彼氏とのプリクラでおすすめのおちゃめ可愛い7ポーズ

彼氏とプリクラを撮る時、毎回どんなポーズにするか思いつかなくなっていませんか?今回はカップルならではのおすすめのポーズをピックアップ!キスプリは恥ずかしいと嫌がる彼氏でも喜んでくれるちょっと笑える写り方やらくがきのアイデアも必見です♪

彼氏とのプリクラでおすすめのおちゃめ可愛い7ポーズ

彼氏とのプリクラをもっと楽しく写りたい♪

彼氏とプリクラを撮る時のポーズって、なんだか毎回似たようなポーズになりがちじゃありませんか?今回は、そんなカップルにおすすめのポーズの取り方をご紹介します!

このポーズをマネすれば彼氏とのラブラブっぷりをさり気なく友達に自慢できちゃうし、 SNSに投稿すれば「いいね!」がもらえるのは間違いなし♪ほっこりラブラブな彼氏とのプリクラを撮るポイントとはどんなものなのでしょうか?

ポーズ1 二人でお揃いのポーズ

二人でお揃いのポーズ

カップルでプリクラを撮るなら何よりもまずコレがおすすめ!キスプリには抵抗がある彼氏でも、お揃いのポーズなら喜んでやってくれることが多いですよ♪

お揃いならどんなポーズでも可愛いカップルに見えるのですが、特におすすめなのはちょっとおふざけが入ったようなポーズ。目を挟むように横向きピースをして舌をペロッと出すなど、ちょっと笑ってしまうような大胆なポーズのほうがその場の空気も盛り上がって楽しめるはず!

ラブラブすぎは評判が悪い?

撮ったプリクラは完全に二人だけで楽しむならどんなものでも構いませんが、友達に見せたりSNSにアップするなら、あまりにラブラブ要素が強いものはヒンシュクを買う可能性アリ…。

それより「ほんと仲良いよねこの二人」とプリクラ見て笑えるような面白ポーズのほうが、素直に「いいね!」と言ってもらえます。

ポーズ2 ほっぺを「ぎゅっ」とくっつけ合う

ほっぺを「ぎゅっ」とくっつけ合う

この距離感はカップルならでは♪勢い余って衝突しちゃった!くらいの感じで思い切ってぎゅっとくっつけ合うのが、より仲の良さをアピールできるポイントです。

撮影時の表情は照れたり、あまり澄ました顔ではなく、どちらかと言うと爆笑がおすすめ!あえてカメラ目線ではなく、目をつぶったまま口だけ大きく笑うのもハッピーオーラが出て良いですよ。

ポーズ3 彼氏に後ろからハグしてもらう

彼氏に後ろからハグしてもらう

彼氏に愛されている彼女をアピールしたいなら迷わずコレ♪はにかみ笑顔で写ればラブラブ感はさらに増します。逆にそこまで甘~い雰囲気にはしたくないという時は、後ろから回してくれている彼氏の腕にパクッと噛み付くフリをしちゃうなど、かわいらしいネタ的要素を入れるとちょうど良いバランスに。

ふざけ合える仲の良さと、彼氏に大切にされている雰囲気の両方を出すことができるので、誰もが羨むカップルになりたいならぜひお試しを♪

落書きはどうする?

カップルでプリクラを撮ると、落書きは彼女にお任せ!という彼氏も多いですよね。そんな時は彼氏の方に矢印を引っ張って「自慢の彼氏 」と書いてあげたり、「いつもありがとう♪」など感謝のひと言を添えると案外喜んでもらえますよ!

ポーズ4 相合傘をしている風

相合傘をしている風

落書きの話が出たついでに、せっかくならその落書きで遊べるポーズをひとつご紹介!友達と撮る時にやったことがあるという人もいるかもしれませんが、後で真ん中に大きな傘を落書きして、二人で相合傘に入っている風のプリクラにしてみましょう。

彼氏が傘を持っているポーズ、彼女はそんな彼の腕に可愛く寄り添っているポーズで撮れば、ほのぼのとした相合傘が完成しますよ♪落書きでは傘と一緒に雨のしずくをたくさん描き足して、まるで絵本の1ページのようなプリクラを目指しちゃいましょう!

ポーズ5 二人でハートを作る

二人でハートを作る

これもカップルでプリクラを撮るならぜひやってみたいポーズですよね♪ハートはお互いの手の指だけで小さく作るのも可愛いですし、もっとダイナミックなポーズにしたい!という人は二人の腕を大きく使ってビッグなハートを作りましょう。

それだけじゃちょっとありきたりかな?と思う場合は、二人ともカメラには背を向けた状態で、外側の手を背中(カメラ側)に回して二人の指でハートを作ると、なんだか秘密のハートマークみたいでドキドキな雰囲気のプリクラが撮れます。いつもカメラ目線ばかりというカップルには特におすすめしたいポーズです♪

見つめ合うのも◎

二人でハートを作るなら、目線はお互いの顔に向けて撮るのもとってもステキ!彼氏と見つめ合いながら、いつもの二人らしいナチュラルな笑顔で写れればきっとお気に入りの一枚になりますよ。

ポーズ6 頭ポンポン

こちらもポーズと落書きの合わせ技です。どちらかがもう片方の頭をポンポンとしているポーズで写り、後から落書きで「大変よくできました」のスタンプを押したり、それに似たようなメッセージを書きます。頭ポンポンの仕方によって胸キュンプリクラになったりコント風の面白プリクラになったり、二人らしいアレンジができる楽しいポーズです。

頭ポンポンのほかにも、壁ドンや顎クイなど少女漫画で流行っているポーズを取り入れてみると、同じように胸キュンかつほんのりギャグ調のプリクラが撮れるかも!ぜひカップルで色んなポーズに挑戦してみてくださいね。

ポーズ7 ほっぺにキス

唇が触れ合うガチなキスプリは恥ずかしいけど、ほっぺにするくらいなら大丈夫!と付き合ってくれる彼氏も多いはず♪せっかく彼氏とプリクラを撮るなら、やっぱりカップルらしい王道のラブラブポーズもしたいですからね。彼氏からキスしてもらうのも良いですが、彼女の方が彼氏のほっぺにキスしているプリクラも可愛くてとてもおすすめ!キスする時もされる時も満面の笑顔をお忘れなく♪

彼氏とプリクラを撮るときに心がけていることって?

彼氏とプリクラを撮るとなると、ポーズ以外にも相手に気を遣うべきポイントがあります。恋人と楽しくプリクラを撮るために必要な配慮とは?5人の女性に聞いてみました!

体験談

彼氏と同じ気持ちだからこその気遣い

にゃんころもち(20代)のお話

彼氏とプリクラを撮るのは、女性同士と違ってものすごく緊張もしますし恥ずかしいですが、それは相手も同じことです。あの狭い空間に二人で入って画面上に映る自分を確認してできるだけ良い顔で写りたいもの。なんとなくあの空間に入ると上手く話ができなくてドギマギしてしまうこともありますが、そこも彼氏だって同じことですので、緊張をほぐすためにもいつも話しているような話や、くだらない話などをして場を和ませ緊張をなくすように努力しています。こちらが話しやすい状況を作ることで、相手も緊張が次第にほぐれて、お互い素敵な笑顔や幸せそうな顔をプリクラに写すことができます。プリクラを撮った後にどこに行くかなどの話をするといいのではないでしょうか。

体験談

加工は弱く、落書きはシンプルに

ほっぴー(20代)のお話

目が大きくなったり小顔になったり足が細くなったり…最近のプリクラはやたらと顔が加工されてしまいます。女の子同士でプリクラを撮る時には可愛くなれて良いのですが、彼氏と撮る時には彼氏の顔まで加工されてしまうので少し困っています。そのため、私は撮影前の設定でなるべく加工が弱くなるようにしています。設定を変えるだけでも結構な違いがあります。落書きも、その日の日付だったり出かけた先の場所だったり、お互いの名前だけだったりとなるべくシンプルにしてゴチャゴチャしないようにすることを心がけています。学生の頃はゴテゴテに盛るのが好きでしたが、年齢とともに色々と落ち着いてきて、シンプルな方が可愛いと思うようになりました。撮ったプリクラはプリクラ専用のアルバムに貼っています。

体験談

恥ずかしさをなくすために

なりか(20代)のお話

プリクラを撮るときは、プリクラ機のコーナーに行くこと自体が男性は恥ずかしいと思います。周りは女の子だらけなので、女性はできるだけ気を紛らわす為にしゃべるのを盛り上げたり、2人の空間だけに集中してもらえる努力をしないとするのが大切です。プリクラ機の中に入ったら2人の空間ですが、カメラがどこにあるかなどもわからないと思うので、ちゃんと「ここ見て!」と指示をしてあげるべきです。場を和ますには、女の子からくっついたり手を繋いだりしてあげるのがいいと思います。チューして撮るのは恥ずかしい男性が多いと思うので、「チューしていい?」など、キスプリを撮りたい時は聞いてから撮るのがマナーです。周りに見られないから撮らせてもらえる場合が多いと思います。女の子がプリクラはリードしてあげましょう。

彼氏とプリクラ撮りながら「ちゅーします」という女性

体験談

ほどよい距離感で!

でし子(20代)のお話

付き合いたての新鮮さたっぷりの時期に彼氏とプリクラを撮ったときは、少し肩に触れる程度の親密な距離感まで近づくことを心がけました。キスやハグなど大胆すぎるポーズは相手に嫌がられるかもしれないので、あくまでソフトにボディタッチする程度に留めておきました。付き合いが浅く、関係が築かれていないうちは無難なポーズを撮ることが重要です。親しい友達にするよりも少し緊張感のある距離が程よいです。無表情だと気まずいので、自然な笑顔になるように軽く会話することも大切です。何気ないちょっとした小話をすることでリラックスした表情で撮ることができました。彼氏との付き合いの長さや関係性によりますが、誰に見せても恥ずかしくないポーズをとったほうが後々のトラブルにつながりません。

体験談

修正いらずの状態にする

ひよりん(20代)のお話

プリクラに限らず、写真を撮るときによくあると思いますが、後から写真を確認して自分だけものすごく変な顔をしてたり自分的に気に入らなかったりすることがあります。友達同士で撮るプリクラだと自分の顔にだけスタンプをつけたり、気に入らない顔のパーツだけペンで消したりということが自由にできますが、プリクラに慣れていない男の人は彼女がその行動をとると「なんで?」と感じるはずです。そのため、なるべくそういうことのないようにシャッターが切れるタイミングで瞬きをしないよう心がけたり、自分が一番いい感じに写る顔をあらかじめ確認して、後から落書きの時に修正の必要がないように気をつけるようにしています。彼氏との距離感がまだある付き合い始めにプリクラを撮ると、ポーズが全部一緒になったりするので、私は彼氏とある程度付き合いが長くなってから撮るようにしています。

男性は女子と比べるとプリクラでの撮影に慣れていない場合がほとんどです。仲の良い女友達と撮るのとはまた違いますから、プリクラでは女子がリードしつつ、相手も撮影を楽しめるような心遣いをしてあげるとスムーズに撮影できます!

彼氏とのプリクラはお笑い要素をプラスしてほっこり

彼氏とのプリクラはお笑い要素をプラスしてほっこり

ラブラブなプリクラを撮りたいけど、それだけだと友達に見せる時にちょっと困る…という人は、ラブラブ+お笑い要素のあるポーズに挑戦!今回ご紹介した中にもいくつかそういうポーズがありますが、見た時に思わずクスッと笑えるようなネタのあるポーズは、カップルで撮るプリクラにもぴったりです。

また、そういう笑いのあるポーズは実際プリクラを撮っているその場でもワイワイ盛り上がれることが多いですし、彼氏とのデートがさらに楽しくなりますよね♪とことん可愛い彼女で写りたい人も、仲の良さそうな雰囲気を出したい人も、今回ご紹介したおすすめポーズを参考にしてみてくださいね!