好きになってはいけない人・恋愛対象外にすべき男5タイプ

好きになってはいけない人を好きになってしまったらどうしますか?あなたが今好きな男性はどんな人か、なんていう名前か堂々と言えますか?好きな彼はいるけれど堂々と言えないあなたはその人を好きでいていいのか、よく考えてみる必要があるかもしれません。

好きになってはいけない人・恋愛対象外にすべき男5タイプ

絶対に好きになってはいけない人…恋愛対象外にすべき男性

男性の中には、決して好きになってはいけない人がいます。禁断の恋が美しく映るのはドラマや映画の中だけ。今回は女性を不幸にする好きになってはいけない人のパターンをいくつか挙げていきます。ここで紹介する男性は恋愛対象外の代表となるメンバーです。

1 結婚している男性

結婚している男性

数ある代表の中で、最も好きになってはいけない人の代表が、戸籍の上で妻がいる男性です。このタイプを好きになってしまうと、周囲の人間を巻き込むようなトラブルに発展しかねません。既婚者の男性に恋をしないことは社会のルールでもあり、好きになってしまう行為はレッドカードになります。

もし付き合ったら…?

相手の奥さんに訴えられたら圧倒的に不利になり、慰謝料を払うなど大変な目に会うことが想定されます。

2 教師や講師

教師や講師

「教師と教え子」禁断の恋を描くドラマの中で、好きになってはいけない男性の代表がこちらのタイプですが。現実に交際が始まるとなると、男性に社会的制裁が下る結果にもなりかねないことから、決して叶わぬ恋であるとシッカリ自覚し、あきらめることをおすすめします。年上で尊敬できる男性がイイのなら、せめてバイト先の店長くらいなら、好きになっても問題にはならないでしょう。

もし付き合ったら…?

相手の男性は教え子と付き合ったことで世間のバッシングの対象となり、結果的には職を失うことにもなりかねません。

3 働かない男性

働かない男性

いくら優しくてイケメンだとしても、働く意欲のない男性は好きになってはいけない人です。付き合うことは可能ですが、結婚を含めた将来についての期待は持つことができないとお考えください。今がよければいいという考えは恋愛においてはあまりおススメできないため、こうした将来の不安要素が満載の男性は好きになってはいけません。

もし付き合ったら…?

両親からは猛反対されますし、女性の稼ぎだけで暮らしていかないといけないので、経済的に苦しい状態が続きます。

4 夢が大きすぎる男性

夢が大きすぎる男性

ほんの一握りの成功にかけた現実離れした夢を持っていて、それを本気で考えている男性は、この先の苦労を考えると好きになってはいけないタイプだといえます。将来それで生活できる保障がないため、路頭に迷ってしまう可能性があるからです。ちなみに以下のような夢を持っている男性は要注意です。

<現実離れした夢の例>

  • ミュージシャン…成功する人間もいますが、それはほんの一握りです
  • 大金持ち…夢というより、小学生が七夕の短冊に書くような願いごとの一種です
  • 世界で活躍する人間…漠然としすぎて、ツッコミどころのないのがつらいところです。

もちろんこうしたビッグな夢を叶えた男性も存在するので、夢に対するビジョンがハッキリしているかどうかが好きになってもいいかの基準です。

もし付き合ったら…?

一向に叶わない夢を応援し続けるうちに、気づいた時にはもう40代なんてことも。相手が夢をあきらめるチャンスを逃してしまうと、一生「夢追い人」のままです。

5 付き合っている彼女がいる男性

付き合っている彼女がいる男性

不倫ほどの大問題にならないにしても、彼女がいる男性と付き合うことは立派なルール違反なので、当然このタイプの男性も好きになってはいけない代表メンバーに選ばれます。

いくら男性のことが好きでそれで付き合えたとしても、元々の彼女を深く傷つけてしまいますし、周囲からも白い目で見られます。さらにこの男性が女性の友人の彼氏だった場合は最悪で、多くの友人を失うことになりますし、その時に後悔してももう遅いのです。

もし付き合ったら…?

相手の女性からは泥棒猫とののしられ、友人などの周囲の女性からは確実に危険視されて、誰も自分の彼氏や旦那を紹介してくれなくなります。

こっそり付き合うことの代償は大きい

好きになってはいけない人の共通点は、その気になれば付き合うことができてしまう点です。しかしその先に幸せな未来はありません。何より怖いのは簡単に付き合ってしまうこと。何も考えずに付き合ってしまってからでは手遅れ、多くの人を傷つけてしまうことにもなりかねません。男性と付き合う前に、このようなタイプの男性を選ぶとこの先どんなことが待っているか想像を巡らし、よく考えてみましょう。

幸せな人生を手にするためにも、結婚で後悔しないためにも特集をチェックして心から好きな人とハッピーな毎日を送ってくださいね。

メニュー閉じる