自然消滅狙う彼氏の心理&行動・怪しい連絡の途絶え方

自然消滅を狙う彼氏の行動にはある種の不自然さが伴うもの。最近彼氏からの連絡はきちんときていますか?「理由も分からず気づけば別れていた」なんてことのないように、彼氏の心境と行動を理解しましょう。

自然消滅狙う彼氏の心理&行動・怪しい連絡の途絶え方

自然消滅を選ぶ彼氏は多い

怒る女性

付き合っている彼と連絡の頻度も少なくなってややしばらく…。「あれ?ひょっとしてコレ自然消滅?」と思っているアナタは、彼氏からの連絡が途絶えてからどれぐらいの日数が経過しましたか?一週間?それは、放置し過ぎですよ!付き合いたての彼氏とは毎日連絡をとっても物足りないものですよね?それなのに一週間の音信不通は長過ぎます。空白期間が3日もあれば、充分怪しいです。なぜなら、男性が別れたいと思った時に、別れる手段として手軽に選ぶのが自然消滅だから。

自然消滅とは、お互いに別れる意思確認をしないまま連絡が途絶えて、気づけば恋愛関係が終了しているということ。女性は会えない時間があっても精神的なつながりを感じ、恋愛関係の継続を意識します。一方男性は実際に会うことで付き合っていると感じるのです。つまり、会わなくなったり、連絡をとらなくなったりするのは、別れたということになってしまうのです。

彼氏が自然消滅を企む理由

ハラハラする女性

別れたければ「別れよう」と言えば良いのです。女性は男性に対する言動に後悔することが多く、「別れよう」と言われたらどうしようと気にすることがあるようです。なので「話があるんだけど」と彼氏に呼び出された時、「もしかして別れ話?」とハラハラした経験がある女性も多いでしょう。女性は不安に思うことが多いんですよね。それは、感情的な考えに負けてしまい平常心を保てなくなっているからなのです。

不安を解消するために「私のこと好き?」とか「どうして?」とか聞くことこそ男性にとっては面倒なこと。彼女との会話交戦を避けたい男性は、ただ逃げたいとだけ感じます。それも最も楽な方法で。彼女に何も言われたくない彼氏が行きつくのは、音信不通にするのが一番簡単で楽チンいう考え。これが、男性が自然消滅を企む理由なのです。

彼女から逃げたいオトコの心理

会わずに別れたいと思っている男性には、それなりの理由があります。彼女を傷付けたくないから?好きな人ができたから?そんな高尚な理由ではありません。ただ「逃げたい」という身勝手な理由なのです。それでは、オトコは何から逃げたいのでしょうか?男には逃げたい事柄が3つあります。

彼女から逃げたいオトコの心理

1 めんどくさい

めんどくさいって…。今まで恋人同士だった女性に対して、めんどくさいってことはないでしょうに。でも、面倒なんです。彼女と別れ話をするのも、気が乗らない誘いに乗るのも、関わることが全て面倒になって、沈黙を貫くことで終わりにしたい意思をのです。

2 プレッシャー

気持ちが冷めてしまった彼女に別れ話を切り出したらどうなるか。一応、彼氏は考えてみます。すると「私のどこがいけないの?」「別れたいという理由は何?」と問いつめられている自分の姿が見えてきます。そして何も言えない自分に対し、彼女が泣き出します。この状況は、男性にとってプレッシャーでしかありません。追いつめられる自分のオロオロした姿に耐えられなくなり、音信不通が一番楽だと判断するのです。

3 後ろめたい

彼女以外の女性と浮気してしまった…。「申し訳ない」「許してもらえるだろうか」「このまま絶対にバレないようにしよう」そう考えるのは、まだ彼女をとても愛しているから。少し別れを考えている男性は、後ろめたさしか感じません。後ろめたいということは、彼女の前で偉そうにできないですよね。それでは、男性の『征服欲』を満たすことができません。どうせ別れるなら、黙って自然消滅まで持っていこうと考えるのです。

自然消滅を期待する彼氏の行動

それでは、このまま何も言わずに自然消滅を狙おうとしている彼氏は、どんな行動をとるのでしょうか。自然消滅に共通することは、音信不通。ただ、音信不通にも安全なものと危険なものとがあります。本当に多忙を極めていたり、悪気のない音信不通もあるのです。

自然消滅を期待する彼氏の行動

自然消滅をもくろむ音信不通

自然消滅を期待する彼氏の共通点は音信不通になること。ただし、音信不通が全て別れにつながるとは限りません。理由のある行動は大丈夫。ヤバい音信不通を見極めましょう。

一週間以上の音信不通の理由

○ 大事なプロジェクト中や試験前の音信不通

× 何も理由が分からない音信不通

彼氏からの連絡が途絶えたら、試して欲しいことがあります。それは、彼女から連絡をとってみること。久しぶりの彼女からのLINEにどう反応するでしょうか。

一週間ぶりの彼女からの連絡に対する対応

○ 何でも良いからリアクションをとる

× 何もリアクションせず既読スル

最後の見極めに、既読スルーをされてから一週間後に、さらに連絡をとってみましょう。本当に悪気がない時だってあるんです。

さらに音信不通が一週間続いたあとの対応

○ 彼女からのアクションにとりあえずリアクションをする

× 彼女からのアクションを全て無視

音信不通からの関係回復へ

女性の方から連絡を取ることで、自然消滅を回避できるケースも多いようです。男性は説明できる理由があったにしても、連絡を取らなかったことの後ろめたさもあり、言い訳すること自体が面倒になるようですね。そんな状況で、女性から連絡を受けると、そこで初めて自分の状況を説明する男性も多いのです。女性の方から連絡を取って状況が好転した場合の体験談をご紹介します。

体験談

察してほしい!?

三雲(20代)のお話

彼と知り合い、お付き合いを始めてから一年半ほど経った頃の話です。こちらからしか連絡しない、会ってもそっけなく会話しててもつまらなさそう。そんな時期がありました。思い当たる節もなく、付き合いも一年を超えたので彼が私に飽きちゃったのかなあと終わりを予感していました。そんなある日、彼を紹介してくれた友人にばったり会いました。最近どうなの?と聞かれたのでその事を相談すると、はっきりと原因を探れ!と喝!帰宅後すぐ私は彼に電話しました。最近の態度への不満をぶちまけると、堰が切れたかのように彼も言葉を吐き出します。結局直接の原因は仕事だったのだけど、彼に疲れているのを察してほしかったと言われたのがショックでした。でも言葉にしてもらわないと分からない事だってたくさんあります。会いたくなときはそれでいい。私はそう告げて電話を切りました。それから距離を置いていたのだけれど、仕事も落ち着きもうすぐ結婚です。

体験談

自分の想いを伝え、相手の状況を考えました

にゃんこ(36歳)のお話

彼の態度が、何となく素っ気なく感じはじめ、最初は気のせいと思っていました。しかし、今までマメに連絡や会う約束をしていた彼が、仕事が忙しいと言い、なかなか会えなくなりました。電話をしましても通じず、メールも日に日に減りまして、返信すらこなくなりました。これはおかしいと思い、不安になり、彼に連絡しました。彼から電話があり、最近様子が違うけれど、私が何かしてしまったか、別れたいのか聞きました。彼は仕事が多忙な時期で疲れきってしまい、恋愛のことすら考えられない状況だと言われました。私は、落ち着いたら連絡してと伝えて電話を切りました。2週間程、一切連絡をとらずにいました。そうしましたら、彼から電話がきまして、落ち着いたこと、余裕がなくて悪かったとお詫びを言われ、それから今まで通りに戻りました。私は、辛い時こそ頼って欲しいと思いましたが、相手の状況を理解することも大切だと思いました。

体験談

彼の好きな事を誘う事。

ヨッピー(30代)のお話

頻繁に連絡を取り合っていたのですが、ある日から全く来なくなりました。遊ぶ約束も忘れられていたり、会って話した事も覚えていない様子でした。自分に興味がなくなってしまったのかなと思い、彼の好きな野球の試合のチケットを買って一緒に行こうと誘いました。彼も行きたかったみたいで、自分の好きな事を覚えていてくれたことに喜んでもらえました。それから時々一緒に行くようになって、以前よりも仲良くなれました。私も野球に興味を持つようになって、一緒に応援して楽しんでいます。

積極的に自分の気持ちを男性に伝えるのではなく、相手の負担にならないように連絡を続ける方法で成功した女性もいます。そんな体験談をご紹介します。

体験談

返信不要な短文メールをしつこくない程度に送りました

ピラフ(20代後半)のお話

彼の転勤で遠距離恋愛になってからは、彼からの連絡回数がめっきり減ってしまいました。私から電話やメールをしても返事がもらえなかったので、このまま自然消滅するのかなと思っていました。私の場合は、返信しなくてよいような短文の励ましのメールを週に1回くらいのペースで送るようにしました。仕事が忙しくて連絡するのが面倒くさくても、明るくポジティブなメッセージだったら毒にはならないだろうと思ったからです。すると、彼の方から連絡をくれるようになり、また頻繁に連絡を取って会うようになりました。

体験談

応援している健気な乙女を演じて

まなみ(31歳)のお話

彼の転職をきっかけに、お付き合い半年たったころ、ラインの返信の回数が減っていきました。明らかに忙しさが原因だとは思っていましたが、私自身は連絡をまめに取り合いたいほうなので、なかなか苦しい状況でした。毎朝毎晩のラインの回数が減ることを防止するために、短めの返信しやすいラインを送るように心がけました。また、会いたいとかすき?とか、明らかに好意を持っているような発言は避けました。彼の重荷や罪悪感を増さないために、待ち続ける健気な女性を演じてみました。「応援してるね、頑張ってね」とか、相手にとって嫌な言葉はかけないように心がけました。すると、彼にも余裕ができたころにきちんと向き合ってくれるようになりました。

体験談

彼から連絡が来なくなっても、あえて追いかけない!

スモモちゃん(34歳)のお話

大学生の時付き合っていた年上の彼氏が就職で県外に行ってしまいました。付き合って3年くらいだったので遠距離でも大丈夫だと安心していたのですが、数カ月するとメールも来なくなりました。最初は忙しいのかな?と気にしていませんでしたが、1週間に1回もメールが来なくなると、さすがに不安に。サプライズで会いに行ってみたら?と言う友人もいましたが、彼は急に押しかけるような女性が嫌いなのでメールを送ったんです。「お仕事頑張ってる?私は最近習い事を始めたよ。たくさん友だちができて毎日楽しい!あなたに会えないのは寂しいけど、頑張ってるよ!」という内容です。自分も自分で楽しんでいるよ、と伝えたことで彼も連絡できなかった後ろめたさがなくなったらしく、その1週間後に地元に遊びに来てくれました。しかも、私が彼以外に夢中になり始めたことに少しジェラシーを感じたようで、それからは頻繁に連絡をくれるようになりました。

自然消滅の気配を感じたら考えるべきこと

自然消滅の気配を感じたら考えるべきこと

このまま自然消滅になるのかな、と思う前にもう一度考えてみた方が良いことがあります。自然消滅の加害者はケロッとしています。彼氏は自然消滅になってラッキー、とさえ思っていることでしょう。面倒なことを全て避けて得た結果なのですから。

ただし、被害者は割と傷つくものなのです。受け身の自然消滅って辛いですよね。何が原因なのか分からないまま終わってしまうのですから、結構引きずることになります。

そして、お互いに別れの意向を確認していませんから、「もしかして別れていないのかも」とか「ただの冷却期間なのかな」と勘違いしてしまうことも。そんな可哀想な女性にならないために、2つのことを考えてみましょう。

1 付き合いの長さは?

彼氏と付き合ってどれぐらいになりますか?付き合いが浅い場合は、自然消滅も仕方がないと受け入れましょう。お互いの理想とは違ったのです。「何となく合わない」「段々感覚がズレてくる」と思っていたのです。きっと付き合いを続けていてもそれ以前の彼や彼女と比べてしまい、満たされない部分がお互いに出てきたのでしょう。早い段階で別れた方がよかったのだと受け入れましょう。

2 本当に付き合ってた?

たまにあるのが、付き合っていたと思っていたのは、女性の方だけだったというパターン。男性は、特に付き合っていたという感覚もなく、たまに食事に出かけたり、二人で会っていただけということも。別れの意思確認ではなく、付き合う時にお互いの意思確認をしましたか?よく思い出してみてください。

3 きちんと話をつけたい?

自分の気持ちを整理してみて、それでも納得できない部分があったり、彼に対する気持ちを整理できないのであれば、やはり連絡を取って話し合うしかありません。男性は自分で疎遠にしておいて、女性がそれに反応しないことを、自分が連絡をとらないことの理由にする傾向があるのです。それなので、女性の側からの再アプローチで関係が復活なんてこともあるようです。

体験談

彼ときちんと話し合うことで、自分も変わろうと思えた。

まぁちゃん(20代半ば)のお話

彼からメールの返信がなかなか来なくなったり、来てもそっけないメールが多く、彼の方からメールをくれるということがまずなくなりました。電話も出れないことが多くなり、もしかしたら自然消滅させたいのかなと思いました。私は大好きで絶対に別れたくなかったので、きちんと話し合いたいと彼に伝えました。それがきっかけで私の彼への依存や束縛が彼にとって重荷であったことを知りました。私も彼との関係を続けるために変わらなければいけないところがあると気づき、その後関係を修復することが出来ました。きちんと話し合って良かったと思いました。

体験談

本人の意思を確かめる

あーさん(20代前半)のお話

バイト先が同じだった人とどちらかが店を辞めたら付き合おうと話していました。私の就職が決まり、付き合えることになると思いきや 何の連絡もなし。かなり気分屋の男性なのは分かっていたのですが諦めきれない私は 電話やメールで連絡をとりあいました。自分に自信がなかったとのことでしたが 私の気持ちを伝えて付き合うことに。今時の男子は草食なのでこちらから行かないと消滅になりかねません!本当に好きなら諦めないでください。

自然消滅を狙う彼氏の本当の心理

男性だって好きだと思っていた相手とはいつまでも仲良くありたいと思っているものです。でも、出会いがあれば別れもあるのが人生です。長く付き合っていたいと思っても人は様々な理由から時には別れを選択しなければならないことだってあります。自然消滅を狙う彼氏だって、彼女と別れ話が面倒くさいと思っているからという理由ばかりではありません。彼女に少しでも傷を残したくないという心遣いをしている人だっているものです。

例えばこんな想いから、自然消滅を狙う男性もいます。

友人A

最近俺らと遊んでばっかだけど、彼女ほったらかしで大丈夫なん?

あぁ。ま、平気。実はさ、俺別れようかと思っているんだよね。

友人B

へぇ~。何飽きちゃった?

いや、ちょっと性格が合わない気がしてさ。

友人A

別れ話したの?

ん~、自然消滅ってさ、アリだと思う?

友人B

えっ!いや、そりゃ彼女可哀相じゃね?ちゃんと別れ話してやれよ~

友人A

いや、俺はアリだと思うけれどな。だから最近俺らと遊んでるんだな

ほら、やっぱりちょっとずつフェードアウトして彼女も俺と別れた方が楽しいかもって思われたら傷が浅そうじゃん?

友人B

あ~、そういう考えもあるか

友人A

なるほどね~

このように、彼女に突然別れ話をするよりも時間をかけて自分との間に距離を感じるように仕向けることで、彼女自身の恋心を冷ましてしまおうと考えている男性もいるのです。その背景には、決して彼女を嫌いになった訳ではなく、それでもこれ以上付き合うことは無理だという思いからどうしたら彼女を深く傷つけることなく、別れることが可能なのかを探った結果であることもあるのです。

だだし女性側からしてみれば、そんなこと余計な気遣いですよね。別れるつもりなら、どんな理由であるにせよ、きちんと話すことが誠意だと思うしそうでないと、次の恋にちゃんと進めなくなってしまう女性だって大勢いることでしょう。何が原因でその恋がダメになってしまったのかが分からないと、次の恋でも同じ間違いを犯してしまうのではないかと、ちょっと臆病になってしまう人だっているのです。自然消滅というのは、どんな理由にせよ相手にそれだけの不安を与えてしまうということなのでしょう。

しかし、それでも多くの場合自然消滅を狙う彼氏の心理はやはり彼女ともめること無く別れてしまいたいという勝手な思いを持つ人の方が多いのかもしれませんね。

自然消滅したい彼氏とはこのまま別れた方が良い

自然消滅したい彼氏とはこのまま別れた方が良い

自然消滅を望む彼氏は、アナタと向き合ったり、面倒なことから逃げたいと考えている責任感の薄いオトコです。この先、何かの非常事態に遭遇した時もきっと危険回避ができないでしょう。彼はアナタを守ってくれますか?そんなに自分から逃げたいオトコなら、別れた方がアナタの将来の幸せのためかもしれませんよ。

ストーカー男に変貌させないように、円満に別れるためにも別れ話の切り出し方特集をよく読んでおいてくださいね。

メニュー閉じる