デートの会話ネタおすすめ&NG 16パターン

デートの会話ネタでおすすめの話題と男性が苦手とするNGネタを16パターン集めました。デート中は一緒に楽しい会話をしたいけど緊張や口下手で上手に話せない、会話がネタ切れしてしまったらどうしようと不安なあなたも読んでおくと安心です。

デートの会話ネタおすすめ&NG 16パターン

デート中会話に困ったらこんなネタで盛り上げよう!

デート中の恐怖の沈黙を乗り越える「おすすめのネタ」と、話題に出すと一気にシラケる「タブーのネタ」をご紹介します! 人と話すのが苦手な女子が話を弾ませるには、無理してベラベラお喋りしようとせず、話が盛り上がる面白いネタを振るのがイチバンなのです!

デートでの会話のコツ

デート中の会話のコツはこちらが基本です。デートの会話でネタに詰まったらこの3つのお約束を思い出すと話がスムーズに流れ始めますよ♪

1 意識して話題を広げる
2 話をポジティブな方向に持っていく
3 彼の返答に共感し、褒め言葉を盛り込んだ返事をする。

デートの会話でおすすめのネタ1 最近ハマッているもの

あなたが最近気になることやハマっていることを話してみましょう。好きな人のことは、誰でも知りたいものです。あなたが「実は最近モモンガジャンプにハマってるんだ」なんて話し始めれば、彼も楽しく聞いてくれるでしょう。また趣味やハマっているものは誰でも話しやすいネタなので、彼に話を振ったらいつもより沢山話してくれますし、大好きな彼の好きなこともさり気なくリサーチできます

彼女「ねぇ、○○くんは何か最近ハマっているものってある?」
彼氏「実は料理にハマってるんだ。これでも結構おいしくできるんだよ」
彼女「へー、すごーい!食べてみたいなー」
彼氏「じゃあ、今度ごちそうするよ」
彼女「約束ね♥(やったー!次は家デート確定!)」

会話が弾むだけでなく、内容によっては次のお家デートの約束までさり気なくできちゃう便利なネタです。

デートの会話でおすすめのネタ2 共通の話題

「実家で何犬飼ってるの?私はダックスフント飼ってるんだ」「うちはポメ!あいつ甘えん坊で俺がいないとダメなんだよ」なんて、彼との共通点があれば、それについて色々と話すとお互いに共感しあえて、会話が盛り上がります。

共通点がありがちな話題

  •  同じ会社・学校・サークルであればそこでの話題
  •  テニスやゴルフ、登山などの趣味について詳しく語る
  •  身近な共通の友達、出身地、最寄り駅の近くのお店などについて

なかなか共通点がないというなら、今使ってるスマホについてや、着ている洋服についてなど、目の前にある共通点を見つけてを話すとよいでしょう。

デートの会話でおすすめのネタ3 自分の失敗ネタ

会社であったこと、家であったこと、なんでもいいのです。ただ、内容はあまり重たい話題ではなく軽めのもので、ちょっと笑えるというのがポイント。失敗談をするとなんとなく心の垣根が外れ親近感がわき、仲良くなれるというメリットもあるのです。

彼女「今朝乾燥してるから、いつもよりたっぷりリップクリーム塗ったら…シャチハタだったの(*´Д`)口に苗字が…」
彼氏「wwww大丈夫?確かに今も薄ら…」
彼女「え~ヤダ、どうしよう(T_T)」
彼氏「冗談wwwかわいいよ」

ポジティブで明るく!これが会話を楽しく盛り上げる最大のポイントです!

デートの会話でおすすめのネタ4 休みの日は何をしているか

人は秘密に興味を持つものです。別に秘密にしているわけではないけど、見えない休日の過ごし方って、やっぱり気になるものです。外に出かける派なのか、家でゆっくりする派なのか。スポーツ好きなのかDVDや映画好きなのか。彼の返答から得た情報について、また質問するというのを繰り返せば、話題が尽きる心配ナシ。

デートの会話でおすすめのネタ5 学生時代ネタ

男性は基本的に楽しかったこと、頑張ったことなど、過去の話をするのが好き。特に部活に打ち込んでいた男子なら部活ネタ、そうでないなら当時流行った曲や芸人さんの話題をふるといいでしょう。

彼女「このお店のパスタ美味しいね」
彼氏「そうだね…」
彼女「…(どうしよう…何しゃべろう…)」
彼氏「…」
彼女「あそこの席のカップル○○高校の生徒だよね。若いねぇ~。そういえば高校の修学旅行ってどこ行ったの?」
彼氏「ああ、俺オーストラリア」
彼女「えっ!海外」
彼氏「そうなんだよ、カンガルーが夕食に出てきて参ったよ」
彼女「えっ!オーストラリア人ってカンガルー食べてるの?」
彼氏「安いからスーパーで普通に売られてるらしいよ」

流れとしては高校生ぐらいのカップルを見つけて、「若いね~」なんて話した後に質問してみると自然です。

デートの会話でおすすめのネタ6 好きなタイプについて

ストレートに「どんなタイプの女の子が好き?」とネタ振りするのもアリですし、そんなにストレートに聞けない!という場合は「芸能人だと誰が好き?」などさりげなく探ってみるのもイイですね。

彼女「○○くんもアイドルグループとか好きなの?」
彼氏「いや、俺あんまりアイドル興味ないんだ」
彼女「そうなんだ…じゃあ好きなタイプは?」
彼氏「(そんなこと聞くなんて、俺に気があるの?)そうだなぁ、俺ベラベラ喋る人って苦手だから、物静かなタイプの女性が好きかなぁ」
彼女「そうなんだ(ヤッター!脈あり)」

この質問で彼の好みを聞ける他、彼も「そんなこと聞くってことは、俺に気があるのかな」とドキドキ。

デートの会話でおすすめのネタ7 「どうしたらいいかな?」

このネタを振る目的は、「どうしたらいいかな?」と彼に相談を持ちかけることでアドバイスをもらい、頼りにしていることをアピールすること。「パソコンを買うなら、何がおススメ?」や「テレビを買い替えたいんだけど、種類が多くて選べないの」など、彼が得意な分野の相談をしてみましょう。アドバイスをもらったら、「ありがとう、助かった」とか「相談してよかった」と感謝の気持ちをしっかり伝えましょう

デートの会話でおすすめのネタ8 初恋トーク

デート後半になったら、思いきって恋愛トークに持っていきましょう。「前の彼女はどんな人だった?」や「今まで何人と付き合った?」なんて聞くと、探りを入れられているようでビミョーな雰囲気になるので、初恋など甘酸っぱくてカワイイ思い出話がおすすめです。

そこからどんどん話をふくらませて、「手はつないだ?」「はじめてキスしたのはいつ?」などの質問をすれば、当時の記憶を女の子に話す恥ずかしさで、彼もドキドキしながら話が盛り上がること間違いなし!

デートの会話で避けたいNGネタ

いくら沈黙になるのが怖くても、男性から軽蔑されてしまうネタは避けましょう。緊張して黙っている方がまだマシなドン引きネタとは?

デートでの会話NGネタ1 ゴシップや悪口ネタ

盛り上がるネタとして「共通の話題」をご紹介しましたが、それはあくまで明るい話題のみです。共通の話題だからといって、誰かの悪口や批判は聞き苦しいだけでなくあなたの性格さえも疑われてしまいますネガティブ・批判・否定につながるようなネタはNGですよ!

彼女「まったく昨日はバカな課長のせいで遅くまで残業になっちゃって」
彼氏「…へー、そうだったの?」
彼女「そう、まったく自分の失敗でみんなに負担をかけてるのがわかってないんだよね」
彼氏「…へー」
彼女「この前だって同じようなことがあって、その時も残業になっちゃって★♯☆△※…」
彼氏「…(聞いてない)」

デートでの会話NGネタ2 過去の恋愛話ネタ

うまく話せれば恋愛ネタは相手の好みや傾向がわかりますし、同じ恋愛観を持っていると盛り上がるネタです。ところが1歩間違うと、彼との楽しい交際を脅かすとても危険なネタです。あなたが元カノの話を聞きたくないように、彼も好きな女性の元カレや元カレとの思い出話など聞きたくないはずです。恋愛に関するネタは、地雷を踏んでしまう場合も多々あるタブーな話題なのです!余程自信がない限りは避けましょう。

デートでの会話NGネタ3 ファッションや美容ネタ

お互いに洋服やファッションに興味がある場合を除いて、トレンドのファッションやコスメについての話題は自分の評価を下げてしまう可能性があります。特に彼が少しおしゃれにうとい男性の場合は要注意。「暗に僕のことダサいって言っているのかな…」「もっとおしゃれしたほうがいいよってことだったりして…」と余計な勘ぐりをされてしまうケースもあります。あなたがオシャレ好きでモノにこだわりがあっても、流行のブランドの最新コスメを買った話やコツコツお金を貯めて念願の高級ブランドのバッグを買ったといった話は「金遣い荒い子なのかな。付き合ったら大変そう…」とカレに脳内変換されてしまいますので控えた方がいいでしょう。

デートでの会話NGネタ4 過去の自慢

学生時代の話で盛り上がるのは良いことですが、「昔はよかったなぁ~」から始まる過去の自慢話はノーサンキューです。このネタは男性の話を聞く分には株が上がるネタですが、女性が好きな人に聞いてもらう場合はリスクが高すぎます。
女性としては好きな男性への自己PRをさりげなく兼ねているつもりですが、その目論見はしっかりと透けて見えますし「そもそもそれ昔話だよね。」と思われ、今の自分に自信がないのかなというネガティブイメージを与えてしまいます。

デートでの会話NGネタ5 お金の話

デートでお金に関するネタを振るのはNGです。給料や年収は?と言った質問はもちろんですが、こんな節約をしているというネタや、株やふるさと納税を地始めたいというしっかり者エピソードも男性にとっては「リアルなお金の話をされた」という印象を植え付けてしまうケースが多いでしょう。

デートでの会話NGネタ6 結婚について

男性はプレッシャーに弱いので、たとえあなたと本気で結婚を前提に付き合うつもりでも、結婚のネタを振るのは避けた方がいいでしょう。べつに深い意味はなく「先月、友達の結婚式に行ってきたんだけど~」という、あなたにとっては最近の楽しいニュースを提供したつもりでも、ネタを投げられた彼は「これって深い意味はないんだよね?」と心の中で確認をとりたい気持ちになっている可能性が高いです。

デートでの会話NGネタ7 こだわりの趣味の話

男性とは少々身勝手なところがあり、自分はコレクター気質で、趣味もとことん極めたい性格であっても、彼女にそれをやられるのは嫌という人はけっこう多いです。デートで趣味の話をするのはとてもいいことですが、控えめに話しておいた方がいいでしょう。好きなアイドルや声優がいて追っかけをしているとか、莫大な数の何かをコレクションしているとか、女友達がちょっと引くようなネタは男性だとドン引きレベルだと心得ましょう。

デートでの会話NGネタ8 つらい悩みを相談する

話すネタがなくなったからといっても、ペットが病気で心配とか、親と仲が悪くて毎日辛いといった本人にとっては非常につらく悲しい悩みを彼に打ち明けるのはやめておいた方がいいでしょう。話を聞いている男性は「そっか…辛いね…」くらいしか声をかけることは出来ず、その後深刻な沈黙が続くか「大丈夫?もう帰った方がいいんじゃないかな?」と言われるパターンが多いでしょう。このセリフには、純粋な心配のほかに、“せっかくのデートなのに楽しんでくれないならもういいや”というガッカリ感が含まれていて、この話題を外すと次のデートに誘われる確率はガクッとさがります。彼との信頼関係をしっかり築いてから相談するか、デートのときはデートに専念して思いっきり楽しんだ方がいいですね。

デートの会話はネタ笑顔で話を聞くことが大事

デートの会話でいいネタを振らないといけないと考え、構え過ぎて表情がこわばったり、ネタ探しに疲れて楽しめないのではもったいないですね。デートは基本的にお互いが楽しめたら大成功。笑顔を絶やさずあなたがデートをおもいきり楽しんでいれば、彼も喜んでくれるのではないでしょうか?

もし、会話に詰まったとしても、そこに息苦しさを感じる必要はありません。むしろ無理に話さないのもひとつの方法です。自分からネタを振るのにも限界があります。がんばって自分発信で話をするより、カレが話している内容に興味を持って聞き、疑問に感じたことや、もっと詳しく聞きたいことを質問していくのがおすすめです。あまり自分から出しゃばった話し方をせず、聞き上手になって彼のおしゃべりを引き出してあげた方がずっと印象が良くなります。せっかくのデートですから、あまり気構えずに楽しく過ごすことが1番のポイント!明るい笑顔で彼と接し、「もう一度会いたい」と思わせるデートするためにも、彼とのデートが決まったら付き合う前のデート特集 初デート特集を読んで予習しておきましょう!