人見知りあるあるまとめ一向に克服できない弱気な恋愛編

人見知りなら共感必須の人見知りあるある恋愛編をまとめました。人見知りの恋愛は本当に大変!好きな男性とも上手く話せない、恋人になっても関係を築いていくのも時間がかかる、彼の友人に紹介された時は?人見知りなら共感できるあるあるをご紹介します。

人見知りあるあるまとめ一向に克服できない弱気な恋愛編

人見知りなら共感できちゃう!人見知りあるある恋愛編

社交的な人には理解してもらえない、人見知りワールドの住人達へ。フランクに話したいのにできない、その場を楽しく過ごしたいのに挙動不審になってしまう。人見知りには人見知りにしか分からない悩みが数多くあります。

そんな中でも、人見知りにとってかなり大変なのが恋愛。人見知りだからと言って恋愛の神様は容赦してくれません。皆、すべからく平等に努力やコミュニケーションを取らねば恋はうまくいきません。今回はあらゆるシーンで起こりがちな「人見知りあるある恋愛編」を集めてみました。

人見知りあるある恋愛編【片思い時期】

人見知り女子が男性を好きになり、恋愛がスタートするとどんなことが起きるのでしょうか?まずは片思い時期の人見知りあるあるを集めました。

人見知りあるある1 好きな人の前だと挙動不審になってしまう

両手で頬を触りながら虚ろな表情の女性

誰しも単純に目を合わせられなかったり、会話ができないということはありますが、本当の人見知りになると急に喋れるようになったり、顔が真っ赤になったのを隠そうと、いやにテンションが高くなったりキョロキョロしてしまったりと、挙動不審さが尋常ではなくなってしまいます。突然笑いが止まらなくなる人もいるほど…。

その結果、好きな人に“人見知り”ではなく“変な人”と思われてしまうこともあり、かなり落ち込んでしまいます。

哀しき人見知りあるある

恥ずかしがるのは“照れ屋さん”レベルの可愛いモノ。マジの人見知りは恥ずかしさを突き抜けて挙動不審になって落ち込むのです。

人見知りあるある2 連絡してよ!と言われてもできない

時間をかけて何となく話せるようになって、相手から「連絡してよ~」などと嬉しいことを言われても、人見知りは連絡をすることができません。「今の時間は忙しいかも」「誰かと飲んでいて迷惑がられるかも」と、考えすぎて連絡ができずなかなか関係が進展しません。グイグイアプローチしてくれる人とは進展しやすいですが、あまりに親しく接されると、それはそれで疲れてしまって、自分でも「難しい性格だな」と時折辛くなります。

哀しき人見知りあるある

連絡を待っていてくれるという優しさは、人見知りにとっては申し訳ないのですが小悪魔的要素でしかなく、妙にドギマギしてしまうのです。

人見知りあるある3 好きな人なのに興味がないフリをしてしまう

少年の傍で女友達と話す少女

「○○君って…頭いいんだね!」などとというクラスの女子との好きな人に関する会話。自分も話したくてしょうがないのに「えっ?誰?あぁ、そんな人いたんだ」と、何の得にもならない知らんぷりを決め込んでしまうことがあります。

片思いの相手に対しても、血液型まで知っているのに全く興味のない人のように接してしまい、その後かなり落ち込んでしまうこともあります。

哀しき人見知りあるある

その後落ち込んでしまうのが分かっているのに、興味がない振りをしてしまうのが自分でもどうしてか分からず悩みます。

人見知りあるある4 自分磨きやイメチェンが全く進まない

髪型を変えたい、ファッションの傾向を変えて彼に好きになって欲しい!そんな気持ちはいっぱいなのに、美容室で「こうしてください」という希望が伝えられず、結局そのままの髪型をキープしてしまったり、洋服を買いに行っても定番を選んでしまいます。思い切って買っても、着ていくことに勇気がいるので、結局流行が終わってしまうまでタンスの中に眠ることに…。

料理教室などの新しい趣味を始めようにも、初対面のグループに飛び込む勇気もなく、自分磨きも全く進まないまま。初めの一歩を踏み出すのにかなり時間がかかってしまいます。

哀しき人見知りあるある

本当は、殻を破りたいとおもってしまうのですが、それができないことこそ人見知りの哀しきSAGAなのです。

人見知りあるある5 偶然会ってチャンスなのに気付かないフリをしてしまう

偶然彼に出会って驚く女性

好きな人と偶然出会うという、仲良くなる絶好の恋のチャンス!ここを活かしきれないのも人見知りの特徴。「はっ!」とするのですが、話しかけることもできずフワッと知らない振りを決め込んで、帰っていく彼の背中を見て後悔することも。

その後も「○○で見かけたよ」ということも相手に伝えられないので、何の進展もない偶然をやり過ごすことになってしまいます。

哀しき人見知りあるある

偶然をチャンスに変えられないのも哀しいサガ…もったいないと分かっているんですが、どうしても声をかけられず、なかったことになってしまいます。

人見知りあるある恋愛編【恋人時期】

人見知りは付き合った後にも影響してしまいます。恋人になったらもう大丈夫じゃないの?と思うのは社交的な人。人見知りは恋人になっても色々大変なんです。恋人になってもやっちゃう人見知りあるあるを集めました。

人見知りあるある6 久しぶり会うと彼氏なのに緊張する

彼氏とカフェで向い合う女性

彼氏としばらく会っていないと、どんなに優しく親しみやすい恋人であっても次のデートで緊張してしまいます。もし2週間でも期間が開いてしまうと、次のデートは慣れるまで時間が必要。数時間~半日程度あれば慣れるのですが、また次のデートまで期間が開いてしまうと…あ~ら不思議、逆戻り!

付き合って数か月間は、できればコンスタントに会える環境でないと、仲良くなるのにかなり時間がかかってしまうのも人見知りの特徴です。

哀しき人見知りあるある

彼氏なのにドキドキではなく、緊張してしまい慣れた頃にデートが終了します。

人見知りあるある7 数日連絡を取らないと忘れていると思い込む

人見知りをこじらせてしまうと、数日彼氏から連絡がないと人見知り特有の感情が生まれてしまいます。

「どうして連絡くれないの?」と怒るのではなく、「もしかしたら、自分のこと忘れているかもしれない」「付き合っていたのは夢だったかもしれない」と本気で心配になってしまい、次の待ち合わせの時、彼氏に気付いてもらえるかな…なんて不安になってしまうほど。これは社交的な人には分からない、人みしりならではの感情ではないでしょうか。

哀しき人見知りあるある

顔を覚えてくれているか本気で心配になってしまいます。

人見知りあるある8 彼氏からの友人の紹介は文字通りのキラーパス

隣の男性にジェスチャーする女性

彼氏から友達に紹介したいんだけど、と言われる女性にとって嬉しい状況であっても人見知りには頭の痛い時間でもあります。居酒屋などで自分を置いて彼氏がトイレに行ったりするともうパニック。その後会う機会のない人ならいいのですが、彼の友達だとおもうと緊張もMAXに。良い彼女と思われないと彼に迷惑が掛かってしまう状況は、人見知りには荷が重すぎます。

また、彼の友達数人との飲み会や遊びなども、できれば行きたくないものです。食事や飲み会では、上手くオーダーを自分からすることもできず、聞かれたことだけを返すので精一杯になってしまって、家に帰ると考えられないくらい疲れてしまっています。

哀しき人見知りあるある

家に帰ってから気付く、顔の表情筋の疲れが尋常じゃなくかなり疲れます。

人見知りあるある9 彼の両親や兄弟と上手く絡めず落ち込む

彼の家族に紹介してもらうというのも、女性としては嬉しいイベントですが、人見知りにはかなり心中穏やかではない大変な状況になります。彼が席を外して2分帰ってこないだけで何をしていいか分からず、とりあえず部屋をグルグル見渡したり、目の前にあるサプリメントのラベルを一生懸命読みふけったり息子の彼女としてはナゾの行動しかできず自宅に帰ってかなり落ち込みます。

哀しき人見知りあるある

彼のお父さんとお母さん、私のことどう思ったかなぁ…。結婚への第一歩という嬉しい状況でも、やっぱりちょっと落ち込みます。

分かって欲しい!人見知りのこんな辛さ

人見知りにとって、恋愛とはなかなか疲れるし辛いもの。自分でも引っ込み事案な性格を克服したいと思っているにも関わらず、なかなか進展しない恋もように、時折人知れないやるせなさを感じていることも。友人や恋人が人見知りなら、今回のあるあるを読んできるだけ人見知りマインドを理解してあげて欲しいとおもいます。人見知りだけど、現在恋愛真っ最中の人は、チャンスを逃さないように頑張って積極的にアプローチしてみましょう!新しい自分が発見できるかもしれませんよ。

付き合い始めもギクシャクしてしまうのが真の人見知り。付き合いたてカップル長続きの方法も一緒に読んでみてくださいね!努力し続けていれば、あなたの人見知りも含めて愛してくれる男性にきっといつかは出会えるはずですよ☆

メニュー閉じる