真面目すぎる性格の特徴・ストレス溜めない人生の歩み方

真面目すぎる性格は、とても素敵な性格な反面、自分を追い込んでしまいストレスを抱えてしまう性格でもあります。真面目が過ぎて人生や恋愛を楽しめず、何だか毎日がツラいと感じる人へ!真面目すぎる人の特徴と人間関係が少し楽になる方法をご紹介します!

真面目すぎる性格の特徴・ストレス溜めない人生の歩み方

真面目すぎる人の性格や特徴7つ・人間関係が少し楽になる方法

単に「真面目な人」という程度ならいいのですが、真面目すぎる人はストレスを溜め込みやすく、人生や恋愛を心から楽しむことが少ない特徴があります。本当はもっと楽に生きたいのになかなかできない。そんな悩めるまじめ女子へは、真面目すぎる人の特徴をおさらいして、該当する項目が多かった人は、その後の人間関係を少し楽にする方法を読んでみてください。あなたの真面目すぎる素敵な性格を、もっと楽に魅力的にできるヒントがあるかもしれません!

真面目すぎる人の性格の特徴って?

真面目すぎる人には、どんな特徴や共通点があるのでしょうか?まずはそれをみてみましょう!

真面目すぎる人の特徴1 冗談が通じない・冗談が言えない

睨み付ける真面目な女性

真面目すぎる人は、普通なら冗談で流せるような所が流せず、一生懸命考え込んだり悪い方に取ったりして、1人で悩むこともあります。冗談が言えない人も多く、そこは冗談で返してよ!という場面でも、真面目に返して場をシラケさせてしまうことも・・・。
そんな所が可愛いという場面になることもありますが、タイミングが悪いと悩みの種になってしまうことにもなります。

真面目すぎる人の特徴2 人の意見を真に受け過ぎてツラくなる

ちょっとした助言や、ノリで言った一言など、相手はそれほど重い気持ちで言ったわけではないのに、真に受けて深く考え込んでしまうのも、真面目すぎる人の特徴です。「わたしはこっちが良かったのに~」という友達の何気ない一言にも「あの人に嫌なことをさせてしまったかもしれない」と悩んでしまいます。

何日も考えて、相手にそれを話してみると「何のこと?」と言われて、ガッカリしてしまったなんて経験もあるかもしれません。

真面目すぎる人の特徴3 断れず・頼れず1人で背負い込む

一人で本の山を調べる

人から頼みごとをされたり、仕事を任されたりすると、キャパシティーを超えてしまっているのに請け負ってしまうのも、真面目すぎる人の特徴です。また、自分が手伝って欲しい状況でも、なかなか人に頼めないのも同じく・・・どんどんツラくなっていくのに、それを1人で背負い込んでしまいます。

少し周囲の人に声を掛ければ済むのに、相手に迷惑を掛けたくない・出来ない人と思われたくないなど、様々な理由で人に頼ることができなくなってしまっているのです。

真面目すぎる人の特徴4 人の悪口は言わないのに仲良くなれない

真面目な人は、人の文句を言うことは悪いことと考え、人の悪口や会社の愚痴に参加しません。しかし、要領の良い人達は悪口を言う相手とも仲良く付き合っていき、悪口に参加しなかった真面目女子は、何となく仲間外れのような格好になってしまうこともあり、何だか理不尽な気がしてしまうこともあります。
女子ならではの、悪口で団結力を高めるという、変な性質が理解できず思い悩んでしまうこともあります。

真面目すぎる人の特徴5 柔軟性がなく融通が利かない

デスクの上で崩れかかる資料を押さえようとする女性

仕事の順番や優先順位などより、目の前のことに答えを出すことに集中してしまう所のある真面目すぎる人。「それは後でいいからこっちを先に」と言われても、ひとつの仕事が終わっていないと先に進めない性格なので、融通が利かない人・仕事の遅い人と思われてしまうこともしばしば。

分からないことは、自分で調べないと気が済まないと言う人や、周囲の人に聞けないと言う人は、つまづいたらそこから進めなくなってしまいます。

真面目すぎる人の特徴6 期待に応えたり結果を出すことばかり考える

両親への期待から始まり、先生や上司の期待に耐えようと一生懸命になってしまう真面目すぎる人。そして、結果を出すことに集中し、自分のストレスを後回しにしてしまう人も多いので注意したい特徴のひとつでもあります。期待に応えたい気持ちは分かりますが、まずは自分を大切にすることを優先にしなくては心がツラくなってしまいます。

真面目すぎる人の特徴7 1人の時間は案外充実している

一人で食器を探す買い物中の女性

真面目すぎる人は、他人と関わっているのがツラくなる傾向があるので、1人の時間の使い方は上手い人も多く、趣味に没頭して休日を過ごすと言う人も。他人と楽しむと言うよりは、自分ひとりで有意義に過ごしている人が多いのが特徴です。

真面目すぎる性格は結構大変

特徴を見ていくと、真面目な性格はかなり大変なことが分かります。誰よりも一生懸命取り組んでいるのに、要領のいい人たちを横目にストレスを感じてしまうことも多いよう。

真面目すぎる性格がツラいと感じる人へ!少し楽になれる方法

もし、真面目すぎる性格がツラいと感じるなら、少し工夫することで人間関係は楽になることもあります。よく、不真面目になろう!と書かれていますが、それができれば苦労はないでしょう。真面目なことは魅力でもあります。それを無視して違う自分になろうとするのは無理があります。少しずつ自分らしさに何かをプラスして、人間関係をスムーズにしていきましょう。

真面目すぎを緩和する方法1 真面目すぎる自分をまずは好きになる

眼鏡を押さえながら微笑する女性

真面目すぎる性格は、決して悪い性格ではありません。何事にも真直ぐに向き合い、考えることは誰にでもできることではありません。それは特定の人が持っている個性であり武器です。まずは、そんな自分の才能を認めて伸ばしていきましょう!必ず自分を活かせることがあります。自分の特性を知りそれを好きになれば、自分に合う仕事や環境が分かるようになります。

真面目すぎを緩和する方法2 仕事は正確さより先に、大切なことを整理する

仕事をする際、手元にある仕事を一度整理するようにしましょう。優先順位を決め、仕事を仕上げる時間を決めます。正確さと同じように、仕事をさばくということに没頭してみましょう。分からないことは自分で考えず、すぐ誰かに聞くか調べるようにすると、どこかで詰まって仕事が遅くなることが減ります。ジャンジャン仕事をさばくことを楽しんでやってみましょう!

真面目すぎを緩和する方法3 笑顔を大切にして人と笑顔で接する

笑顔で応対する女性

今も笑顔を大切にしている人は、そのまま周囲の人ににこやかに接するといいですね。もしあまり笑顔になれてないなと思う人は、もう少し笑顔に意識するようにしましょう。笑顔は人間関係をスムーズにする最強のツール!気が付いたら眉間にシワが寄っている・・・という人は「笑顔、笑顔」と心のなかで呟いてみてくださいね!

真面目すぎを緩和する方法4 完璧じゃなくてもいいんだよ!と言ってあげる

aaa

もう、心や体が疲れているのに、どうしても完璧を求めて行動がやめられない時は「完璧じゃなくてもいいんだよ」「明日やってもいいんだよ」と、自分で自分に言ってあげましょう。自分が気が楽になる言葉を見つけてみるといいですね。

「また完璧主義になってるぞ!」「もっと楽に行こうよ」「焦らなくても大丈夫、大丈夫♪」と、どんどん自分に甘い言葉をかけてあげてください。

真面目すぎを緩和する方法5 あんな人になりたいという人と時間を共にする

人は、同じ時間を長く過ごした人に影響されます。あんなに緩い人に憧れるな~という友達がいたら、一緒の時間をできるだけ長く過ごすようにしてみてください。その時、相手に「あなたみたいな人になりたいから」と素直に相談すると、大抵の人は力を貸してくれます。

人間関係をスムーズにする方法まとめ

自分らしさをなくそうとせず、楽になることを取り入れるというスタンスで、どんどん自分磨きを楽しみましょう!

真面目すぎる人はちょっと肩の力を抜いてみましょう

真面目すぎる性格の人は、素敵な才能を抱えているので、ほんの少し肩の力を抜いて取り組むようにすると、才能はどんどん伸ばしていけるのではないでしょうか?女性は、恋愛でも真面目さで損をしてしまうことが多いかもしれませんが、自分の魅力は失わず「楽に楽に♪」と言い聞かせながら、恋愛を楽しんでみてください。

真面目すぎてせっかくのデートも会話が続かないという女子は、デートで会話が続かない!会話不要のデート術を見て恋愛もスピードアップ!

メニュー閉じる