心を開く意味とは閉ざした感情を解き放ち恋愛を育む方法

心を開くことが出来れば、気持ちはとても楽になりますし、好きな人との恋愛もスムーズに行きます。分かってはいるけど誰にも心を開けない…そんな悩める女性へ、簡単で即実行できる彼や周囲の人に心を開く方法を8つご紹介します。

心を開く意味とは閉ざした感情を解き放ち恋愛を育む方法

心を開くって案外簡単!彼に心を開けない人へ

彼との時間を自分らしく過ごしたい。心を開いて何でも話せる唯一無二の関係になりたい。信頼し合って変な嫉妬などをするのをやめたい。このように、彼に心を開けないことで悩んでいる女性は、人見知りで男性に心を開くのが怖いなど、恋愛感情を上手に表現できないケースが多いのです。

人は誰しも自分のすべてをさらけだすのは怖いもの。嫌われたらどうしよう、裏切られたらどうしよう、と不安になってしまいます。ただ、遠慮したままの関係を続けていては、恋人と信頼関係を築けず別れた後も「うまくいかなかった恋愛」を引きずってしまうことになりかねません。

今すぐ実践!彼に心を開く方法

自分らしく付き合いたい、それでダメならしょうがない!その潔さがなくなってしまうと健全な恋人同士の関係が築けなくなってしまいます。今回は、今すぐ無理なくできる、彼に心を開く方法をご紹介します。簡単にできることばかりなので、できそうなことからやってみてくださいね。

心を開く方法1 プレッシャーをかけない

はにかみながら笑顔を見せる少女

まず考えて欲しいのは、心を開くこと自体にストレスを感じないようにして欲しいのです。人それぞれ心を開けるまでに必要な期間や、相手との関係だって違います。すぐに心を開けなくてもそれは素敵なあなたの個性。心をすぐに開ける人が、必ずしも優れているわけではありません

自分は人に心を開くのに時間がかかると思うなら、まずは自分の中で「それでいいよ」をOKにしてあげましょう。自分の心のクセを認めてあげることこそが、他人へ心を開くことへの近道になります。自分自身を認めてあげられないなら怖くて心の中を見せることなんてできませんよね。

彼に心を開くには

心を開くことが苦手な自分を否定しない。

心を開く方法2 「心を開くのが苦手なの…」と告白する

彼に心を開く1つ目のキッカケとして、彼に心を開くのが苦手だとを告白してみましょう。「私は人に心を開くのが怖いけど、あなたと付き合っていくために少しずつ心を開いていきたいの…」このような感じで素直に自分の言葉で彼に伝えましょう。

これは、恋愛に限らず友達との関係にも使える、最初に自分の苦手なことを伝えることで心のハードルを低くする方法です。こうすることで言いづらいことを告白してくれた相手に対して誠意を持って接するように心がけるようにもなるのです。

彼に心を開くには

最初に自分の苦手なことを正直に話して、これから努力したいと思っていると理解してもらう。

心を開く方法3 感情を言葉で伝える練習をする

カエルの置物に話しかける女性

急に心を開こうと思っても「心を開くってどうするんだっけ…?」と思ってしまいませんか?好きな人に心を開いていくには、少々練習が必要です。練習といっても、難しいことではありません。彼や周囲の人に、自分の気持ちを言葉で伝える工夫をするだけ

例えば、何かをしてもらったときに「ありがとう」だけではなく、「すごく困ってたから本当に助かったよ、いつもありがとう」などと、自分の感情を一言プラスして伝えます。自分の感情を相手に伝える練習をしていくと、徐々に自分らしさを他人に向けて表現することもできるようのなります。最初は、相手が言われて嬉しいことだけにすると、傷つけたり傷ついたりすることがないのでおすすめです。

彼に心を開くには

自分の感情から出た言葉を一言プラスして、丁寧に伝える練習をする。

心を開く方法4 LINEやメールで素直になる

心を開くのに勇気が必要な人は、LINEやメールを有効活用するのもひとつの手。彼に伝えたいことを、少しずつでも良いのでメッセージで送るようにします。「ちゃんと顔を見て言えるように頑張るね!」なんて一言添えると、俺のために一生懸命心を開こうとしてくれている彼女を彼は愛しく思い大切にしてくれることでしょう。

彼に心を開くには

LINEやメールを使って、気持ちを相手に伝えることにどんどん慣れましょう。

心を開く方法5 彼と過ごした時間を増やしていく

彼氏と指先と合わせる女性

デートの思い出や何気なく一緒に居た時間、2人で過ごした時間を意識することで、心を開きやすくなります。ただ、何となく一緒に過ごすより、1日1日を大切にすると「これだけの時間を共有している相手」という特別な存在になってきます。

彼に心を開くには

2人の時間を“意識して”大切にする

心を開く方法6 彼に甘えてみる

心がちゃんと開けていないと、相手に甘えたり頼ったりすることができません。どうしても遠慮してしまい、その遠慮が相手にも伝わり“信頼されていない”という寂しい感情を与えてしまうことも。彼氏を悲しませない良い方法があります。それは毎日1つだけでいいので彼に何かを頼んでみましょう。簡単なお願いごとをするだけで大丈夫です。

「これやってもらってもいい?」と1つお願いして、相手がそれを気持ちよくやってくれたら感謝する。という経験を何度か反復することで、相手を信頼できるようになり心を開きやすくなります。してもらうばかりではどうしても心苦しいと感じる人は、相手のお願いも聞いてあげるといいでしょう。頼り頼られる経験はお互いの心を徐々にオープンにしていきますよ☆

彼に心を開くには

彼に可愛いお願いすること。勇気を出して甘えてみましょう。

心を開く方法7 コンプレックスを改善する

暗い顔で考え込む女性

心を開けない人は、自分に大きなコンプレックスを持っている場合も多いものです。そのコンプレックスを改善する努力をし、改善していくことで自信をつけていきましょう。そうするうちに他人に心を開けるようになっていきます。

自分のコンプレックスを個性として自分で受け入れてあげるのもひとつの方法です。仕事で失敗ばかりしてしまう、友達と上手く絡めないなども、悪い所ではなく個性です。そんな自分で大丈夫!と思い、自分を許すことができれば自信が無いために心を開くことができないということも次第になくなっていくでしょう。

彼に心を開くには

コンプレックスを改善するか、それを受け容れて自分を好きになる

心を開く方法8 相手の反応をスルーしない

心を開く練習をしていく中で、少しずつ相手の反応を流さずしっかり受け取るクセをつけてください。あなたが彼に勇気を出して甘えたときや、友達に自分の気持ちを話したとき相手はどんな反応をするでしょうか?きっと心細い気持ちを打ち明けてくれたことを嬉しく思うのではないでしょうか?そういった相手の反応を1つずつ確認することで、自分は自分の感情を表に出しても大丈夫だと実感できるでしょう。

他人との関係は、何かをしたから魔法のように一気に変わるというモノではありません。小さな努力の積み重ねで気が付いたら彼や周囲との関係がスムーズになっていくものなのです。小さな努力を少しずつつみ重ねながら改善していけばいいのです。

彼に心を開くには

相手の反応をしっかりと受け止めることで、「受け入れてもらえる」という地震を持ちましょう。徐々に他人に心が開けるようになりますよ。

心を開くのは「意外と簡単」

「彼に自分らしく接するのは難しい」「心を開いてもどうせ裏切られる」そのような考え方のクセを持っていると結果的に物事がうまく運ばず、マイナスの方向に引っ張られていきます。「難しい」と思わずに「意外と簡単かも!」と思うようにすると、グングン恋愛関係はスムーズに運ぶようになっていきます。苦手意識を捨てることこそが大好きなカレに心を開く第一歩だとも言えますね!

自分の気持ちをもっとオープンにして彼との関係を良くしたい人は、一緒に自己開示できない人の恋愛方法も読んでみてくださいね!心を開いてカレと接していくうちに2人の絆はドンドン深まっていくはずです^^

メニュー閉じる