女性から食事に誘う方法さりげないテクニックでモテ期到来

女性から食事に誘う方法さりげないテクニックでモテ期到来

女性から食事に誘うさりげないテクニック

草食系男子が全盛期ですし、食事に誘うのに女性から男性に声をかけることも珍しいことではありませんよね。でも、やっぱり、女性から男性を誘うのはちょっと気まずい…と感じる女性も多いはず。

でもそんな時、ちょっとしたテクニックを使えば、いとも気軽に、そして簡単に男性を食事に誘うことができるんです。それは一体どんな方法なのでしょうか?さっそく今からお教えしたいと思います

女性から食事に誘う方法その1 「お礼」に誘う

指さしながら男性の同僚に教えをこう女性

まださほど仲の良い間柄でない場合、いきなり食事に誘うというのはどうしても不自然な感じが否めません。そんな時には、誘いたい男性に対して、借りを作ってしまえばいいのです。借りの内容はどんなことでもかまいません。どんなに些細なことでもいいのです。とにかく借りを作って、そのお礼と言って食事に誘いましょう。

お礼ですから、ロマンティックな雰囲気の良いレストランでも何ら不思議はありません。ぜひ二人の関係を盛り上げてくれそうな、素敵なお店を探しましょう。そしてそこで大切なのは次に繋ぐチャンスを作ることです。女性から食事に誘うのを何回も繰り返すのは手法もいるし、きっかけを作るのも大変。「お礼」に来てくれた男性を自然な流れで次に2人で出かけるチャンスを作るためにも、ちょっと高めのレストランなどを予約して、相手が奢ってもらうのを躊躇するような流れにしましょう。

あなた

そろそろ帰ろうか。

そうだね、じゃあ会計…

あなた

あっ!今日はお礼だから私が払うんだよ?(笑顔で)

いや、そういう訳にもいかないよ。せめて割り勘にしようよ

あなた

あっ!じゃあこうしようよ。今日はお礼だから私が払うけれど、今度どこか美味しい居酒屋さんとか連れていってよ!その時はお会計お願いしちゃうから♪(笑顔で)

ん~、分かった。じゃぁ今回はごちそうさま。次はどこ行こうかな

あなた

楽しみにしているよ!場所決まったら連絡ちょうだい。(笑顔で)

オッケー(あれ?彼女もしかして、俺と出かけたいのかな?)

こんな感じで、相手に次に一緒に出かける約束を取り付けるチャンスにもなるし、「私はあなたと一緒にどこかへ行きたいです」というアピールにもなります。これであなたを女性として意識しない男性はいないでしょう。

「なにかのお礼」なら誘いやすく、次につなげやすい。

何か借りを作って、そのお礼にと言えば、女性から食事に誘う立派な理由になります。万一断られてしまっても、「じゃあ都合のいい日を教えて?」と相手の予定が聞きやすいですね

女性から食事に誘う方法その2 食いしん坊アピールとともに誘う

大きなピザを一人で食べる女性

男性を女性から食事に誘う時、一番気になるのが「相手が自分の気持ちを気にしないか」ということだと思います。自分の気持ちを気にして、断りづらかったり、逆に誘いに乗りづらかったりすると、どうにも気まずくなってしまいますよね。それが怖くて誘うのをためらっている女性も多いのではないでしょうか。

そんな時には「私食いしん坊なんです☆」と食いしん坊アピールでせまってみるのも手。「食いしん坊すぎて、友達もだれも付き合ってくれないので、付き合ってもらえませんか?」という切り口で誘ってみましょう。男性としても気軽に応じやすいと思いますよ。

このテクで誘うなら、素敵なレストランより居酒屋的なノリで気軽に楽しめるお店や、大皿料理が売りのレストランが自然です。ムードのあるお店は次回のお楽しみにして、まずは口実に合うお店を選び、二人で食事に行ったという既成事実を作りましょう。そこで本当に大食いである必要はありません。その場であなたがしなければならないことは、相手をいかに楽しませるかです。楽しい時間を2人で築くことが出来れば、好きな彼もあなたとの時間を一緒に過ごすことの楽しさを実感することでしょう。そこでいい感じになれれば、その後いくらでも他のお店に行けます。

このことを目的とするならば、別に二人でなくても構いません。もし好きな人が、「じゃあみんなで行こうよ!」と言ってきたとしても、これは進んで行くべきです。避けられたと思って凹んでいる場合じゃないんです。女性から食事に誘うなんて勇気のいること。出かけられるだけでも幸運なんです。彼に自分をアピールするには、そのチャンスを掴むことも大切なことなのです。

大食いに付き合うことを口実に、既成事実を作る。

自分の大食いに付き合ってと誘って、まずは二人で出掛けましょう。お店も大食いに見合ったところを選んで。二人で食事をするのが楽しいという雰囲気を作ることができれば、素敵なお店には、その後いくらでも行けますよ。

女性から食事に誘う方法その3 男性が行きたがりそうなお店に誘う

パソコンで調べる女性

男性を食事に誘う前に徹底的にリサーチして、相手がどんな食べ物が好きなのか、行きたいと言っているお店があるならそれはどこかなどを綿密に調べ上げ、誘われたら絶対に「行きたい!」と言わせるようなお誘いを準備しましょう。

「ずっと行きたいと思ってたんだけど、あなたも行きたがってるって聞いたから」など、誘い方はなんでも構いません。どんな誘いでも彼は断らないはずでしょう。

女性から食事に誘うのは勇気がいることですが、相手の好みやお店についてリサーチしておくことで、食事中ももちろん会話が盛り上がりますし、お互いに楽しい時間が過ごせること請け合いです。次につなげる会話もスムースに出来るのではないでしょうか。

徹底リサーチで、彼が行きたいお店に誘う。

徹底的にリサーチして、彼が絶対に断らないような、彼の好みにドンピシャなお店に誘いましょう。

女性から食事に誘う方法その4 助けて、と泣きつく

ウィンクしながら手を合わせてお願いする女性

彼と二人でいきたいお店をあらかじめ予約しておきます。もちろん日にちは、彼が予定のなさそうな日を選んで。そして、数日前~前日あたりで彼に「一緒に行く予定だった友達が急に行けなくなっちゃったので、良かったら行きませんか?」と言ってみるのです。「ずっと行きたかったお店でキャンセルしたくないので…」と言えば、突然の誘いでも、彼も「いいよ」と言いやすいのではないでしょうか。

「もしだめならキャンセルします」と言えば、キャンセルしたくなかったからという体面を保てるので断られてもダメージは小さくて済みますし、OKなら素敵なレストランでのデートが叶います。もしもOKしてもらえたのなら、そのお店を本当に楽しんで下さい。そして、「あなたと一緒に来られて嬉しい」という素直な言葉を彼にぶつけてみましょう。もしかすると、そこから恋がスタートするかもしれません。

一緒に行くはずの友人が行けなくなって…と泣きつく

キャンセルしたくないので、と言えば、予定がある場合を除けば大抵OKしてくれるはず。誘うがわとしても体面が保てる便利な口実です。

女性から食事に誘う方法その5 相談をもちかける

手を合わせて笑顔の女性

女性から「悩みがあるので相談に乗ってほしい」と言われて、断れる男性がこの世にいるでしょうか。もし断るような男性がいたら、そんな男性は恋愛対象から外してしまっていいでしょう。もし「相談に乗って」と頼まれれば、よっぽどの理由がない限り、普通は断れないものです。悩みごとを聞いてもらう事を理由に女性から食事に誘うのです。

二人で食事に行く約束を取り付けたらしめたもの。本当は悩みなんてなくても、全然かまいません。二人で楽しい時間をすごして、「悩みなんて拭きとんじゃいました!」と可愛く言ってのければいいんです。男性としても、楽しい時間を過ごせたならそれでOKと思うのではないでしょうか。またはその相談を「実はあなたが好きなんです」と言ったような告白にしてしまってもいいのではないでしょうか。お互いが楽しい時間を過ごせたと実感したなら、ストレートにあなたの気持ちをぶつけても告白が成功するかもしれませんね。

相談に乗ってほしいと持ちかける

女性から相談があると言われて、断れる男性なんてそうはいません。首尾よく二人で食事に行く約束を取り付けたら、あとは当日「楽しくて悩みなんて吹き飛びました」と言うだけ。

男性も女性との食事はウェルカム!

女性から食事に誘うなんて、へんに思われたらどうしよう…なんて心配する必要はありません。どんどん誘えばいいんです。人生は短いのです。ウダウダ悩んでいるうちに、あっという間に時は過ぎてしまいます。

男性だって女性から誘われれば嬉しいですし、女性との食事なんてウェルカムに決まっています!二人で一緒に食事をしてみて、楽しかったら二人の関係はうまく生きそうなモノですよね♪たとえ断られたって、どうってことはありません。カッコ悪いなんてこともまったくありません。だいたい、人類の半分は男性なんです。失敗してもいくらでも次は見つかります。そう思って、気軽に声をかけていきましょう!初デートでの食事大成功のコツを見ておくと失敗する率は減るかもしれません。これも一応読んでおきましょう!

メニュー閉じる