【ネットで水着購入】失敗&トラブルを予防するネット購入の約束5つ

水着で失敗しないためのコツを紹介します!ネットショッピングって、いつでもどこでも好きな物を買えるから楽しいですよね♪でも「思ってたのと違う!」なんてトラブルもしばしばあります。水着購入に失敗しないためのコツを紹介します!

【ネットで水着購入】失敗&トラブルを予防するネット購入の約束5つ

ネットで水着購入、失敗しないための5か条

海やプールは夏の楽しみな行楽ですよね!水着の準備は万端ですか?ネットショップでお気に入りの色や柄の水着を探す人も増えてきていますが、やっぱり肌に直接身に付けるものですから簡単に試着ができないお買い物は不安が残りますよね。でも、気に入ったデザインの水着を見つけるならやっぱりネットが一番!ネットで水着を買うとき、出来るだけ失敗しないように気を付けたいことを紹介します。

ネットで水着を買うとき注意したいこと

1 サイズ間違いに注意

「まさか~」と思う人も多いかも知れませんが意外と多いのがサイズ間違い。肌に直接つける水着ですから特に、自分のサイズをしっかり把握しておきましょう。今持っている水着や、下着などのサイズを参考にしてみると間違いを少なくすることができます。

それでも、ネットショッピングと言うものはサイズの不安は最後まで残るもの。それが海外製品となればなおさらです。返品可能であれば、ジャストサイズ、一つ大きいサイズ、一回り小さいサイズを注文し、合わないものを返品する方法もアリかも知れません。

2 色のイメージ違いに注意

ネット上の画面と実物の色合いは多少異なることはよくあります。色へのこだわりが強い場合は、ネットでの購入は避けた方がよいでしょう。ネットショップを利用するなら、多少の違いが許せる色合いのものを選ぶなど、「イメージ違い」へのある程度の妥協は必要かも。

色のイメージ違いはあって当たり前?!

3 実際にモデルさんが着ている写真をチェック

ここで気を付けたいのは、水着を着用しているモデルさんの体型…ではなく、肌につけたときの露出具合や透け感などです。ただし、水着専用の下着をつけている場合や、マネキンの着用図ではいまいち透け具合がチェックできないので注意しましょう。

4 レビューを読む

ネットショッピングで欠かしてはいけないチェックは、レビュー。実際の店舗で商品を手にとって選ぶ代わりに、購入した人のレビューを読むのです。悪いレビューも読んでみて、自分が許容できる内容かどうかを判断するのがコツ。逆にあまりに良いレビューばっかりだと何だか怪しいかも…。

5 返品ができるかどうかチェック

ネットショッピングや通信販売では「返品ができるかどうか」を必ずチェックしましょう。イメージ違いやサイズ違いがあった場合に返品できるかどうかは大切なポイントとなります。

ネットショッピングの掟!包装やタグはいきなりむしりとらない!

また、荷物が届くなり、袋・箱を破いてタグを外してしまうのはNG!最終的な商品チェックをしてあなた自身が納得してはじめて、ネットや通信販売でのお買い物が終わるのです。万が一の返品に備えて、荷物が着いても慌てずキレイに開封し、タグも試着やチェックが終わるまで外さないようにしましょう。

※肌に直接つける下着や水着は試着の仕方に細心の注意を払いましょう。

上手に使えばお買い物が楽しくなる!

ネットでの購入は、実物をチェックできないのが最大の不安ですが、うまく使えば幅広いデザインとサイズ展開で満足のいく買い物ができることがメリットです。実物を見ることができない以上リスクもそれなりにありますが、ある程度のリスクは覚悟の上この夏着る水着をネットで探してみてはいかがでしょうか?その際は、ここであげた5項目に注意して選んでみてください。