微妙な距離が落とし穴!中距離恋愛で2人の愛を実らせるコツ5つ

中距離恋愛は遠距離に比べれば住んでいるところが近いため、お互いそこまでマメに連絡を取り合うこともないですし、近距離に比べれば遠いので、気軽に会うこともできず、結果的に冷めてしまいがちです。中距離恋愛を成功させるための秘訣とは?

微妙な距離が落とし穴!中距離恋愛で2人の愛を実らせるコツ5つ

遠距離恋愛よりも難しい?「中距離恋愛」攻略法

中距離恋愛とは、ムリなく日帰りでお互いの居住地へ行き来することのできる、微妙に遠い距離を隔てた恋愛を指します。(モテージョ調べ)
そんな微妙なスタイルのために、遠距離のようにお互い毎日の連絡に重点を置くまでもなく、かといって近距離のように気軽には会えず…。中距離恋愛は、そんなことを繰り返し結果いつのまにか気持ちが冷めてしまう可能性が高いという、やや難易度の高い恋愛のスタイルなのです。
そんな中途半端な印象が強い中距離恋愛を成功させるための、効果的な方法を5つご紹介します。

1 移動の間の楽しみを見つける

電車に乗る女性

電車や車で長時間かけて恋人に会うのは、面倒に感じることもあるかもしれません。行きはともかく帰りの車中では、その気持ちは一層強くなるはずです。そこでおすすめなのが、移動の途中で何か楽しみを見つけること。ショッピングセンターや飲食店など、恋人に会いにいく途中でお気に入りの場所が見つかれば、帰りにそこに立ちよる楽しみができるので、移動が楽しくなりますよ!

2 細かいルールを作らない

草原で自由にくつろぐカップル

それほど気軽には会えない場所で生活しているため、会う曜日や、電話をする時間、必要以上の束縛など、二人の間に「絶対に○○する!」というような、細かいルールを作ってしまうのは危険です
こうしたルールを作ることで、どちらかが約束が守れないことがでてきたり、相手の状況を全く考えずマニュアル通りのしつこい連絡をしてしまったりすると…。当然、必要のないケンカを招いてしまいますよね。注意しましょう。

3 移動に疲れたら無理せずお泊りする

膝枕をするカップル

中距離恋愛のカップルは、無理をすれば会えないことはないけれど、丸1日デートを楽しむほどの時間の余裕はありません。連休などにはどちらかの家に泊まり、帰りを気にせず1日たっぷりデートできるように、お互いの家にお泊りできる環境を作っておくことをおススメします。

4 中距離恋愛ならではのメリットを見つける

会いたい時に会える近距離カップルをうらやましがっていては、気分が暗くなる一方です。中距離恋愛でしか味わえないメリットもあるので、それを見つけて今の状況を楽しみましょう。

中距離恋愛の魅力

  • 行き帰りに時間がかかるため、お泊りデートをすることになりやすい
  • お泊りデートなら、時間を気にせずデートができる
  • 新しい街を知ることで、新たなデートスポットを発見できる
  • 長く付き合いを続けるには少々不自由な距離であるため、同棲や結婚に発展しやすい

中距離恋愛ならではの魅力が多く見つかれば、他のカップルをうらやましく感じることもなく、充実した楽しいお付き合いを続けることができます。

5 中距離恋愛の短所をポジティブに考える

ポジティブに聴く女性

中距離恋愛のデメリットといえは、なかなか会えないことで生まれる寂しさと、デートのたびに交通費がかかること、移動時間が長いことなどです。

これらを短所と受け止めるのではなく、むしろ長所だとポジティブに考えてみましょう。するとこんな答えが出てきます。

中距離恋愛の短所を長所に変えるには

  • 会えなくて寂しい→会った時には思う存分甘えちゃおう!(イヒヒ)
  • 交通費がかかる→仕事を頑張って交通費を稼ごう!(モチベーションアップ)
  • 移動時間が長い→もう一緒に住んじゃおう (やったぜ!)

このように中距離恋愛の致命的と言われる短所でも、ポジティブに考えてみることで魅力的な長所に変わり、次に会う日までモチベーションの維持に繋がります。

中距離恋愛の不満はポジティブシンキングで乗り切るべし

中距離恋愛で生まれた不満は、仕方ないと妥協してしまうのはよくありません。持っている不満を解決するために、ポジティブに努力やアイディアを思い浮かべることが大切です。その上で、彼と一緒に中距離恋愛がうまくいくよう対策を練ってみてくださいね!

どうしても恋人と会いたくなって我慢できない時には、彼氏に会いたい女心まとめ特集をチェックしてみてくださいね。

メニュー閉じる