学生彼氏と社会人彼女カップルが長続きする4つのポイント

年下の学生彼氏と付き合っている年上の社会人彼女で、「上手くいくと思いきやすれ違いや些細な喧嘩が耐えない!」そんなお悩みをお抱えの女性は多いもの。年齢の壁をどう超えるのか、社会人女子が学生の恋人男性と上手く付き合っていくコツをご紹介します!

学生彼氏と社会人彼女カップルが長続きする4つのポイント

学生彼氏と社会人彼女の上手な付き合い方・長続きのコツは?

さまざまなスタイルのカップルがいる現在、ふたりの年齢差からお互いの環境や価値観の違いで問題を抱えるカップルは少なくないはず。特に、働いている社会人彼女と学業が本分の学生彼氏のカップルの場合、立場の違いからお互いに理解が難しく、すれ違いが多くなっちゃうこともありますよね。

「学生彼氏と社会人のお付き合いがこんなに難しいなんて…」と嘆いて不安になっている女性も多いかもしれません。でも、お互いに好きなのにすれ違っちゃうなんてもったいないと思いませんか?

バリバリ働く社会人のあなたを見て「俺の彼女はやっぱりかっこいい!」と憧れるか、「やっぱり無理かも…」と彼氏のプライドを傷つけてしまうかはあなた次第!今回は学生彼氏と社会人彼女が上手に付き合っていく上で注意したいポイントをご紹介します☆

学生彼氏との付き合い方1 ふたりの立場は対等に!

背中合わせに立つカップル

社会の中で色々なストレスにもまれて精神的にも成長している彼女からしたら、学生をしている彼氏のちょっとした愚痴や友好関係、幼い発言などに「こっちはそれどころじゃないっつーの!」と、むかつくことは珍しいことではないはず。
小さなことにも「そんな甘いこと言っちゃって、社会に出たらそんなんじゃやってけないからね!」なんて心の中で毒づいてみたり…。こんな風に、無意識に『社会人の自分』を『学生の彼氏』より上に見ちゃってはいませんか?

学生彼氏と社会人カップルの心構え

カップルとして『お互いの立場は対等』をモットーに!「働いている方が偉い」という上から目線はやめましょう。

女性の方が、男性と比べて精神年齢が高いと言われています。そのため、同い年のカップルでさえ彼氏の方が子供に感じる事も少なくありません。年下の彼氏ならその差はどんどん開いていくことでしょう。
学生彼氏であれば尚更、長続きするためには“カップルの立場は対等である”という考えを彼女が理解する必要があります。「社会人の自分の方が上」という考えは頭の中から排除しましょう!

学生彼氏との付き合い方2 交際にかけるお金の使い方に注意!

ラーメンを食べるカップル

まず、社会人と学生の収入の違いは歴然です。とくに学生の彼氏がバイトもせず学業に専念していたら、そこまであなたやあなたとのデートに使えるお金も多くはないでしょう。
「え!?レストランじゃないの〜?支払い?もちろん男が払うものでしょ!」と、お金のかかるデートで彼氏のお財布を寂しくさせたり、逆に「いいのいいの、私の方が稼いでるんだからおごるよ〜」なんて毎回おごってしまっては、彼の男のプライドもズタズタ。関係性が崩れていってしまう可能性もあります…( ノД`)

できることなら、彼にも「今、ちょっとお金なくて…」なんて言わせたくないですよね!こんなとき、社会人彼女が学生彼氏にできる気遣いポイントがこちらです

1 特別なイベント以外は出費の控えめなデートにする

クリスマスや誕生日などのイベント事は、どうしても彼が頑張ってプランを立ててくれたりして金銭的な負担も大きくなりがちです。
普段のデートなどでは、彼女からあまりお金のかからないデートプランを提案して、彼の金銭的負担を少なくしてあげましょう。

2 プレゼントを高額にしない

紳士物のコレクション

彼への誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント。社会人だからって高額なものを買ってあげたりしていませんか?
「大切な恋人にはとっておきのプレゼントを渡したい!」という気持ちもわかりますが、あまりに高額なものは、カレに「こっちもプレゼントにそれ相応のものをあげなければ…」という余計なプレッシャーを感じさせてしまうかもしれません。プレゼントでは、学生のカレが重く感じない程度の価格帯のものを選んであげてくださいね。

3 自分がおごる機会もたまに作る

時には「割り勘が多くなってきたけど大丈夫かな…?」と、彼のお財布事情が心配に感じることもあるかもしれませんね。その場合、「今日はここの食事私が払うから、次に休憩するカフェ代払ってくれる?」と、さりげなく負担のかからない方を彼に可愛くお願いして、相手の負担が大きくならないよう上手く調整しましょう。

学生彼氏との付き合い方3 自立し過ぎずにうまく甘える!

男性の背中に後ろ向きにもたれる女性

好きになる理由は人それぞれですが、社会人として自立している女性と付き合っている男性であれば、頼りがいのある彼女を好きになったという彼氏もいることでしょう。
しかし、あまりにも自立していて、「彼女から甘えられることは皆無!」なんて状態が長く続くと、年下の彼は「俺って彼女に必要なのかな…?」と不安を感じてしまうかもしれません。

男性は女性から甘えられたり、頼られることで自分の存在価値を実感するもの。学生彼氏との関係を上手く維持していくには、小さなことでも彼氏に頼み事をお願いしてみたり、時には甘えてみて「彼女には俺が必要なんだ!」と感じさせてあげることも必要です。

1 ちょっとした頼み事をする

例えば、電球の取り替えや家電の配線、パソコンの設定など、自分でできるちょっとしたことであっても、彼氏にもできそうなことであれば積極的にお願いしてみましょう。
頼み事を済ませてもらったあとは「すごく助かったよ~本当にありがとうと伝えれば、男心くすぐり作戦は大成功です◎

2 会いたかったアピール

仕事も忙しく、年下の彼氏になかなか会えない日が続いたときにはチャンス!カレに会えたときに、あからさまに嬉しそうな200%の笑顔を見せましょう!「今日めっちゃ笑うね!」なんて言われたらもうほぼ成功です。ここで「だって会いたかったから!」の一言でとどめを刺せばOKです☆

3 突然電話をかけてみる

仕事帰りなどに、用事はなくとも突然電話を掛けてみるのもおすすめ。いきなりの電話で「どうしたの?大丈夫?」と心配になる彼に、「ちょっと声が聞きたくなっちゃって」と伝えましょう。用事はないけど好きな人の声は聞きたいなんて、いじらしい彼女ですよね

学生彼氏との付き合い方4 学生のプライドを刺激しない!

並んで座って本を読むカップル

学生のキャピキャピした時期。自分も通ったことがあるけれど、自分が社会人になり働くと、どうしてか学生がキラキラと眩しく見えてくるものですよね。そんな彼に惹かれたのにもかかわらず、つい学生の彼氏を子供扱いするなんてことはありませんか?
「そんなことないはず…」と思っていても、何気ないあなたの言葉が、彼の気持ちをスッと冷ましているかもしれません。年下の学生彼氏には、以下のようなイラッとされるNGワードに注意が必要です。

言っちゃ駄目なNGワード!

  • 「そんなことも知らないの?」
  • 「本当に子供だね~」
  • 「働いてみればわかるよ」
  • 「若いね~」
  • 「私も昔は○○だったな〜」

こう見てみると、相手男性から「じゃあなんで俺と付き合ってるの?」「上から目線かよ…」と、イラッとされても仕方ない言葉ばかりですよね。
何気ない「あなたは学生、私は社会人だから」アピールも、学生彼氏は敏感に感じ取ります。塵も積もれば山となりますから、心当たりのある女性は、彼に「社会人の彼女ってめんどくせ〜〜〜〜〜!」「むかつく!!!」と愛想を尽かされる前に、早めに言動を見直しましょう。

上手く付き合っていくには自分のコントロールも必須!

立場が全然違う2人ですから、互いにむかつくことや些細な喧嘩、すれ違いもきっと少なからずあることでしょう。しかし、それだけの障害を乗り越えれば、彼の成長を見守りつつ、自分の成長にもつながる素敵な関係が築けることは間違いありません。
年齢の壁にへこたれず、可愛い年下彼氏との付き合い方特集も参考にしながら、学生彼氏とお互いにプラスになるお付き合いを続けていってくださいね