ダブル・バインドを使ってちゃっかりデートの約束をゲット!

ダブル・バインドという言葉は、マイナスの要素で使用されることが多いのですが、恋愛に活かせば彼との関係をスムーズに発展させることに応用できます。彼の心をつかんで、可愛く自然にデートへ誘っちゃいましょう!きっと相手は断れなくなってしまうはず!

ダブル・バインドを使ってちゃっかりデートの約束をゲット!

ダブル・バインドってなに?

ネットで「ダブル・バインド」について調べると、二重拘束によるモラハラといった難しく暗いものがズラズラと出てきて混乱する方もいるかもしれません。矛盾した2つの命令が何だカンダ・・・うぅ~ん、よく分かりませんよね?

簡単に説明すると、2つの選択肢(質問や命令)を使って相手が否定できない(断れない)状況や、逃げ出せない状況を作ることです。

例えばこんな経験はありませんか?
遅刻して会社の上司や学校の先生と話すようなシーン

嫌な上司

上司

どうして遅刻したんだ?理由を言ってみろ!

あなた

申しわけありません!

上司

理由を答えよって言っているだろ

あなた

電車が遅れてしまって・・・。

上司

言い訳するな!

あなた

(どうしたって怒られるんじゃん・・・)

上司から、「理由を言え」と言われて理由を素直に言うと、「言い訳するな!」と怒られる。だからと言って理由を言わなかったら、「理由も言えないのか!」と怒られる。何を答えたとしても“怒られる”という会話の流れになってしまっています。自分がどうしようと“すでに決まった結果を変える策はない”お手上げ状態になってしまいます。

こんなたとえ話は経験したくないですが、もしこのダブル・バインドのテクニックを恋愛に応用することもできるとしたら・・・?

つまり、上記で紹介した例では、“怒られる”という結果を変えられなかったように、“デートする”という結果を、男性に変えさせない状況を作り出せるかもしれないということです。

ダブル・バインドを恋愛に応用して大丈夫?

悩む女性

ダブル・バインドを検索したり本で調べたりした方は分かると思いますが、この言葉はモラハラや親子間の教育などのマイナス面で使用されることが多い言葉です。

「このテクニックを彼に使っても大丈夫なの?」と心配になる心優しい方もいらっしゃるかもしれません。しかし恋愛で応用するときは、彼をだまして精神的に苦痛をあたえるわけではありません。あくまでも彼に自然とデートへ行くよう誘導していくというもの。

女の子が可愛く使ってしまえば、それは男性にとっても良い恋愛のキッカケになるかもしれません!ひとつの恋愛テクニックと思って軽い気持ちで見てみてくださいね!

ダブル・バインドを恋愛に応用させる方法

それではさっそく、ダブル・バインドをどうやって使い、彼をデートへ誘うのか?を見てみましょう!

2択の質問の意味を操作する

例えば、脈なしの可能性を感じていたり、恋愛に積極的ではなかったりする彼をデートに誘いたい場合。

あなた

今度の土曜日、どっかに遊びに行かない?

あぁ、ごめん。土曜日は仕事なんだ。

あなた

じゃあ、日曜日はどう?

日曜は用事があって・・・ごめんね。

こうなってしまうと来週また誘うというのは気が引けますよね。そこでダブル・バインド流の誘い方を使ってみましょう!

あなた

今週末と来週末ならどっちが時間あるかな?

うぅん、どっちかっていったら今週かな?

あなた

そっか、じゃあ土曜日と日曜日だったらどっちが時間作れる?

土曜は仕事だから、日曜日だと午後からは大丈夫だけど。

あなた

そうなんだ!じゃあ、今週の日曜日の午後から遊ぼうよ!

1つ目の例では、デートに“行くor行かない”の2択でした。もし彼が少しでもノリ気でなければ「行かない」という選択を選ぶことができます。

2つ目の例では、デートに行くという前提は崩さずに日程を“土曜日or日曜日”のどちらにするか?という2択で質問しています。男性の口から「この日なら予定が空いている」と宣言しているので、断りにくい状況を作り出すことができたのです。

ダブル・バインドでデートを成功させる方法

彼から「デートをしない」という選択肢をなくしてしまう!

こんな風に彼へアプローチできそうですか?成功したなら次のステップにも挑戦してみましょう!

相手に断る隙を与えない

最初の方法だけでデートの約束をしようとしてもまだ安心できません。例えばこのようなケースはどうでしょうか?

あなた

そうなんだ!じゃあ、今週の日曜日の午後から遊ぼうよ!

・・・でも、やっぱりバタバタしそうだし、今度ゆっくりできるときにしようか?

あなた

ゆっくりじゃなくてもいいよ。行こうよ!

やっぱごめん!また今度な。

これでは彼に、まだ断るチャンスがありますよね。そこでもっとダブル・バインド術をかぶせてみましょう。

積極的な女性

あなた

そうなんだ!じゃあ、今週の日曜日の午後から遊ぼうよ!

・・・でも、y

あなた

あー、でも午後からだとそんなに時間ないかな~。バタバタしなくていいように美味しいご飯食べにいく?それともお茶だけにする?

(お茶するだけならいいかな)じゃあ、お茶にしようか?

男性から“断る”という選択肢を消して、“ご飯orお茶”という2択を迫ります。こうなってしまえばどんどん断りにくい状況になっていきます。

ダブル・バインドでデートを成功させる方法

断る時間の隙を与えないのもテクニックのひとつ。相手を不快にさせない程度に、可愛くでもちょっぴり強引に決めていきましょう

営業のテクニックでもダブル・バインドを使うというものがあります。そこでは、この方法に加えて、相手が断らないように3秒以上は間を空けないというセールスマンもいます。この方法も、恋愛で応用できそうですね。

さらにデートを確実にしていく

日曜日の午後からお茶に行くというデートが決まった場合でも、そこからどんどんダブル・バインドをかぶせていきましょう

あなた

どこか行きたいとこってある?

○○さん

いや、特にないけど・・・。

あなた

じゃあ、○○君の都合がいい方でいいけど、□□と△△のお店だとどっちがいい?

○○さん

(午前中の用事の場所が△△が近いな~)どっちかって言うと△△かな?

あなた

じゃあ、そこにしよっ(満面の笑みで)

2択を提示されたのに、自分が場所を決めたということで、彼はいよいよデートへの気持ちが固まってくることでしょう。

ダブル・バインドでデートを成功させる方法

男性に、「自分の意志で決めた」という気持ちにさせるのも大切です。どう転んでもいいように、いくつか選択肢を準備しとくと安心ですね。

ここまで決まっていれば、後はデートの日を待つばかりですね!

ダブル・バインドの注意点

拘束具

上手くいけばスムーズにデートが決まる方法ですが、今後の2人のことを考えるといくつか注意点があります。

使用上の注意

  • 強引な印象を持たせないように、終始にこやかに可愛く使いましょう
  • 使用する前に、彼の休みや好みなどをリサーチし2択に反映しましょう
  • 本当にムリそうな場合は、サッと身を引き次の機会を待ちましょう
  • 適度な上目使いやボディータッチを併用しましょう
  • ベースには、相手への思いやりを忘れないようにしましょう

今後の2人の関係を良好に保つためにも、無理はしない・させないよう気を付けましょう!

ダブル・バインドはデートの日も使える!

どんなに短いデートの約束であっても、ダブル・バインドの使い方が分かっていれば、デートを長く楽しむこともできますし、次のデートの約束もしやすくなります。悪用するのはいけませんが、女子の精一杯の恋愛テクニックだと思うと、すごく可愛いですし素敵ですよね。

デート中には、ミラーリングという心理学で人に好意を持たせるテク7選で紹介する心理術を使って彼に好感を抱いてもらうと大吉。彼との素敵なデートが成功しますように!

メニュー閉じる