恋愛感情がわからない…ラブorライクを確信する恋サイン

恋愛感情がないと思っていた男性でも、何となく「好き」な場合は彼との関係が友情のままかラブに発展するかはまだわからないですよ?何度かデートを重ねてもピンと来ないなら、今回ご紹介する7つの恋のサインで自分の気持ちを確かめておきましょう!

恋愛感情がわからない…ラブorライクを確信する恋サイン

恋愛感情がわからないなら恋のサインを要確認

恋愛感情を持っている相手には特別な気持ちを抱きます。それはただの友達には決して抱かない気持ちであり、「特別」な心の動きなのです…。この心の動きが“恋してるサイン”です。彼に恋愛感情があるのならあなたはこのサインを発しているでしょう。

「恋愛感情とは何なのかわからない」「付き合って見たものの恋愛感情がないかもしれない…」と不安になっている人は今すぐにでもこの“恋してるサイン”をチェックしてみて。あなたは彼と一緒にいるときに、このような7つの感情を抱いていませんか?7つのサインに心当たりがあれば、あなたは彼に恋しています!

恋のサイン1 彼の言動に「キュン」とすることがある

キュンとくる男性

男性が女性の可愛らしい行動に「キュン」とするように、女性も男性のふとした行動に「キュン」とする瞬間がありますよね。こんな胸キュンを感じるならあなたは彼に恋していると言ってもいいでしょう。

彼がしてくれた行動に「キュン 」とすることがあったり、彼の甘い一言に「キュン 」となったりすることはないでしょうか?このような瞬間があるのはあなたが彼に恋しているからなのです。キュンとした甘い気持ちを味わったときは素直に恋していることを認めたほうが良いかもしれませんね。

それ、恋愛感情ですよ!

キュンとくるのは恋のホルモンが脳内から分泌されているせい。彼といてキュンとくるなら恋するサインと見なしましょう!

友人には胸キュンしたりすることはそうそうありません。キュンとするのはあなたにとって特別な相手だからではありませんか?

恋のサイン2 彼と会う前にそわそわしてしまう

そわそわした女性

彼とのデートの前日はそわそわして眠れなかったり、彼とのデート前に無性にそわそわして落ち着かなかったりするなら、あなたは彼に恋しています。

そわそわして心が落ち着かないのは彼のことが気になって気になって仕方がないからです。ただの友達相手にそわそわした緊張感を持ちますか?好きだから…恋しているから「そわそわ」しちゃうのです。このサインが現れているのなら、彼に恋をしている可能性が高いです。

それ、恋愛感情ですよ!

デート前にそわそわするのは緊張しているから。必要以上にそわそわして落ち着かないのは、あなたが彼を意識している証なのです!

恋のサイン3 彼に頭や髪を触られると嬉しくなっちゃう

髪を触れるカップル

彼に頭や髪を触られると「ドキッ」としてなんだか嬉しくなってしまう女性はたくさんいますよね?多くの女性は頭や髪を触られるのが大好きです。

ただしそれは「好きな人限定」ですよね。たいして好きでもない相手に頭や髪を触られても幸福感で満たされるような心理的状況にはなりません。恋をしているからこそ、意中の彼に触れられると嬉しくなってしまうのです。頭頂部が萌えるような恋のサインに気付いたらあなたはもう恋に落ちています。

それ、恋愛感情ですよ!

好きな人に頭をポンポンされたり、髪に触れられると女性は嬉しくなります。触られて嬉しいと感じるなら恋愛感情だと思って良いかもしれませんね!

恋のサイン4 彼に抱きしめられると安心&ドキドキする

抱きしめあうカップル

男性から抱きしめられたときはとても満たされた気持ちになりませんか?彼に抱きしめられながら安心と心臓の高鳴りを同時に「ムハー 」と感じることでしょう。彼に抱きしめられて安心とドキドキの両方を体感できたのなら、あなたは彼に恋をしています。

それ、恋愛感情ですよ!

彼に抱きしめられたときに安心とドキドキの両方を感じるのは、彼に恋心を抱いているから。強く抱きしめられて嬉しくなったならあなたのフォーリンラブは確定です。

逆に抱きしめられて何も感じなかった場合や、むしろ居心地が悪いと感じたら、あなたが彼に抱いているのは友情なのでしょう。彼のことを恋愛対象には見ていないというわけです。

恋のサイン5 他の女の子と仲良くしているとモヤモヤする

嫉妬とモヤモヤ

恋愛感情を抱いている相手の行動に嫉妬してしまうことはよくありますよね。これと同じように男性が他の子と仲良くしていると小さな嫉妬心が沸き出てくる場合もあります。

恋愛感情を持ち始めたばかりの頃は、恋をしているという自覚症状がないため、分かりやすいメラメラとした嫉妬心は感じません。恋の始まりに感じるのはモヤモヤとした小さな違和感です。彼が女の子と仲良く話をしていると「なんかイヤだな…」と感じ、モヤモヤしてしまうなら、あなたは彼に恋していると考えた方が自然です。

それ、恋愛感情ですよ!

彼と女性が一緒にいるのを見てモヤモヤが止まらなくなったなら、それは恋愛感情です!相手に気がないならモヤモヤしたりはしないなずです。

恋のサイン6 彼の喜ぶ顔が見たい

男性の喜ぶ顔

彼に会う度に「何かしてあげたい 」なんて思っていませんか?彼が笑顔になるような何かをしたいと思うのは、それだけ彼が好きだからなのです。恋愛感情を抱いていないとわざわざ喜ぶ顔を見たいとまでは思いません。「カレの笑顔のために何かしよう」だなんて思いもしないことでしょう。

それ、恋愛感情ですよ!

彼の喜ぶ顔が見たくていろいろしてしまうのは、完全に彼が好きだから。恋愛感情を抱いているからこそ彼が嬉しそうだと自分のことのように喜べるのです。

恋のサイン7 キスされても嫌じゃない

キス

キスというのは恋愛感情を抱いていない相手にされても全く嬉しくありません。むしろ嫌だという人のが大半ではないでしょうか?

キスのハードルはかなり高いものであり、簡単には受け入れられません。恋愛感情込みの「好き」な相手じゃない限りはされても嬉しくありません。キスされても嫌じゃない場合は、相手に恋しているということで間違いないでしょう。

それ、恋愛感情ですよ!

恋心を抱いていない相手にキスされたらあるのは「驚き」と「嫌悪感」だけでしょう。キスされても嫌じゃないと思ったら、多少なりとも相手に恋愛感情を持っているのです。

「恋愛感情がない」と決めつけないで後悔しない恋をしよう!

彼への気持ちはただの友情なのに恋愛感情では?と勘違いしたり、彼に完全に恋しているのに「これは友情」と思い込んでしまったり…長い人生そういうこともあるかもしれませんが恋のサインを見誤ってうまくいくはずの恋愛が始まらずして終わってしまったら…?あなたはきっと後悔するでしょうね。

恋するサインを見誤らないためにも、今回ご紹介した7つのサインがあるかないかで彼に対する想いが「恋愛感情」なのか「友情」なのかを判断してみてください。そして少しでも恋愛感情があるかもしれないと思うなら、友達以上恋人未満のカレの心理を確かめ進展させる方法特集を合わせて読んでおくことをおすすめします。「あの時、ああすれば…」と気付いたときにはもう遅いのですから…。

メニュー閉じる