酒豪女子は要注意!飲み会で男性にドン引きされるNG行動

酒豪女性が注意すべき飲み会中のマナーやNG行動を紹介します。振る舞い次第で男性陣からの印象はガラリと変わるもの。お酒が強い女性は場の雰囲気を壊さぬよう、スマートに振る舞いながらお酒を楽しみましょう♪

酒豪女子は要注意!飲み会で男性にドン引きされるNG行動

酒豪の女性は要注意!お酒の席でのNG行動4選

お酒を飲めない女性もいますが、「お酒の味を覚えてから数年、気がついたら立派な酒豪女子になっていた…。」そんな、男性にも負けず劣らずかなりの量を飲める女性も最近では珍しくありませんよね。

お酒の席でテンションも上がり皆がドン引きしちゃうような失敗をしたり、次の日起きたら記憶がない…なんて行動に身に覚えはありませんか?“お酒もたしなむ大人の女性”というのは素敵な響きですが、お酒が失敗をして引かれてしまうなんて事態は避けたいところです。

ここでいったん、自分の飲み方や飲み会でのマナーを振り返ると共に、酒豪の女性にありがちなお酒の席でのNG行動4選をチェックしてみましょう!

NG行動1 好きなのはわかるけど…「とにかく飲み過ぎる」

ビールジョッキを差し出す女性

「酒豪たるもの飲めるだけ飲む」「持ってくるお酒は拒まない!」という酒豪の女性には男勝りなイメージがつきまといます。
女性から見たら「すごいな~一緒に飲んでいて気持ちがいい!」で終わるかも知れませんが、男性からしたら男としてのプレッシャーもあってドン引きされてしまう恐れも…。

賢い大人の女性に見えるお酒の飲み方

  • お酒に強い男性の量を超えて飲まない
  • 強い酒を永遠に頼まない
  • おかわりは残りの量が少なくなってから
  • 水やお茶を用意する

まずは、お酒に強い男性に闘争心を燃やさず、彼より飲めるとしても、男性の飲む量を超えて飲む事はやめておきましょう。「毛穴からアルコール臭しちゃいそう!」なんて思われてしまいかねませんので、強いパーセントのアルコールばかりを頼むのも控えるのが得策です。
また、飲むペースが早いので、普段通りの「まだ半分ぐらいしか飲んでないけど、次頼んじゃおう!」なんて考えもNG!もちろん、2杯まとめて頼むのもやめておきましょう。

「自分の普段のペースが早いから周りのペースにあわせられなくて困る!」なんて方は、頼んでおいたお水やお茶などを時折飲みましょう。周りにも「この人は自分のペースを考えて飲んでいる女性だ」と思われますよ◎

ここまでできれば「イイ女」に認定!

自分だけではなく、「この人ちょっと飲み過ぎてるかも?」と思われる人のお水まで頼んであげられたら、気の利く女性だと好感を持ってもらえます☆

NG行動2 テンション高すぎ!「大騒ぎする」

手を上げてお酒の追加注文をする女性達

お酒も程よく入って「今日は楽しい席だ!」という気持ちはわかりますが、テンションが高くなりすぎてはいませんか?もちろん、居酒屋など周りがうるさすぎて声が自然といつもより大きくなることもありますが、あまりにもうるさいのは考えものです。
自分では「お酒強いし酔ってないから!」なんて思っていても、「あの子お酒に飲まれ過ぎじゃない?」と引かれるだけでなく、他のお客さんにも迷惑を掛けてしまいます。

上手くテンションをコントロールするには?

  • 参加する飲み会のテンションに合わせる
  • 高笑い、馬鹿笑いはほどほどに
  • 会場の喧噪よりうるさくならない
  • 一旦席を立って状況を確認する

高らかに馬鹿笑いをして会場の喧噪よりうるさいというのは、品のない女性だと呆れられる可能性大!まずは参加する飲み会のテンションをチェックしましょう。
最初の30分〜1時間くらいで、その場の雰囲気がつかめてくるはず。「酔っぱらいの大騒ぎ」と思われないよう、そこから飛び出すことのないよう注意してください。

また、飲み会中に一度はお手洗いに席を立ち、冷静に会場を眺めてみてください。大騒ぎをしているグループはいないか、落ち着いている場所か、客観的に見てみると自分のテンションと場の雰囲気が合っているかどうかをチェックできます☆

NG行動3 とにかく厄介な「泣き上戸・絡み酒」

ビールジョッキを持ちながら絡み始める女性

泣き上戸と絡み酒は、周りの人もどうすればよいのか対応に困ってしまうもの。普段は可愛い女の子な印象を持たれる女性も、そんな姿を見せたら周囲から即「ただの酔っぱらい」という不名誉なレッテルを貼られるのは確実。
男性からは「たちの悪い酔い方だな~」「彼女としては遠慮したい」なんて思われて、生まれるかも知れなかった恋の可能性が絶たれてしまう可能性も…( ノД`)

泣き上戸・絡み酒の女性の心得

  • 飲むときの自分の状態を理解しておく
  • 感情が高ぶりそうな話題、討論になりそうな話題は避ける
  • 人との距離感をほどよくとる
  • 楽しい話題にのみ意識を集中する

いつもは閉じ込めている内なる自分をお酒の力でパーッと解放する、そんな酒豪女子も少なくはないでしょう。自分が泣き上戸になるか絡み酒になるか、お酒の席での自分の状況をしっかりと把握しておくことはとても大切です。

他人との距離感がおかしくなって、絡み始めてきわどい質問をしたり、失礼な事を言ってしまったりしつこくすることはないでしょうか。無礼講とはいえ、された方は覚えているものです。誰かを嫌な気持ちにさせてしまったら、最悪の場合、次の飲み会に呼ばれない可能性だってあります。自分から積極的に楽しい話題を振ったり、笑いの絶えない飲み会づくりを意識してくださいね。

NG行動4 聞いてるとウザい「お酒へのこだわりアピール」

ワインの解説を始める女性

お酒が大好きな酒豪の女性は、様々な種類を飲んできた経験から、「このお酒が大好き!これしか飲まないの!」なんてこだわりがあるかもしれません。
もちろんお酒の好みはそれぞれですが、皆と楽しむ飲み会において、過度なお酒へのこだわりアピールは避けるべきです!

飲み会によって皆の予算もありますし、「やっぱり高いお酒じゃないと!安いお酒だと悪酔いするのよね~」「普段からオーガニックの物しか体には取り入れないのよね、オーガニックワインこちらあるかしら?」なんて発言をしたら、お酒でお金がかかってしょうがない女性と見なされ、男性に煙たがられてしまうリスクがあります!

飲み会の席では…

  • 基本何でも大丈夫という事にしておく
  • 最初の乾杯がビールならば合わせてビールやカクテルにしておく
  • ボトルなどは他の人の意見を聞いて選ぶ
  • お酒のうんちくを語らない

酒豪女子なら「どんなお酒が好き?」というのはよく聞かれる質問かと思いますが、そこは「基本的には何でも大丈夫ですよ~」と返し、その後に「でも好んで飲むのは○○かな?」と、こだわりは二番手に可愛らしく入れておくのがスマートです。

ワイングラスを持ちながら謙遜する女性

飲み会の席ではボトルを入れることもあるでしょう。「○千円以上じゃないと嫌!」なんてこともあるとは思いますが、そこは飲み会の場であることをわきまえて、他の人と「どれがいいですかね?」と選びましょう。

また、お酒へのこだわりが強い女性なら、色んな知識を持っていることでしょう。しかし、その場でお酒に関してのうんちくを語るのは避けるべき。気分よくべらべらと男性顔負けに話してしまったら、男性のプライドも丸つぶれに…しまいには「お高くとまっている」なんてイメージがついてしまいます。「まだまだ知らないので色々教えてくださいよ~と、可愛げがあるほうが飲み会も円滑に進みますよ♪

お酒は羽目を外し過ぎずほどほどに☆

酒豪の女性にとって、「やってしまった~…」なんて失敗はつきものなのかもしれません。飲み会中の行動を意識し過ぎて、自分が思い切り楽しめないというのは嫌ですよね。
もちろん、多少の間違いは皆も許してくれるはずです。酒豪女子は、酒は飲んでも飲まれるなをモットーに、「これだけはしない!」ということはしっかりと頭の中に入れて楽しくスマートな飲み方を心掛けてくださいね☆

また、来たる忘年会・新年会シーズンに備えて、飲み会でのいい女な振る舞い特集も合わせてご覧ください!