男のラインは好きな人には超特別対応!恋する男のLINEの特徴6つ

ラインで好きな人にメッセージを送るとき、オトコはこんな反応をします!あれ?なんか普段と違うぞ?と思ったら、彼が恋をしているサインを送っているのかもしれません。要チェックですよ♪

男のラインは好きな人には超特別対応!恋する男のLINEの特徴6つ

これぞ恋する男のラインじゃ!好きな人にだけ違う6つの特徴

家族や友達との会話から、好きな女性とのコミュニケーションまで、多くの人々と繋がれるラインですが、男が好きな女性に送るLINEは、普段と比べてどのような変化が起きているのでしょうか?今回は好きな女とラインの狭間で揺れ動く男心をご紹介します!

1 突然スタンプを使ってみる

スタンプつかったことない

いつもは文章だけで、その内容もかなり短く、ほぼ単語のような受け答えしかしていなくても、好きな女性にだけは愛を込めてスタンプを送りたくなってしまうのであります。
女性には「そんなわかりやすい男っているの?」と思われるでしょうが、YES!解りやすい男はこの世に多く存在するのです!ていうか、男たる者、ほぼ全員解りやすい!!

「LINEスタンプ」始めました!

だってスタンプを使ったほうが、女性ウケしそうなんだもの。

2 返事はモチロン光の速さ

これぞ脈ありライン!好きな人には返信早い

好きな女性からラインが来たら「光の速さでソッコー即レス」してしまいます。なぜなら、どうあがこうとも1日は24時間。好きな人とLINEのやり取りができる楽しい時間にだって限りがあります「光の速さでソッコー即レス」してLINEの回転率を上げようという魂胆なのです。

いっぱいラインしたいんです!

好きな子とは、暇さえあればより多くのコミュニケーションをとりたいと思うのが男心なのであります!

3 アイコンの変更などにいち早く気づく

アイコンを変える女性

好きな女性の名前が表示されているだけで幸せに感じるのが男心であります。もちろん好きな彼女のアイコンが変わったときなどはすぐさま反応。コメントを残したりとチャチャを入れたくなるのもこれまた男心なのです。

あ、アイコン変わってる…

アイコンの写真…綺麗な景色だね!とか、普段は言わなくても彼女になら言ういくらでも。

4 たくさん質問をしてしまう

彼からのメールが質問だらけ

好きな女性に関しては、あまり頭を働かせなくても次々質問が浮かんでくるのが男というもの「○○ちゃんって、何座の何型?へ~そうなんだ!」と対して興味のない分野の質問であっても果敢にチャレンジしてしまい、自然とインタビュアーとしての才能を発揮してしまいます。

えーと…確か…

「今日は月曜日だから明日は火曜日だっけ?」彼女への質問は底尽きないのであります。

5 連投する確率が高くなる

返信来なくてもメッセージを送る

好きな女性には、言い忘れや、さっきの話題の補足などが思い浮かんでしまい、メッセージを連投してしまいます。最後の仕上げに得意ではなかったはずのスタンプを押して、あとは返事を待つのみ!といった感じです。

早く来ないかな…

返事が楽しみ過ぎて、は、鼻血が出そう…。

6 会話を続けたいので「おやすみ」は言わない

自分からラリーを終らない

会話を終了させてしまうと「もったいない」という日本人的な考えが湧いてきます。せっかく楽しく会話していたので、翌朝もできるならば会話を続けたい。そんな考えからあえて「おやすみ」などという、会話をぶった切ってしまうワードは使わないようにします。

「おはよう」ラインがしたいんです!

あいさつをしないのは会話を続けたいから。決して無礼を働いているわけではありません!

ラインは好きな人との魅惑のトークルーム!

グループでワイワイ会話をするのも楽しいですが、やはり男子にとってのラインの醍醐味は、好きな女性とのマンツーマントークなのです。スタンプを使う楽しみも、好きな女性が出来てから知った宝物なのかもしれません。

好きな子とのラインがあまりに楽しくて、トイレでもお風呂でもラインを開いてしまう…結果スマホを水没させてしまいかねない男心、少しかわいいと思いませんか?

また、男性の好きサインは女性への会話でお見通し特集をチェックして、彼の気持ちを確かめてみてくださいね。

メニュー閉じる