飲み会でモテる女の行動&嫌われNG行動【恋が始まる出会いの宴】

飲み会でモテる女っていますよね。「アタシなんか、どうせ引き立て役ですよ」なんてイジけてませんか?アナタも、男性から好印象な行動をしてモテ女の仲間入りを果たしましょう!

飲み会でモテる女の行動&嫌われNG行動【恋が始まる出会いの宴】

恋愛チャッカリ女が「飲み会」を逃さない理由がある

あなたは、アルコール(酒類)がお好きですか?
この質問に、「YES!大好き!!お酒こそ人生のオアシスであり日々のストレスからアタシを救う天使な存在ですから!!!!」と、有り余る勢いで脳内レスを返してきたあなたは、比較的どんな飲み会でも楽しめる器量の持ち主であるのかもしれません。
がしかし!男ウケ狙ってるわけじゃないけど生まれてこの方ゲコでビールだとかワインだとか美味しいと感じたこと皆無な上に、スピリッツ類に関しては消毒用エタノールと何の差があるのかすらよくわらかない女性にとっては、飲み会はただただしんどい人付き合いの延長線となってしまうことも。そんなゲコなあなたは、飲み会の見方をチョットだけ変えてみましょう。

親睦を深める→イイ男との親睦を深める

「飲み会」=「お酒の力を借りて会社や仲間内での親睦を深める」
コレのアングルをちょこっといじると…↓
「飲み会」=「お酒の力を借りてやや縁遠かったイイ男との親睦を深める」
ほ~らガラッと魅力的になったでしょう!

そう、見方によっては「面倒な人付き合い」の一環でしかない「飲み会」。されど、酌を交わし交わされているうちに親睦深まり人間関係の潤滑油ともなる「飲み会」
たかが飲み会されど飲み会ですが、そんなお酒の席は言わずと知れた恋のスタート地点でもあるのです。

…え、そんなの聞いたことない?!あら~…。
そんなあなたは、飲み会大好き呑兵衛ちゃん&酒が強いかどうかではなく呑んでも呑まれない小悪魔ちゃんに美味しいとこもっていかれていた可能性は大。彼氏がいないのに、「人間関係メンドクサイ」とクールぶってひたすら飲み会を蹴っていては、遅かれ早かれ「気付いたら周りは全員既婚者」だなんていうバカを見るハメに!

とはいうのもですね、飲み会こそ「イイ女っぷり」をここぞとばかりにアピールできる女子力披露の場となり得るから。モチロン下手すると男性一同に嫌われかねないNG行動もあるわけですが、飲み会は「今までお近づきになりにくかったあの人とももしかしたら…」な、ビッグチャンス!コレを逃しているようでは恋も逃しまくっていて当然なのです。

男心ずっきゅんモテ行動の道しるべは「男性意見」

ここで恋愛勝者への扉の鍵を握るのは「男女の価値観の違い」。
男女の価値観の違いとはどんなシーンでも度々発生するものですが、女が勝手に「これやったら男ウケすっぺな」と判断しタカくくった行動が逆効果となってはイタイだけです。だ~か~ら事前にシッカリ男性意見に耳を傾けておくのは鉄板的鉄則ですよ。

今回も、恋愛・結婚マッチングサービスで数多くのカップルを輩出している「ペアーズ」よりデータをいただきまして、ちょい生々しくちょい耳が痛い男性意見をお届けします。印象が悪いと生まれる恋も生まれませんからねってことで、今回のアンケートは「飲み会で男性の高い好感度を得ている女性の行動は?」への回答をご紹介します!

飲み会で恋心を誕生させる男心ずっきゅんモテる行動

お酒の席で男性がドキッとする女性の行動をpairsのアンケート結果からまとめたのが、こちら↓

第3位 ボディータッチをする

ボディータッチ

ボディータッチって一歩間違えるとザ・恋愛テクニック!に見えてしまいやすい言動…ですよね。男性がやってこようものならなにしてくれてんじゃい!の勢いですが、男性からは「ボディータッチや耳元で話されると特別扱いされてるように感じてるから(20代 男性)」なんていう意見もあるくらい。
どうやら、飲み会ではボディータッチされたい男性はわりかし多めな模様です。

ただし、やっぱり女性らしさとか自然な感じは必須。わざとらしいテクニックに見えちゃうと「そういうタイプの女か…」と、引いてしまうんですって。

第2位 料理を取り分ける

料理を取り分ける

ここぞとばかり感が見えてNG!と言われつつあるからこそ、やりたくない女性も増えてきている「料理のとりわけ」。しかし、アザトク見えてしまうのが嫌で料理を取り分けずにいても、結局見かねた他の誰かがその役をやるわけで、それもどうなのかな~と言う感じはしますよね。それに、「いつかは結婚」と思っている男性には、やっぱりキュンとくる要素はあるようです。

  • 家庭的な感じがするから(30代 男性)

家庭的で気配りの出来る女をかもし出す「飲み会での料理のとりわけ」は、ポイントをおさえて控えめに行うことがコツ!
ひかえめにひかえめに「何かとりましょうか?」「サラダいかがです?」など、一言を付け加え、間違ってもから揚げに勝手にレモンを絞るような真似はしないように!

第1位 よく笑う

よく笑う

ご覧のとおり、「料理を取り分ける」「ボディータッチをする」に圧倒的大差をつけて第一位に輝いたのは笑顔。

「ワタシ、楽しいです!」を言わずとも伝えられるのは笑顔ならでは。みんなで楽しむための飲み会ですもの、良く笑う女性は好印象No1となるわけですよ。だ~らってアンタ、ゲラゲラ品の無い笑い方はNGだかんね。

  • 笑顔が嫌いな人がいますか?(20代 男性)
  • 楽しい時間を共有したい。笑顔があれば楽しい場になるから(20代 男性)
  • 気遣いができるだけではなく、飲んで会に参加する事も重要(20代 男性)
  • 楽しそうにしてくれると、こっちも嬉しくなる(30代 男性)

他にも、
「人柄がよくなければ介抱などもうまくできないし、お酒が飲めない人のケアもできないため、好感が持てる(20代 男性)」「酔った人は当然だが、飲めない人への気遣いはなかなか出来ない(30代 男性)」など、お酒の弱い人へのケアも好印象ポイントなようです!確かに、なかなかできないかも…?

つまり、飲み会で男性の好感度を得る女の行動のポイントは、「人への気配り」。配慮が出来る女性だけが恋愛対象の階段をワンステップあがるわけです。但し、あなたがもし恋愛への野心を燃やす女だったら要注意!実はコレ、残念な女のレッテルを貼られてしまう飲み会非モテ行動とは紙一重なのです!!

飲み会で男心をゲンナリさせる女の非モテNG行動

過去に前科があっても、敢えて言われなかったかも知れないけど、飲み会で男性がゲンナリしている女性の行動がこちら。

第4位 途中で帰宅する/説教する

途中で帰宅する

つまらな過ぎる飲み会だったら途中で帰りたくもなります(笑)でも参加したのならガマンガマン。何かがあってあなた一人だけ気分が悪くなるようなことがあったとしても、「帰った人がいる」事実は周りの楽しい空気を破壊するものです。
とてもその場にいられないほどの理由があるなら、せめて「ごめん、ちょっと急用が…」などと言って、席を外すのがベター。

説教に至っては酔っ払いの絡みにしか思われませんので、ココもがっちり気を付けましょう…(笑)

第3位 泥酔する

泥酔する

いくら楽しくても、泥酔して醜態を晒してしまってはいけません。みっともない!という意見は多数!飲み会で男を酔わせるには(←笑)、自分の飲める量を把握し、かわいらしく酔いましょうね^^;

  • 自分の限界を未だに知らないやつは面倒(20代 男性)

…ごもっともですはい。。。

第2位 特定の同性とばかり話す/特定の異性とばかり話す

お目当ての男性や友達など、同性異性ともに特定の人だけと話すような態度もNG。何の飲み会じゃ!と言われても仕方ありません。特定の会話相手が同性なら周りの男達は「オレタチにゃ興味のかけらもないってか…」と壁を感じ、異性ならプラスあざとさを感じてしまうのです。

  • 他には興味ないと言うこと。回りへの配慮が足りない。(40代 男性)

第1位 スマホばかりいじる

スマホばかりいじる

いくらお目当ての男性が不参加だからと言ってスマホばっかいじっていては、あなたの評価は下がる一方。
LINEとかぽ○たんとかSNSとかメールチェックとか天気チェックとかいろいろやりたいことはあるでしょうが、例え男目的じゃなかったとしてもスマホ画面ばっかり見てなかなか顔を上げないのはNG!「だったら来るな!」と言われても仕方ありません。

  • 自分勝手そう(20代 男性)
  • 最低限の相手に対するマナーは欲しい(20代 男性)
  • 興味がなきゃ来なきゃいい(30代 男性)

飲み会での行動、実はすんごく見られてる!

男性も女性も飲み会でいい印象を持った人とは「また飲みたい 」と思うもの。「なんだか良い出会いもなさそ~だな…」とガッカリした飲み会だからといって、醜態を晒したり途中で帰ったり友達とLINEばっかやっててはいけませんよ。そんなことをしていては次のチャンスもまるつぶれ!

BBQや焼き肉、ビアガーデンなどなど「飲み会」と称した「恋が産声を上げるチャンス」は夏に向けてもまだまだたくさんあります!薄着の季節も相成って恋のスタートにゃ絶大なるチャンスとなってくれるハズ!

これら男性意見や合コン必勝法特集を参考に、次の飲み会には意欲的かつ積極的に飲み会に参加しましょう!多分、あなたはもれなく好印象ゲッターと化しサナギから「モテる女」へと変貌を遂げるはずです。

(イラスト:おおつかめぐみおおつかめぐみ

データ提供: pairs
[調査時期] 2014年12月
[調査対象] 恋愛・結婚マッチングサービス『pairs』18~60歳の男性会員1600名

メニュー閉じる