付き合うとは何か?付き合うことの定義や好きの意味特集

付き合うとは何か、と考えたことがありますか?あなたにとって付き合うとは、デートをしたりキスをしたりすることでしょうか。それとも、お付き合いの果てに結婚があることでしょうか。今回は、そんな「付き合う」の定義や意味についての特集です。

付き合うとは何か?付き合うことの定義や好きの意味特集

付き合うとはどういうことか

あなたは、付き合うとはどういうことか考えたことがありますか?単純に一緒にいたいから、付き合う。最終的に結婚したいから、付き合う。一緒にいると楽しいから、付き合う。人それぞれに「付き合う」ことに対しての考え方があると思いますが、今回は恋愛の大前提である「付き合うとは何か」をさまざまな角度から特集してみました。

「付き合うとは?」その1 後悔のしたくないものである

誰かと付き合うということは、付き合う相手に費やす時間が自分の人生の中に発生するということです。その時間にもちろん無駄なことなんて1秒だってありません。例え後で別れるようなことがあったとしても、その人と過ごした時間には必ず何かの意味があるハズです。でも誰だって、その時間を後悔ばかりの時間にはしたくありませんよね?では、そんな後悔だらけのお付き合いをしないためには、付き合う前にまずは自分なりに彼氏選びのチェック項目を作っておきましょう。そのチェックするポイントとは?

彼氏の隣で困惑した顔の女性

「付き合うとは?」その2 男が思うお付き合い

男性の中には誰か一人の女性と付き合うということは、自分の自由がなくなると思っている人が多いもの。本気で好きになった相手とならば、男性だって正面から向き合って真剣に付き合います。しかし男性の中には自分優位の恋愛をしたいがために、自分に都合の良い恋愛に持っていきかねない人もいます。そんな自分本意な男性が、女性との関係で選ぶのが「友達以上恋人未満な関係」。男性とこんな関係にいる女性は、男性にとって単なる都合のいい人という扱いでしかありません。そんな男の心理が知りたいあなたには、参考までに下のコラムを読んでみることをオススメします。

「付き合うとは?」その3 デートをしてみてから考えること

aaa

男性や女性の中には、「好き!付き合いたい!」と思って恋愛を始めるタイプの人と、「気になるからまずはデート。それから付き合いたい」と考えて恋愛を始める人の、二つのタイプがいます。後者の、「気になるからデートしてみてから付き合いたい」という人は、自分と相手との相性が合うかどうかを試しているのでしょうか?男性の中には、付き合う前のデートの段階で、相手の女性と付き合いたいかどうかを見定めるために色々と模索していることもあります。また、付き合っていないのに手を繋いできたり、キスをしてきたりするような男性には、何やら思惑があるのかも?気になる人は、下の3つのコラムを参考にしてみると男性の本音が見えてくるかもしれませんね。

「付き合うとは?」その4 「一緒に出かける=付き合う」?

あなたにとって、デートの定義とは何ですか?二人で出かけることでしょうか。それとも、二人で食事することでしょうか。人によってデートの定義は様々ですが、ただ一緒に出かけるだけがデートではありません。「付き合うとはデートをすること」というイメージを持つ人もいますが、どこからがデートでどこまでがデートでないのか分からない人も多いハズ。では、デートの定義って一体なんなのでしょう?気になるあなたは下をチェック!

「付き合うとは?」その5 相手を惚れさせること

彼女の肩を抱いてキスする男性

好きな相手と付き合うには、相手に自分のことを好きになってもらわないといけません。そんなときは奥手パワーを発揮せず、「私の魅力に惚れなさい!」ぐらいの勢いと気持ちで相手にアピールしましょう。惚れさせるぐらいの意気込みでアタックすれば、彼もアナタの魅力に「付き合いたい!」と思うようになるかもしれません。では、男性が惚れちゃうような女性とは?

「付き合うとは?」その6 タイミングが重要!

好きな人が、たまたま彼女を募集していた。ずっと友達関係だったけれど、あることをきっかけに急接近した。どちらも、恋愛における絶好のタイミングですよね。「付き合うとはタイミングが最重要」というのは、周知の事実ですよね。例えば、両片思いからなかなか先に進まないカップルだったり、友達以上恋人未満の二人だったり。そんな二人は、なにかきっかけがないと関係を進展させられないことが多いのです。では、そんなカップルに知ってほしいベストタイミングとは?

「付き合うとは?」その7 必ず好きな人と付き合うものなのか

あなたが今まで付き合ってきたなかで、別に好きじゃない人がいませんでしたか?必ず好きな人とお付き合いができるとなれば、それに越したことはありません。とはいえ、好みのタイプではない人に告白されて、「どうしよう」と悩む人も多いのではないでしょうか。そんなときは、こういう恋愛の始まりもあるのだと考えて、出逢いの一つとしてとらえてみても良いのかもしれませんね。さて、トクベツ好きじゃない人からの告白。あなたならどう返事をしますか?下のコラムを参考にして、ちょっと想像してみましょう。

「付き合うとは?」その8 デート代は必ず男が出すもの?

レストランで彼氏と一緒に食事する女性

たまに女性で見かけるのが、男性とのデートで当たり前のようにご飯をごちそうになったり、映画のチケットを買ってもらったりしている光景です。デート代については多々意見があるかと思いますが、改めてデート代は男性が全て持つべきものなのでしょうか?そして、世の男性はデート代について、本音はどう考えているのでしょうか?知りたいあなたは、下のコラムを読んでみましょう☆

「付き合うとは?」その9 付き合った先は結婚?

多くの女性は好きな人と付き合うと、その先の将来に「結婚」という二文字を思い浮かべる人が多いものです。10代の頃はそこまでは考えませんが、結婚適齢期と言われる年齢に近付くほど多い。では、付き合うということは「=」(イコール)結婚なのか。と問われると決してそうではありませんよね。むしろ男性は、そんなことをミジンコほども考えていないのではないでしょうか。でも女性は結婚を前提にしたお付き合いをしたいならば、やっぱりチェックしておきたいことはいくつかあるでしょう。その項目とは?

付き合うとは気持ちの持ちよう

好きな人と付き合うのは、とても嬉しいことですよね。ただ、付き合ったということに舞い上がって、相手との関係を良好に保てるようにお互いが努力することをおろそかにしてはいけません。もしかしたら、付き合うとはお互いが相手を思いやることなのかもしれませんね。自分達の関係を進展させたいと思っている人ほど、付き合うことについて真剣に考えるものなのかも。友達以上恋人未満を進展させる方法特集を併せて読むことで、今の関係から一歩進むことの出来るきっかけをつかめるかもしれませんよ☆