恋愛の引き際の見極め方・チェックすべき10のポイント

恋愛の引き際を上手く見極めることができれば、貴重な時間を新しい恋のために割くことができます!諦められない好きな男性への気持ちを抑えるのは辛く大変なことですが、今後あなたが本当に幸せになるには、その恋への執着心を綺麗に手放すことも必要です。

恋愛の引き際の見極め方・チェックすべき10のポイント

恋愛の引き際ってどこ?10の見極めポイント

大好きな人への恋心に区切りをつけるということは、頭の中では「そうしなきゃ」とわかっていてもなかなか難しいものですよね。それがどんなに辛い片思いであったとしても、「よし!今からもうスッパリと諦めよう!」なんて綺麗に諦めることができる女性はきっと少数派なのではないでしょうか。
気になる男性への片思いがなかなか成就せず、「もしかして諦め時なのかな…」と感じている女性は、まずは恋愛の引き際のタイミング10を参考にしてみてください。

「根気よくアプローチしていれば、いつかは振り向いてくれるかもしれないから…」
「もしかしたらあの彼女と別れるかもしれないから…」

“いつかは”“もしかしたら”なんて、先の見えないふわふわとした言葉にいつまでもすがり続けていては、人生の限りある貴重な時間を無駄にしてしまうだけです。まだ恋愛の引き際を見つけられずにいるのなら、ここでいったん自分の恋愛の状況をじっくりと客観視してみましょう。

恋愛の引き際タイミング1
相手に告白して振られたとき

ベストな恋愛の引き際というのは、いうなればその恋が叶う見込みがないとわかったタイミングです。好きな男性に告白して振られたのであれば、その恋愛に一区切りつけるのには最もふさわしいタイミングでしょう。

もちろん、「今まで女性として意識したことがなかった」などと言われて断られた場合、告白することによって相手に女性としての自分を印象づけ、そこから相手にも恋愛感情が生まれるケースも考えられます。「今は受験があるから」「仕事が忙しいから」という断り文句の場合も然り、今後その恋が叶う可能性はゼロではありません。
しかし、断られた理由がどうであれ、振られた後の今の状況が新たに好転するまでには少なからず時間がかかるものです。彼の気持ちが変わるまでの時間には、はたして待つだけの価値があるのでしょうか?その点を自分の心の中でよく考えてみることが必要でしょう。

唇を突き出す女性と指で制止する男性

また、何度も告白しているのにその度に笑ってはぐらかされてしまったり、ごまかされてしまったりするようであれば、それも潔く恋愛の引き際として見なすべきでしょう。

恋愛の引き際の極意

相手に想いを告げてお断りされたら潔く引くべし!

恋愛の引き際タイミング2
相手に好きな人がいると知ったとき

告白した結果「気になる人がいるから」と言われてしまったり、あるいは風のウワサ、直接カレから恋愛相談を受けたなど、相手に好きな人がいるとわかった時点でその恋愛は前途多難。成就する可能性は限りなく低いですから、恋愛の引き際とするのにはちょうどいいタイミングでしょう。

「でもでも!二人は付き合っていないんだから、これからまだまだアプローチを頑張れば…!」と、相手に好きな人がいても頑張る気力があればよいのですが、そのアプローチが長引けば長引くほどいざ失恋したときの痛手は大きくなります。
また、相手に好きな人がいる限り、仲良くしている二人の姿を見るたびに「私、なんでこんな辛い片思いをしているんだろう…」と後悔する可能性大です。よほど振り向かせられる自信がない限りは、深追いする前に引き際を察して次に進むのが賢明でしょう。

恋愛の引き際の極意

カレに好きな人がいると知ったら潔く引くべし!

恋愛の引き際タイミング3
相手が新たな出会いを求めていると知ったとき

「今のところ彼に好きな人はいないんだし、いつかは私に振り向いてくれるはず!」そう思ってあなたがアプローチを続けていても、彼が「誰かいい子紹介してよ~」「合コンしようよ!」なんて新たな出会いを求めるような発言を繰り返しているのなら、その恋愛はもう脈なし。引き際を迎えていると判断してもよいでしょう。
ここでスッパリと切り替えられる女性なら、「いいよ~合コンしよう!そっちもいい人連れてきてよね!」と相手を利用してサッサと別の素敵な男性を見つけるのもアリです。

恋愛の引き際の極意

自分以外の女性との出会いを求めているとわかったら潔く引くべし!

恋愛の引き際タイミング4
相手に恋人ができたとき

女生と並んで立つ男性

男性に好きな人がいたとしても、誰とも付き合っていないのであれば少なからず希望はあるものです。しかし、カレに新しい彼女ができてしまったら、これはいよいよ恋愛の引き際と判断できるでしょう。特に、あなたが積極的にアプローチをしていたのにもかかわらず彼が別の人と付き合ってしまったのであれば、残念ながらカレの目に写っていたのはアナタではなかったということです。

今後カレが新しい彼女と別れるのを待つ、あるいは略奪するよりも、その間に新しい恋の相手を探した方がよいでしょう。

恋愛の引き際の極意

アプローチしていたのに新しい彼女ができたら潔く引くべし!

恋愛の引き際タイミング5
アプローチしても何も変わらなかったとき

相手の男性に彼女がいる・いないにかかわらず、ある程度長い時間をかけてアプローチしても二人の関係に進展がなかった場合、これもカレを諦めるのに適したタイミングでしょう。脈なしを見極めるには、興味のない女性に対する男性の態度を参考にしてみてください。

アプローチをやめるタイミングがわからない場合は?

「私、いつまでも待つわ~!」のスタンスでダラダラとアプローチを続けるのはおすすめできません。相手男性へのアプローチのやめどきを見失っている女性は、「来年の春までに振り向いてくれなかったら諦める」「あと1年だけ頑張る」というように、アプローチを続ける際には“いつまで”と、ある程度の期間を決めておくのがベターです。

「どれだけ長い時間をかけてでもカレを落としたい!」そう考えている女性もいることでしょう。その場合、今後アプローチを続けるメリットはあるのかよく検討してみてください。その時間で彼よりも素敵な男性を見つけることはできませんか?「ムダな時間を割いてしまった…」と後悔しないと言い切れますか?

「やらないで後悔するよりやって後悔したい!」「やれることをやりたい!」というのであればそれも選択肢のひとつですが、過ぎてしまった時間は決して戻ることはないということを忘れないでくださいね。

恋愛の引き際の極意

時間をかけて押しても引いてもアプローチの効果がなかったら潔く引くべし!

恋愛の引き際タイミング6
自分自身に他に気になる人ができたとき

男性のプレゼントを手で拒む女性

女性にとっての恋愛の引き際として挙げられるのが、本命がいる一方、他にも気になる人ができたときです。
本命の男性はどんなにアプローチしても振り向いてくれない。そんなとき、あなたを好きでいてくれる人の存在に気付き、あなた自身もまんざらでもないというのであれば、それは長く辛かった本命男性への片想いを諦めるときが来たということ!

今はどっちつかずなあなたの気持ちを察して優しく見守ってくれているカレも、あんまり返事を待たせていると「やっぱりこの人にしよう」と乗り換えたときには既に別の女性のところへ行ってしまっていた…なんて残念な事態も起こりかねません。恋愛の引き際を決断するのであれば、早いに越したことはありませんよ。

恋愛の引き際の極意

自分の心の中にカレ以外の男性の影が現れたら潔く引くべし!

恋愛の引き際タイミング7
相手と物理的に離れ離れになるとき

もし、ずっと長い間片思いをしていた男性がいたとして、その相手と何らかの理由で離れ離れになってしまうのであれば、それこそがあなたにとってベストな恋愛の引き際でしょう。

例えば?

  • お互いに別の学校へ進学してしまう
  • どちらかが転校・転勤してしまう
  • 遠くの土地へ引っ越してしまう
  • どちらかが共通の部活・サークル・習い事をやめてしまう など

上記のような大きな環境の変化というのは、こじれてしまった人間関係を一度リセットするにはうってつけです。恋愛においては、長年好きだったけれど見込みのない男性を諦めるのには適したタイミングでしょう。

特に、あなた自身が進学や転勤、引っ越しなどで新しい環境に置かれる場合、それによって新たな男性との出会いも増えますから、失恋で深く傷ついた心が癒されるスピードも早まります。「もうこの恋は叶う見込みがない」とわかっているのであれば、新しい一歩を踏み出すためにも、このタイミングで今の恋に思い切ってピリオドを打ってみてはいかがでしょうか。

恋愛の引き際の極意

今後彼と会うのが難しい、成就しても遠距離になるようなら潔く引くべし!

恋愛の引き際タイミング8
相手と「合わない」と感じるところが見つかったとき

男性と向い合いながら彼との違いを考える女性

男性とのお付き合いを続けていくためには、お互いの価値観を認め合うことが大切です。「全てが全て同じ価値観じゃないとダメ!」というわけではありません。
とはいえ、金銭感覚や生活習慣の違いなど、今後の二人の関係に亀裂が入る恐れのある違いをそのまま無視することはおすすめできません。

アプローチを重ねていくうちに、彼に対し「なんか合わないな…」と感じる点があったなら、その時こそが恋愛の引き際と見なした方が後悔しない可能性も。その違いを乗り越えてでも付き合っていくことができるのか、しっかりと見極める必要があります。

恋愛の引き際の極意

アプローチ中、「もしカレと付き合ったら…」と考えたとき、どうしても引っ掛かる点があるのなら潔く引くべし!

恋愛の引き際タイミング9
彼を想うことに疲れてしまったとき

「何年も片思いしてきたんだから、ここでそう簡単に諦められない!」そう意地になっている一方で、彼だけを一途に想うことに疲れ果ててしまってはいませんか?

片思いなんて辛いことばかりで全然報われないし楽しいことなんて全然ない、ときめきなんて感じる余裕もない…そう感じているのであれば、もはやその恋を無理に続ける必要はありません。自分の本音とともに恋愛の引き際を素直に受け入れて楽になってしまいましょう。

恋愛の引き際の極意

相手の男性を想うのに疲弊してしまったら潔く引くべし!

恋愛の引き際タイミング10
自分自身の気持ちの整理がついたとき

腕組みして窓の外を見つめる女性

自分自身が好きな人への気持ちを諦められない以上、前に進むことはできないものです。しかし、未来のことは誰にもわかりません。ある日突然素敵な男性との出会いに恵まれたり、彼のことを思い出す暇もなくなるくらい夢中になれることが見つかる可能性もあります。

「脈なしでもやっぱり諦められない!」という女性は、このようにいつしか自分の中で気持ちの整理がつくまでその恋心を胸にしまっておく…という選択肢もあります。
もちろん、「今が引き際だ」と思えるまでに長い時間がかかることも否めませんが、「彼を諦めることの方が余程辛い」と感じるのであれば、自分が失恋することを受け入れられるようになるまでその恋を続けてみるのもひとつの方法でしょう。

恋愛の引き際の極意

相手の男性に対する気持ちが落ち着いたら潔く引くべし!

恋愛の引き際を見極めて限りある時間を有効に使おう

恋愛の引き際を見誤ると、叶うことのない恋のためにあなたの貴重な時間を犠牲にすることになってしまいます。確かに好きな男性を諦めるということは女性にとって大きな決断であり、とても辛いことです。しかし、今後の人生で本当に幸せになるには、時には思い入れのある恋にピリオドを打つことも必要となるでしょう。

また、辛い別れがあれば新たな出会いがあるものです。勇気を出して長年の片思いに終わりを告げることができたら、失恋から立ち直る方法を読んで少しずつ新しい恋を始める準備を進めていきましょう。