好きな人の誕生日プレゼントにおすすめ重くないギフト8選

「好きな人の誕生日プレゼントで重いと思われたくない!」彼女ではないけどプレゼントを贈りたいときにおすすめのギフトって?「こんなプレゼントが嬉しかった」という男性目線の声もまとめましたので、職場や学校で気になる男子へのプレゼント選びの参考に!

好きな人の誕生日プレゼントはどうする?おすすめギフト8選

片思い中の好きな人の誕生日プレゼントについて、「何をあげれば喜んでもらえるかわからない!」「お祝いしたいけど重く思われるのはちょっとな…」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

あまり仲良くない状態で好きな人に誕生日プレゼントを渡すというのはリスクが高いですが、仲の良い男友達や同僚という関係であれば、二人の関係を進展させるには絶好のチャンスです。付き合う前の男性に「おっ♪」と思わせるおすすめプレゼントをご紹介しますので、何を渡そうか、どういった形でお祝いしようかと考え中の女性はぜひ目を通してみてください!

好きな人への誕生日プレゼント1 お菓子

デパ地下の売り場に並ぶお菓子

上げる方ももらう方も比較的重く感じずに済むのがお菓子などの消えもの系プレゼント。まだ付き合ってはいない好きな人への誕生日プレゼントとしては最も無難なギフトでしょう。
とはいっても、あまり仲良くない間柄で手作りのお菓子を贈るのは避けた方が無難。その辺のスーパーで売っているようなものよりは、デパ地下などのケーキ屋さんやお菓子屋さんで購入して可愛くラッピングしてもらうのがおすすめです。もちろん、彼が甘いものが好きではないなら甘くないお菓子にするなど事前のリサーチもお忘れなく!

好きな人への誕生日プレゼント2 お酒

ワイングラスとボトル

甘いものが苦手な男性やお酒好きの社会人の男性であれば、誕生日プレゼントにはちょっとお高いお酒を贈るのもおすすめです。こちらも消えものなので、余程の高級酒じゃなければそこまで重く思われることはありません。最近ではリーズナブルに名入れサービスを受けられるショップも増えていますので、オリジナリティや特別感を出したいというときにはぜひ頼んでみてください。
ただし、お酒といっても日本酒やワイン、ブランデー、焼酎など好みも様々ですので、そこはしっかりと下調べをしておきましょう。

好きな人への誕生日プレゼント3 タンブラー

お酒好きな男性にはもちろん、お酒が飲めない男性にも意外と喜ばれるのがタンブラーやグラスのプレゼント。真空断熱構造のものであればホットとアイスの両方に使えて便利なので、自宅や職場でも愛用してもらいやすいでしょう。

好きな人への誕生日プレゼント4 栄養ドリンク

好きな人が仕事や勉強、部活などでとにかく忙しそうにしているなら、彼の体調を気遣う形で栄養ドリンクを贈るのもアリ。「誕生日おめでとう!ここ最近大変そうだね、これ飲んでがんばれ♪」なんて手描きのメッセージを一緒に添えてもらえたら完璧です!特に、職場の好きな人にならナチュラルにプレゼントしやすいので、好きバレしたくない女性にピッタリです。

好きな人への誕生日プレゼント5 ハンカチ

紳士用ハンカチ

シンプルで定番のプレゼントではありますが、その人のセンスが問われるハンカチのプレゼント。女性と比べるとハンカチにこだわる男性はなかなかいませんから、素材にこだわっていたり、普段自分では買わないような有名ブランドのハンカチは意外と喜ばれます。「お菓子だけだとちょっと物足りない気がする…」というとき、他の誕生日プレゼントと一緒に添えるのもおすすめです。

好きな人への誕生日プレゼント6 ギフトカード

例えば音楽が好きならミュージックギフト、スマホゲーム好きならアプリ課金用にデジタルギフト、映画好きならシネマギフト券などなど…好きな人の趣味や好きなことがざっくばらんにしかわからないのであれば、ギフトカードを贈るのもおすすめです。
贈る側としては面白味がないと感じるでしょうが、自分で好きに使えるものを選べる方が嬉しいという男性は多いもの。プレゼントはしたいけど情報不足というときにはおすすめの誕生日プレゼントです。

好きな人への誕生日プレゼント7 LINEスタンプ

男性に「さり気ないんだけどちょっと嬉しい(笑)」と喜んでもらいやすいのがLINEスタンプ!相手のラインIDさえわかっていればプレゼントすることができるので、好きな人の誕生日当日は学校や職場が休みで彼に会えない場合や、「直接プレゼントを渡すのはちょっと恥ずかしい…」という女性にもぴったりです。彼が欲しいと言っていたスタンプがわかっているのであれば、おめでとうのメッセージとともにそれを送ってしまいましょう。

好きな人への誕生日プレゼント8 食事代やお茶代

カフェでデートする男女

好きな人への誕生日プレゼントは、何もモノにこだわらずともよいのです。「付き合ってはいないけどいい感じ!」と脈ありな確信があるのなら、誕生日プレゼントと称して思い切って「誕生日おめでとう!ランチおごるよ♪」と食事デートに誘ってしまうのも良いでしょう。当日に彼の予定が空いているのであればそれに越したことはありませんし、もし既に予定が入っていたとしても、後日のデートにつなげることができます。

付き合う前に女性からもらって嬉しかった誕生日プレゼントは?

女友達や職場の女性など、付き合っていない女性からもらって嬉しいと感じる誕生日プレゼントについて10名の男性にリサーチしました。

体験談

酒飲みにはたまらない

へべれけ(30代)のお話

私が誕生日プレゼントにもらって嬉しかった物は焼酎です。くれた女友達とは2、3ヶ月に一度は飲みに行く間柄なのですが、そこの場で喋っていたのを覚えていてくれてプレゼントをくれたらしいです。とても嬉しかったですし、何より自分がしゃべっていたことを覚えていて尚且つプレゼントとしてくれたということに感動しました。

体験談

ピンチを救ってくれたベルト

しゅん(20代)のお話

入社以来、ずっと営業職なのでスーツやワイシャツ、ネクタイ、靴下は常にロッカーに予備を入れているのですが、お得意先に行く前に突然ベルトのバックルが壊れてしまいました。それに気づいた同僚の女の子が気を利かせて誕生日を3日前倒してプレゼントを買いに走ってくれたらしく、ベルトをプレゼントしてもらいました。自分では買わない高価なベルトでもありとてもありがたかったです。

体験談

ランチをごちそうになりました

くるくるパーマ(20代)のお話

大学時代に仲の良かったゼミ仲間の女子から、ものではないのですが「誕生日だしなんかごちそうするよ」と、その子行きつけのカフェでランチをおごってもらいました。当時、私はその子に好意を寄せていたのでちょっとしたデート感覚が味わえてうれしかったです。彼女とはその後、私からアプローチして付き合うにまで至りました。今でも仲良くやっています。

赤いネクタイのプレゼント

体験談

使うものはありがたい

よくあるくん(30代)のお話

私が女友達からいただいて嬉しかったものはネクタイです。スーツで仕事をしておりますので、ネクタイの数は多い方がいいです。また、私に似合うものを選んでもらったことにも感動しました。相手の女性は元同僚で私が転職してからも応援してもらっています。実用的なものをいただく方が素直に喜べる気がします。本当に感謝しています。

体験談

会社の後輩からもらったセーター

とりっぴぃ(20代)のお話

数年前に職場の後輩から誕生日にセーターをもらいました。今まで職場で誕生日のお祝いがなかったので、個人的なプレゼントをもらえたことに対してとても感動したのを今でも覚えています。それと同時に、後輩に慕われているという安心感、ちゃんと先輩として接してこれた喜びがありました。原宿の古着屋で買ってきたセーターみたいで、今でも寒い時によく着ています。

体験談

ケーキ屋のお菓子

まみお(20代)のお話

そこそこ仲のいい大学の同期の女の子から、誕生日プレゼントとして大学近くにあるケーキ屋さんの焼き菓子の詰め合わせをもらいました。僕は甘いものに目がなく、そのケーキ屋にはよく通っていたのでプレゼントとして贈ってくれたそうです。友達関係だったのもありますが、食べたらなくなる系のものはもらっても重くなくて気が楽です。

体験談

身体を気遣ってくれたらしく…

pop(20代)のお話

職場で忙しい日が続いていたときのことです。会社の同僚の女の子から「誕生日おめでとう!」と栄養ドリンクを渡されました。その時僕はあまりの忙しさに自分の誕生日だということも忘れていて、その子のおかげでようやく気づくことができたという感じです。ちょっとしたものですがやっぱりもらえると嬉しいですね。その子の誕生日も近かったので、お礼にお菓子を返しました。

体験談

シザーバッグ

さい(30代)のお話

学生時代にアルバイトをしていた喫茶店で、同僚のバイトの女子から誕生日プレゼントでシザーバッグをプレゼントされました。当時は、とてもシザーバッグが流行っていてファッションに敏感な男子はみんな持っていたので、もらったときにはとてもうれしかったです。ブランドもので結構高い品だったと思います。

タッパに入ったおかず

体験談

お弁当に最高

グレイト(20代)のお話

料理が趣味だという同僚の女性からのいただきものです。僕は毎日母弁当を職場で食べています。ふりかけでご飯を食べるのですが、その女性はいなごの佃煮やゴーヤの佃煮をくれました。「誕生日プレゼントには合わないかもだけど」と言いながらですが和食好きの僕にはご飯が進み、とても美味しくいただきました。それ以降も時々作ってくれてとても嬉しかったです。

体験談

思い出の誕生日プレゼント

薄野(30代)のお話

当時社会人1年目だった私は、憧れていた同じ職場の女性の先輩から誕生日プレゼントにジッポライターをもらいました。名前と誕生日が彫ってあり、今でも大切に使ってます。職場が忙しい部署だったため、その先輩と喫煙所で会えるのが嬉しかったのを覚えています。

相手との関係によって、贈るのに適したプレゼントというのは変わるものです。自分と相手の男性との関係性をよく理解した上でプレゼントを選びましょう。

誕生日プレゼントを好きな人との進展のきっかけづくりに!

女性からのプレゼントを喜ばない男は少ないのですが、よく知らない人からのプレゼントとなると流石に身構えてしまうもの。好きな人に誕生日プレゼントを渡す場合はある程度仲良くなってから渡すのが前提です。そして、それがきっかけで二人の関係が進展するよう、片想い中は情報が少ない中でもできるだけ気に入ってもらえるものを選びたいところです。
お悩み中の方は彼氏へのプレゼントまとめも合わせて参考にしてみてください。