お好み焼きデートで女性が押さえておくべき5つのポイント

お好み焼き屋さんでの彼氏とのデートを成功させるにはその場に合った服装選びやお店でのマナー、相手の男性への気遣いを押さえておくことが大事!恋人の男性や好きな人に好印象を持ってもらえるよう、お好み焼きデートの極意をしっかり身に着けましょう!

お好み焼きデートで女性が押さえておくべき5つのポイント

お好み焼きデートを彼氏とめいっぱい楽しむ5つのポイント

デートの定番といえばお食事デートですが、中でも美味しく楽しく比較的リーズナブルに共同作業感を味わえるお好み焼きデートは、学生カップルはもちろんのこと社会人カップルにもぴったりのデートプラン。特に付き合ってまだ間もないカップルであれば、彼氏や好きな人との距離を縮めるには絶好のチャンスです

これから男性とのお好み焼きデートのご予定がある女性は、以下に紹介するお好み焼きデートの極意5つを要チェック!せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、お好み焼き屋さんでもスマートに行動できるようしっかり頭に入れておきましょう。

お好み焼きデートの極意1 お好み焼き屋さんに合った身だしなみを!

デニムパンツに灰色のパーカを着た女性

お好み焼きデートということで、あまりおしゃれに気合を入れ過ぎてかしこまってしまうと場違いに思われる可能性があります。女性らしさを感じさせつつもカジュアルな雰囲気で、汚れても問題ないコーディネートが望ましいでしょう。

例えば?

  • 汚れが目立たないビビットカラーのワンピース
  • デニムパンツにアクセサリーやパンプス

お好み焼きを食べに行くお店がお座敷だとわかっている場合はスカートよりもパンツスタイルが無難です。服の素材はクリーニングが不要でそのまま洗濯できるものが望ましいでしょう。
また、髪の毛がソースなどで汚れてしまわないよう、ピンでとめるかポニーテールやお団子などのまとめ髪にしておくと清潔感が出ます。髪ゴムをポーチに入れておき、食べるときだけ髪を結ぶというのもアリでしょう。

お好み焼きデートの極意2 どちらが焼くかは相手のタイプ次第!

お好み焼き屋さんに来たら、まずは相手の男性が焼くのか自分が焼くのか、またはお店でお任せするのかを決めましょう。

自分で焼きたい派の彼氏の場合

「生地を混ぜるときはフワフワになるように空気を含ませないと…」
「焼き時間が数秒違うだけで仕上がりは全然違ってくるんだよ~」
「生地の薄さはこれくらいじゃないとね…」

などなど…こんな風にお好み焼きの焼き方に自分なりのこだわりを持っている、ちょっぴりめんどくさ…知識豊富な男性も意外と多いものです。そんなこだわり男子や「よし!俺やるよ!」と積極的に動いてくれるカレに対しては、遠慮せずに「じゃあ…お任せしちゃうね☆」と可愛く頼って思い切り男心をくすぐるのが正解です!
彼のお好み焼きが宙を舞ったタイミングには「わあ~!すご~いとすかさず合いの手を入れて、焼き終わったあとには「すっごくおいしいさすがだね!」と思い切り褒めてあげてください。

ふっくら仕上がったお好み焼き

自分で焼く派の彼氏には…

基本相手にお任せの姿勢でOK。褒めちぎってどんどん焼かせましょう!

焼くのが苦手な彼氏の場合

もし、あんまりお好み焼き屋さんに来ることがない男性がデートの相手であれば、焼き方にそこまで強いこだわりがなかったり、「作ったことがないから」とあまり焼きたがらない可能性が高いでしょう。この場合、家庭的な一面をアピールするまたとないチャンスですから、あなたが積極的に焼いてあげてください。
多少生焼けだったりひっくり返すのに失敗したりと不格好なお好み焼きが焼き上がったとしても、彼も焼いてもらっている立場ですから文句は言いません。ここで重要なのは積極性です。「ああ~失敗しちゃった><テヘ☆次はもっと上手く焼けるように頑張るね!」と軽くやり過ごすくらいの気持ちで挑みましょう。

同伴者に焼いてもらう派の彼氏には…

ちょっとの失敗は可愛い笑顔でごまかしちゃえばOK!せっせとお世話を焼きましょう!

あなたも彼氏も焼くのが苦手な場合

aaa

もしお互いにお好み焼きを焼くのが苦手なら、テーブルに設置してあるであろう焼き方のレシピを片手に、二人で「こうかな?」「いやいやこうなんじゃない?」なんてラブラブにやりとりしながら焼いてみるのも楽しいのではないでしょうか。

また、自分の分だけを焼くのではなく、お互いの分を焼いて食べ合うのもカップルならではの楽しみ方です。「うわ!ちょっと何これ生焼けじゃん!」「こっちだってめっちゃ焦げてるぞ!」と文句を言い合っている姿は周囲から見れば幸せそうなリア充カップルそのものです。ただしお店側や他のお客さんの迷惑になると大問題ですので、騒ぎ過ぎないよう気を付けてください。

「私達がお好み焼きデートに来たのはイチャイチャするためじゃない…プロが焼いてくれる美味しいお好み焼きを味わうためなんだ!」というカップルであれば、お店によってはスタッフが焼いたものをそのまま鉄板に出してくれるところもありますので、事前に調べてそういったお店を選ぶのが賢明でしょう。

お互いに焼けないカップルは…

彼とイチャつきたいならあーでもないこーでもないと言いながら二人で一緒に焼きましょう!美味しさ重視ならお店の人にお任せしちゃってください!

お好み焼きデートの極意3 細かな気遣いは忘れずに!

マヨネーズのかかったお好み焼き

「からしマヨネーズかけちゃって大丈夫?」
「コップ空いてるけど何か飲む?」

などなど、お好み焼きデートでは彼氏への細かい気遣いも重要です。特にマヨネーズや青のりなどのソース類や調味料は人によって好き嫌いもありますので、自己判断でかけるのではなく一声かけてからかけるということを徹底してください。
初デートでお互いの好き嫌いがまだ良く把握できていない場合は、いろいろとかける前にお皿に切り分けてしまった方が安全でしょう。

お好み焼きデートの極意4 程よいところで青のりチェックを!

二人でお好み焼きを食べていい感じにお腹が落ち着いてきたら、一度デートの途中でトイレへ行き、お口周りが汚れていないかチェックしましょう。歯の表面や間だけではなく、唇にも青のりや鰹節がついていないか入念に確認してください。お店で歯磨きするのは難しいですが、デンタルフロスや歯間ブラシを準備しておくと便利です。
お好み焼きを焼くときには油が飛び散っているので、このときにメイク直しも済ましてしまいましょう。

お好み焼きデートの極意5 ニオイ対策もしっかりと!

商店街を歩く女性

お好み焼き屋さんでは、着ているものや持ち物にかなり強いニオイがついてしまいます。食事を済ませたあとの予定も考えるとニオイ対策は重要ですが、だからと言って店内でニオイ消しを振りまいたりするのはルール違反です。スプレー類を使用するのは必ずお好み焼き屋さんを出てからにしてください。
また、口臭が気になるのであればタブレットやガムを用意しておくとバッチリです。

お好み焼きデートで楽しい時間を過ごしましょう

お好み焼きデートというと何も考えずラフに楽しめるイメージが強いですが、デートはデート。服装や食べるときの声掛け、においのチェックなど意外と気を付けるべきポイントがあります。くれぐれも男性からドン引きされるような行動は避け、最低限のマナーを守って楽しむことが大切です。
お好み焼きデートに限らず、その日のデートコーデにお悩みの方はデート服まとめをチェック!こちらを参考に臨機応変にコーデを考えましょう。