレートな愛の言葉が一番効果的でしょう。

方言ワンポイントアドバイス

同じ意味で「愛しとーと 」という言い回しもよく使われます。

番外編 博多弁の告白☆男性バージョン!

博多弁の告白が魅力的なのは女性だけではありません!男性バージョンにも、胸キュン必至なセリフの数々が存在します♪番外編として、その一部を少しだけご紹介していきますね。

告白1 「黙って俺についてくればよか!」

ぐいぐい引っ張ってくれる男性が好きな女性にはたまらないのがこのセリフ!「黙って俺についてこい!」と言い切ってくれているところがなんとも頼もしいですし、ちょっと強引な感じが九州男児のイメージにぴったりですよね

告白2 「俺がお前ば幸せにしちゃあ!」

標準語で言うなら「俺がお前を幸せにしてやるよ!」といったところでしょうかね。博多弁だとより告白に勢いを感じるというか、想いの熱さを感じませんか?

告白3 「バリかわいかー!」

意味は「とってもかわいい!」です。男性から「かわいいね」と言われるとなんだかちょっとチャラい印象を持ってしまう女性も多いかもしれませんが、博多弁の素朴な温もりのお陰で全然いやみな感じがしません。

博多弁の告白で恋の勝率が高まる?

好きな男性が九州出身の場合、あなたが博多弁で告白すれば驚いてくれること間違いなし!親しみ深い地元の言葉での告白は胸に沁みますし、自分のことをそこまで想ってくれているその気持ちにきっとジーンときてしまうでしょう。

自分自身が博多出身なのでここぞという時は博多弁で告白したい!という女性も、今回ご紹介したセリフを参考に男心をくすぐる告白の言葉をぜひ研究してみてくださいね♪普段は方言を使っていない女性なら男性もあなたのギャップに思わずドキッとしてしまうでしょう。

男性は分かっていても可愛い女性にはドキッとするもの。あざとい女になってモテる特集で、男が理想の女性になってくださいね。

メニュー閉じる