アラサーファッション素敵コーデ・安い若い痛いからの卒業

アラサーファッションに悩む20代後半から30代の女性は多いのでは?今までの若々しい服装が似合わなくなってくるアラサーは服装選びで大変困惑します。そんな方へ向けて素敵なアラサーファッションの4つの条件と痛々しい服装例を3つご紹介です!

アラサーファッション素敵コーデ・安い若い痛いからの卒業

アラサーファッション素敵コーデの条件&痛い失敗パターン

アラサーファッションを素敵に着こなし、通りすがりの男性を虜にしたいと考えている女性はアラサーファッションの条件を確認しましょう。年齢に相応しいアラサーファッションとは4つの条件を満たした服装なのです。

このアラサーに相応しいと思われるファッションの4つの条件に加えて、アラサーファッションのNG例の服装をお教えしましょう!アラサーになってどんな服装でいればいいのか迷子になっている女性にとてもいいアドバイスになるのではないでしょうか?はやくファッション迷子から抜け出したいあなたは今すぐチェックするべきですよ!

素敵アラサーファッションの条件はここを押えて!

「素敵なアラサーファッションってどんなコーデなの!?」と分からないで迷走しているあなたへ押えておくべきふさわしいアラサーファッションの条件を4つご紹介します。ここを押えれば年齢に見合った素敵なアラサーファッションを楽しめますよ。

アラサーファッションの条件1 服装に“上品さ”が伺える

aaa

アラサーファッションは上品さが命です。上品で落ち着きのある服装が世間一般から「素敵」と思われるアラサーファッションのひとつめの条件です。

お嬢様ファッションを参考に“上品さ”を取り入れて!

清楚感×気品を兼ね備えたお嬢様ファッションのように上品さや気品が見え隠れするのがアラサーファッションの条件。上品なイメージは絶対的に大事な要素ですよ。

ブログや雑誌などでも、控えめだけど地味すぎないお嬢様ファッションをよく見かけますよね。若者のように派手すぎず、おばさんのように地味すぎないアラサーファッションにピッタリです。上品な服というのは少々値段も張ります。安い服をたくさん買うよりも、本物の上品さを備えた服をまずは1着買ってみてはいかがでしょうか?

アラサーファッションの条件2 アクセサリーをゴテゴテ付けない

アクセサリーはピアスだけの笑顔の女性

アクセサリーがゴテゴテつけないのもアラサーファッションの条件です。20代までなら安いアクセサリーをたくさん重ね付けしてもキラキラしていて可愛く映りますが、アラサーファッションではゴテゴテ付けないことこそが大人の魅力を放つポイントなのです。

アクセサリーは重ね付けしない

若い頃はプチプラアクセサリーを重ね付けして楽しむのもアリですが、アラサーファッションではご法度。安いからと言って飛びつかず、上品に輝く少し高級なアクセサリーで一点勝負して!

アクセサリーをゴテゴテ付けすぎるとやはり上品には見えません。アラサーファッションでは上品さをプラスするために、華奢なネックレスやブレスレットを素肌にまとうような感覚で控え目に楽しむのがコツですよ。ホワイトゴールドやイエローゴールド、プラチナなど、少しお高めですが地金にもこだわりを持って選ぶのがステキアラサーファッションへの近道です。

アラサーファッションの条件3 綺麗めにまとめている

ブレスレットと眼鏡とレースのトップスでまとめている女性

アラサーファッションは綺麗めスタイルにまとめているという条件が入ります。トータルで見た時にコーディネートがきちっとまとまっていて、キレイに見えるのがポイントなのです。

アラサーファッションに欠かせないのは“清潔感”!

シンプルだけど女性らしく清潔感があるのが綺麗めスタイルです。肌の露出が少ないけど大人の魅力が溢れるキレイ目スタイルをめざしましょう。

清潔感がありつつ、ちょっとカッコよくて「キレイなお姉さん」に見える人物をイメージしてみましょう。ごちゃごちゃしていないシンプルな服装の方が素敵なアラサーファッションに見えます。

アラサーファッションの条件4 自分の容姿や体型に似合っている

レースのセーターを着て袖で手をかくす女性

自分の容姿やスタイルを引き立て、魅力的に見える服装というのが素敵なアラサーファッションの条件です。いくら着ている洋服が素敵でも自分に似合わない服では素敵なアラサーファッションとは言えません。自分に似合う服選びをしているのが条件なのです!

流行よりも“自分に似合った服装”を心がけるべし!

流行に敏感な服装選びをするとアラサーファッションから遠のいてしまうことが想定されます。自分に似合う服装&体型を熟知して「自分ならではの良さ」を引き出すファッションを確立しましょう!

アラサーファッションは自分の魅力を引き立てる服装やコーデを知っているかどうかで決まります。自分をよく観察し、熟知する第三者目線が必要なのです。

「これじゃダメ!」痛々しいアラサーファッション例

周囲の人から「痛々しいな…」と思われてしまうアラサーファッション例をご紹介しましょう。よくありがちな痛いファッションの例を3つご紹介しますので、お心当たりがある方は改善の余地ありですよ!

痛いアラサーファッション1 「学生時代と変わらない…」女子大生ファッション

肩が露出した服を着た女性

学生時代に着ていたような若者風の服をアラサーになっても着続けている人がいますよね?しかしミニスカートで生足を露出しちゃうような女子大生スタイルはアラサーがやると世間一般には「痛い…」と思われる可能性も。そろそろそのファッションはやめた方がいいのでは?

女子大生ファッションを改善する方法!

露出度が高い服を着るのはやめましょう。そろそろ痛くなってくる年齢がアラサーなのです!いつまでも若いと思っているのは自分だけかも。実年齢に似合ったお洋服選びを心がけて!

洋服を購入するお店を学生時代に利用していたブランドショップから年齢に見合ったミドルブランドショップにシフトチェンジすることも大切です。10代ファッションから思い切って卒業して30代の女性向け雑誌なども参考にして、年齢に見合った20代後半~30代ファッションをめざしてくださいね。くれぐれも肌を見せすぎないのがポイントです。

痛いアラサーファッション2 「地味すぎる…」老け込みファッション

紺のコートにショルダーバッグの女性

逆に年齢を意識しすぎて、シンプルにこだわりすぎるのも痛々しいファッションのひとつ。「私もうアラサーだから落ち着いた服しか着られないの!」と地味な色の服ばかりを着てしまうと、これも年齢を意識しすぎた感じが逆に痛々しい印象を持たれてしまいます。これは老け込みファッションであり、素敵なアラサーファッションとは近いようで遠い存在。全身が暗い色の服でまとめてあると一気にオバサン化してしまうので気をつけて。

老け込みファッションを改善する方法!

小物使いで老け込みファッション回避です!グレーやブラウンなど地味な色の洋服の中に一色明るい色が入ると老け込みファッションから遠ざかります!

バッグやベルトやアクセサリーにあえてビビットカラーを1色入れることで、シンプルすぎる老け込みファッションを回避しましょう。これがアクセントになって一気におしゃれ度がアップしますよ。年齢を意識しすぎて地味コーデばかりになってしまうと一気に見た目が老け込むので注意して!

痛いアラサーファッション3 「安モノ感漂う…」全身安物ファッション

見た瞬間に安物感が漂っているのも痛々しいファッションの一つです。ぺらぺらでヨレヨレの服を着ているアラサーは周りからチェックされていますよ!特にファストファッションで全身をトータルコーディネートしている人は気をつけましょう。安モノ感があからさまに出てしまって、密かに「安物着てるな」と思われているかもしれません。

全身安物ファッションを改善する方法!

生地が薄くてペラペラの服や派手なプリントの服、それから毛玉がすぐつく服は選ばないことです!原色ビビットカラーで攻めるのもNGにして安物な印象を無くしましょう。

また全身ファストファッションで固めるのではなく、ハイブランドの服とうまくミックスさせることで、全身から漂う安物感を消しましょう!

アラサーファッションの押えておくべきポイント紹介!

素敵なアラサーファッションを着こなし、知り合った男性にアプローチしましょう。若者のファッションは常に流行を追いますが、アラサーファッションは流行を程よく取り入れつつ、自分に似合った服を着こなします。そこをポイントとして押えておくと素敵なファッションコーデで男性を魅了できるでしょう。アラサーになったあなたも、もうすぐアラサーな女性も、30歳以降の自分のあり方に悩んでいるなら、アラサー女子の恋愛観をチェック!同年代の女子がどんな恋愛観を持っているのか確認しておきましょう。アラサーだからと言って、すぐに何かを変えなくてはいけないわけではありませんが、良い女になってステキな男性を見つけるためにも日々前進していきましょう