水着をネットで買うとき失敗しない7つのポイント

水着をネットで買うとき失敗しないためのコツって?ネットショッピングはいつでもどこでも好きな物を買えるので手軽で便利!しかし実際に試着できないと「思ってたのと違う!」なんてトラブルに見舞われることも…。事前に失敗を防ぐポイントをお教えします!

水着をネットで買うなら失敗したくない!購入時の注意点は?

海やプールは夏の楽しみな行楽ですが、女性の皆さんは水着の準備は万端でしょうか?ネットショップでお気に入りの色や柄の水着を探す方も増えてきていますが、やっぱり肌に直接身に付けるものですから簡単に試着ができないお買い物は不安が残るものです。
でも、気に入ったデザインの水着を見つけるならやっぱりネットが一番!水着をネットで買うときに失敗しないように気を付けたい7つのポイントをまとめましたので、これから新しく水着を購入予定の方はぜひチェックしてみてください♪

水着をネット購入するときのコツ1 サイズ間違いに注意する

腰回りをメジャーで測る女性

「まさか~」と思う人も多いでしょうが、意外と多いのがサイズ間違いです。水着は肌に直接つけるものですから、特に自分のサイズをしっかり把握しておきましょう。今持っている水着や下着などのサイズを参考にしてみると間違いを少なくすることができます。

それでも、ネットショッピングというものはサイズの不安は最後まで残ります。それが海外製品となればなおさらでしょう。気に入った水着でcm単位の表記がない場合には、問い合わせて確認するようにしましょう。
また、もし返品可能であれば、ジャストサイズ、ひとつ大きいサイズ、一回り小さいサイズの3つを注文して合わないものを返品するという方法もアリでしょう。

水着をネット購入するなら…

サイズ間違いに気を付けましょう。返品可能のものならいくつか違うサイズを購入して試着するのもよいでしょう。なお、絶対にサイズ間違いをしたくないというのであれば、ヒモタイプのビキニを選んでおくと安心です。

水着をネット購入するときのコツ2 色のイメージ違いに気を付ける

水着を着た三人の女性

ネット上の画面と実物の色合いが多少異なるという事態はよくあるトラブル。ネットショップを利用するなら、多少の違いが許せる色合いのものを選ぶなど、イメージ違いへのある程度の妥協は必要です。色へのこだわりが強い場合は水着のネット購入は避けた方が無難でしょう。

水着をネット購入するなら…

色のイメージが違う場合も視野に入れましょう。どうしても色にこだわるなら水着はネットで買わないのが賢明です。

水着をネット購入するときのコツ3 着痩せ効果のある水着を選ぶ

aaa

中には自分のスタイルにかなりの自信があるという方もいるでしょう。しかし、やはり「できることなら細くスタイルよく見せたい!」という女性が大半ではないでしょうか。

ぽっちゃりな体型を気にしているとつい露出を控えようとしてワンピースタイプの水着を選んでしまうところですが、着痩せ効果が高いのはビキニの水着です。「あんまり露出が多いのはちょっと…」という方は、ハイウエストのものだとお腹もカバーできておすすめです。

着やせしたい部位別おすすめデザイン

 おなか周り・・・トップやボトムにボリュームがあるもの
 下腹部・・・ハイウエストのもの
 二の腕・・・オフショルダーのもの
 お尻・・・ボトムがキュロットタイプのもの
 足・・・パレオ(腰巻き)つきのもの

また、着やせを狙うなら色や柄も重要となります。色はネイビーや黒などの濃い色、柄は大きめの花柄やボタニカルのものを選ぶとよいでしょう。

水着をネット購入するなら…

着やせしたいならワンピースよりビキニを選ぶのがベスト。カラーは濃い目の色、柄はボタニカルなどの大きめの柄がおすすめです。

水着をネット購入するときのコツ4 実際にモデルさんが着ている写真をチェック

水着を着用しているモデルさん

ここで気を付けたいのは、水着を着用しているモデルさんの体型…ではなく、肌につけたときの露出具合や透け感などです。生地がしっかりしておらずあんまりペラペラのものでは、周囲の目が気になってせっかくの海やプールで思い切りはしゃぐのも難しくなってしまいます。
着用写真といっても、水着専用の下着をつけている場合やマネキンの着用図ではイマイチ透け具合がチェックできないので注意が必要です。

水着をネット購入するなら…

着用時のイメージをしっかりと把握しておきましょう。自分のスタイルに合っているかどうかはもちろん、縫製が雑ではないか、生地の強度や透け感はどうかといった点も重要なチェックポイントです。

水着をネット購入するときのコツ5 レビューを読む

ネットショッピングで絶対に欠かしてはならないのが、その商品の口コミのチェックです。実際の店舗で商品を手にとって選ぶ代わりに、購入した人のレビューを読むのです。このとき、悪いレビューも読んでみて自分が許容できる内容かどうかを判断するのがコツです。逆に、あまりに良いレビューばっかりの場合も「ちょっと怪しい…?」と疑うことも忘れずに。

また、商品ページから見られる星つきレビューはもちろんですが、実際に商品を購入して身に着けているブロガーさんの記事から着用感をチェックするというのも非常に参考になります。

水着をネット購入するなら…

高評価の商品であったとしても、レビューにはしっかり目を通しましょう。特に低評価のレビューにも目を通しておくことは大切です。

水着をネット購入するときのコツ6 返品ができるかどうかチェックする

イメージ違いやサイズ違いがあった場合に返品できるかどうかは大切なポイントとなります。ネットショッピングや通信販売では「返品ができるかどうか」を必ずチェックすることが大切です。

水着をネット購入するなら…

選択範囲は狭まりますが、やっぱり一番安心なのは返品可能な商品を選ぶことです。できるだけ返品ができるものを選びましょう。

水着をネット購入するときのコツ7 到着したらタグを取る前に試着する

商品のタグ

水着をネットで購入した際に、荷物が届くなり袋・箱を破いてタグを外してしまうのは絶対にNGです!最終的な商品チェックをしてあなた自身が納得して、初めてネットや通信販売でのお買い物が終わるのです。
店舗によっては返品の条件を非常に厳しく指定しているところも多いもの。万が一返品が必要となった場合のときのために、荷物が着いても慌てずキレイに開封し、タグも試着やチェックが終わるまでは外さないようにしましょう。また、肌に直接つける下着や水着は試着の仕方にも細心の注意を払ってください。

水着をネット購入するなら…

万が一返品が発生したときのために、商品チェックは丁寧に抜かりなく行いましょう。お店の返品規定に反しないよう、タグはそのまま切らずに試着してください。

ネットでの水着の購入もこれで失敗ナシ!

水着をはじめとするネットでの商品購入というのは、実物をチェックできないのが最大の不安。しかし、うまく使えば幅広いデザインとサイズ展開で満足のいく買い物ができることが大きなメリットです。実物を見ることができない以上リスクもそれなりにありますが、ある程度のリスクは覚悟の上この夏着る水着をネットで探してみてはいかがでしょうか。その際は、ここであげた7項目に注意して選んでみてください。

また、水着をネットでバッチリ準備できたら、来たる好きな人や彼氏との海デートを制する極意も合わせてチェックしておきましょう!