キモい男の特徴6パターン【キモ男から身を守る方法】

キモイ男にできればマークされたくないもの。一見誠実そうに見えても、実は女性が嫌がるタイプだったりするものです。万が一、そんな男に恋心を抱かせないためにも、アイツの特徴を知っておきましょう!

キモい男の特徴6パターン【キモ男から身を守る方法】

キモい男の特徴6タイプ

別に付き合ってもいないのに彼氏気取りする男性、たま~にいますよね…。友達として普通に接しているつもりなのに、何故か勘違いされてしまう女性って意外と多いみたいです。
でも、好意を寄せてくる男性に限ってチョット受け入れがたい「キモさ」を含んだ男性だったりするパターンも多かったり…>_<。こっちはそんなつもりはないのに…まったく迷惑な男性もいたものです。

今回は万が一にもそんなキモい男につかまって後悔しないように「キモい男」にはどんなタイプがいるのかを知って、うっかり優しくしないように予防線を張っときましょ!

タイプ1 気づくと会話に割り込んでくる

気が付くとずけずけと会話に入ってくる空気の読めない男性、あなたの周りにもいませんか?ガールズトークで盛り上がっている真っ最中に「それって○○のこと~?」と割り込んできたり、少し気になる男性と喋っていていい感じのときもズケズケ会話に入ってきて主導権を握って喋りまくる男性…。

どんな相手とどんな会話をしていようが全くおかまいなしの様子には、正直「空気読めよ~」って思ってしまいますよね!

いつもズケズケ会話に入ってくる

俺の話を聞け男

このようなキモい男の目的は話に混じって、自己アピールをしたいだけ。うかつに受け答えしてしまうと「俺に気があるんだ」と勘違いされてあとで後悔するかも!

タイプ2 やたらとクサイセリフを放つ

自分をドラマの俳優か何かと勘違いしているキモメンは、ドラマでも言わないようなクサイセリフを平気で使用してきます。こんな男にはもちろん要注意!女性はみんなロマンチックなセリフ(?)で落とせると思い込んでいる、イタさもふんだんに含有したキモメンである危険性が高いからです。

「夜空の星より君のほうが綺麗だよ」とか「君なしではもう生きてはいけない」などと真顔で言われたら、嬉しいとか何とかの前に「…ふぁッ?!キモす!!!!」と思ってしまうに決まっています。どんなにそれまではいいなと思っていた相手だとしても、「ど~考えてもソレ自分に心酔しきってますよね」みたいな余計なキザフレーズを吐かれると、一気に気持ちが冷めてしまうことだってあるんです…。寝言は寝てから言っとくれマッタク!

ドラマ顔負けキザ男

イケメンだったらまだしもブサメンに同じセリフを言われたら「鏡を見てから言え!」と心の中でキツイつっこみを決めてしまいそう。サブいセリフは昔の青春ドラマの中だけにして欲しいものです…。

タイプ3 すぐ家まで送ろうとする

すぐ送ってくれようとする男

まだそんなに夜も更けていないうちから「夜道は危ないから送っていくよ!」と、女性を自宅までシッカリ送ろうとする…これもキモメンによく見る特徴のひとつです。これがイケメンや好きな男性に言われたら「きゃあああああ」とも思うかもしれませんが、何とも思っていない男に自宅まで送ら(ツケら)れるのは全力で避けたい女性の気持ち、分からなくはありません。

男性が「夜道は危ないから」と心配してくれる気持ちは嬉しいけれど、「あなたが一番危ないから!」と思ってしまうのが女性の本音。そのお気持ちだけ受け取っておきますわ!だぁ~らついてくんなって!!

送りオオカミなりそこない男

だれ彼構わず自宅を知られてしまっては何かとやっかい。一歩間違えば後を付けたりする人もいる世の中で要らぬ送迎はしっかり断ったほうが身のため!少し角が立ってしまっても仕方ありません!

特に同じ方向でもないのに家まで送ろうとする男性は、すでにあなたへ好意を持っているのかもしれないので要注意です。

タイプ4 メールや電話がうざい…

そんなに仲良くないのにメールうるさい…

普通の友達感覚で連絡先を交換した人が、LINEや電話をやたらとしてくる面倒くさい男性だったってケース、あなたにもありませんか?
連絡先の交換をしただけで「僕に気があるんだね…」と勘違いをしてしまったのか(ひょえッ!!)、以前からあなたに好意を寄せていて何としてでも仲良くなりたいという気持ちの表れなのかは知りませんが、何はともあれしつこい連絡の嵐に胸ヤケ寸前!

今後は、あまり親しくない段階での連絡先の交換は避けるようにしましょう。…反省です。

メール大好き男

メールや電話ははっきり言って興味のない男性からだと迷惑なだけ。しつこく連絡先を聞いてくるような男性は「キモい男」の可能性が大きいので要注意です!

タイプ5 フケツ

女性に最も嫌がられるキモメンは、清潔感に欠けている男性です。オシャレさ皆無なタイプの無精ひげを生やしていたり、脂ぎった顔をしていたり…髪の毛がボサボサでも全く気にしないような人は、女性から「キモい男」と言われても無理はありません。

やっぱり清潔感に欠けている男性への「くさそう…」というイメージは拭いきれず、彼に対してのパーソナルエリアも広く取ってしまいがち。普段からキッチリ身だしなみを整えていなくてもいい、ただただ、公共の場や人の前に出るときくらい他人に不快感を持たせない配慮を持ってもらいたいと願うだけなのです。

いくらんんでも不潔すぎるとさすがに「キモい男…」と思ってしまう

清潔感ゼロ男

清潔感って人に対するマナーでもあったんですね、目からウロコデェス。

タイプ6 女性を見下す亭主関白タイプ

男性の中には「女性はか弱い生き物」であると決め付けたり、何をするにも無条件で男性優位といういつぞやの人?と言いたくなる考え方の持ち主も少なくありません。こういった女性を見下しがちな亭主関白タイプの男性に女性は引き気味になってしまうのですが、何故かあまり理解されにくいのが正直なトコロ。

女性をフォローしてくれる紳士的な男性には好感度が高いのですが、自信満々で気取ったタイプの男性の言動や振る舞いには正直イラッとしてしまいますよね。

女をさげすむ関白男

ズケズケ引っ張ろうなんざ思っちゃいないけど、女は一歩下がってという態度を全面にだされるとついつい牙をむきたくなるってぇもんです。

キモメンは自信過剰!?

外見が受け入れがたいっていう場合もあるけれど、行動や言動に問題がある男性こそ「キモす!!」と思ってしまうもの。しかし女性が面食いであればあるほど、内面的なキモ要素はなかなか見抜けないものです。

もし、初対面でも自信満々でちょっと勘違いっ気のある男性がいたなら、彼は「キモい男」である確率が高いので、思い当たる場合はしばらく遠巻きに観察しておいたほうがいいのかもしれません。

また、自分も彼らの仲間と思われないよう、勘違い女の特徴まとめを今すぐチェックしておいてくださいね!

メニュー閉じる