取引先の彼との恋愛を成就させるアプローチ法

取引先で恋愛案件を成功させるには、こんな方法をすればOKなのです!別の会社のカレにアプローチする方法と、仕事に影響しない自然でスムーズなアピールの仕方はコレです!

取引先の彼との恋愛を成就させるアプローチ法

仕事に影響しない取引先の男性への恋愛アプローチ

恋愛ご無沙汰のあなたでも、恋とはいつ何時訪れるか分かりません。たとえ仕事は仕事、プライベートはプライベートとどれだけきっちり線引きしていたとしても、恋は仕事・プライベートを選ばずある日突然訪れるのです。
そしてある日突然、取引先の男性を好きになってしまったら

基本的に、仕事に恋愛を持ち込むのはご法度。そんなこと分かっていても好きな気持ちは抑えようがなく、仕事での出会いから恋愛に発展するケースだってたくさんあります。
でも、同じ職場ならともかく取引先の男性が気になるとき、どうやってアプローチしていけば仕事と両立できるのか…?取引先からもしも評価を落とされるようなことがあってはそれこそ大変!だから、この場合は特に上手なアプローチ方法が求められるのです。

彼に接近1 窓口担当に立候補作戦

取引先の相手と初めて顔を合わせたタイミングでひと目惚れ!それなら、そこから始まる仕事の窓口担当に自ら名乗り出て、取引先との連絡係を務めましょう。何はともあれ、あなたの存在を相手に印象付けることが最初のステップですよ!

取引先の彼との距離の縮め方

「今後何かありましたら私までご連絡ください」と笑顔でひと言申し出ておくだけで、ビジネス上の評価はもちろん、相手からも好印象を得られること間違いないでしょう。

取引の窓口を担当する女性

すでに他の人が窓口担当になっている場合も、諦めてはいけません。窓口担当はメールや電話に時間を割かれることが多く、仕事のペース配分に苦労する人も多いもの。「私今比較的余裕があるので、よければ窓口担当をお手伝いしましょうか?」と申し出てみましょう。社内での評価アップも狙えて一石二鳥です。

彼に接近2 キックオフ作戦

業種にもよりますが、プロジェクトが始まる際にはキックオフと称して取引先と飲み会を開催することが慣例になっている会社もあります。取引先の彼との接点をつくるには、そんな機会も大いに利用しましょう!ただし、努めている会社や彼の会社にそんな慣例があるとは限らず、無くてもごく一般的なのが残念なトコロではありますが…。

取引先の彼との距離の縮め方

もしキックオフの慣例がなければ、「プロジェクト成功を願って取引先との親睦を深めましょう」とあなた主導でキックオフを開催してみては?

お酒が入ると、オフィスで面と向かっているときよりもずっと相手のことを身近に感じやすく、プライベートな話題にも花が咲きます。この機会に相手の趣味や好きなもの、休日の過ごし方などをさりげなく聞き出してリサーチしておきましょう。

取引先との飲み会

彼に接近3 些細なことでもどんどん確認作戦

仕事を進めていくにあたって、取引先に確認しておいたほうが良いことや、質問しなければならない項目などは必ず出てくるものです。そんなときは、ここぞとばかりに積極的に相手の男性めがけて連絡を取りましょう!

取引先の彼との距離の縮め方

仕事の確認といえども、相手とのコミュニケーションに変わりはありません。密に連絡を取れば取るほど、相手もあなたに対して親しみやすさを覚えてくれるはず!

その際、ちょっとした言葉遣いや語尾などに女性らしい柔らかさが出るよう心がけると、「あの人は感じの良い人だなぁ」と印象付けることも可能。人間として魅力を感じてもらえるよう、言葉遣いや声のトーンに気を配りましょう。

彼に接近4 雑談作戦

相手と密に連絡を取るようになって、お互いの気持ちがほぐれてきたら、ちょっとした雑談を挟んでみるのもおすすめ!さすがにいきなりプライベートに踏み込んだ話をすることはできませんが、仕事の内容に絡めて徐々に割合を増やしていくと自然です。

たとえば、プロジェクトで扱っている商品の広告の話などから話題を広げてみてはいかが?「広告といえば、最近あのテレビCMがすごく話題ですよねぇ~。あのCM見ると不思議と買っちゃっいたくなりますよね~」などという流れに持っていき、それに対して相手から少なからず反応があれば、掴みはOK!
そうやって、一度あなたの好きなものの話や相手のおすすめ商品の話で盛り上がっておけば、また次回も「○○さんがおすすめしてたアレ、試してみましたよ」というように話のきっかけをつかむことができるのです。

雑談作戦を決行する女性

取引先の彼との距離の縮め方

雑談は空気とタイミングを見計らいましょう!

彼に接近5 体調を気遣ってアピール

相手が体調不良で休暇を取っている日があったり、電話口で鼻声だったりしたときには、すかさず「大丈夫ですか?」のひと言を。ビジネスの場では特に、何気ないそのひと言があたたかい温もりを持って感じられるものなのです。

取引先の彼との距離の縮め方

さらに、「この前お会いした時肩こりがひどいっておっしゃってましたけど、良くなりましたか?」というように、少し前に聞いていた不調を気遣うことができればさらに効果的!

体を気づかってもらって感動する男性

「俺の言ったこと覚えててくれたんだ」というちょっとした感動を与えることができ、細やかな心遣いのできる姿に「いいな」と思われること間違いなし。取引先の男性との恋の駆け引きには、こうしたさり気ない好印象の積み重ねがとても大切なのです。

取引先の男性との恋愛を実らせるには?5人の女性のアドバイス

取引先の男性を好きになってしまったら、どんな恋愛アプローチが効果的なのでしょうか。実際に取引先での恋愛経験のある女性陣にアドバイスを聞いてみました!

体験談

仕事がらみの話から始める

とうさん(30代)のお話

仕事の取引先の男性を好きになった時、とっかかりとしては仕事の相談することから始めるといいと思います。いきなり趣味や休日の予定を聞いてしまうと不審がられ、距離を置かれてしまう可能性大だからです。まずは、相手と自分の共通点とも言える仕事の話を持ちかけ、「もう少し詳しく教えてほしいので」と言って、オフィス以外の場所で会う提案をします。もし、「オフィス以外の場所で会うのは難しい」と言われた場合でも諦めてはいけません。「時間はそんなに取らせませんので」と言って、連絡先をゲットする手段に出ます。社内外に関わらず、個人的な連絡先をゲットするだけで一歩前進です。実際に仕事の場面で対面するだけではなく、教えてもらった連絡先に連絡をして仕事がらみの相談事をし、会う約束が出来そうな時機を狙ってお誘いすると、連絡先を通じてのやりとりを重ねている分、なびいてくれる可能性が高いです。

体験談

お天気お姉さんになる!

みあ(30代)のお話

傘をさして歩くスーツ姿の男性

派遣で受付レディをしている時に仕事の取引先の男性を好きになりました。取引先の男性は必ず私に声をかけてくれていたので、私もこれは行けると自信があったので、男性が来た時は今日は暑いですねーなど天気に触れて会話を盛り上げました。帰る時に雨がザーザーと降っていた時、男性は傘を持っていなかったので、私の傘を貸したら後日傘とお礼の電番号が書いてある手紙が入っていて、そこからどんどん距離が近づいていき、告白されて付き合うことになりました。後日、彼から言われたのはいつも僕の事を気にかけてくれていたから、それが嬉しくて好きになっていたと言ってもらえたので、お天気お姉さんになりきってお天気の事ばかり言っていて良かったです(笑)

体験談

さりげない気遣いが大切

ミク(30代)のお話

私は派遣でキャンペーン開催のディレクターの仕事をしていました。長期的なお付き合いはないものの、打ち合わせから当日まで、何度か依頼のあった取引先の方と関わります。また、定期的に依頼をもらうことも沢山あるので、仕事への影響も考えて気になった方にもすぐにはアプローチしませんでした。ただ、とにかく仕事に対して楽しく熱心な姿を打ち合わせや当日にアピールしました。ほんの小さなことでも「これはどうしますか?こうするともっと良くなりますか?疲れてませんか?水分補給してくださいね」等、仕事の事から相手の体調面で気遣いをアピールしました。そして、キャンペーンが終盤になった頃、思い切って打ち上げに誘いました。私達が終わる時間と以来店舗の業務終了時間が大幅にずれていたため、後日改めてということになりましたが、それをきっかけに距離が近づきました。

打ち上げの席でグラスを持つネクタイ姿の男性と笑顔の女性

体験談

好きな人の印象に残るようにアプローチ!

もも(30代)のお話

メーカーで働いているときに、取引先の2つ上の男性を好きになりました。電話やメールでやり取りをしているときから感じが良く丁寧な方だなと好印象を持っていました。実際取引先同士の食事会で初めて顔を見てお話しし、すっかり心を奪われました。それ以来メールや電話でその人とやり取りをするときは、苗字だけでなくフルネームで名乗るようにしました。また、仕事の話をする前に季節の話をしたり天気の話をしたりするようにしました。また、食事会やその人が会社に来て会って話ができるときは、必ず毎回雰囲気の違う洋服やアクセサリーをつけるようにしていました。そうしてると、「今日は雰囲気が違いますね。」とその人が声をかけてくれるようになりました。そのアプローチのおかげで仲が良くなり、お付き合いもできました。

体験談

自分の印象を相手に残すこと

モカ(30代)のお話

私は以前営業をしていたので、気になる人がいる客先に訪問する際、何かと自分を印象付けられるように工夫していました。相手にとっては数ある業者の一人に違いないからです。例えば、社員旅行や自分で旅行に行ったときなどにはお土産を買って行ったり、バレンタインデーにもチョコレートを持って訪問するなど、差し入れをいくつかしました。気軽にもらってもらえるような価格のもので、かつ印象に残りやすいものを選んでいました。そのことによって、特に仕事上の用事がない時でも訪問しやすく、近況を伺うついでに話をすることができました。それによって先方も心を開いてくれたようで、商談以外の話もたくさんできるようになり、雑談することもできるようになって楽しかったです。

仕事に影響が出ないよう、プライベートな話は抜きで会話を広げたり、仕事で一生懸命なところをアピールしたり…取引先の男性との恋愛アプローチでは積極性はもちろん相手への配慮も必要となります!

接点を増やしつつ、好印象をキープ

取引先の男性を振り向かせるには、焦らずゆっくり時間をかけることが何より大切です。相手は仕事の関係という、絶対に気まずくなってはいけない立場だからこそ、リスクの高い行動は慎まざるを得ません。だからこそ、とにかく地道に相手との接点を増やし、あなたの存在を相手に印象付けていきましょう。その中でどれだけ好印象をキープし続けることができるかが勝負どころですよ!

さり気ないアプローチでも、塵も積もれば山となります。相手の男性から「もっと仲良くなってみたい」と思われる女性になれるよう、今回ご紹介した恋愛テクの他にも社内恋愛秘密の脈ありアプローチ作戦特集を参考に取引先の彼への恋愛にチャレンジしてみてくださいね。