六白金星と相性ナイスな星ベスト3【九星気学×恋愛相性】

六白金星と相性が良いのは落ち着いた大人の男性?「宇宙」をシンボルに持つ六白金星の女性はカリスマ性の持ち主と言われていますが、どの星の男性と相性がいいのか気になりますよね。九星気学にもとづいた相性ベスト3を発表します!

六白金星と相性ナイスな星ベスト3【九星気学×恋愛相性】

六白金星の相性ベスト3とワースト1

「宇宙」をシンボルに持つ六白金星は、そのシンボルのイメージそのままに神秘的でカリスマ性のある存在。一匹狼的なところがあり、「おひとり様でも全然平気よ」というオーラが出ているのは誰の目からも明らかなので、男性からは少し取っつきにくい印象を抱かれることも多いかもしれません。

「おひとり様でも全然平気よ」

しかし、そんな六白金星の女性だからこそ、相性の良い男性とはとことん恋が盛り上がること間違いなし!九星気学での相性ベスト3と、反対にどうにもこうにもソリが合わない…という相性ワースト1もあわせてご紹介していきます。

六白金星さんは以下の生まれ年の人です!

1967年(昭和42年)/1976年(昭和51年)/1985年(昭和60年)/1994年(平成6年)/2003年(平成15年)/2012年(平成24年)生まれ

ベスト1 八白土星

ベスト1 八白土星

誠実で穏やかな八白土星の男性は、プライドの高い六白金星の女性を大きな愛情で包み込むことができます。少々気難しいところもある六白金星の女性ですが、八白土星の男性の前では自然と素直になれるようです。

ポイント1 物の選び方が似ている

六白金星も八白土星も、同じくらい慎重に物事を選んでいくタイプです。また、同じくらい自分なりのこだわりが強いタイプでもあります。どちらかがせっかちだと、ついイライラして「早くしてよ!」とケンカ腰になってしまうことがありますが、この二人の場合は一緒にいてもそれぞれにとことん納得するまで考えることができるので、ストレスなく付き合っていくことができます。

ポイント2 束縛に胸キュン

独占欲が強く、「お前を俺だけのものにしたい!」と考える八白土星の男性と、プライドが高く「私だけを見ててくれなきゃ嫌!」な六白金星の女性は、束縛したい・されたいのニーズがピッタリ一致している相性なんです。そんな二人が恋に落ちれば、もう他人の入り込む隙間なんて1ミリもありません!

ポイント3 安心して付き合える

八白土星の男性は他人に対する気遣いがとてもよくできるので、ちょっとしたことで機嫌を損ねやすい六白金星の女性が相手でも何も心配することはありません。六白金星の女性は、これまで他の男性に「わがままだなぁ」と言われてきたような振る舞いも、難なく受け止めてくれる八白土星の男性に安心感魅力を感じることでしょう。

ベスト2 二黒土星

ベスト2 二黒土星

「THE 落ち着いた大人の男性」ともいうべき二黒土星は、さきほどの八白土星と同じように六白金星の女性をすっぽり包み込める包容力の持ち主です。独特のオーラを放つ六白金星の女性に、二黒土星の男性が一目惚れをして恋愛に発展する傾向があります。

ポイント1 お姫様になれる

二黒土星の男性は、六白金星の女性をまるでお姫様のように大事に扱ってくれるでしょう。元々他人を立てることが大得意な二黒土星の男性ですから、周りを惹きつけるオーラがある六白金星の女性と一緒にいると、プリンセスを守るナイトさながらに振る舞います。

ポイント2 きちんと叱ってくれる

プライドの高い六白金星の女性は、他人からとやかく言われることが大嫌い。何かアドバイスをもらってもそもそも聞く耳を持っていないのですが、二黒土星の男性は持ち前のユーモアと熱心な語り口で、六白金星の女性が何か間違ったことをしていたらきちんとそれを教えてくれます。六白金星の女性も、二黒土星の言うことなら…と耳を傾ける気になることが多いようです。

ポイント3 努力を尊敬できる

六白金星の女性はいわば天才型で、あまり努力をしなくても生まれ持った才能であらゆることを実現できるタイプです。対する二黒土星の男性は六白金星とは真逆の努力型。しかし、どんなに苦しいことでもコツコツと耐えて進んでいく二黒土星の粘り強さに、六白金星の女性は素直な尊敬の眼差しを向けています。

ベスト3 一白水星

ベスト3 一白水星

社交的で人脈も広い一白水星の男性は、孤立しがちな六白金星の女性の世界を広げてくれる存在です。一白水星の男性が間に入ってくれることで、六白金星の女性の人間関係はとてもスムーズに広がります。

ポイント1 ひとりの時間がある

どれだけ好きな人ができても、六白金星の女性にはひとりでゆっくり過ごす時間が必要不可欠。一白水星の男性は社交的ですが、自分の芯をしっかり持っている人でもあるためそんな六白金星の思いを理解してくれます。

お互いにひとりでいることも楽しめるタイプなので、離れている間どちらかにストレスがかかってしまうこともなく、安心してひとり時間を満喫することができます。

ポイント2 オシャレ同士

独特のカリスマ性がある六白金星の女性は、普段着る服選びにもこだわりがあります。また、付き合う男性にもある程度のファッションセンスを求めているので、男性からするとなかなかハードルが高いでしょう。

しかし、一白水星の男性は九星気学の中でもズバ抜けたファッションセンスの持ち主です。特に他の人にはなかなか手が出せないような個性的なファッションを好んで身に付けているので、一白水星のセンスに関しては六白金星の女性も一目置いています。

ポイント3 サッパリとしたお付き合い

一白水星の男性は、ベタベタした女性がとても苦手。付き合っているからといって全面的に依存されるようなお付き合いは望んでいません。それは六白金星の女性も同じで、プライドの高さもあいまってそこまで男性に甘えるつもりがありません。

結果としてとてもサッパリとしたお付き合いになるわけですが、お互いを良きパートナーとして本人たちにとっては心地よい関係を築いていくことができます。

ワースト1 九紫火星

ワースト1 九紫火星

最後にご紹介するのは、六白金星との相性ワースト1九紫火星。九紫火星の男性は少々気分にムラの多い性格で、同じく気難しい六白金星の女性とはことあるごとにぶつかってしまいます。そんな二人の相性を良くする秘訣にはどんなものがあるのでしょうか?注意すべきポイントについてご紹介していきます。

ポイント1 意固地にならない

なんといっても九星気学におけるプライドの高さはツートップな六白金星と九紫火星。お互いに主張が激しいので、どちらかが折れない限り衝突は避けられません。
一度口にしてしまうと引っ込みがつかなくなることもありますが、本音ではそこまで「こうじゃなきゃダメ!」とは思っていない…という時には、相手の主張を通してあげることも必要です。

ポイント2 相手の話をよく聞く

さきほどのプライドの高さといい、六白金星と九紫火星は実はなかなかの似た者同士。どちらも相手のお喋りは話半分で聞き流しているところがあり、そもそものコミュニケーションが成立していません。

少しでも相性を良くしたいなら、まずは相手の話にしっかり耳を傾けましょう。そうすれば、自然と相手のことが理解できる部分も増えてきて、より相手に対する興味が湧くはずです。

ポイント3 相手のセンスを褒める

九紫火星の男性は、流行に敏感でオシャレな人が多いようです。六白金星の女性もファッションセンスに関しては負けていませんから、つい張り合いたくなる気持ちが出てきても仕方ありませんが、「いいな」と思ったポイントは素直にどんどん褒めていきましょう。
褒められて悪い気がする人はいない、とはよく言ったもので、褒めてくれる相手に対しては九紫火星の男性も少しずつ心を開いてくれます。

六白金星の女性は大人の余裕漂う男性と相性抜群

六白金星の女性は大人の余裕漂う男性と相性抜群

ご覧いただいた通り、六白金星との相性ベスト3にランクインしている八白土星・二黒土星・一白水星は、いずれも穏やかで包容力のあるところが共通しています。六白金星の女性には俗に言うツンデレな女性も多く、短気な男性からは愛想を尽かされやすいのです。

そのため、短気といえば…で一番に踊り出てくる九紫火星の男性とは、案の定あまり相性がよくありません。しかし、相手の話を理解しようと意識したり、意地の張り合いにならないよう気を付けることで、仲良く付き合っていくこともできます。ご紹介したポイントの他にも九星気学×性格占い特集を参考に、ぜひお近付きになってみてくださいね!

メニュー閉じる