遠距離恋愛の名言集・心に響く短い愛の言葉で笑顔になれる

遠距離恋愛のあなたへ贈る名言集。大好きな彼と離れて暮らしていると、不安や寂しさで心がつぶされそうになってしまうことも多いのではないでしょうか?そんな遠恋を応援するような言葉を集めてみました。遠恋中のあなたの心が少しでも軽くなりますように!

遠距離恋愛の名言集・心に響く短い愛の言葉で笑顔になれる

遠距離恋愛の名言集で辛い日々を乗り越えよう

大好きな人とは、毎日でも一緒にいたいものですし、どんな些細なことでも共有したいもの。しかし、それが思うようにできないのが遠距離恋愛です。お互いの恋愛の仕方が遠恋でも問題なければいいのですが、それでも遠恋を心地よく感じる2人はいないでしょう。遠距離恋愛に限らず、相手を好きになればなるほど、会えない寂しさや不安は大きくなってしまうもの。そんな遠距離恋愛で、気持ちが弱っていたり、辛い日々を送っている女性へ見て欲しい名言や格言を集めてみました。

遠恋は愛情を確認するための2人の試練

戸惑えば戸惑うほど それは愛しているということなの
アリス・ウォーカー

“他人を心底愛せる”というのは、人生の中でそう何度もあることではありません。恋愛体質だと言っている人でさえ、辛い程愛せる誰かを見つけることは難しいのです。

この名言のように寂しさや不安に戸惑っているということは、相手を心底愛しているということ。まずは悲しみと一緒に、そんな相手に出会えたことに感謝すると、辛さばかりではない幸福感も味わえるのではないでしょうか?

空港で連絡を待つ女性

しばしの別れは 再会を一層快いものにする
ジョン・ミルトン

週に何度も会っていて、マンネリになって別れてしまう2人もいます。しばし別れて生活する環境が、もしかしたら2人に鮮度や固い絆を与えてくれているのかもしれません。遠距離恋愛もそんなに悪いものでもなさそうと思わせてくれる名言ですね。

逢ふ事の もはらたえぬる 時にこそ 人の恋しき こともしりけれ
詠み人知らず

「逢うことがなくなってしまったときにこそ、初めてあなたをこんなにも恋しく思う気持ちにも気づくのです」という意味の歌です。いつでも会えるときには気づかない、彼の存在の大きさ・大切さを気づかせてくれるのがこの距離なのかもしれません。

距離って 本当に2人を離れ離れにするのかな?
もし 愛する人と一緒にいたいって思ったとしたら もうその時点で 2人の間に距離なんてないよね
リチャード・バック

隣にいても、心の距離が遠く感じる恋人もいます。離れていても、心の距離はますます近くなる恋人もいます。体は離れていても、2人の気持ちが同じなら、距離なんてあまり関係ないのかもしれませんね。

遠距離恋愛の名言は弱気な自分に強い気持ちを教えてくれる

壁際に並んで座る男女

愛は お互いを見つめ合うことではなく ともに同じ方向を見つめることである
サン・テグジュペリ

遠恋中でお互いを見つめ合うことはできなくても、同じ方向を見つめることで、本来の愛に近付いていくのかもしれません。

愛とは信頼 人を愛するときは 完全に信じることよ
マリリン・モンロー

強い言葉ですが、そうありたいと思いたくなる名言でもあります。遠恋では信頼がとても重要になってきます。信じられない相手との遠恋は難しいものです。トコトン相手を信じていたのに裏切られることがあっても、それは必ずあなたにとって大切な経験になるはずです。一番悲しいのは、裏切られた時に「やっぱりね」と言う様な、疑心暗鬼ばかりの恋愛かもしれませんね。

恋をすることは苦しむことだ 苦しみたくないなら 恋をしてはいけない
でもそうすると 恋をしていないことで また苦しむことになる
ウディ・アレン

「どうしてこんなに苦しいの…?」と、心がつぶされそうになる辛い夜もあるでしょう。でも、そんな恋やめてしまえ!と言われても、そう簡単にはできないのが恋というもの。ですが、そんな恋焦がれる相手がいないということも、また寂しく苦しいものなのです。「辛い」「寂しい」と言える相手がいるだけでも、本来は素敵なことなんですよね。

瀬を早み岩にせかるゝ滝川のわれても末に逢はむとぞ思ふ
崇徳院

「川の流れが速いので、岩に邪魔をされて分かれてしまっている。この急流のようにまたひとつに合流するようにわたしたちも、将来は結ばれるものと思っている」という意味の、900年近く前に詠まれた歌です。

作者である崇徳院(すとくいん)は男性ですが、女性が読んでも共感できる内容ですよね。急流の激しさと自らの恋心の激しさを重ねて、岩で分かれたぐらいじゃ私たちの仲は裂けない!と声高に宣言しているようにおもえます。そんな力強い気持ちで繋がった2人になりたいものです。

あなたが恐れているものではなく あなたが知っているものに耳を傾けて
リチャード・バック

遠距離恋愛に不安はつきもの。彼に別の好きな人ができるんじゃ?
もう私には興味がないんじゃ?なんて、怖い想像ばかりして不安になり彼との電話で「寂しい」と泣いて訴えてしまうこともあるのではないでは?

けれど遠恋で大切なのは、恐れていることが現実にならないか?と不安に過ごすことではなく、あなたが知っている彼や彼との思い出をこころの栄養にして次に会うときに笑顔でいられるかが重要ですよね。他に好きな人が出来ていたらどうしよう…なんて恐れないで「大好きだよ」と言ってくれる彼の言葉に素直に耳を傾けて大好きな人を信じましょう!

辛いときは泣いてもいいんです

スマホとお酒を傍らに寂しい表情の女性

君が行く道の長手を繰りたたね焼き滅ぼさむ天あめの火もがも
狭野茅上娘子

「あなたが行く長い道のりを手繰り寄せて折りたたんで、焼き滅ぼせるような天の火があればいいのに……」という意味の和歌です。これは1000年以上前に詠まれた和歌ですが、今と通じる思いがありますよね。

作者である狭野茅上娘子(さののちがみおとめ)は身分違いの恋をしてしまった夫がその罪を償うとしたときに詠んだものです。焼き滅ぼせたならあなたとの距離がなくなるのに…だなんてとっても情熱的ですよね。たまには、彼の重荷になりたくないと思う控えめな思いをアナタも彼氏に伝えてみてはいかがでしょうか。

恋は燃える火と同じで、絶えずかき立てられていないと持続できない
だから、希望を持ったり不安になったりすることがなくなると、たちまち恋は息絶えるのである
フランソワ・ド・ラ・ロシュフコー

今あなたが彼と会えずに寂しくて泣いていることも、久しぶりに会える!と喜んでいることも、すべては恋を長続きさせるための原動力だと考えてみてください。一喜一憂すべてに恋を続かせるための意味があるとしたら、二人の距離や寂しさや不安でさえも愛しくおもえてくるのではないのでしょうか。

我々に武器を執らしめるものは、いつも敵に対する恐怖である。
しかもしばしば実在しない架空の敵に対する恐怖である。
芥川龍之介

あなたが不安に思うことはなんでしょう?それは果たして本当に不安に思うに値することなのでしょうか?もしかすると、その不安は根拠のない架空のものに対して感じているのかもしれません。

さまざまな理由で離れ離れになってしまった2人は、相手の心が離れてしまったかもしれないと不安に思うこともあるでしょう。それが原因で喧嘩してしまうこともあるかもしれません。しかし、一度冷静になって名言にあるような“架空の敵”を相手にしていないかを確かめてみてください。そうすればただ無駄に疲れるだけの疑心暗鬼も、別れる原因になるような大喧嘩もしなくて済むようになるのですから。

人生の名言を遠恋のヒントにする

夕暮れの町を見つめる女性

束縛があるからこそ 私は飛べるのだ
悲しみがあるからこそ わたしは高く舞い上がれるのだ
逆境があるからこそ わたしは走れるのだ
涙があるからこそ わたしは前に進めるのだ
ガンジー

遠距離恋愛には悲しみや涙も多いかもしれません。でも、だからこそ普通の恋愛では顔を出さないような素敵なあなたが生まれるのかもしれません。悲しい気持ちや逆境を、どんどんプラスに変えていっちゃいましょう!

他人もまた同じ悲しみに悩んでいると思えば 心の傷はいやされなくても 気は楽になる
シェイクスピア

ここでいう他人を、大好きな彼と考えてみるとどうでしょうか?悩んでいたり、寂しく辛いのは自分だけでなくきっと彼も同じはず。そう思うと一緒に頑張ろう。とか、彼に心配かけないように楽しい毎日を送ろう!と思えて、ちょっぴりポジティブになれませんか?

それでも寂しさや愛しさが薄れるわけではありませんよね。それもまた、恋愛の素敵なとこなんですけどね……。

しあわせはいつも じぶんのこころがきめる
相田みつを

この短いシンプルな名言に愛の本質が詰まっています。結局のところどんな形の恋愛でも、幸福なものにするか不幸なものにするかは自分次第なのかもしれません。

遠距離恋愛の名言で遠恋の良い部分にも目を向けよう

名言を見ていくと遠距離恋愛に限らず、その恋愛の悪い面を見るのか、良い面を見るのかで気持ちは大きく変わってくるのかもしれません。遠距離恋愛は、確かに辛いことが多いと思います。それでも会えない日々が続く分、会えた日の喜びは比べられない程大きなものになるでしょう。

また遠恋中どうしても辛くて胸が張り裂けそうなときは、彼氏に会いたい気持ちをコントロールする方法を読んでみることをおすすめします。遠距離恋愛を経験したことのある人なら、会えた日の喜びや離れる瞬間の辛さは理解できると思いますが、ただ悲しんでばかりいてはイイ女に成長しているとは言えませんよね。不安も涙も、どんどん自分が美しくなるための糧としていきましょう!

メニュー閉じる