サシ飲みデートを成功させる5つのプロセス【男性必見】

サシ飲みデートを異性とするのは緊張しますが、好きな女性と2人きりでお酒を楽しむことで距離が縮まり親密な仲に発展させることができます。さし飲みデートは、好きな子を彼女にしたい男性にとってかなり効果的なので成功させる方法を確認しておきましょう。

サシ飲みデートを成功させる5つのプロセス【男性必見】

サシ飲みデートで好きな子を落とす5つの極意

サシ飲みデートに好きな女性を誘うのはかなり緊張しますが、上手くいけば一気に彼氏彼女の関係へと持ち込める魔法の切符になります。サシ飲みデートとは女性と2人きりでお酒を飲みに行くデートなので、気を遣わないといけないことが山ほどありますし、本気で惚れた女ならなおさら下手なことはできません。サシ飲みデートで好きな子を落とす方法をマスターしておけば恋愛での失敗を防ぎ、男としてのスキルもアップするでしょう。

サシ飲みデートテクニック1 誘い方

サシ飲みデートの最初の難関は誘い方にあります。「今度飲みに行こうよ!」だけでは女性は「何か裏があるのでは…?」警戒してしまうからです。女性の方もあなたを気になっている場合はお酒で失敗したくないという気持ちがあるので「お酒はちょっと…ランチじゃダメ?」と切り返される可能性もありますが、そこで「ランチじゃなくて君と2人で酒を飲みに行きたいんだ…もちろん夜に。」などと食い下がってしまうと今まで築いてきた信頼関係は二度と取り戻せないので最新の注意が必要です。

グルメを装う

料理の向こう側にグラスが並ぶ

好きな女性をサシ飲みデートに誘うならグルメを気取るのが手っ取り早い方法でしょう。うまい店をたくさん知っている男に女性は弱いです。普段から「あの人はグルメだ」という印象を付けておくことが大事ですが本当はそこまでグルメじゃないし、いつもこじゃれたもの食べたい気分ではない男性が多いでしょうから、「おしゃれな店に入るの怖いからついてきて!」というグルメ男子志望を装うのが得策です。いつもオシャレなパンケーキの写真をSNSに投稿している女性に恋心を抱いている場合は大チャンス。好きな子のインスタ映えするスイーツ画像を見かけたらすかさずこう誘いましょう。

オシャレな店にメシに行くのって男一人じゃ敷居高くてさ…今度連れて行ってくれないかな?
 

最初に「うわ、ナニコレうまそう!」と、写真を絶賛することも忘れてはいけません。「どうやったらこんな写真撮れるの?」と質問して距離を縮めるのも手ですね。

寂しん坊を装う

寂しがり屋を装うのも優しい女の子を落とすひとつのきっかけになります。特に、引っ越してきたばかりなど、新生活を始めた男性にはうってつけ。「友達も彼女もいないから毎日一人でご飯を食べるの寂しいんだよね…」という体で、まずはお目当ての女性を「メシ友」にするのがサシ飲みデートへの第一歩です。悲壮感を漂わせるとめんどくさい感じがして女の子が近寄りづらくなりますので、本当に一人が寂しい場合であっても寂しん坊アピールはカラッとしたほうがいいでしょう。一緒に食事ができたら「お酒も飲める美味しい店教えて」と聞いて「じゃあ今度はそこに行こう!」とサラリと誘いましょう。

悩み事がある感じを装う

女性の前で悩める表情の男性

同じ職場や学校で割と仲のいい女性が気になる場合は数日間おとなしく過ごし、いつもより元気のない様子を見せておきましょう。そこで「○○ちゃん、こんどちょっと飲みに付き合ってくれないかな?」と持ちかけましょう。優しい女性なら、もしかして悩み事でもあるのかな…?と感じて「うん、いいよ^^」とにっこり頷いてくれるはずです。

サシ飲みデートに誘うなら

サシ飲みデートに誘う際は、かまってちゃんアピールにならないようにハッキリと誘いましょう。誘って欲しそうにしているだけではめんどくさい男認定される可能性が高いです。

サシ飲みデートテクニック2 店選び

めでたくサシ飲みデートに誘うことができてOKをもらったら、好きな子のタイプに応じて店を選びましょう。ここで高級な店に誘うと女性も自分と男性の財布の中身が気になって、お酒のおかわりを遠慮してしまうことにもなりかねません。あくまでも好きな女性にご馳走できそうな店をチョイスしましょう。

おしゃれな店

SNSに投稿するのが好きな女性はおしゃれな店や写真に撮りたくなるような見栄えの良い食事を出す店が大好きです。こういたおしゃれな店は女性の方がよく知っているものなので、「行ってみたい店あったらそこに行こうよ」と聞いて、おしえて君を貫くのがいいでしょう。

野菜が多い店

aaa

女性はヘルシーな料理が好きです。と、言うかこってりしたものが好き!!となかなか言えない女性やダイエット中でいつも体型を気にしている女性には野菜がたっぷり食べられるお店がおすすめです。有機野菜・オーガニック食材・パワーフードなどをふんだんに使った料理が売りの店に連れて行くと間違いなく「ステキ…」と目が輝くでしょう。

しかし中には野菜が食べられない女性や苦手な野菜が多すぎる女性もいるでしょうから、あらかじめ3つくらいジャンルの違う店を候補に入れておき、「野菜好き?新鮮な野菜が食べられる店があるんだけど」とリサーチを入れましょう。好きな子の野菜嫌いが発覚したら第二候補のイタリアンあたりを提案するとまず外れません。

THE・居酒屋

aaa

明るくて優しくてたくさん食べる女性が好きな男性って多いですよね。こういう女性は気取ったお店をチョイスしても「ホントはギョウザが食べたかったな…(´・ω・`)」とか「もっとこう肉!!って感じを欲しているんだけど言いづらいな…(._.)」と感じている場合もあります。そんな一緒にいて落ち着くようなかわいい女性ともっと仲良くしたいなら、初デートに居酒屋をチョイスするのがおすすめです。「おいしい魚食べに行こう」「うまい焼き鳥の店があるんだけど」と言ったストレートな誘い文句は、明るく優しく食いしん坊な女性にとって実は一番ドキドキする言葉。「美味しそう…!これってもしやデート??」という一度で二度おいしいフレーズとなります。

サシ飲みデートに誘うなら

好きな女性のタイプで好きそうな店をいくつかピックアップしておき「こういう店はどう?」と提案することで実は女性の苦手な食べ物だったという失敗を防ぎましょう。

サシ飲みデートテクニック3 トーク

サシ飲みデートでいちばん女性の心を捉えられるのはトークのうまい男ですが、やみくもに面白い話をしようとするとスベッてしまう可能性がかなり高いです。今回はあなたがサシ飲みデートに誘った側、いわば女性がゲストなわけですから気持ちいい会話を引き出すことが男性の務め。自分ばかりしゃべるのではなく女性が心地よく話してスッキリできるような居心地の良い場所を作り出しましょう。

相談に乗る

サシ飲みデートでのトークのメインディッシュは好きな女の子のお悩み相談です。注意したいのは相談とは名ばかりで女性はアドバイスなど求めちゃいなく話を聞いて欲しいだけなので「それで君はどうしたいの?」とか「それは違うよ、もっとこうしてみたら?」などと言われるとテンションがダダ下がり、私の気持ちをわかってくれない男としてインプットされてしまうので注意したいところです。女の愚痴の聞き方100点の会話はこのような感じなので参考にしてみてください。

男性最近仕事は順調?
女性「んーまぁまぁかな…でも最近ちょっと人間関係が…」
男性そうなの?何かあった?」
女性「うん、実はこうこうこうでね…」
男性あー、そういうことあるよね
女性「わかってもらえます?」
男性うん、僕もそういうことあったらから…
女性「え?○○さんも?」
男性うん、だから○○ちゃんの気持ち少しはわかるな。
女性「よかった~私だけじゃないんだ」
男性今日は僕が何でも聞くからどんどん愚痴っちゃいな!
女性「ありがとう…」
男性僕でよければいつでも聞くよ!

社会人女性で人間関係の悩みゼロ!という人はなかなかいないので「最近仕事どう?ストレスたまってない?」と切り出すと、ダムが決壊するかのごとくジャンジャン愚痴がでてきます。もし女性とのトークの中で「なんかぬるいこと言ってるな…」とか「眠たいことばっかり言うな…」と少々イライラしたとしても持論を展開しお説教してはいけません。いますべきことは共感なのです。その気持ちわからなくもないな。という部分を探して、ケースバイケースで「わかる」を挟むのが好きな女性を落とすポイントです。

さらに自分にも似た経験があるという話や、「どうしてそう思ったの?」という質問を合いの手にするのも効果的な技。どうすればいいかわからなくなっている問題に「どうして?」と一歩踏み込んだ質問をすることで、女性はなぜ悩んでいるか自問自答し自分なりの答えが出ると一歩前進したような気になれるものです。こうしてすっきりすることで悩みを聞いてくれた男性を尊敬し、感謝の気持ちを持つようになります。

相談に乗ってもらう

女性の相談に乗ったあとは、じゃあ僕も聞いてもらっちゃおうかなというニュアンスで自分の悩みも聞いてもらうといいでしょう。ですが、ここで長々と本気の愚痴を話すと女性が引いてしまう可能性がありますので、あまり自分を語り過ぎない方がミステリアスで良いでしょう。「もうちょっと話してくれると思っていたんだけどな…」という物足りなさがあるほうが女性の恋心は燃えやすくなります。もう少し話そうかな?くらいのところで「やばいな、ちょっと言い過ぎた…今の話は秘密にしてね!」と話すのを中断し、大した話をしていなくても秘密を共有することで恋心に火を付けましょう。女性は「秘密ね!」と言われたことで「なんで秘密の話を私にしてくれたんだろう…」と考えドキドキしてしまいます。

とにかく褒める

女性とワイングラスで乾杯しながら褒める

トーク中にはもちろん女性を褒めることをお忘れなく。女性はやたら褒めてくる男性に不信感を抱くと思っているとしたらそれは間違いで、褒められるといい気分になってしまう自分に不信感を抱いている
と言っても過言ではありません。褒めてくれる男性は好きになってしまいそうで危険…。それくらい女性を褒めることは効果があるのです。不自然にならない程度に会話の中に褒め言葉をちりばめるとフワフワと良い気持ちになってもらえますよ。

癒し系だよね
かわいいね
良い嫁さんになるね

こんな普段は言わないような照れくさい褒め言葉もサラッと口に出したらあら不思議!「嘘ばっかり~」とか「お上手ですね☆」なんて言っている目の前の女性の頬がみるみるうちに赤くなっていることに気付くでしょう。

サシ飲みデートに誘うなら

女性のホメてくれる人を好きになってしまう心理や共通の秘密を使って女性をいい気分にさせましょう。

サシ飲みデートテクニック4 お会計

女性と食事をする際に一番スマートに決めたいのがお会計です。合コンや普段のデートでもそうですが、女性も男性と同じかそれ以上に稼いでいるケースもみられる昨今では、おごりたくても財布が寂しい男性や反対にバリバリ働いていて男性に全額おごってもらうのは悪いと感じている場合もあるので、スマートに女性にご馳走することが難しくなってきています。お会計シーンを男らしく決めるにはどうすればいいのでしょうか?

トイレのタイミングで会計を済ませる

背広の内ポケットから財布を出す男性

なんだかんだ言っても、女性にとって食事をご馳走してくれる男性はやはり頼もしく見えます。男としても気前よくご馳走して好きな女の子に「ありがとう」と感謝されたいですよね。ここは自分がおごっていいところを見せたい…!それなら、女性がトイレで席を立った時に会計を済ませておくとスマートです。ですがトイレのタイミングは人それぞれなので、ちょうど会計をしたい頃にトイレに行かない場合は逆に「ちょっとトイレにいっていくるね」と言い残して会計を済ませておくといいでしょう。テーブルチェック(自席での会計)を取り入れたお店の場合も彼女がトイレに行ったタイミングで支払うか、サラッとクレジットカードで会計をして「ここは僕に持たせて」と笑顔で言いましょう。

ハシゴはコーヒーORスイーツで

全額おごったことで女性が申し訳なさそうにしているなら、ハシゴの提案してみましょう。ハシゴで行く先はコーヒーショップかスイーツの美味しい店だと好感度が高いです。男性の方から「じゃあ、なんか甘い物食べたいな。」と言えば「今度は私がご馳走する番ね!」とはりきってくれるでしょう。女性は甘いものが好きな男性に親近感がわくので「今度はカフェに行こう!」とか「いちご狩りデートなんてどう?」という話をして恋を発展させてみましょう。

ドンブリ勘定で男らしさを見せる

全額払うほどの持ち合わせがない場合や、おごるのが当然になるのは嫌だという男性はどんぶり勘定で男らしさを発揮しましょう。気の利いた子なら一緒に会計に行ってもまずはお財布を出さず男性を立てるものなので、その場では男性が支払いを済ませましょう。店を出て「あの…おいくらでした?」と財布をちらつかせる女性に向かって「ありがとう、じゃあ3000円で!」と、だいぶ多めに割り引いた額で割り勘するのです。女性に払うつもりがある場合3割くらいは払ってもらうといいでしょう。女性としてもかなりお得感がありますし、毎回男性のおごりではお互いに疲れてしまいます。

サシ飲みデートに誘うなら

会計時になるべく気を使わせないようにする男性の思いやりは必ず女性の胸に響く

サシ飲みデートテクニック5 紳士に振る舞う

本命女性とのサシ飲みデートで何より大事なのはジェントルマンであることです。紳士に接することで「あわよくば…と、良からぬことを考えているのでは?」という女性の心理をあっさり欺きましょう。そうすることで女性は自分への本気度を感じ取り「昨夜のサシ飲みデート楽しかったな…また行きたいな」とことあるごとに思い出すため、次回からサシ飲みデートに誘うハードルが低くなるでしょう。

スマホチェックは最小限にする

女性とお酒を飲みながらスマホを見る男性

女のニオイをさせないためにもスマホチェックは最小限にした方がいいでしょう。サシ飲みデート中はできればサイレントモードにしておき、彼女の前で極力スマホをさわらないことであなた以上に大事な人はいませんよというアピールをするのです。ちなみにスマホをしきりに気にする男性に対する女性の心理は以下のようになります。

デートなのにしょっちゅうスマホを見ている男⇒女の気配⇒遊び人or彼女持ち⇒不信感

なおこの女性の心理は、あなたが仕事や家族との用事でやむを得なくスマホを気にしている状況であっても適用されますので、頻繁にスマホを確認しないといけないならば「会社から連絡がくるかも」と一言告げておくと印象がグッとよくなります。電話に出る時は「あ、ゴメン…上司から着信だ。出てもいい?」というように声をかけ、その場で電話に出るようにしましょう。目の前で電話に出ることで女性の心に芽生えるのは「なんか私、彼女っぽくない?」という甘酸っぱい気持ちと、ビジネスの時の彼の様子を垣間見たことによるドキドキ感。ケースバイケースですが、誠実アピールもできるので席を立って電話に出るより女性の目の前で電話に出る方がおすすめです。

帰り際にダラダラしない

サシ飲みデートはサクッと切り上げた方が女性の印象に残りやすくなります。ハシゴは1軒までとし、2,3時間程度で帰るようにした方がいいでしょう。お店の近くの駅まで送って「今日はありがとう!心配だから家に着いたら連絡してね。」と言って駅で別れるのがベスト。好きな女性のことは家まで送ってあげたい気持ちになるのものですが家まで送られることに抵抗がある女性も多いので、駅で名残惜しそうに別れた方がいいでしょう。

ちゃんと帰れたか確認する

スマホを見る男性

女性が家に着いたころを見計らい、「今日は楽しかったね。無事に家に着いたかな?」というLINEをしておきましょう。女性は2,3時間という短いデートで物足りなさを感じていたり、逆に男性に対して「私とのデートつまんなかったかな?」と思っている可能性がありますので、そのような気持ちにさせないためにも欠かさずLINEはしたほうがいいでしょう。そのラインの流れで「今度は○○に行かない?」と次のデートの約束もしてしまうといいですね。

サシ飲みデートに誘うなら

紳士な振る舞いがサシ飲みデートを制する。

サシ飲みデートで本命女性を彼女に

今回お教えした5つのポイントを踏まえてスマートにサシ飲みデートを成功させることができたら、短時間で好きな女の子と心を通わせることができるでしょう。サシ飲みデートの前と後では親密度が明らかに変わります。彼女にしたい女性がいるならぜひ誘ってみてください。また、女性が飲みすぎて酔っぱらってしまわないように過度に飲ませないようにするのもジェントルマンの務め。もし好きな子が酒豪と言えるほどの酒好きである場合、酒豪女子のNG行動を参考に対処するといいでしょう。