キスの効果でストレス撃退チューしてキレイになる9の方法

キスの驚くべき効果をたっぷりピックアップ♪彼氏からの愛情を感じられるだけじゃない、健康や美容にもうれしい効果があるキスの魅力を今回はじっくりご紹介していきます。

キスの効果でストレス撃退チューしてキレイになる9の方法

キスには女性に嬉しい効果がたくさん!

カップルの愛情表現といえば、まず思い浮かぶ人も多いのがキス。大好きな人とするキスはキュンとしたりほっこりしたり、とにかく女性をとても幸せな気持ちにさせてくれるものですよね。

そんなキスには、大好きな人に気持ちを伝えたり幸せな気持ちになれたりする以外にも、驚くべき効果があることをご存知ですか? 美容や健康に気を遣っている女性なら思わず「えー!」とびっくりしてしまうこと間違いなしな、嬉しい効果の数々を今回はたっぷりご紹介していきます♪

効果1 最もよく効く医療用の痛み止めの10倍

キスには、たった1回で最もよく効く医療用の痛み止め10倍分もの鎮痛効果があるそうです。「えー!嘘でしょ!?」と思いたくもなりますが、人の身体にはそもそも自前の痛み止め機能が備わっていて、好きな人とキスをすることでその機能がより活性化されるのだとか。タンスの角に足の小指をぶつけてしまった時なんかにぜひ試してみたいですよね。

彼氏に頬にキスされる彼女

キスってすごい!

キスをしている最中には私たちの脳にはβ-エンドルフィンという成分が分泌されます。これはキスの他に美しい景色を見た時や、心地よい音楽を聴いた時、美味しいものを食べた時にも分泌されるもの。このβ-エンドルフィンが出てくると、私たちはもれなく幸福で満たされた気持ちになれるというわけです。

効果2 ストレスが和らぐ

キスをすることでもうひとつ出てくる重要な成分が“セロトニン”。セロトニンは精神の安定には欠かせない成分で、これが不足するとイライラしやすくなったり、夜うまく寝付くことができず不眠がちになってしまう人もいます。

彼氏の肩に頭をのせる笑顔の彼女

キスってすごい!

さきほどご紹介したβ―エンドルフィンは身体的な痛みだけでなく、不安や苦痛を和らげてくれる効果もありますし、キスには“ストレスホルモン”と呼ばれるコルチゾールの濃度を下げてくれる効果があるとも言われています。そのため総合的に気持ちがリラックスして、ストレスを感じにくくなる効果が期待できるのです。

効果3 免疫力アップ

10秒キスをすると、その間におよそ8,000万個もの細菌がキスの相手に移るという研究結果がオランダで発表されました。「細菌!?」と顔をしかめてしまった方もいるかもしれませんが、私たちは身体を健康に保つために日頃からたくさんの細菌のお世話になっているんですよ。

彼氏に背後から抱きつく彼女

キスってすごい!

腸内環境を整えたり、アレルギーから身体を守ったり、身体の免疫力をアップするのに細菌の力は欠かせません。キスをすると相手の細菌に対する抗体が作られ、その分お互いに免疫力がアップします。

効果4 花粉症対策にもなる

毎年春になるとティッシュの箱が手離せない…という人も多いですよね。免疫力アップの効果があるキスには、花粉症をはじめとするアレルギー症状を抑えてくれる効果もあります。キスをすることでヒスタミンというアレルギーを引き起こす元となる物質の働きを抑制できるので、そのメカニズムは薬を飲んだ時に症状が緩和する仕組みとほぼ同じくらいなんだとか!

効果5 小顔になれる

キスする時って、実は普段使わない顔の筋肉を使えるチャンスなんです。たくさんキスをすればするほど女性の永遠の憧れである小顔へと着実に近づくことができるかも!?キスするだけで無意識のうちに顔のシェイプアップ&リフトアップ効果が得られるなんて、なんだかお得感のある話ですよね。

効果6 お肌がきれいになる

得られる美容効果はまだまだあります。キスをすると“エストロゲン”という女性の美容にとって強い味方になってくれるホルモンが分泌されることも分かっています。エストロゲンは女性らしい身体づくりにとても有効なホルモンでお肌のハリツヤが良くなったり、キメを整えてすべすべのマシュマロ肌へと導いてくれる効果があります。

キスされて輝く女性

効果7 ダイエットを後押し

一分間のキスで消費できるカロリーは2~6キロカロリー。それだけ聞くと「なぁんだ、たったそれだけか」と思われるかもしれませんが、キスすることで増加する“オキシトシン”という成分がダイエット中の女性には願ったり叶ったりの存在なんです。

というのも、オキシトンには食欲を自然に抑えてくれる効果があり、さらに脂肪の燃焼を促進して太りにくい身体へと体質を改善していける働きがあります。

キスってすごい!

どちらかというと男性のほうが、キスをした時に増加するオキシトンの量は多いのですが、女性にも増加は見られるので一定の効果は期待できそうです。

効果8 イライラしにくくなる

さきほどご紹介した“オキシトシン”は別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、これが分泌されると私たちの心はとても満たされます。セロトニンやエストロゲンなど、これまで出てきた数々のホルモンも精神を穏やかにさせる効果があることは共通しており、つまるところキスをすると気持ちが落ち着いて心に余裕が生まれるのです。

顔を寄せて見つめ合うカップル

キスってすごい!

幸せホルモンが増加するのはキスに限らず、大好きな人とのスキンシップや微笑み合うだけでもOKという研究結果が出ているので、なんだか最近落ち着かないなぁという時には、いつもよりたっぷり彼氏とイチャイチャしてみちゃいましょう。

効果9 彼氏への愛情が増す

幸せホルモンである“オキシトシン”は、相手への恋愛感情を高める効果があることでも知られています。キスした時に男性のほうがオキシトシンの増加が多いというお話をしましたが、女性もロマンチックなシチュエーションでのキスであれば男性と同じくらいたくさんオキシトシンが分泌されるので、お互いにより夢中になれるキスをするためにはやっぱりムードが大事!のひと言に尽きるのかもしれませんね♪

キスの効果で身も心もハッピーに♪

ご紹介してきたように、キスには本当に嬉しい効果がたくさんあります。特にストレスや不安を軽減して気持ちを穏やかにさせてくれることにかけては、どんな薬よりもよく効くんじゃないの?というくらい、驚くほどの効果を発揮してくれます。

しかも、その効果の恩恵を受けることができるのはあなただけじゃないところも嬉しいポイント。キスの相手であるパートナーにも、同じだけの良い効果がたくさんもたらされるのですから、これはもう一日に何回でもキスしたくなっちゃいますよね♪

もし、アナタと彼がキスはこれから…という付き合い立てカップルならときめくファーストキスの仕方でキスのイメトレをしておきましょう。恋人との愛情を感じられるだけでなく、健康や美容にも効果があるキス。ぜひあなたも大好きな人とたくさんキスを交わして幸せいっぱいになってくださいね

メニュー閉じる