彼氏がペアリングを嫌がる心理8パターン

彼氏がペアリングを嫌がる心理にはいくつかの理由が挙げられます。束縛感があって嫌だ、冷やかされたくない、仕事柄着けられないなど理由は様々ですが、カレが指輪をどうしても拒否する場合は無理強いせず、モノにこだわらないで愛を育むのが賢明でしょう。

彼氏がペアリングを嫌がる心理って?つけないのには理由があった

恋人ができたら、やっぱりお互いへの愛情の証としてペアリングを身に着けたいと強く思う女性は多いですが、そんな女心をよそに「彼氏がペアリングを嫌がってつけてくれない(涙)」といった辛い悩みを抱える女性も少なくありません。

では、彼氏がペアリングを嫌がる心理には一体どんな男の事情が関わっているのでしょうか?男性が指輪を拒否する理由として考えられる8つのパターンを解説しますので、悶々とお悩み中の女子はぜひ参考にしてください。

彼氏がペアリングを嫌がる心理1 束縛されているように感じる

aaa

彼氏がペアリングを嫌がる心理としてまず挙げられるのが、この「束縛されている感じがする」というものです。女性にとってはお互いの気持ちがつながっている、想い合っている証拠であったとしても、男性にとっては指輪をつけることによって恋人がいるアピールを「させられている」という負担となる場合があるのです。

また、ペアリングを買ったら買ったで、身に着けていないときに彼女からすかさず「なんで指輪つけてくれないの?」と責められ、指輪を身に着けることが義務となるのがイヤだと感じる男性や、「もしかして結婚を意識させようとしてるのかな…?」と重く受け止める方も少なくありません。

彼氏がペアリングを嫌がる心理

「指輪で束縛されてるような気がして重い…」

彼氏がペアリングを嫌がる心理2 周囲からからかわれたくない

中には友達や会社の同僚から冷やかされるのが嫌でペアリングをつけたくないという男の心理が働いているケースも。
女子的には「そんなの堂々としていればいいじゃない!!」と言いたくなることでしょう。しかし、カレがとても照れ屋な男性の場合、ここでペアリングの着用を強要してしまうと二人の関係に亀裂が入る可能性が高いのでくれぐれも注意が必要です。

彼氏がペアリングを嫌がる心理

「学校や職場で冷やかされたりからかわれたりするのが恥ずかしい…」

彼氏がペアリングを嫌がる心理3 学校の規則や仕事柄つけられない

彼氏がペアリングをつけたがらない心理には、学校の規則や仕事の理由で身に着けられないというやむを得ない事情が関わっている場合もあるでしょう。こちらは納得せざるをえない理由とも言えますが、「せめてプライベートの時間やデートのときにくらいつけてくれてもいいんじゃないの??」という女性の気持ちとの温度差を感じてしまうところです。

彼氏がペアリングを嫌がる心理

「どうせ常につけていられないんだから買っても意味ないよね?」

彼氏がペアリングを嫌がる心理4 アクセサリー全般に興味がない・嫌い

彼女にアクセサリーはつけたくないと言う男性

おしゃれへの興味が皆無で、そもそも普段からアクセサリーをつけるという習慣がない男性であれば、彼女とのペアリングをつけたがらないのも不思議ではありません。
また、「指に何かが付いていると落ち着かないし邪魔」など、アクセサリーに興味がないというよりはもはや嫌いだと感じている男性もいます。

彼氏がペアリングを嫌がる心理

「普段つけ慣れてないし、買ってもつけないからいらないわ~」

彼氏がペアリングを嫌がる心理5 金欠でペアリングを買う余裕がない

もし今、あなたが彼氏にペアリングをおねだりしていてカレがそれを渋っているという状況であれば、金欠ゆえに指輪を購入できないという事情が隠されている可能性も…。
まずはお金のかからないデートプランを提案して、デート代を浮かせて彼の負担を減らしてあげることから始めてみてください。また、ペアリングは彼に買ってもらうのではなく割り勘にするか、何が何でもプレゼントしてもらいたいのであれば、できるだけ安価なものを選ぶと受け入れてもらいやすいでしょう。

彼氏がペアリングを嫌がる心理

「ペアリングを買うお金がないんです…」

彼氏がペアリングを嫌がる心理6 自分の趣味に合わない

ポケットに

オシャレな彼氏の場合、「アクセサリーブランドなら絶対ココ!」などとアクセサリーにも強いこだわりを持っていることでしょう。つまり、自分の趣味に合わないものであるがゆえにペアリングを拒否している可能性も考えられます。

ファッションに関して自分なりのこだわりを持っている男性がお相手なら、ペアリングを選ぶ際には「コレかわいい!」「私、絶対ここのブランドじゃなきゃやだ!」と自分の意見ばかりを押し付けるのは賢い方法とは言えません。「ねえねえ、どんなのがいい?○○君センスいいから色々アドバイス聞きたいな…」と上手くゴマをすりながら購入につなげるようにしましょう。

彼氏がペアリングを嫌がる心理

「自分の趣味やファッションに合わないものは絶対つけたくない!」

彼氏がペアリングを嫌がる心理7 金属アレルギーがある

金属アレルギーの彼氏であれば、当然ペアリングを嫌がる心理も理解できることでしょう。中にはチタン製やサージカルステンレス製など金属アレルギーを起こしにくい素材もありますが、それでも金属を身に着けること自体に抵抗がある男性も少なくありません。

彼氏がペアリングを嫌がる心理

「金属アレルギーだからアクセサリーは基本的に無理。」

彼氏がペアリングを嫌がる心理8 別れたときのことを考えてしまう

aaa

ペアリングの購入に積極的になれない男性の中には、「せっかくペアリングを買ったって、もし別れちゃったら処分に困るし…」と感じる人もいます。
女性的には「別れる前提で付き合ってるんかーい!」と突っ込みたくなるところでしょうが、カレは過去に元カノとペアリングを購入して、まさにそういう思いを味わった経験があるのではないでしょうか。もしその指輪がそれなりに高価なものだったとしたら、尚更「あー、こうなるならペアリングなんて買わなきゃよかったな…」と後悔してしまう男心も理解できるのではないでしょうか。

彼氏がペアリングを嫌がる心理

「別れたときのことを考えるともったいない気がするんだよね~」

ペアリングを嫌がる彼氏の気持ちも尊重してあげましょう

“彼氏がペアリングをつけてくれない問題”に悩む女性は多いですが、彼氏がどうしてもペアリングを嫌がる場合、その行動の裏側にはどういった心理が隠されているのかをよく見極めることが大切です。
中にはペアリングじゃなければ「まあ…これならいいかな」と受け入れてくれる男性も多いもの。もし彼氏がペアリングをつけたくない理由があなたも納得せざるを得ないものであれば、指輪にこだわるのではなく、マグカップやファッションアイテムなどで軽いカップルのペアものを楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、相手をモノで縛ってばかりいては束縛の激しい重い女として愛想を尽かされてしまう可能性もあります。彼氏がペアリングをつけてくれる・つけてくれないに関わらず、モノで恋人の愛の大きさは測れないということを肝に銘じておき、時間をかけて彼氏との絆を深めていってください。