路チューしたい男性心理カップルのお外でキスした素敵な話

路チューには憧れているけど、照れ屋な彼氏が人まえでキスするなんてありえない・・・と思っているアナタ!人前でキスするときの男性心理と、思わず彼女にチューしたくなる場所を知れば、彼との路チューが叶います!

路チューしたい男性心理カップルのお外でキスした素敵な話

彼氏と憧れの路チューを成功させる方法

人目をはばからずイチャイチャしているカップルを見て、うらやましいと思いませんか?人前や知り合いのいる場所では、絶対にベタベタしない彼氏に寂しく思うことがありますよね。そんな彼氏との路チューなんて夢のまた夢・・・あきらめないで憧れの路チューを成功させましょう。路チューする男性の心理とキスしたくなる屋外の場所を紹介します。

路チューするときの男性心理5つ

愛情表現が苦手な男性は多く、いつも女性は物足りなく感じるものです。男気溢れる彼氏は、いつもクールでカッコいいのに、ラブラブ度だけが不満・・・もっと大胆に好きな気持ちをぶつけて欲しいものですよね。路チューをする男性は、ただベタベタするのが好きということでもないようですよ。

路チューする男性心理1 彼女は自分のものだと見せつけたい

大勢の人がいる前で彼女にキスをする男性は、「コイツはオレのものだからな!」と見せつけているのです。もともと男性は独占欲が強い生き物。彼氏のそんな心理をうまく利用すれば、路チューの夢が叶うかもしれません。

路チューする男性心理2 幸せカップルをアピール

壁に寄りかかってキスする男女

男性が他人に見せつけたいのは、独占している状態だけではありません。人にうらやましいと思われることで優越感を抱く男性は、彼女と路チューしながら「見て見て!僕たちこんなに幸せなんだよ!」と心の中で叫んでいます。周りにいる知らない人へ、自分たちの幸せアピールをしているのです。

路チューする男性心理3 大好き同士の愛情確認

彼女のことが好き過ぎる男性は、お互いの愛情確認のためにキスをします。彼女がどこでもチューしてくれるということで、自分は愛されているから大丈夫だと思うのです。堂々としているように見える男性も、彼女の反応が気になって仕方がないようです。

路チューする男性心理4 なかなか会えずに寂しいから

仕事が忙しいとか、遠距離恋愛などでなかなか会えないカップルの場合、男性も寂しい思いをしています。やっと会えたうれしさや、次に会うまでの寂しさで、思わずどこでもチューしたくなるのです。彼氏の前で寂しい気持ちをアピールすれば、路上でチューされることもあるのでは。

路チューする男性心理5 周りのカップルに流されて

最も路チューの成功率が高いのは、恋人が集まるところです。周囲にラブラブなカップルばかりで、他のカップルがキスしている様子を見ると、表現ベタな男性も周りの雰囲気に流されてしまいます。理性が強く常識的な男性ほど、「ここではチューしていいんだ」と安心して行動できるのです。

路チューをする男性心理

  • 彼女や幸せを周囲に見せつけたい
  • 愛情確認や寂しさから
  • 周囲のラブラブな雰囲気に流される

男性が路チューしたくなる5つの場所

照れ屋さんな男性も、心の中ではいつも彼女にキスしたいと思っています。ただ、そのタイミングやシチュエーションが分からないだけなのです。路チューするときの男性心理をうまく活用して、その気になる場所へ誘えば、彼氏もチューしたくなりますよ。

彼氏がチューしたくなる場所1 人通りの少ない場所

閑散とした通りでキスする男女

人通りの少ない場所では、男性も何かを期待して少し緊張しています。この緊張の糸をほぐしてはいけません。サービス精神旺盛な女性は、気まずい雰囲気をなくそうとして、わざと明るく振る舞うのですが、このときばかりは黙っていましょう。手をつないで二人で歩き、沈黙を続けていると彼氏の顔が近づくはずです。

彼氏がチューしたくなる場所2 人が行き交う駅の改札

男性の独占欲や優越感を満足できる場所は、たくさんの人が行き交う駅の改札です。改札は、今日の別れの場所でもあり、寂しい気持ちがピークに達するところでもありますよね。路チューをする男性心理を満たしてくれるのが、この場所なのです。

彼氏がチューしたくなる場所3 楽しい1日の別れ際

路チューは、男性のアクションを待つだけではありません。二人で楽しく過ごしてバイバイをするとき、お互いにちょっとセンチメンタルな気分になっています。こんなときには、女性の方からキスしたっていいんです。彼氏もちゃんと応えてくれますよ。

彼氏がチューしたくなる場所4 夜景がキレイな場所

ロマンティックな気分になれる場所は、二人の距離がグンと縮まる場所でもあります。思い切り甘えると彼氏もうれしくなり、二人で幸福感に浸ることができますよね。その雰囲気のままでいれば、自然にタイミングは訪れます。

彼氏がチューしたくなる場所5 楽しいテーマパーク

テーマパークで寄り添う男女

一緒にいて楽しいことを伝える、軽い路チューもあります。それを叶えてくれるのは、二人でデートに訪れたテーマパーク。非日常的な空間は、少し大胆になれる場所ですよね。いつもよりテンションが上がり、お互いの表情も身振りも豊かになります。次のアトラクションに向かう道中で、笑顔の二人が軽くキスをしているのは微笑ましいですよね。

路チューしたくなる場所

  • 人通りの少ない場所や人が多い改札
  • 楽しかった1日が終わる別れの場所
  • 夜景の名所やテーマパーク

彼氏が私にしてくれたステキな路チューエピソード

皆さんが実際に体験したステキな路チューエピソードをご紹介しましょう彼氏がしてくれた思い出に残るキスはどこでしたどんなキスでしたか?思い出しながらご覧ください…♪

体験談

タクシーが閉まる直前に!

なっちゃん(38歳)のお話

当時遠距離恋愛中だった私たち。彼の出張で急に会えることになり、いつも以上にドキドキしていました。人気のお店で早めの夕飯を済ませ、彼は一旦仕事に戻ることに。仕事といっても、出張先の取引先の会食に少し顔を出すだけなので、2時間後には会えるのですが、待つ身としてはすごく悲しい気分でした。時間節約の為、彼はタクシーで向かうことに。タクシーに乗って運転手に行き先を告げた瞬間、道路で見送る私に顔を近づけて「たった2時間なのに名残惜しい…」とキスしてくれました。ドラマのような展開に、嬉し恥ずかし。しばらくボーッとしていましたよ。

体験談

駅のホームで。。。

まめのすけ(30歳 女性)のお話

夏の暑い日、人混みの中を歩いてきた私は暑さと人混みにだいぶ疲れてました。駅のホームにも沢山の人が…。彼にピタッと寄り添い、服を掴みながらたわいもない話をする私達。お互いのことを話す中で共通点がたくさんあることが嬉しく感じる日々。もともと恥ずかしがり屋な私にとって、最初は人前で堂々と手を繋ぐことも恥ずかしかった。けど、いつも優しく包んでくれる彼のお陰でだいぶ平気になりました。彼はとても優しく、いつも紳士的。だけど大胆な一面もある。この日は駅のホームで私が辛そうにしてたからか、大丈夫?と言って顔を覗き込んできたと思ったら、彼と目が合い、そっとキスをしてくれた。沢山の人がいる中で少し恥ずかしがってる私に、そんな私も可愛いよ!と言ってくれた。恥ずかしさはどこへいったのか、照れと嬉しい気持ちとで二人の世界を満喫できた瞬間でした。

女性のおでこにキスする男性

体験談

別れ際のキス

まみこ(27歳 女性)のお話

彼氏とは遠距離恋愛をしていて、その日は彼がオーストラリアに戻ってしまう前の最後のデートでした。 1日中ショッピングや食事を楽しみ、今日でまた離れ離れになってしまうことなんて忘れたかのようにはしゃぎました。  レストランで夕飯を食べ終え、いよいよお互い家路につく時間になりました。  「家まで送るよ」 と私の家の最寄り駅で一緒に下車をして、一緒に歩いて帰りました。  私の家までの道中は、涙を堪えるので必死でした。 家に着いて欲しくない…と思いながら、お互い心なしかゆっくりと歩きました。  家の玄関まで着くと、私はとうとう我慢できなくなって泣いてしまいました。  「1年なんてすぐだよ」 と優しく抱きしめながら話す彼。  最後に優しくキスをして、 私が家に入れるようにと自ら駅へと向かって去っていきました。

体験談

ファーストキス

はみん(32歳 女性)のお話

ファーストキスが路チューでした。中1の時彼氏と下校中、友達がファーストキスをした話をしてきて、何故いきなりその話?と混乱していたら「オレ達もする?」と言われ恥ずかしがりながらも承諾してファーストキスをしました!薄暗く周りに誰もいない中道だったのですが恥ずかしすぎて、チューした途端に走って帰った記憶があります。甘酸っぱい思い出です。その日以来帰り道では必ずチューして帰りました。ウブですね。思い出しただけで胸がキュンとします。

体験談

バス停でのキス

アイデンティティ(25歳女性)のお話

わたしが高校1年生のころの話です。高校入学してすぐに彼氏が出来ました。わたしは田舎に住んでいたので、高校までバスで通っていました。彼は高校のある地元に住んでいました。そんなある日、デートをした帰り道です。わたしは帰る時間になり、道路沿いにあるぽつんと立つバス停に向かいました。彼もバス停まで送ってくれて待っている最中。やはり好きな人との別れの時間はとてもさみしいものです。お互い同じように感じたのが、目と目が合い、キスをしました。わたしのファーストキスでした。まわりに目をやると人はいなかったので少しホッとしました。このファーストキスはずっと忘れないでしょう。思い出しただけで胸が高鳴るようなドラマチックなキスでした。

ベンチで顔を寄せ合うカップル

ファーストキスが路チューだったという女性も結構多いみたいですね!初キスが路上だなんてなんだか大物!という感じもしますが、学生時代のデートの帰り道や、学校からの帰り道に「誰もいないよね?」ってドキドキしながらチューした思い出はずっと宝物なんですよね

“路チューマナー”を守ってスマートにキスしましょう

あなたも彼氏との路チューが実現できればいいですね。ただし、外国のようにキスの習慣がない日本では、人前でキスをするカップルに抵抗を感じる人もいるようです。他人に嫌悪感を与えないよう、誰も見ていないことをしっかりと確かめ、物陰でスッとチューするなどの「路チューマナー」を守るステキなカップルになってくださいね。そしてキスだけが愛情のバロメーターではありません。ラブラブカップルの特徴を参考に、いつまでも仲の良いカップルでいてくださいね!

メニュー閉じる