共依存恋愛に陥る女性の特徴と自立するための克服ポイント

共依存恋愛は一見理想のカップルに見えることがあります。彼のワガママを聞いてあげる母のような女性…そんな間違った彼女象に陥りやすい女性の特徴と、共依存恋愛を克服するポイントを紹介します!

共依存恋愛に陥る女性の特徴と自立するための克服ポイント

彼氏に依存する女性は要注意!共依存恋愛って何?

彼氏に対して「私がいないとダメ」と思っていませんか?また「彼氏に必要とされている」ことを喜んでいませんか?こんな恋愛にとって理想の関係だと思っていることが当然なことではなかったら?

一見ギブアンドテイクのように思える”共依存恋愛”に陥りやすい女性の特徴と、克服ポイントを紹介します。

共依存恋愛とは

依存という言葉をよく耳にすることがありますよね。気持ちの上である物に頼っている状態です。人と物との関係ではなく、人と人とが依存することが恋愛における依存関係です。例えば、世話をしたい女性と世話をされたい男性のカップルは”共依存恋愛”と言えます。

凸凹を解消しているかのようですが、この関係が好ましくないことは”共依存恋愛”に陥る女性の特徴から見ても明らかなのです。

恋愛関係を共依存関係にしてしまう女性の5つの特徴

共依存するカップル

恋愛の価値観は人それぞれですが、一方が負担を強いられる関係は良くありませんね。お互いに相手を愛し思いやることで愛情を育んでいくのが恋愛です。相手のわがままや強制に従い、それを愛情表現と捉えるのは恋人関係とは言いがたいものがあります。

特徴1 存在価値を決められない

共依存恋愛をしてしまう女性の最も大きな特徴は、「自信のなさ」です。「私なんかとつき合ってくれているんだから…」と考えてしまう女性が多いのです。自信がないばかりに自分の存在価値を彼氏に求めてしまい、「彼氏の世話をするために私がいる」と思い込んでしまっているのです。

特徴2 断ることができない

何でもかんでも頭ごなしに断る人は、ただ単にコミュニケーション能力に欠けているだけです。しかし、どんなことでも断れない人も問題があります。きっと性格が優しいためか、相手のこと最優先に考えてしまうのでしょうね。放っておけないと思う温かい気持ちが良い恋愛関係を妨げる要素にもなるのです。

特徴3 尽くすことが幸せ

尽くして尽くされるのがお互いフィフティフィフティな関係。尽くされたら尽くしたいと思うのがお互いへの愛情表現です。尽くすことだけに幸せを感じているなら、それは自分の存在をアピールできた満足感なのではないでしょうか。

特徴4 自分は後回しにする

彼のために、何でも自分を後回しにしていませんか?彼が欲しい物を節約して買ってあげたり、部屋に転がり込んできた彼の面倒をみてあげたり・・・

もちろん彼氏はアナタを頼っています。頼りにされるのはウレシイことですが、それが彼から愛されていると言えるのかきちんと見極めましょう。

特徴5 相手にはポジティブ

本来ネガティブ思考なのに、彼氏のことはとてもポジティブに考えられるということはありませんか?

だらしのない彼氏が無理な要求をしてきても、「彼がダメなら私ががんばらなきゃ!」と彼氏のこととなると、こんな風に前向きな考え方になるのは共依存恋愛の可能性がありますよ。

共依存恋愛をする女性とは

  • 自分の存在価値は他人が決めるものと思っている
  • 断る・放っておくことができない
  • 自分を後回しにしてまで彼氏に尽くしてしまう

共依存を克服する3つのポイント

克服の方法を考えるカップル

共依存恋愛をする女性は、自分のことが幸せだと思い込んでいるため気づいていないことが多いです。「もしかして共依存なのかも・・・」と気づいたアナタは本当にラッキー!全然遅くはありません。気づいた自分に自信を持ちましょうね。

ポイント1 やめようと努力する

共依存恋愛をする女性にありがちな行為を、「やめよう!」と思うだけで良いのです。そして、やめる努力を始めてみましょう。「彼の世話をするために私が存在している」という思いを否定してみるのです。やめようと思うだけでいいのですよ。一歩ずつ一歩ずつ努力していけばいいのです。

ポイント2 焦らない

共依存も性格の一つ、すぐに性格を変えることなんてできなくて当然です。もし、また彼の無理な要求を聞いてしまっても、決して落ち込まないこと。

「私はやっぱりダメな人間だ」と自己嫌悪に陥ってはいけません。時間がかかるものなのですから、ゆっくり変えていけばいいのです。

ポイント3 お互いに自立する

依存の反対の言葉は「自立」です。最初は彼氏の世話をしないことが辛くてたまらないかもしれません。彼氏も言葉で強く当たってくるかもしれません。でも、それを繰り返すことで、どちらも相手への依存がなくなり自立することができるのです。自立したカップルは対等な関係で愛を育てていけるのです。

共依存関係を克服するために

  • 共依存な関係をやめようと思うだけで良い
  • 時間がかかるのは当然だと思い、焦らない
  • お互いが自立するために、まず自分が自立する

共依存恋愛はどちらも不幸に

自立するカップル

お互いに足りない部分を補うことで、幸せだと思うことが共依存恋愛です。自分の存在意義を間違って解釈してしまっているんですね。だらしのない彼氏の世話ばかりしていると、彼の自立の道も閉ざしてしまうことになります。

また、こちらのページダメ男の特徴を読んでおけば立派なヒモ男を育てることも無くなりますし、ダメンズばかり引く負の連鎖を断ち切りたい時のアドバイスもありますよ。「私がいるのは、彼氏を自立させるため」ぐらいに考えてみてはいかがですか?

メニュー閉じる