【既読スルー無理】アナタのLINE疲れ、癒します【未読無視酷い】

LINE疲れになっていませんか?便利で楽しい反面、既読スルー・未読スルーに振り回されて、ぶっちゃけ疲れを感じる人も少なくありません。そんなライン疲れを解消する考え方&対処法を紹介します。

【既読スルー無理】アナタのLINE疲れ、癒します【未読無視酷い】

「LINE疲れた…」LINEの不安を解消する考え方&対処法!

既読無視や未読無視と言ったLINEならではの文化にすっかり振り回され、ひとりの時間も一人でいられていないような感覚に陥ってしまうときってありますよネ。彼に送ったLINE のトークに「既読」が付かない、逆に送られてきたトークに対してレスが遅くなると気が引ける…などなど、一歩間違えばウツにでもなってしまいそうなLINE疲れ。

そんな思わずスマホを縦割りしてしまいそうになるLINE疲れから、あなたとスマホを守るべくLINE対処法を紹介します!

その1 「既読がついた+返信ない=10割無視」ではない。大体3割無視

 既読無視に気付いた女のLINE

おはよう

相手

(ノーリアクション)

おつかれ><

相手

(ノーリアクション)

おやすみ…

相手

(ノーリアクション)

(………無視?!)

相手のLINEの返信が遅くても理解する心を持とう

「送ったメッセージに既読がついた!…なのに待てど暮らせど返信が来ない…」そんな返信を待ちわびるあまり、つい不安になってしまう気持ちも理解できなくはありません。しかし、だからといってすぐに「もしや嫌われた?!」とか「えっ無視られた?!」と考えるのは焦り過ぎ!

既読表示には、脅迫概念さながらマメに返信する人と、「既読になった時点で内容は確認してるし問題ナイ!」と平気でスルーする2タイプに分かれるようですが、相手が男性の場合は無視している気持ちは全く無いことは多いのです。また、返信するタイミングや生活のリズムは人により異なるもの!返信がないときは「ずっと携帯を構っていられるほど暇じゃないよね」と考えましょう!

LINEのスタイルを見直そう

LINEの返信ばっかり気にしているアナタはもぅ相手にするのが「面倒くさい女」かも?!

その2 メールよりも会話に近いから無視された気がするだけ

 もし既読無視を対面式会話にしたら…

おはよう

既読

おはよう

相手

(無言で新聞読み続ける)

話しかけても新聞読んで反応無い男

コレ、確かに対面で会話してたら頭にきますね!確かに「は?何?今の?アンタって朝の挨拶もできないコミュ障だったんだへ~!もぅムリ」とかなんとか激切れの発端になりかねない感じの悪さですよネ。でも、コレ、会話ではなくLINE………あなたは軽く話しかけたつもりのLINEでも、受け取った相手にとってはどっちかというと「話しかけられた」かよりは「メールを受け取った」側に近いものがあります。

考えてもみて下さい、朝の眠たくて頭も半分起動せずなクッソ忙しい時間帯に「おはよう」などというKYな一言メール…。私だったら返信しませんそんなの。むしろ何か腹立ちますわ(笑)既読や未読の状態が見えてしまうLINEを会話と同様に捉えて使ってしまっている場合は、特に自分本位なメッセージを送らないように気をつけましょう。

LINEのスタイルを見直そう

メールだろうがLINEだろうが、面と向かった会話とは違うソーシャルなコミュニケーションの方法。そこをしっかりわきまえるべき!

その3 既読は「読むべきメッセージだから読んだ」という意思表示

 既読表示をプラスに受け取るお手本LINE

おはよう

既読

おはよう

(あ、読んだのね、「既読=おはよう」ね、了解)

既読表示は読んでOKと言う印?!

既読は“相手が内容を確認した”ということ。既読になったからと言って、すぐに返信しなければならない決まりなどは無く、そもそも既読を「返信するべき状態」と考えてしまうから、送ったあなたが無意味に不安な気持ちになるのです。

もしかしたら相手は忙しい中メッセージをとりあえず確認して、落ち着いて後から返信をと考えているのかもしれません(そしてそのまま忘れているのかも知れません)。見る必要がないメッセージや見たくないメッセージなら最初から開かないはず!と、プラスに判断して自分を言いくるめることも大切です。

LINEのスタイルを見直そう

「自分のメッセージを必要と思って確認してくれたから、既読になった」
ホラ、それ程気にすることでもなくなったでしょう?!

その4 既読・未読の駆け引きはしない

メッセージを確認したことだけは分かる「既読無視」よりも、はるかに切ないメッセージの存在すらもスルーする「未読無視」!

つまらないLINEにこだわってないで散歩にでも行こう

とにかく解せぬが多いLINE事情には、どういうことか既読表示を防ぎたい一心で、ポップアップ機能やメッセージを未読のまま読む裏ワザやアプリなどを駆使する人もいるのです。

未読にしときたきゃ、読まぬが良い…そしてそのままトークルームごと削除してしまえばよいではないか…なんて思ってしまいますが、どういうメッセージが書いてあるのかは見たいけれど意地でも返信はしたくないから未読にしておきたいその心は、何やらソーシャル汚染されてる感が…。そんな偏った考え方に縛られ気にし過ぎても何もいいことはありません!

LINEのスタイルを見直そう

LINEの既読未読返信のあるなしといった駆け引きには、遅かれ早かれ疲れ嫌気がさしてしまう日が来るもの。変な駆け引きには男性だって面倒くさいと感じているハズ。

その5 既読無視を誘発する意味の無いLINEをやめる

そもそも男性の多くは、既読無視未読無視だなんてアナタほどは気にしていないでしょう。気にはしていても一般的には「タイミングが悪かったかな?」程度。

意味の無いLINEを送っていませんか?

そんな相手に対して、既読だ未読だと目くじらを立てそうなった理由を聞いたとしても、「何となく面倒だったから」とか「すっかり忘れてた」などと、真摯じゃない返事ばかりが帰ってきて聞くだけ損。

つまり、単純に「男性が面倒に感じずかつ内容のあるLINE」を送れば、既読無視に悩まなくても済むことになりそうです。男性が面倒に感じず、返信しやすい内容のLINEを送れば既読無視も防げるというわけです。「そんな神なLINEの返信の仕方なんてあるわけない!」わけありません。でも、あるんです。あるんですけど長くなったので、この続きは次回のコラムネタにしようと思います…。

既読・未読にとらわれ過ぎがLINE疲れを招く

相手がメッセージを確認したかどうかが分かる既読や未読は、そもそも災害時相手の安否確認のためにあると聞いたことがありますが、災害時以外はかえって人災 (それも厄介なヤツ)の元になりつつあります。

既読無視や未読スルーが実際に自分の身に降りかかれば、悲しかったり傷つくこともありますが、それを相手のせいにすることなく自分自身の受け取り方を変えていく方がイイ女っぽい。既読で返信来なくても未読でスルーされてもそれに囚われない頑丈なハートを持ってLINEの恋を楽しんで下さいネ!では、また会う日までごきげんよう!