彼女の言葉遣いに彼氏ドン引き!女性が控えるべきフレーズ

彼氏がドン引きする彼女の汚い・荒い言葉遣いをピックアップ!彼女の言葉遣いが綺麗になるのは男性としても嬉しいはず!NGフレーズにあわせたベストな言い換え方法も紹介するので、「自分の言葉遣いが気になる、改善したい」という女子はぜひチェックを!

彼女の言葉遣いにドン引き!彼氏が嫌がる10のフレーズ

どんな男性も、どこか女性に対して「品」や「清らかさ」を求めているもの。そのポイントのひとつが言葉遣いです。女性が綺麗な言葉遣いだと、やはり印象もアップしますよね♪
しかし、最近の女子の中には男性化している人も多く、少々荒い言葉遣いが癖になっている女性も少なくありません。会話中、あまりにも彼女の言葉遣いが目に余るようでは、彼氏に幻滅されてしまうかも…?

せっかく掴んだ恋を言葉遣いが原因で失ってしまうのは、とてももったいないこと。今すぐ言葉遣いを正して、彼氏が望む品格ある女性に変身しましょう!
今回は彼氏がドン引きする彼女の言葉遣い10と、ベストな言い換え方法をご紹介していきます☆

1 「○○じゃね?」

田舎の砂利道で車を待つ女性二人

例えば、「考えすぎじゃね?」「うますぎじゃね?」などなど…ついつい語尾が「○○じゃね?」となってしまうことはありませんか?他にも、「○○じゃねーし!」も当てはまりますよ!
笑いがとれるお笑い芸人さんでもない限り、これらの言葉は普通の女性が使うと荒っぽく聞こえてしまうので注意したいところです。つい言ってしまいがちな場面は多いと思いますが、言葉を発する前に、一呼吸おいてから綺麗な言葉遣いに言い換えてみましょう!

こんな風に言い換えて!

  • 「○○じゃない?」
  • 「○○じゃないよ!」

「じゃね」→「じゃない」に変えるだけで、柔らかい印象になります☆

2 「おまえ」「あんた」

まさか…彼のことを「おまえ」「あんた」なんて呼んでいませんよね?彼氏や旦那を尻に敷いている人にありがちですが、これは男性からすると上から目線に見られているようで不愉快極まりない言葉!今すぐにやめてあげてくださいね(>_<)

こんな風に言い換えて!

  • 「○○くん」「名前」「あなた」

どんなに腹立たしいときでも、名前やあだ名で呼ぶようにしましょう。

3 「うまい」「うめー」

外でばBQする女性が肉を頬張る

彼と素敵なレストランでおいしい料理を食べたとき、「これ、うまい!」の一言ではおいしい料理も台無しです。
特に付き合いたての頃は、彼女がおいしく食べている姿が見たくてあれこれ考えてレストラン選びをする彼氏は多いもの。そこで待ちに待った感想が「うまい」では、彼氏もガッカリしてしまいます…。

こんな風に言い換えて!

  • 「おいしいね
  • 「これ凄く好きな味

なんでも「美味しい」と言って喜んで食べてくれる姿に、彼はキュンとくるはずです♪

4 「クソ○○」

女性が使ってはいけない言葉遣いNo.1といっても過言ではないのが、この「クソ○○」発言!彼氏との喧嘩で感情が高ぶったなど、ついつい「クソむかつく~」「クソやべぇ」なんて言っていませんか?

こんな風に言い換えて!

  • 「本当に嫌だ」
  • 「凄く頭にきた」

最上級の言い方を表すときは、クソや超ではなく、「凄い」を使うように心がけて!

5 「すげー」「やべぇ」

パソコンを見ながら驚く女性達

彼氏を褒めるときなど、「マジすげー」「超ヤベーじゃん」という言葉遣いでは、カレは正直喜べていないかも。褒められて嬉しい気持ちがある反面、心のなかでは「(ん?なんか引っかかる)」という違和感があるはずです。彼を褒めるときは、品のある言葉遣いを心掛けた方がもっと喜んでくれますよ!

こんな風に言い換えて!

  • 「すごく頑張ったね」
  • 「本当に凄いね!」
  • 「流石だね!」

褒められて嬉しくない男性はいません。綺麗な言葉遣いでどんどん褒めて彼をのばしましょう♪

6 「ウザイ」「うぜぇ」

「うざい」「うぜぇ」という言葉自体、あまりよろしくない言葉遣いですが、それよりもこの言葉を使っているときの顔って凄く険しくなっているはずです。
言葉は言霊となって自分に跳ね返ってくると言われています。「うざい」「うぜぇ」を口癖のように使い続けていると、いつかあなたがうざい人になってしまうかもしれませんよ!

こんな風に言い換えて!

  • 「嫌だ」
  • 「やめて」
  • 「離れてくれる?」

「うざい」という言葉を使うのは、嫌(不快)と感じているときですよね。そんなときは一言で済まさず、しっかり言葉にして伝えましょう。

7 「だるい」「だりー」

疲れたときや面倒くさいときなど、つい「だるい」「かったるい」と言ってしまいがちな女性は要注意!本当に疲れたときには言葉遣いなんて構っている余裕はないかもしれませんが、咄嗟に出てしまう言葉にこそあなたの品格が出るものです。

こんな風に言い換えて!

  • 「少し疲れた」
  • 「後でやろうかな」
  • 「体調が悪い」

彼氏の前だけでなく、自分一人でいるときにも綺麗な言葉遣いを意識するようにしましょう。

8 「マジ」

女学生同士の会話でマジありえない

「マジやばい」「マジありえない」というフレーズを使っている女性も多いのではないでしょうか。「マジ」という言葉遣いは他のものに比べると馴染みがあるようにも聞こえますが、別の言葉に言い換えた方がより美しい言葉遣いに近づきます!普段この言葉をよく使っている方は、急に言い換えるだけでも彼は「おっ?」と変化に気づいてくれるはずです☆

こんな風に言い換えて!

  • 「すごく」
  • 「とても」

「すごく」「とても」という意味のほか、「それってマジ?(本当?)」など、「マジ」を使う表現の仕方はたくさんあります。それだけ「マジ」を封印するのはキツいかもしれませんが、徐々に言い方を変えて慣らしていってくださいね!

9 「○○しろよ」

例えば運転中に「早く前の車進めよ!」と言ってしまうなど、彼に直接命令口調にならなくても、何かの拍子に「○○しろよ」という発言が聞こえてしまったら、彼氏も興ざめするのは確実です。普段の生活から使わないように心掛けましょう。

こんな風に言い換えて!

  • 「早くしてくれないかな~」
  • 「お願いしてもいい?」
  • 「○○してくれる?」

彼に何かを頼むときは、命令口調ではなく可愛くおねだり口調にする方がスムーズに希望が通りますよ◎

10 「ありえない」「マジない」

aaa

頭にきたときについ使いがちな「ありえないんだけど!!」や「マジないし!」という言葉。あなたも使っていませんか?そんなに悪い言葉に聞こえないかもしれませんが、この言葉は相手にキツイ印象を与えてしまいがちです。

こんな風に言い換えて!

  • 「信じられない!」
  • 「凄くショック」
  • 「悲しい…」

「ありえない」「マジない」などの荒い言葉遣いと比べると、これらの言葉は柔らかい印象ですが、しっかり自分の気持ちを伝えられていると思いませんか?時には相手の心にダメージを負わせたいときもあるかもしれませんが、イライラしているときでも言葉のチョイスには気をつけるようにしましょう!

彼女の言葉遣いは綺麗な方が絶対イイ!

女性の言葉遣いは男性が注目する大きなポイントです。今回ご紹介した彼氏が嫌がる彼女の言葉遣い10フレーズは、日常生活の中でつい使ってしまいがちな言葉が多かったと思います。「私は大丈夫!」という方も、よ~く思い返してみてください。咄嗟に出る言葉を意識している人は、プロの咄家でない限りなかなかいないものです。意識していないだけで、意外と使っているかもしれませんよ。

今すぐ言葉遣いを完璧に正すことはできなくても、日頃から意識することを積み重ねれば絶対に変われるはずです♪
また、言葉遣いをキレイにするだけでなく、女性らしい仕草も同様に大切相手を指差ししたり、舌打ちや歩きタバコなどもNGです!
いくら言葉遣いがキレイでも、行動が伴っていなければ意味がありません。いい女の特徴まとめもチェックして、これを機に日頃の行動全般を見直してみましょう!女性らしくなったアナタを見て、きっと彼氏も惚れ直してくれますよ