ソロ充の意味・ぼっちとはひと味違う充実したソロ活の特徴

ソロ充を満喫する女性が増えています。おひとりさまと呼ばれることに何の抵抗も感じない彼女たちと、ぼっちの違いについて紹介します!誰でも簡単にソロ活ができるオススメスポットもありますよ!

ソロ充の意味・ぼっちとはひと味違う充実したソロ活の特徴

ソロ充女子はおもいっきっりソロ活を楽しみたい!

友だちとワイワイ騒ぐのも楽しいけれど、本当は一人が好き・・・そうなんです!こんな本音を抱えている女性は、とっても多いんです!一人で楽しんでいることを意味するソロ充。友だちといるより充実した時間を過ごす、憧れの女性になってみませんか?「友だちがいないと思われるのでは?」そんな心配は無用!ぼっちとソロ充の違いや、オススメのソロ活スポットを紹介します。

ソロ充だけどぼっちではない5つの違い

一人だけの充実した時間を過ごしている人は、知らない人からすると、ひとりぼっちに見えることがあります。どちらも一人でいることに違いはないのですが、意識が全然違うのです。「ソロ充」と「ぼっち」の違いを知れば、見た目など全然気にならなくなりますよ。

ソロ充の特徴1 実はリア充でもある

寂しい響きの「ぼっち」と、楽しそうな「ソロ充」。なぜならソロ充の女性は、リアルな生活を充実している「リア充」でもあるから。学生時代に友人とつるまずに、自分の意思で単独行動をしている人こそ、真のリア充と言われていましたよね。ぼっちを悲観している人には感じない充実感なのです。

ソロ充の特徴2 あえてのおひとりさま

一人で海に向かう女性

見た目はどちらも同じ「おひとりさま」なのですが、自分からわざとその立場をとっているのが「ソロ充」の女たち。本当は、仲間や恋人と一緒に過ごしたいのに、誰にも誘われないのが「ぼっち」なのです。一匹狼を楽しんでいる格好良さが、ソロ充女性にはあるのです。

ソロ充の特徴3 本当のコミュ力は高い

一人で行動しているソロ充にも、実は友だちがたくさんいます。そんな友だちからの誘いを断っても「イヤな女」に認定されることがないのです。それは、彼女たちのコミュニケーション能力が高いから。自己主張を通しても、嫌悪感を与えることがないのです。

ソロ充の特徴4 勝手に人が寄ってくる

ソロ充の女性は、周囲に嫌われているわけではありません。反対に憧れや好意を寄せている同性や異性がたくさんいます。そのために、自分の意に反して、なぜか人が寄ってくるのです。例えば、グループを組む際、ぼっちは余ってもソロ充が余ることはありません。

ソロ充の特徴5 キョロ充にはない楽しさ

人が集まる場所で、いつも知り合いを探してキョロキョロしている「キョロ充」。そんな彼女たちにとって、一人でのランチはあり得ません。食堂でも誰かを探して、一緒の席に着くのが普通。誰も見つからないときには、不安で仕方ありません。その点、ソロ充は一人でいることこそが楽しいので、ランチももちろん一人。知らない人と相席になっても、何ら気にせずにいられるのです。

ぼっちとソロ充の違いとは

自分から一人を好むのが「ソロ充」、狙い通りに一人行動ができる。
誰かと一緒にいたいのに叶わないのが「ぼっち」、仕方なく一人行動しなければいけない。

一人を楽しむオススメのソロ活5つ

今友だちや恋人がいるアナタなら、ぼっちにならずにソロ充を満喫することができます。同じ時間を過ごすなら、周囲の知り合いに気を使うより、充実した一人の時間を過ごした方がストレスもなくて良いですよ。一人の活動、「ソロ活」は難しいことではありません。一人の方が好きなアナタなら、充分楽しむことができますよ。

ソロ活1 意外におひとりさまが多いカフェ

カフェでコーヒーを飲む女性

まず手始めのソロ活として、平日のカフェがオススメです。営業途中のサラリーマンや、休憩中のOLなど、意外に一人カフェをしている人は多く、違和感なく一人で過ごすことができますよ。頭を整理したり、本を読んだりと、一人の時間をゆっくり堪能することができるスポットです。落ち着いた雰囲気でお酒を楽しむことのできるバーなんかもイイですね!

体験談

アイリッシュパブでギネスビールとケルト音楽

みと(30代前半)のお話

お一人様上級者の私は、一人でしんみりと自分の世界に浸りたいとき、たびたびアイリッシュパブを訪れます。そこで飲むギネスビールはなんとも最高です。そして、アイリッシュパブにはよく外国の方も訪れます。そのためここで飲んでいると、「ここは外国だっけ?」というちょっとした異国空間も味わえるので、いつもの日常から離れてリフレッシュができます。また、アイリッシュパブではたまにケルト音楽のライブをやっていたりします。軽快なテンポのケルト音楽は体に心地よく、思わず手拍子をしたり、身体を揺らしてしまったりと、とても楽しくストレス発散にもなります。

ソロ活2 回転が早いラーメン店

ラーメン屋さんは、ソロ充女性が絶対に訪れる場所です。他の飲食店と違い、来店してから店を出るまで、一人で時間を持て余すということがないのです。注文して、ラーメンが出てくるまではわずかな時間。あとは、食べて席を立つだけ、という早さが良いところです。ラーメン店に友だちと一緒に行っても、話すヒマなどありませんよね。

体験談

お客さんの少ない家系ラーメン店

にこ(20代後半)のお話

近所にあるのですがおいしいのにあまりお客さんが入ってこないし、座敷があるので過ごしやすいです。疲れた時やボーッとしたい時に行ってラーメンと餃子を注文しますね。できあがるまでスマホでヤフーニュースやまとめサイトを閲覧してリラックスして待っています。誰にも邪魔されないこの時間が好きなんですよね。最初は店員さんが気を遣ってくれたみたいで話しかけてくれていましたが、この人は望んでないんだと理解されたんでしょうね。いつからか静かに見守ってくれるようになったので快適です。ラーメンと餃子を食べたあとは少しボーッと考え事をしてから店を出ています。

ソロ活3 おしゃべりできない映画館

3D眼鏡をかけて映画鑑賞する女性

上映中におしゃべりをするとマナー違反になる映画は、絶好の場所です。友だちと映画に行くと、必ず観賞後に感想を言い合う時間がありますよね。映画はそれぞれ観た人が感じたままで良いんです。あの感想を言い合う時間がムダ!映画は一人で観るもの!と感じている女性は多いのです。

体験談

映画で泣いてストレス発散

ひー(19才)のお話

世の中にはたくさんのいい映画がありますが、1人で集中してみる映画は格別です。友達や恋人と映画館で観る映画も、もちろん感想を共有しあったりできて楽しいかもしれませんが、やはり少し泣き辛くはありませんか?笑辛くはありませんか?もしかして隣にいる誰かと笑うタイミングが違うかも!と、考えながら映画を見るのはかえってストレスにもなりかねません。しかし1人なら、思いっきり泣いて思いっきり笑えます。ストレスがたまっている時なんかは、泣くことでストレス解消になります。メイクの乱れも気にしなくていい、漏らす嗚咽に引かれないか心配しなくてもいい。映画館に1人で行くのもオススメですし、家でレンタルしたものを見るのもよし。家で見るなら自由度はもっと広がります。わたしはよく、自分で大好物を作って、美味しいものを味わいながらゆっくり映画を見て1人の時間を堪能しています。

ソロ活4 一人旅という言葉さえある旅行

昔から「一人旅」という言葉があったように、旅行を一人でするのは普通のことです。もちろん家族や友人と行く旅行も楽しいのですが、予定を合わせるのが大変。その点一人旅なら身軽さや、自由さがありますよ。各旅行会社も一人旅プランを発売し、ソロ充の女性も安心して参加できるようになっています。旅先の美術館にフラリと入ってみると思わねステキさに心洗われると思いますよ!

体験談

博物館と美術館

すもも(39歳)のお話

私の周りは同じような境遇のおひとり様女子が多いので、割とどこでも恥ずかしくないし、楽しめていますが、一番充実出来るのが、趣味の博物館や美術館巡りです。気に入った先品をずっと見ていたいし、じっくり鑑賞したいタイプなので、一緒に行った誰かに気兼ねすることなく作品をじっくり見ることが出来るので至福の時間です。また、ミュージアムショップや本などもゆっくり見て回れるので、本当に充実した時間が過ごせるので好きなおひとり様時間です。

ソロ活5 子育てママの究極のソロ活・お家でひとり

子供に話しかけるお母さんん

子育て中のママは、普段一人になることなんて許されない状況下に置かれていることでしょう。そんな毎日一生懸命家族のために頑張っているお疲れママは、あえてどこかに行くというよりも我が家で一人活動したい!それこそが本音だったりするのです。

体験談

ひきこもり万歳

ぽんた(31歳)のお話

もっぱら、家です。それも、旦那と子どもにどこかに行ってもらって、一人っきりになったときの時間がたまらなく癒しです。旦那と子どもがいるときは、何かにつけてママー!ママー!と呼ばれ、ソファーに座る暇もない…。そんな怪獣たちがいなくなった家は、違和感を感じるほど静かです。その時こそまさに至福の時間!半年に一度あるかないかくらいのチャンスなので、その日は友人と遊ぶでもなく、一人で買い物など出掛けるでもなく、ひっそりと家にこもって静かにゴロゴロ過ごします。時間が多くある場合は、昔のゲームをひっぱり出してはじめからプレイしたりもします。一人で過ごせるチャンスがあるとどうしてもそれを優先してしまうので、友人と子ども抜きで遊んだのなんてもう何年も前です。やっぱり、一人きりが好きなんです。

ソロ活6 ハードルが高い焼肉

カラオケやファミリーレストラン、回転寿司など一人で訪れても平気な場所はたくさんあるのですが、焼肉店はハードルが少し高めのようです。家族連れの横で、一人で焼肉を焼いている姿は、ソロ充でも少し引いてしまいそうですね。そんなあなたに朗報!焼肉店でもカウンター席が充実した、ソロ充歓迎のお店が増えているそうです!一人一台のコンロが並ぶカウンター席で、食べたいものを自分のペーズで食べる一人焼肉…間違いなく至福の時間が過ごせることでしょう。

ソロ活オススメのスポット

  • 一人の来店者が多いカフェやラーメン店
  • 上映中は私語厳禁な映画館
  • カウンター席が豊富な焼肉店や鍋料理店

ソロ充とはポジティブにソロ活動に取り組むリア充

ソロ充を楽しむことができる人の特徴は、「ひとり」という言葉にネガティブなイメージを持っていない女性です。寂しいとか惨めだとか考えてしまうため「ぼっち」になってしまうんですよね。相手が一人でいることを尊重し、自分自身も自立している女性は「ひとり」に対して、何もマイナスイメージを持つことはありません。そういう人は、ひとりぼっちをチャームポイントにする方法をよく読んで、他人の目を気にせず、ポジティブにソロ活動を楽しんで下さい。

メニュー閉じる