焼肉デートの服装で気をつけること&女性におすすめコーデ

焼肉デートは、いつもと同じような服装で行くと思わぬ失敗をしかねないので気を付けることが必要です。男性に妙な気を使わせないためにも、彼氏が連れて行ってくれる場所にマッチしたコーディネートができるのが女性のマナーと言うものなのです。

焼肉デートの服装で気をつけること&女性におすすめコーデ

焼肉デートの服装で気を付けること&おすすめコーデ

焼肉デートの服装選びには実は落とし穴がいっぱい!うっかりしていると彼から「え!?今日焼肉なのにその服…?」と戸惑われかねません。今回は男性的にNGな彼女の焼肉デート時のコーデと、NGファッションから学ぶおすすめコーディネートをご紹介!

どうしてそのコーデじゃダメなのか、彼的にNGな理由を探りつつ花マルコーデにチェンジしていくコツをたっぷり伝授していきます。今度彼と焼肉デートに行く予定がある人も、これから焼肉デートを計画しようかな?と思っている人も、焼肉デートに行く前にぜひチェックしてみてくださいね♪

ポイント1 白いトップスは絶対NG!

白いトップスは絶対NG!

白は顔を明るく見せてくれますし、取り入れるとコーデが爽やかになるので普段のデートではおすすめしたいカラーなのですが、焼肉デートとなると話は別。特にトップスが白だと、万が一焼いたお肉の脂やタレなどがこぼれてしまった時に、とても目立ってしまいますよね。

彼氏目線でも、彼女が白いトップスやワンピースを着てくると、お肉を焼くのにちょっと気を遣ってしまうのだとか。「今日は全力で焼肉デートを楽しみます♪」という意思表示のためにも、白いトップスは避けておきましょう。

焼肉に行くなら黒が最強

何をこぼしても汚れが目立たない黒は、焼肉デートの救世主。黒はちょっと重い印象かな…と感じる人は、ネイビーやダークグレー、ボルドーなどの深みのある色なら黒と同じく汚れが気にならないのでおすすめですよ。

ポイント2 ウエストはゆったりサイズが◎

ウエストはゆったりサイズが◎

せっかく焼肉デートに行ったのに、お腹が出ちゃうのが気になってあんまり食べられなかった!なんてことになったら彼氏に申し訳ないですよね。ちょっとくらい食べ過ぎても大丈夫なように、ウエスト部分がゴム仕様のボトムスを選んだり、お腹周りのゆったりとしたワンピースを選べばぽっこりお腹になってもバレずに済みます。

小食な女の子のほうが可愛い、なんていうのは少女漫画の中だけの幻想です。実際の男性からは、パクパク食べて健康的な女性の方が良い!という声が圧倒的多数。ましてや焼肉デートであれば、食べっぷりの良い女性の方が彼氏も見ていて気持ちが良いはずです。

ポイント3 ミニ丈のボトムスは避ける

ミニ丈のボトムスは避ける

立ち姿の時にはミニ丈のほうが全身のバランスが良いように見えても、焼肉デートでイスや座敷に座ってしまうと思ったより脚の露出が多くなってしまいます。焼肉屋さんには若い男性の店員さんも多いので、ヤキモチ妬きな彼氏の場合はあなたの露出度が気になってお肉に集中できないかも!?

露出は控えめが正解

お肉を焼く時に前屈みになることも多い焼肉デート。ボトムスだけでなく、胸元の開き具合にも注意が必要です。首周りがゆるいトップスだと、ふとした瞬間に下着が見えてしまうこともあります。だらしない印象を与えないためにも、食事に集中するためにも、露出は控えめにしておきましょう。

ポイント4 なるべくカジュアルに

続いては全体的なコーデの印象についてです。焼肉デートでは、ガーリーに飾り立てたコーデよりもカジュアルで肩の力の抜けたコーデのほうが男性からは好印象。あまりに上品すぎるコーデだと、「自分でお肉焼く気あるのかな?」と疑われかねません。

もちろん、行くお店の雰囲気に合わせてある程度は調整が必要ですが、特別な高級店じゃない場合はあえてボーイッシュなコーデにするのも、普段のデートコーデとのギャップがあって新鮮かもしれませんね!

ポイント5 脱ぎ履きしやすい靴を選ぶ

脱ぎ履きしやすい靴を選ぶ

これも行くお店によるのですが、焼肉屋さんの中にはイスではなくお座敷タイプの座席が用意されているお店も多いですよね。当日どちらに座るのかが分からない場合は、念のために脱ぎ履きしやすい靴を選んでおくと安心です。

編み上げのブーツなど脱ぎ履きに時間がかかってしまう靴では、彼氏にもなんとなくどんくさい印象を与えてしまうかも。「なにもコレ履いてこなくてもいいじゃん…」と内心彼氏から呆れられてしまうことのないように、焼肉デートではスッと脱いでサッと履ける靴がマストです。

ポイント6 ジャラジャラアクセはNG

ジャラジャラアクセはNG

デートだから♪と、あれこれアクセサリーを身につけたくなる女性も多いですよね。しかし、焼肉デートではアクセサリー選びにも注意が必要です。お肉を焼く時に邪魔になるようなブレスレットやバングルは控えめにし、ロングネックレスもお皿や網に引っかかってしまう恐れがあるため、小ぶりなものや首周りにフィットするものを選びましょう。

利き手と反対の手につければ◎

それでもどうしてもつけていきたいお気に入りのブレスレットがある!という場合、トングやお箸を持つ利き手とは逆の手につけましょう。よく動かす利き手につけていると食事デートの場合は悪目立ちすることもあるブレスレットですが、ふとした瞬間に目に入る程度であれば男性からも好印象です。

ポイント7 高そうに見える服は避ける

焼肉デートといえば、避けられないのが服や髪につく脂のニオイ。たとえば毛皮のコートなど、彼氏から見ても「それどうやって洗濯するの!?」という高級感漂うアイテムを身に付けてこられると、「本当に焼肉を楽しむ気があるのかな…?」と彼氏も心配になってしまいます。

ニオイのほかに普通の食事よりも、タレや油がはねるなどのアクシデントが起こりやすい焼肉デートだからこそ、汚れても気にならない少し気楽なコーデで来てもらえると彼氏としては安心です。「彼女の服に油が飛ばないかヒヤヒヤしてあんまり焼肉を楽しめなかった…」なんていう気遣いを優しい彼氏にさせてしまわないためにも、高級アイテムを取り入れるのはまた別の機会にしましょう。

焼肉デートは「汚れてもOK!」な服装が基本!

焼肉デートは「汚れてもOK!」な服装が基本!

気遣いのできる彼氏であればあるほど、あなたの服にタレが飛んでしまったりすると、まるで自分のことのように凹んでしまうでしょう。そんな時、「黒だから全然目立たないや、よかった~♪」「これ洗濯機でガンガン回せるやつだから大丈夫♪」と言える服装であれば、ハプニング後のデートも楽しく継続することができますよね。

今回ご紹介したコーデのポイントは、どれも「彼氏と焼肉を全力で楽しむ」という目線でご紹介しました!今度彼氏と焼肉デートに行く予定がある方は、ぜひ服装選びの参考にしてみてくださいね♪

焼肉デートを楽しんだあとは、本命彼女になるには特集で、今日1日見せてくれた彼の態度をこっそりチェックしてもいいですよね♪

メニュー閉じる